【いつでも最終号】主として トップページのメモや雑記 愚作ホームページの備忘録

トップページの記録&メモ
先週は何だっけ? 先月は何だっけ? ましてや1年前など、とても憶えていません。

2021年11月28日(日) から  2021年12月05日(日)

2021-12-05 09:23:42 | 2021年
木枯らし一番も吹いてなく暖かな初冬に、
今年最後となりそうだが石割山へ登り富士山を眺める。
春と秋に来ていて夏にも登りたかったが、今年はコロナで断念。
来年には木々が緑に染まった石割山に登りたい。
来年のことを言うと鬼に笑われるかな?11/28





この景色を見たく
石割山に登る
これでもう何回目だろうか
上り始めて90分チョットした苦労で
目の前には大好きな富士山が現れる 11/28



この景色を見たく
平尾山に登る
石割山の山頂から
霜で真っ白な滑りやすい
急斜面を下り30分歩くと
ここにも大きな大きな富士山が待っていた 11/28

12/05 09:23

先週は少し足を使って富士山を眺めた
いつ見ても富士山の姿は・・・・良いですね
今週は車を使って木曽の旧中山道奈良井宿と木曽関所を訪ねた
12月に入り観光地のお店も冬期の休業に入った店も多かった
その分観光客も少なく静かに旧街道を歩くことが出来た
翌日は駒ヶ根の友人と1年ぶりの再会
もう10年以上も会っているが、
これも自分の師走の一つの行事になっていた
その夜はコロナ感染も怖かったが岳友3人も交えての楽しい夕食となった

コロナの新しい変異種も見つかって再び
緊張が高まってきました
今までの予防対策を続けて
この難関も切り抜けたい
皆さんも感染には気を付けてください



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年11月21日(日) から  2021年11月28日(日)

2021-11-28 09:07:16 | 2021年
今週は外出もせずひたすら部屋で自粛生活だった。
と言っても身体の不調ではなく「もしかしたら?」来客が
と言うので準備をしていたが・・・・・・相手さんは時間が取れなかったようです。
こう言う時も有るさ、次を期待しましょう。11/21





北国通信11月号から
『晴天に誘われて 就実の丘 に行って来ました
期待通り晩秋の景色を堪能してきました 』と
この坂はジェットコースターの道?
旭川空港近くの同じような急坂を
ロードバイクで一緒に走行したしたこともあった 11/21




北国通信11月号から
就実の丘では 
『農家の方はトラクターでの作業がフル回転中です』 
遠くの町は何処だろうか
これぞ北の大地の風景 11/21


11/28 09:07
北海道の旅から早くも1ヶ月も過ぎてしまった
昨年から唯一の旅だった
その時寒かった記憶があるが
今朝はその時よりも冷え込んできた
11月も残り少なくもう師走になってしまう
何故かやることが沢山有るがなかなかはかどりません
同時並行で処理することが出来なくなったので
一つずつ片付けながらいくしか有りませんね
北の大地の写真が届いたら
また紹介しましょう

11月も最後の日曜日
THE ALFEE の歌を聴きながら



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年11月14日(日) から  2021年11月21日(日)

2021-11-21 09:06:54 | 2021年
毎日が本当に素早く過ぎていく。
植木を冬越しのため片付けたら、次はカレンダーを作らねば。
すると年賀状作りに追われるだろう。
その頃は暮れの掃除もしなければ・・・アア!忙しい(笑)。
こうして次から次へと何かを見つけられるだけで幸せなのかも? 11/14



秋の景徳院
標高が1000m近くで
早くも紅葉が終わっていた
本堂裏の池も
褪せた紅葉筏が残る 11/14



秋の甲州街道
高尾から追分までのこの並木を
もう40年も毎年見ている
この先の以前住んでいた家の前の歩道の
落ち葉を掃除したのも
今は良い思い出 11/14


11/21 09:04
今週は北の家族が用事があり
都内へ上京していました
此方へも来たいが・・・と言っていたが
結局時間も取れなかったのでしょう
来ることはなかった
1ヶ月前に会っているので
会えれば嬉しいが直ぐにお正月がやって来るので
その日を楽しみにしています
来るか来ないか不確定だったので
外出することも出来ずほぼ1週間
再び引き籠り状態になってしまいました(笑)
コロナもやや収まって来たが
こうして引き籠っているのが
一番の予防策だと実感した
皆さんも
未だ未だ感染には気を付けてくださいね

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年11月07日(日) から  2021年11月14日(日)

2021-11-14 10:35:50 | 2021年
>北国から戻ったら二人して体調を崩す。
このご時世なので最悪の結果も予想したが結果は陰性で一安心。
夏の1日五千人もの患者が確認された現場は大変だっただろうと、
今更ながら医療関係者皆様のご努力に感謝する次第です。11/07



十勝晴れ
朝日が上る前までは
深い霧で橋梁の姿は全く見えなかった
日が昇るにつれ青空が広がり
十勝川にかかる白鳥大橋が現れた
その先には白き峰々が続く
日高山脈が連なっていた 11/07



十勝晴れ
二階の部屋から北の方向に
頂を薄化粧した喜登牛山(キトウシ)ヶ見える
直線距離では40~50kmか
左には大雪山系が右には雌阿寒岳が控えるが
遮るものは一つも無い
本別から足寄の北の大地 11/07


11/14 10:35
北国の旅から早くも3週間も過ぎてしまった
行くまではその準備も慌ただしかったが
待ち遠しくて少しワキワク感もも有ったが
帰って来ればホッとしたやら気が抜けたやら
昨年からの自粛生活が長かったので
チョットした生活の変化に身体も心も
戸惑っているようです
そんな日々を過ごしているうちに
11月も半分になって
12月になってあっという間にお正月になるのですね
年賀状やカレンダー作りもしなければならないので
ノンビリしている暇はなさそうです
でも
コロナの感染予防はノンビリ出来ないので
皆さんも気を付けてください


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年10月31日(日) から  2021年11月07日(日)

2021-11-07 08:56:28 | 2021年
北国の旅では2カ所の観光地を巡った。
時間はたっぷりあるのだがあれこれ出掛けるより、
多くの時間を家族一緒に家の周辺で寛ぐ。
観光は次の機会に五人で出掛ければいいや、
と思いつつ出掛けるなら何処が良い?
ともう思案している自分に呆れる。10/31




展望台から
十勝川温泉街の外れには
十勝平野と日高山脈が望める高台がある
手前には十勝川と河にかかる
白鳥大橋が見え雄大な景色が広がる
滞在したホテルは眼下にあった 10/31




展望台から
40~50kmも信号ので停まること無く
士幌の牧場地帯を走る
牧場の中の一直線に進んだあと
くねくねな山道を上がると
雌阿寒岳から日高山脈まで
雄大な十勝平野が広がる
ここはナイタイテラス 10/31


11/07 08:56
十勝の旅が終わったら
旅の片付けと秋の準備に取りかかるぞ!
と思って出掛けたが
物事は思うようにいかないもので
二人とも体調を崩し家事を何とかするだけで
あっという間に2週間が過ぎてしまった
まあ良いだろう
こういう時も有って、と自分自身に言い聞かせる

カレンダー作り・寺子屋のこと・家の片付けなどなど
明日から少しずつ片づけていきます
インフルエンザにも気を付けながら
ウイズコロナの生活になります
皆さんも気を付けてください

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする