弁護士法人かごしま 上山法律事務所 TOPICS

業務の中から・・報道を見て・・話題を取り上げます。

誰のためのIT化か

2022-05-18 | 民事



今年に入り九弁連大会のシンポのテーマを募った際に

「誰のためのIT化か」

というテーマの応募がありました。
拙速という批判も聞かないうちに改正法が成立したということです。

一番正解に近いのは「裁判所のため」ではないかと思います。

それにしても
6カ月以内に審理を終える裁判に同意する弁護士がどれだけいるか。
同意しないことが繰り返されると裁判所がプレッシャーをかけてくるのではないか。
など今後の運用も気がかりです。

★引用


 民事裁判や離婚調停を全面的にIT化する民事訴訟法などの改正案が17日、参院法務委員会で可決され、18日の本会議で成立する見通しとなった。記録の電子化、オンライン提出、ウェブ会議などが一気に進む。裁判所はシステムの構築を進め、2025年度までに順次、実現する。 

司法IT化で裁判はこう変わる 

 民事裁判のIT化では、記録は原則電子化され、訴状の提出から判決の送達までオンラインで可能になる。オンラインでのやり取りは、弁護士らは義務化されるが、弁護士をつけない原告・被告には従来通りの紙での運用も認める。  法廷の審理も、原告・被告は口頭弁論にウェブ会議で参加できるようになるほか、遠くに住む証人に限って認めていた証人尋問のウェブ参加条件もなくなる。
  IT化により、膨大な紙を持ち寄っていた裁判を効率化、迅速化し、利用しやすくする。IT化の遅れで外国企業が日本での訴訟を敬遠し、日本企業が他国での裁判を強いられる現状の解消も期待されている。
  手続き面では、双方が同意すれば6カ月以内に審理を終え、その後1カ月で判決を出す制度ができる。双方が争った訴訟の地裁審理は平均13・9カ月(20年)かかっており、スピード決着で使い勝手を高める。  
 性犯罪やDV(家庭内暴力)を受けた被害者が提訴する場合、安全確保のために訴状などに住所や氏名を記載しなくていい秘匿制度も創設される。 
 また、離婚調停を全てIT化する家事事件手続法の改正案も成立する。

2022年 GWの営業時間のお知らせ

2022-04-29 | 事務所からのご案内


残念ながら今年もコロナ禍が終息しないままGWに入りました。
当事務所では、5月2日(月)を休業させていただきます。
営業の再開は5月6日(金)となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

「本当の強さは一人じゃないと言えること」

2022-04-08 | 雑感

★ 清水ミチコさんの記事

人それぞれの考え方はあるだろうけど結構核心をついていると思う

「人間は幸せにならないようにできている」だけを読むとよく分からないと思うが全文を読むと文脈で理解できると思う

「本当の強さは一人じゃないと言えること」by 山下達郎
 につながるなあ

※引用


テレビ・ラジオの出演をはじめ、コラムの連載やライブ活動など精力的に活動する清水ミチコさん。2020年4月に立ち上げた自身の公式YouTubeチャンネルでの活動が評価され、昨年は「第13回伊丹十三賞」を受賞。コロナ禍でも新たなチャレンジを続ける清水さんだが、年を重ねるに連れて「あきらめが早い方がうまくいく」と実感しているという。そう気づいたきっかけや、「弱さをさらけ出した方が人とのつながりを生む」と語る理由について聞いた。(聞き手:荻上チキ/TBSラジオ/Yahoo!ニュース Voice)

YouTubeは「義務」じゃない―自分の好きなようにやっている

――「伊丹十三賞」は時代を切り拓く斬新かつ本格的な人や作品に贈られる賞。受賞の連絡がきた時はどんなお気持ちでしたか?

 清水ミチコ: 自分の携帯に「受賞しました!伊丹十三賞です!」って電話がかかってきた時、最初は「絶対に詐欺だ」と思いまし
た。というのも、女優の友人から「助演女優賞を受賞しました。あなたの母校に出版物や写真集を寄贈できるので、これから言う口座番号に30万円入れてください」という詐欺があったことを聞いたばかりだったので。「この電話番号をどうやってお知りになりましたか?」って聞いたら「南伸坊さんから聞きました」って言われて、本物だと分かりました(笑)。

 ――ご自身のYouTubeチャンネルの視聴者層とかはチェックされていますか?

 清水ミチコ: 見たことないです。Twitterとかでエゴサーチをしていた時代もあったんですけど、褒められると「もっとこの人の期待に沿うようにしよう」と思ってしまう自分がいて、これじゃいかんなと思って一切やめたんですよね。そしたら、すごく生きやすくなったので、あまり人の意見を気にしないようにしています。YouTubeも意見や反応を気にするより、「自分が好きなことをやっていれば誰かついてきてくれるかな」という感じでやっているんです。 やっぱりどんなに好きなことでも、やりすぎると仕事になっちゃう。以前、オアシズの光浦靖子さんと森三中の黒沢かずこさんと私の弟と一緒に石垣島に釣りに行った時、地元の漁師さんがたくさん釣れる所に連れて行ってくれたんですけど、途中で漁師さんに「もうやめよう!」って言われたことがあって。「なんで?すごく楽しかったんですけど」って言ったら「これ以上やると仕事になるんだ」って言われて、なるほどと思いましたね。きっと毎日一生懸命やっていると義務になってしまって、嫌になってくるんですよね。 たぶん、五輪で活躍するような選手も、最初は無邪気にそのスポーツをするのが純粋に楽しかったからやっていただけだと思うんですよね。でも、だんだん義務になってきて、自分との戦いがそこから始まるんだろうなって感じがします。特に日本の選手は、メダルが取れなかったときに「国民の皆さまに申し訳ない」みたいなことを言うじゃないですか。こんなに若くて一生懸命な子がかわいそうにって思うこともありますよね。恵まれているのにもったいない。

ガムのように噛み続ける「人間は幸せにならないようにできている」という言葉
――今の清水さんが「自分が好きなことをやる」という思いを持つようになったきっかけを教えてください。 

清水ミチコ: 20代前半の頃、「なんで自分ばっかり面白くないのかな、ついていないのかな」とか「バイトでせっかく貯めたお金が全部歯医者代に消える。これからもこんな人生の繰り返しなのかな」と思って、人生がつまらないと感じている時期があったんです。 その時、バイト先の尊敬する女性の先輩が「最近元気ないけど、どうした?」って聞いてくれたので、自分の気持ちを打ち明けました。「頑張れば明日はやってくる」とか前向きなことを言ってくれるのかと思ったら「いや、人間は幸せにならないようにできているのよ。だから、頑張るとか頑張らないとかじゃなくて、淡々と受け止めないといけない。良いことがあったら喜べばいい」と言われたんです。目からうろこでしたね。 今も、天変地異とかコロナとかいろいろ大変ですけど、おいしいコーヒーを飲んだりする時間があることをありがたいと感じるべきなんだと思います。そうやって私は、いまだに20代のときに言われた言葉を、ガムのように噛み続けているんです。長く続いているガムですけど。

あきらめる力も大事。自分がやりやすいものを探すことの大切さ
――清水さんはどうやって自分のやりたいことを見つけているのですか?

 清水ミチコ: 自分にとってやりやすいものを探すことが大事だと思いますね。その方が自分が楽だし、見ている人も楽だとこの年になって分かりました。 輪に入れなくて嫌な思いをしながらも「とりあえず3年間やってみなよ」とか言われて、しんどい思いをしている人もいると思いますが、やっぱり“あきらめる力”って大きい気がします。そこで一生懸命頑張って、自分にとって本当にプラスになるのか、人の目にプラスになるだけじゃないかとか、そこはよく考えた方がいいと思いますね。 日本社会には「挫折するのは良くないこと」という思い込みがありますけど、「自分に合わないことならあきらめて、他のことを頑張って」の方が本当は親切だと思うんです。よく分かっていないうちに大学に行って、分からないうちに就職しないといけないんだから、本当は夢なんて分からないものなんじゃないかと。

 ――清水さん自身はどのようなことをあきらめてきましたか?

 清水ミチコ: たくさんありますね。自分ではすごく面白いネタだと思っても、ライブでシーンとしてしまったときとかは頑張らないであきらめて次に行きます。 以前、死に物狂いで「オペラ銭形平次」っていうネタを作ったんですけど、いざやってみたら地獄でした。ネタをやっている私も地獄だし、お客さんも困惑していて本当に申し訳ないと思いましたね。スタッフは私が一生懸命にやっていたから「あんまり面白くないですよ」って言いにくかったらしくて。「自分の努力をあまり美化しちゃいけないんだな」って心から思いました。

 ――年を重ねると、うまくいかないこととの向き合い方も変わるものなのでしょうか? 

清水ミチコ: 年を取った方が、あきらめが早いし、あきらめが早い方がうまくいったりします。体質みたいなものなので、合っていない水を飲もうとしても難しいですよね。 昔は恥ずかしいくらい、合っていない水を頑張って飲もうとしていましたね。バラエティ番組とかで大人数で掛け合うような場に入って行くことがすごく苦手なんです。自分を誤魔化しながら対応していたら、どんどん疲れてきて「これはやっぱり違うな」と思ったことがありました。実はひな壇番組みたいなテレビ芸は海外にはなくて、何事も「輪」になってやることが好きな日本で生まれた独自のものらしいです。 考えてみたら、部活は卓球部だったし、昔から個人プレーが好きで、団体で何かをやることがすごく下手だったんですよね。長年やっている武道館コンサートも、いろんな人と一緒にやる年があったんですけど、すごくもの足りない。自分一人で立ちたいの(笑)。自分一人でステージに立っていたときの方が楽しい一夜だったって思っちゃうんですよね。輪をつくるのも下手で、3人でいっぱいかな。日常も常に3人だし、海外旅行に行くのも3人。4人以上だと私には輪がデカすぎるかも。 以前、黒柳徹子さんとご一緒した時に「それなら、しょうがないじゃない」ってしょっちゅう言ってて、ものすごくあきらめの早い人だと思いました。そういう人の方がうまくいくのかも。「じゃあ次!」って、どんどんシフトしていったら人生が楽そうだと思いましたね。 昔は「あきらめた方がいいよ」は口にしちゃいけない言葉で、世代的にもあきらめちゃいけないというのが自分の中に呪いのようにあった。でも、力を抜いた方が自分が生きやすいし、社会に貢献できることもあるということが分かったので、今はいろいろと力が抜けています。

自分の弱さを理解することは人間的なつながりも生む
――生きやすくするために、他に工夫されていることはありますか?

 清水ミチコ: 人間関係は弱さを出した方がうまくいきますね。「もっと弱さをさらけ出しても大丈夫なんだ」っていうのを少しずつ思えるようになりました。 「私がこうやるからね」というのは自分の手柄になって気持ちいいけど、人は「悪いんだけどこれやってくれない?」って頼まれる方が嬉しいものなんですよね。だから、自分の弱さを出して「これはどうしてもやる気がしないから、今日はちょっとやってくれないか」と言った方が人間的なつながりもできますよね。 10年くらい前、自分をちょっと変えようと思っていた時期に、車いすで立ち往生しているおじいさんがいたので、思い切って「何か手伝えることありますか」って声をかけたんです。「悪いけどあそこのスーパーの玉ねぎ売り場まで頼む」って言われて、結構遠いな~と思いながらも手伝いをしたことがあって、それからは人に声をかけることが苦にならなくなりました。一度自分を解放すると、こんなに楽なんだなという学びになりましたね。 

----- 清水ミチコ 岐阜県高山市出身。学生時代からラジオや雑誌などに投稿し、1983年からラジオ番組の構成作家を始める。次第に出演機会も増え、1987年にはフジテレビ系『笑っていいとも!』レギュラーとして全国区デビューを果たす。同年、CDデビュー。独特のものまねと上質な音楽パロディで注目され、テレビ、ラジオ、映画、エッセイ、CD制作など幅広い分野で活躍中。毎年の武道館単独公演も恒例になっている。 文・清永優花子 (この動画記事は、TBSラジオ「荻上チキ・Session」とYahoo! JAPANが共同で制作しました)

明日(2022年4月1日)たくさんの人が成年年齢に達します

2022-03-31 | 民事

★ 明日の時点で18歳以上20歳未満の方(2002年4月2日生まれから2004年4月1日生まれまでの方)は,明日(2022年4月1日)成年に達することになります。

いろいろ関連する問題がありますね。 

法務省のHPからの引用です。
※引用
 成年年齢の引下げに関して,よくある質問をQ&Aとして記載しています。

【目次】
Q1 どうして民法の成年年齢を18歳に引き下げるのですか?
Q2 成年年齢は,いつから18歳になるのですか?
Q3 成年年齢の引き下げによって,18歳で何ができるようになるのですか?
Q4 お酒やたばこが解禁される年齢も18歳になるのですか?
Q5 消費者被害の拡大が懸念されていますが,どのような対策をとるのですか?
Q6 養育費はどうなるのですか?
Q7 どうして女性の婚姻開始年齢を18歳に引き上げるのですか?
Q8 成人式はどうなりますか?

【説明】
Q1 どうして民法の成年年齢を18歳に引き下げるのですか?
A 我が国における成年年齢は,明治9年以来,20歳とされています。
  近年,憲法改正国民投票の投票権年齢や,公職選挙法の選挙権年齢などが18歳と定められ,国政上の重要な事項の判断に関して,18歳,19歳の方を大人として扱うという政策が進められてきました。こうした政策を踏まえ,市民生活に関する基本法である民法においても,18歳以上の人を大人として取り扱うのが適当ではないかという議論がされるようになりました。世界的にも,成年年齢を18歳とするのが主流です。  成年年齢を18歳に引き下げることは,18歳,19歳の若者の自己決定権を尊重するものであり,その積極的な社会参加を促すことになると考えられます。
 
Q2 成年年齢は,いつから18歳になるのですか?
A 成年年齢を18歳に引き下げることを内容とする「民法の一部を改正する法律」は,2022年4月1日から施行されます。
  2022年4月1日の時点で,18歳以上20歳未満の方(2002年4月2日生まれから2004年4月1日生まれまでの方)は,その日に成年に達することになります。  2004年4月2日生まれ以降の方は,18歳の誕生日に成年に達することになります。
 
Q3 成年年齢の引き下げによって,18歳で何ができるようになるのですか?
A 民法の成年年齢には,一人で有効な契約をすることができる年齢という意味と,父母の親権に服さなくなる年齢という意味があります。
  成年年齢の引下げによって,18歳,19歳の方は,親の同意を得ずに,様々な契約をすることができるようになります。例えば,携帯電話を購入する,一人暮らしのためのアパートを借りる,クレジットカードを作成する(支払能力の審査の結果,クレジットカードの作成ができないことがあります。),ローンを組んで自動車を購入する(返済能力を超えるローン契約と認められる場合,契約できないこともあります。),といったことができるようになります。
  なお,2022年4月1日より前に18歳,19歳の方が親の同意を得ずに締結した契約は,施行後も引き続き,取り消すことができます。
  また,親権に服することがなくなる結果,自分の住む場所(居所)を自分の意思で決めたり,進学や就職などの進路決定についても,自分の意思で決めることができるようになります。もっとも,進路決定について,親や学校の先生の理解を得ることが大切なことに変わりはありません。  そのほか,10年有効パスポートの取得や,公認会計士や司法書士などの国家資格に基づく職業に就くこと(資格試験への合格等が必要です。),性別の取扱いの変更審判を受けることなどについても,18歳でできるようになります。
 
Q4 お酒やたばこが解禁される年齢も18歳になるのですか?
A 民法の成年年齢が18歳に引き下げられても,お酒やたばこに関する年齢制限については,20歳のまま維持されます。また,公営競技(競馬,競輪,オートレース,モーターボート競走)の年齢制限についても,20歳のまま維持されます。  これらは,健康被害への懸念や,ギャンブル依存症対策などの観点から,従来の年齢を維持することとされています。
 
Q5 消費者被害の拡大が懸念されていますが,どのような対策をとるのですか?
A 民法では,未成年者が親の同意を得ずに契約した場合には,原則として,契約を取り消すことができるとされています(未成年者取消権)。未成年者取消権は未成年者を保護するためのものであり,未成年者の消費者被害を抑止する役割を果たしてきました。成年年齢を18歳に引き下げた場合には,18歳,19歳の方は,未成年者取消権を行使することができなくなるため,悪徳商法などによる消費者被害の拡大が懸念されています。  政府としては,小・中・高等学校等における消費者教育の充実(例:契約の重要性,消費者の権利と責任など)や,若者に多い消費者被害を救済するための消費者契約法の改正,全国共通の3桁の電話番号である消費者ホットライン188の周知や相談窓口の充実など,様々な環境整備の施策に取り組んできました。
  今後も,「成年年齢引下げを見据えた環境整備に関する関係府省庁連絡会議」を開催して,政府全体で環境整備に取り組んでいきたいと考えています。
 
Q6 養育費はどうなるのですか?
A 子の養育費について,「子が成年に達するまで養育費を支払う」との取決めがされていることがあります。成年年齢が引き下げられた場合にこのような取決めがどうなるか心配になるかもしれませんが,取決めがされた時点では成年年齢が20歳であったことからしますと,成年年齢が引き下げられたとしても,従前どおり20歳まで養育費の支払義務を負うことになると考えられます。
  また,養育費は,子が未成熟であって経済的に自立することを期待することができない場合に支払われるものなので,子が成年に達したとしても,経済的に未成熟である場合には,養育費を支払う義務を負うことになります。このため,成年年齢が引き下げられたからといって,養育費の支払期間が当然に「18歳に達するまで」ということになるわけではありません。例えば,子が大学に進学している場合には,大学を卒業するまで養育費の支払義務を負うことも多いと考えられます。
  なお,今後,新たに養育費に関する取決めをする場合には,「22歳に達した後の3月まで」といった形で,明確に支払期間の終期を定めることが望ましいと考えられます。
 
Q7 どうして女性の婚姻開始年齢を18歳に引き上げるのですか?
A 現在,婚姻開始年齢(結婚ができるようになる年齢)に男女差が設けられているのは,男女間で心身の発達に差異があるためであるとされています。しかし,社会・経済の複雑化が進展した今日では,婚姻開始年齢の在り方に関しても,社会的,経済的な成熟度をより重視すべき状況になっています。そして,社会的・経済的な成熟度といった観点からは,男女間に特段の違いはないと考えられることから,婚姻開始年齢における男女の取扱いの差異を解消することにしたものです。
  その上で,高校等進学率が98パーセントを超えていることなどからしますと,婚姻をするには,少なくとも18歳程度の社会的・経済的成熟が必要であると考え,女性の婚姻開始年齢を18歳に引き上げることとしたものです。
  女性の婚姻開始年齢の引上げについても,2022年4月1日から施行されます。
  なお,2022年4月1日の時点で既に16歳以上の女性は,引き続き,18歳未満でも結婚することができます。
 
Q8 成人式はどうなりますか?
A 成人式の時期や在り方に関しては,現在,法律による決まりはなく,各自治体の判断で実施されていますが,多くの自治体では,1月の成人の日前後に,20歳の方を対象に実施しています。
  成年年齢が18歳に引き下げられた場合には,そもそも18歳の方を対象とするのか,高校3年生の1月という受験シーズンに実施するのか,2022年度は3学年分同時に実施するのかといった問題があると指摘されています。
  政府としては,成年年齢引下げを見据えた環境整備に関する関係府省庁連絡会議において,関係者の意見や各自治体の検討状況を取りまとめた上で情報発信し,各自治体がその実情に応じた対応をすることができるよう取り組んでいきたいと考えています。


弁護士会職員を逮捕=1200万円着服容疑―仙台地検

2022-03-10 | 弁護士会・弁護士

単位弁護士会の所属人数が増えるにつれて弁護士会事務局の業務も増え人員も増強されていると思います。
金銭管理の部門については定期的にローテーションさせ複数対応ということが原則となると思いますが、なかなか大変なのが各単位会の実情だと思います。

※引用
弁護士会職員を逮捕=1200万円着服容疑―仙台地検

 仙台弁護士会に入る手数料など計約1200万円を横領したとして、仙台地検は9日、業務上横領容疑で、同会職員を逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2020年1〜12月ごろ、同会事務局経理担当職員として保管していた弁護士照会手数料や負担金会費計約1200万円を横領した疑い。
 仙台弁護士会によると、20年分以外にも、13〜21年の同会会計に多額の不明金が発生しているという。
 鈴木覚仙台弁護士会会長の話 今回の事態を重く受け止め、早急に業務体制などを見直し、再発防止に取り組む。 









弁護士が約8230万円を着服か熊本県弁護士会が懲戒請求

2022-03-03 | 弁護士会・弁護士


いろいろと背景と今後の影響がありそうな事案です。
専門職後見人としては、今話題の意思決定支援の前の身上監護の前の財産管理についての責任と自覚ということになるんでしょうか。
被害弁償ができるのでしょうか。
弁護士会としても会立件の懲戒請求であり、賠償制度の適用とか対応が大変になりますね。

毎日新聞の記事からの引用です
※引用

 熊本県弁護士会は28日、成年後見人や相続財産管理人として管理していた口座から計約8230万円を着服した疑いがあるとして、会員の平田秀規(ひでのり)弁護士(49)を懲戒請求した。弁護士会によると、平田弁護士は「着服した金はギャンブルに使い、ほぼ残っていない」と不正を認めているという。弁護士会は刑事告発も検討する。
 弁護士会によると、熊本家裁が平田弁護士を成年後見人に選任した2件の事案で、それぞれ約2300万円と約630万円が銀行口座から引き出されていたことが判明した。これを受け、家裁は別の事案で相続財産管理人に選任していた平田弁護士を解任。後任の弁護士が調べたところ、口座が解約され、約5300万円が使途不明になっていることが分かった。
 懲戒請求時点で事案を公表したことについて、弁護士会の原彰宏会長は記者会見で「今回発覚した事案以外に新たな被害が出てくる可能性もあり、被害の拡大を防止する必要があった」と説明し、「弁護士や弁護士会に対する市民の信頼を大きく損なうもので、誠に遺憾だ」と述べた。


「不存在」のはずの証拠、検察が最高裁で開示贈収賄事件の再審請求

2022-02-04 | 刑事
最近刑事法廷に立っていないのでたいそうなことは申せませんが・・・。
日本では検察官はProsecutorとして手続を遂行する者ではないという証拠ですね。
しかも、「謝罪」などと言ってますが、恥ずかしげもなく「判断は揺らがない」なんて判断してるんですからどうしようもないですね。
裁判所、裁判官も弁護人が舐めた訴訟活動したら厳しく指摘するじゃないですか。
検察から組織として十分舐めてかかられているんですからそれなりの対応をしたらどうかと思いますが、 そんな裁判官はもういないんでしょうね。
司法作用ってなんでしたっけ ?

※引用

不存在」のはずの証拠、検察が最高裁で開示 贈収賄事件の再審請求

 静岡県の旧天竜市(現浜松市)の元市長から現金を受け取り、大学の推薦入試に必要な元市長の親族らの調査書を改ざんしたとして、加重収賄罪などで2010年に有罪が確定した県立高校元校長の再審請求審で、検察側が約6年前に地裁の審理で「存在しない」としていた証拠を、最高裁の特別抗告審になって開示した。弁護側が3日、明らかにした。弁護側は「裁判所の証拠開示勧告を受けながら、今さら見つかるのは検察として大きな問題だ」と批判している。
 確定判決によると、旧県立天竜林業高校の北川好伸元校長(73)は06年、中谷良作元天竜市長=贈賄罪で有罪確定=から現金20万円をもらった見返りに、生徒2人の調査書を担任らに改ざんさせたとされる。元校長は無罪を主張したが、「現金を渡した」とする元市長の供述などを基に、懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金20万円の判決が最高裁で確定した。その後、元市長が「供述は虚偽だった」と証言を翻したため、元市長の説明を新証拠に14年4月、静岡地裁浜松支部に再審請求した。
 弁護側によると、地裁浜松支部は15年夏、元市長の取り調べメモを証拠開示するよう検察側に勧告し、検察側がメモを開示した。この際、検察側は「他に証拠はない」と説明していた。だが、今年1月31日、逮捕前の警察での任意の取り調べのメモなどが開示された。検察側は「証拠の精査が不十分だった」と説明し、弁護側に謝罪したという。
 新たに開示されたメモは、元市長が調べに否認したり認めたりと供述が変遷する内容といい、弁護側は「虚偽自白を裏付ける証拠だ」と主張。地裁浜松支部の段階で開示されていれば、再審開始が認められていた可能性があるとしている。
 最高検は「証拠の内容を踏まえても再審請求を認めなかった浜松支部の判断は揺らがない」とする意見書を、1月31日付で最高裁に提出した。


民事裁判のIT化

2022-01-25 | 成年後見利用促進基本計画 関連

★日弁連会長選挙真っただ中ですが・・・
えらいスピード感で進んでいますね。

提出される法案に日弁連の意見がどの程度反映されるのでしょうか。

読売新聞の記事からです。

※引用

 民事裁判の全面的なIT化を実現するため、法務省は民事訴訟法などを改正する方針を固めた。早ければ、開会中の通常国会に改正案を提出する。提訴から判決まで、オンライン上で一連の手続きをできるようにすることが柱。利便性の向上や裁判の迅速化などへの効果が見込まれている。


 改正が実現すれば、紙の書面でのやりとりを原則としてきた民事裁判の大きな転換点となる。法制審議会(法相の諮問機関)が近く、法改正の要綱案を決定し、2月にも法相に答申。法務省は答申も踏まえて、法案を提出するとみられる。
 改正案では、▽訴状をインターネット上で提出できるようにし、代理人となる弁護士などにはネット提出を義務化▽口頭弁論には、原告側、被告側双方が、弁護士事務所などからネットで参加する「ウェブ会議」を認める▽判決は電子データで作成し、オンラインで当事者に交付することを可能にする――といった内容が盛り込まれる見通し。
 一方、弁護士をつけずに当事者が裁判に臨む「本人訴訟」については、憲法で保障される「裁判を受ける権利」の観点から、ネット提出を義務づける対象から外し、「紙」での提出が認められる。手続きがオンライン化されても、裁判官は従来通り、裁判所の法廷内で訴訟を進める。
 全国の地裁本庁では現在、法改正をせずに実施できる争点整理(非公開)などを対象に、ウェブ会議を導入。裁判所への移動時間が不要となり、期日調整が容易になったほか、当事者が接触する機会が減って新型コロナウイルスなどの感染症対策にも有効だとの声が上がっていた。
 裁判のIT化は米国や韓国などで実現しており、国際的に日本の遅れが指摘されてきた。国内の経済界からも非効率さに批判があり、政府は2017年6月、裁判手続きのIT化を盛り込んだ「未来投資戦略」を閣議決定していた。
 一方、民事裁判の訴訟記録には個人情報や企業秘密が多く含まれ、実現には情報セキュリティー対策が重要となる。裁判所のシステム整備が必要となるため、実際に全面IT化が実現するには、法案の成立後、数年かかるとみられる。


新年 あけましておめでとうございます。

2022-01-01 | 事務所からのご案内


2022年 (令和4年)の  幕開けです。

皆様、あけましておめでとうございます。


今年一年、皆様にとって素晴らしい年になりますように。

2022年の干支は『壬寅 』

陰陽五行説から見た2022年の干支「壬寅」は、「陽気を孕み、春の胎動を助く」、冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれることを表しており、「壬寅」という言葉は、春の胎動が大きく花開くためには、地道な自分磨きを行い、実力を養う必要があるといったことを指し示している。 

去年も書きましたが、新型コロナが終息することを心から願い、新たな世界で輝けるように鍛錬したいと思います。

当事務所は、依頼者、顧問先、そして社会の皆様のお役に立てる事務所を目指して精進します。

阪神タイガースともども 本年もどうぞ、よろしくお願いします。

弁護士法人かごしま 上山法律事務所 年末年始の営業時間  の お知らせ

2021-12-24 | 事務所からのご案内

当事務所の 年末年始の営業時間について お知らせします。

2021(令和3)年は 12月28日 (火)までの営業になります。

新年 2022(令和4年) 1月 4日 (火)まで

お休みをいただきます。

新年 2022(令和4年)は
 
           1月 5日 (水) から  
 
                       営業を開始します。

来年もどうぞよろしくお願いします。

皆様、本当にお世話になりました。佳い年をお迎えください。
今年も新型コロナウイルスに大きく影響を受けた一年となりました。

2022年の干支は「 壬寅(みずのえとら)」。
「壬」は「妊に通じ、陽気を下に姙(はら)む」、「寅」は「螾(ミミズ)に通じ、春の草木が生ずる」という意味があり、「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージとのことです。

来年は明るく楽しい1年になりますように。