【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

2017年度NAR年度代表馬【ヒガシウィルウィン(Higashi Will Win)】がスタッドイン

2022年10月14日 | 種牡馬情報
2022年10月10日(月)、2017年度のジャパンDダービー(Jpn1)を制しNAR年度代表馬に輝いた【ヒガシウィルウィン(Higashi Will Win)】が、種牡馬として繋養される「イーストスタッド(EAST STUD)」(北海道浦河郡浦河町西幌別)に到着しました。
HIGASHI WILL WIN arrived in EAST STUD.


写真:ヒガシウィルウィン(Higashi Will Win)
Photo by Hiroki Yamanaka

ヒガシウィルウィン(Higashi Will Win)は、父サウスヴィグラス、母プリモタイム(母父ブライアンズタイム)という血統の8歳牡馬(生産牧場:グランド牧場)。
1歳時にサマーセール(2015年度,No.1078)にて410万円で落札(落札者・馬主:(株)MMC)され、2歳時(2016年)8月のサンライズカップで重賞初制覇、3歳時(2017年)にはニューイヤーC京浜盃を制して臨んだ6月の東京ダービーを好位から直線で抜け出し後続に6馬身差をつけ圧勝しました。続くジャパンダートダービー(Jpn1)は2着馬をクビ差とらえてJpnI初制覇を果たしました。この優勝が評価され、2017年のNARグランプリ3歳最優秀牡馬およびNAR年度代表馬に輝きました。
その後、サンタアニタT青藍賞絆Cシアンモア記念トウケイニセイ記念などの重賞競走を優勝するなど活躍し、通算44戦15勝という成績での引退が発表されました。

動画:ジャパンダートダービー(2017年)

【ヒガシウィルウィン(Higashi Will Win)】
父サウスヴィグラス 母プリモタイム(母父ブライアンズタイム)
2023年度Fee:未定
競走成績:44戦15勝(Jpn1-ジャパンダートダービー)
種牡馬成績:2023年より供用開始。初産駒は2026年度デビュー。


写真:ヒガシウィルウィン(Higashi Will Win)
Photo by Hiroki Yamanaka

 <照会先>
  (株)ジャパンレースホースエージェンシー
  住所:北海道浦河郡浦河町築地2丁目17番15号
  TEL(0146)22-0208 FAX(0146)22-0358
  ⇒公式ホームページ

 <繋養先>
  イーストスタッド
  住所:北海道浦河郡浦河町西幌別316
  TEL(0146)28-1233 FAX(0146)28-1243
  ⇒2022年度種牡馬展示会
  ⇒2021年度種牡馬展示会
  ⇒2020年度種牡馬展示会
  ⇒2019年度種牡馬展示会
  ⇒2018年度種牡馬展示会
  ⇒2017年度種牡馬展示会
  ⇒2016年度種牡馬展示会
  ⇒2015年度種牡馬展示会
  ⇒2014年度種牡馬展示会
  ⇒2013年度種牡馬展示会
  ⇒2012年度種牡馬展示会
  ⇒2011年度の種牡馬展示会は行われず。
  ⇒2010年度種牡馬展示会
  ⇒2009年度種牡馬展示会
  ⇒2008年度種牡馬展示会
  ⇒2007年度種牡馬展示会

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【オータムセール2022(Autumn... | トップ | JBBAが【カラヴァッジオ(Cara... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事