散歩 ◆新潟市のあたり

日々綴り 新潟市のあたりから

独断の手順違反

2016-09-12 21:47:26 | web
説明と実施が違っていた件が話題
着手前説明と違う方法で施工され、それを説明していなかった話。

問題点は
報告、説明しなかったこと
手順をふまなかったこと
変更工法の妥当性はどうなのか
(そもそも初期設定工法が建物に対して有効な方法であったのか)




その建設場所には土壌汚染があり、地下水水位が高い場所。
汚染物質は表層を取り除くことで対策出来
地下水水位から地震の際の液状化が懸念されることから
その対処を検討する必要のある場所。

「環境の専門家」は表土除去、排水層を作りその上に別の土をいれる提案。
この方法、そこに建物がないなら適当な提案なんでしょう。
ただ、
汚染物質が床を汚染しないようにするためには
床板と水層が接触することは汚染物の移行の懸念のため適切ではない。
床板と汚染物質の接触を遮断する必要がある。
その方法として、汚染層を除去し、空間を作り接触を避けることが考えられる。
その大きさを汚染層より大きくすることにより、より効果的と予想され
幸い今回その高さは地下二階の建物より小さい。
地下水水位が変動することにより
地階が地下水層の中に沈むことにはなるが、
これは地下鉄が地下水の中を通っていて、それを制御していることから
その深度よりも浅いことで制御可能であると考えられる。
そこで採られたのがこの建築方法だと予想される。

(耐震性は基礎(杭)を規定までいれることとでおこなわれる。)

ただ、これを説明なしで実行し、
それを広報にも伝えないと云う独断専行は批判されるべきである。


ある政党が地階に出ている水を見て批判しているが
地下水位の高い地区の地階のある建物では珍しくない光景で
地下構造物にあるもので、これを制御するように造られているのが建物。

コンクリートについて
それがこの汚染物に対して環境遮断(層)だとは考えないこと。
物性からもあるのだけれど
現場施工上の避けられない欠陥も内蔵することも知られていること。


問題は
なぜ
説明せずに変更したのか
(予算が執行されているのならば何処かで認可しているはず)
なぜ
説明をしなかったのか
変更の報告をしなかったのか
その報告、工事組織はどうなっていたのか。
なぜ
広報に伝わらず、この時期まで変更の報告がなされなかったのか。

そして
この問題は出来てしまったものについても
説明せずに行なわれた施工変更が有効な方法であったのか、
施工はその変更通りに行なわれたのか を検証すること。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インスタグラムに

2016-04-20 17:30:44 | web


少し前からinstagram(rg7tph)に写真をのせているのだけれど
昨夜急に沢山の「いいね」がつきました。
前にのせた写真へさかのぼってだったのでしばらくスマホの点滅が続きました。
主に海外のひとだったので、どのようなものが好まれるのかなんて見方もしていました。

instagramへは四角にトリミングしたものを多くあげています。
もともとの私のフレーミングが
印刷物(A4、A3)想定で文字を入れることを想定していたりするので
色の整理や主題の寄せなどでフレーミングされています。
四角にするとその部分がとれるので
ここで見てくれているひととは印象が異なるでしょうか。

今、撮影時の画面アスペクト比は3:2、時に16:9。
instagram は四角、時に長方形
アスペクト比でも写真の印象は変わるものです。
また、基本単写真、キャプションほぼなしというのもおもしろいものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

blogとTwitter

2015-10-08 21:56:48 | web
blogへのアクセス数減の話も聞こえてくるのですが
このブログへのアクセス数はあまり変化はなく ずいぶん長く
一日あたり250~300IP、1200~1500PVを記録しています。

gooブログでは少し前から
リアルタイムアクセス解析というものが使用可能になっています。
そこでは誰がアクセスしているのかは見えませんが
その時点に
(アクセス元)何処から何処(アクセスページ)を見に来ているかが見えます。
どのような検索で来ているとか、
何処のリンク出来ているとかが見えるのです。

見ながらその検索語句に対するページは閲覧されたものよりも
別のページの方が良いなとか思ったりすることもあり、
検索対策をさかのぼって施したりもします。
あるページ(記事)に検索ではない方法で来ているとか見えるんです。(facebookからとか)
気にしてくださっている方がいらっしゃるんだとその関連ページを新たに作ったりもします。
また、リアルタイムアクセス解析では
特にTwitter連動でそのページの閲覧数に大きな動きがあることが見えます。
Twitterの140文字制限にはこのところ色々聞こえてきますが、
その特性から見出しとして働いていることが見えていると感じています。

blogは
ひとつひとつのページに固有のURLがふられることが特徴で
読み返されるページ(記事)となっていることも見えます。
Twitterでは連投されているものもありますが
TLをさかのぼっていかなければならないこと、
ぶつ切りの文章となり、
一部が切れてしまうと主旨と逆にとられてしまうことにもなりかねない
読み返すには不利なツールとみえます。


Twitterは即時性に優れ、反応も早くかえってきます。
Blogは反応は見にくいですが読み返されています。
私は写真を多く使うので
これからも
その制限のないblogの作成を主として
即時性の必要な、あった方が良いと思われるもの、
blogの要約などをTwitterに上げることになるのでしょう。

ブルーアワー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

webサイト

2015-05-12 23:58:58 | web
このブログをはじめる前
ネットに写真をのせはじめた私のサイト
「新潟周辺の風景写真 そして 他愛のない話」
「ゆったりしましょ 空と海と情景の写真」のふたつを閉鎖しようと思います。
サーバー容量の関係で更新が停まって五年以上が経過しました。
「新潟周辺の風景写真 ・・・」2001.09.23.
「ゆったりしましょ」は 2003.03.10.に開設で
身近なもの、観光地や特別な景観地ではないところを撮ったもの。
現在はブログ、Twitterなどで色々な方のそれが載るようになりました。
私のふたつのサイトの画像ではすでにないものもあり
当初想定から離れてしまい、役割は終えたと感じています。
更新も今後見込めませんので、
「新潟周辺の風景写真 そして 他愛のない話」
「ゆったりしましょ 空と海と情景の写真」のふたつを閉鎖しようと思います。

なお、このブログ「散歩 ◆新潟市のあたり」
もう一つのブログ「今週の一枚/新潟から」は続けますので
今後ともよろしくお願いいたします。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログのアクセス状況から

2015-02-17 22:48:06 | web
このブログの記事へのアクセスについて
カテゴリーとして記事数の多い「散歩」「食」の記事へのアクセスはあるけれど
記事単体としてのアクセスは新しいものほど多いと云う傾向。
これは自然なことだと思います。

その流れからそれて
頻繁にアクセスされている以前の記事が幾つかあります。
このブログと画像を少し大きめにして組み直した
もう一つのブログの両方で同じように見られる傾向です。

「Negicco」
以前から見ていただいている方には
このブログにNegiccoの写真があることは知られています。
その記事へのアクセスが多くあります。

そして「Angel Generation」
これに関しては、記事タイトルに「Angel Generation」を含んでいる
もう一つのブログの方が多いのです。
アクセスページは分散していますが、定期的に見られています。

いずれもアイドルフォトとして撮っていないから
希望に添っていないと思うのですがね。
画像検索でも掛かるものですから
アクセスされているのかもしれません。

そして
このところ多くなったのが「JUNO CLOVER」(2016年註;依頼により記事削除)
これに関してはボーカルのUruさんを探してのアクセスではないかと推測しています。
あの声を聴いたら惹かれますからね。
CDがあるので何度も聞けますが、ライヴではまた違うんですよね。

なにか動きがあるときに集中してアクセスされている傾向も感じています。
これからなにかありますかね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぽそぽそ

2015-01-30 23:00:36 | web
仮説をたてそれを検証するアプローチ
注意しなければいけないのは
仮説にあう情報だけを集めてしまうこと。
なれていないとそれを真実と自分で信じてしまう。
仮説にあうものだけで組み上げると
批判記事は書きやすい。


NGT46絡みでしょうか
市内のいくつかに取材依頼があったとTwitterに。
どんな取材イメージでくるんでしょうか。
影響、対立で組むのかな
なぜ選ばれた?からいくかな
福岡などと似た背景があるとか
日本的アイドル育成の下地が新潟にあるのかとか
色々な切り口がありそうだが
ここでうまくいくのかなんて展開もあり得る。
取材協力OK NGの両反応が出ていたTwitter
さて、どんなものになるのか


最近のメディアの取材記事には
大型掲示板をソースにしているのではないかと思うような
うわさをそのまま「情報」として扱ってしまっているのではないかと思うものも

そういえば、そんな記事をもとに質問した議員さんもいたっけ
検証を行なわなかったのではなく検証出来ないまま思い込んでしまったのでしょうか。
批判が目的で探すとなりやすい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Amazonマイストア

2015-01-17 23:52:54 | web
Amazonマイストアというのを見ているんです。
店頭になくって、欲しかったものを探して買ったことがあったから。

マイストアには おすすめ商品表示というのがあって
購入履歴や持っているもの、興味ないものを入れていくと
それらに関連した商品がおすすめとしてでてくるんです。

Amazonのデータベースでそのデータに関連させているものが出てくるわけだけれど
みていると、これ探していたことあったものだとか
これがどうして関連してくるんだろうとか
おもしろいんです。

書店にいって、好きなコーナーとめったに行かないコーナーで探す楽しみのような
Amazonでみて、実店舗で実際に手にとってとか
検索で目当ての商品データを探すことと
こんなデータベースからのもので出会ってしまうことなんかもおもしろいなと思うんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の雨はすごかった

2014-07-09 22:05:14 | web
短時間に激しく降って、側溝が排水しきれずあふれていたし
少しでも低い場所は水がたまり、
そこに車を乗り入れるのをためらうほど。

この降り方、このところ梅雨の終りに見られるそれだけれど
今回は少し様相が違って、台風との関連のよう。
まだ、梅雨は明けないだろうし、
こんな雨が再び来る可能性もあるわけで
ひどいことにならぬようら願うばかり。


2004年7月13日 県央地域で水害がありました。
あの頃、ブログははじめていなくて
個人ホームページの掲示板(BBS)に
災害情報リンク集をつくっていましたっけ。
2004年10月23日 地震
同じようにリンク集をのせていました。
この時は風評、誤解が目立ち
ブログをはじめるきっかけとなりましたね。
2011年3月11日 地震、津波、事故
Twitterを使っていましたね。
この時は、デマの拡散、未確認情報も混在する
沢山の状況を伝えるTL
デマ発生記事の特定方法などもあがりましたね。
今朝
Twitterで#で、状況が流れていました。
結局いちばん有用な情報をTLしているひとのものだけ見ていました。
個人がその時いる場所などの状況を伝えてくる。
これがネットのある時代なんですね。

ただ、その出し方に気をつける必要があるんだとあらためて思った今朝の雨。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」

2014-04-24 21:28:21 | web
総務省 情報通信政策研究所(IICP)
4月15日更新で
「平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」
調査結果速報 がでました。
ここのサイトには
「平成24年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」も
見ることができます。
平成24年は 2012年の
平成25年は 2013年のデータをもちいています。
二年分でしかないので、変化はおえなません。

世代別の主要メディアの利用状況では
世代で利用しているメディアが違うことが見えています。
また、それを見る方法の違い。


ずいぶん違うものです。
まち撮りの時に感じる印象と。
また、「伝える」の視点でこのデータを読んだりするのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パフォーマンス

2013-09-04 22:11:38 | web
冷蔵庫に入ったり
パンズに横になったり

悪ふざけ、うけねらい。
何度も話題になって、問題になって、
色々な解説、解釈もあって
繰り返されて

やった彼らは なにを得て、なにを負ったのだろう。

先日見かけたのは
恥ずかしくなるような、
そこについて見つめればやってはいけないことだろうということを
「パフォーマンス」と称して
写真に撮らせる光景。
その場の彼らは大笑いで撮っている
まわりでは眉をひそめる姿もみえる。

旅先で羽目を外すひとはいます。
以前から。
ただ違うのは、こんなにカメラが身近にあり
それを不特定多数に容易に公開出来る方法があること。

公開のいちばん最初のかたちが SNSであることから
身内への笑いの提供のつもりなのかもしれない。
でも、そこから意図しない拡散が起きることも
何度も聞いているだろうに。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加