【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【アルバート(Albert)】が「優駿スタリオンステーション」に到着

2020年12月11日 | 種牡馬情報
2020年12月10日(木)午後1時、G2-ステイヤーズステークス3連覇など重賞4勝馬【アルバート(Albert)】が、「優駿スタリオンステーション(YUSHUN STALLION STATION)」(北海道新冠町朝日)に到着しました。
ALBERT arrived in YUSHUN STALLION STATION.

アルバート(Albert)は、父アドマイヤドン、母フォルクローレ(母父ダンスインザダーク)という血統の9歳牡馬(生産牧場:ノーザンファーム)。
1歳時の2012年度セレクトセール1歳(2012 Select Sale,Yearlings)において3,000万円(税別)で落札(落札者・馬主:林正道氏)され、2歳時6月にデビュー(厩舎:堀宣行氏)。2戦目で初勝利をあげ、3歳時は1勝、4歳時は条件戦を3連勝して挑んだG2-ステイヤーズステークスを5馬身差で圧勝し重賞初制覇を飾りました。5歳時のG2-ステイヤーズステークスでは2着馬をゴール前でクビ差捉え連覇を達成、6歳時初戦のG3-ダイヤモンドステークスで重賞3勝目を挙げ、G2-ステイヤーズステークスでは2着に2馬身半差をつけて優勝。JRA史上10頭目となる同一重賞3連覇を達成しました。
2020年12月5日のG2-ステイヤーズステークスを最後に現役を引退、通算成績は36戦9勝(重賞4勝)でした。
2021年度の種付料は、受胎条件50万円に設定されています。

【アルバート(Albert)】
父アドマイヤドン 母フォルクローレ(母父ダンスインザダーク)
2021年度Fee:50万円(受胎確認後)
競走成績:36戦9勝(重賞4勝、G2-ステイヤーズS3連覇,G3-ダイヤモンドS)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。


動画:G2-ステイヤーズステークス(2017年)


写真:到着したアルバート(Albert)

 <事務局>
  株式会社優駿
  住所:北海道新冠郡新冠町北星町2番地11
  TEL(0146)47-3966 FAX(0146)47-2230
  →公式ホームページ

 <繋養先>
  優駿スタリオンステーション
  住所:北海道新冠町朝日267-3
  TEL(0146)47-3776 FAX(0146)47-3956
  ⇒2020年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2019年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2018年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2017年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2016年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 | オグリキャップ
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子[ Vol.1 | Vol.2 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« 【ビッグレッドファーム】の... | トップ | 【レックススタッド】の「202... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事