!! Me gusta el flamenco !! 衣装・小物 制作販売 *cesta de costura*

『フラメンコとスペイン・手作り衣装のお話。』

アトリエ*セスタ・デ・コスチューラ*

*薔薇とカラコレス [ La rosa y Caracoles de música flamenco ]

2015-05-18 17:01:01 | フラメンコ衣装制作&リフォーム・スペイン旅・Flamenco

! Hola ¡

暖かい日が続きすっかり初夏の陽気ですね〜

私の家の近所では薔薇の花が満開で、時間を忘れてうっとり愛でてしまいます

フラメンコと言うと、真っ赤な薔薇を口に咥えて情熱的に踊る

そんなイメージが強いですよね〜私は、真っ赤な大輪の薔薇も好きですが・・・

淡〜いピンク、コーラル色、黄色、薄紫、白柔らかでどこか素朴な薔薇が好きです

今日は、バラ園で咲き乱れる薔薇達のイメージで製作したフラメンコ衣装をご紹介しま〜す

 

このお衣装はフラメンコの曲caracoles(カラコレス)という踊りの為に製作しました。

オリエンタル調のペーズリー柄が浮かび上がったこの生地は

織物の表面に膨らみがあって立体感がある「ふくれジャガード」という生地で

その凹凸が舞台照明でキラキラと光るんですよ

caracol(カラコル)はスペイン語で「カタツムリ・巻貝の殻」の意味です

スペイン アンダルシア地方で初夏 のツマミとしてよく食べられるカタツムリ

(所謂、フレンチで言うエスカルゴですね〜)

caracoles」はカタツムリ屋台売りの客引き声『カラコレ〜カラコレ〜』が 

港町カディスの地元の軍歌にくっついて作られたそうです

アレグリアスと同じ、カンティーニャス系のグループに属し明るく華やかで快活な曲調です。

 

後ろ裾の長い「バタ・デ・コーラ」や「アバニコ(扇)」を用いて踊られることが多いのですが

今回は「アバニコ」と「マントン(ショール)」を使用し踊られる為

身体に巻きつけた「マントン」が映える様に、上半身は飾りを付けずシンプルにして

裾ライン前後に短長のバランスを付けて動きを出し

ボランテがフリフリと巻貝みたいになるよう端にワイヤー(釣り糸)を入れました。

4着分でこんなテグスを約60mほど使うんですよ〜

でも、このテグスのお陰で、少し蹴り上げただけで右写真みたいにフワフワっとするんですよ

 

薔薇の花言葉は

* ピンク「Elegante上品」* 黄「Amistad 友情」* 紫「Gracia 気品」* 青「Milagro 奇跡」

なんだそうですそれぞれの雰囲気に合ってますね〜

 Naomi  Mika  Hana さん 写真掲載へのご承諾ありがとうございました。

 

オマケの小さいバラさんです

ヒヨコちゃんみたいでとっても可愛いFuyuちゃんでした

 

今回のお衣装のお話はいかがでしたか

これからの季節は色んなお花がたくさん咲いてワクワクしますね

大好きな紫陽花のシーズンももうすぐです

それではまた

 

cesta de costuratomomi

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 子供の日と母の日 オレンジ... | トップ | キュートなフラメンカ * [ E... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。