!! Me gusta el flamenco !! 衣装・小物 制作販売 *cesta de costura*

『フラメンコとスペイン・手作り衣装のお話。』

アトリエ*セスタ・デ・コスチューラ*

情感たっぷりのシギリージャ *Siguiriya*

2018-04-04 18:02:44 | 衣装制作リフォーム・スペイン旅・フラメンコ

¡Hola!

東京は桜も終わり、ハナミズキが咲き始めました。

私は、樹木いっぱいに凛とした清楚な花を纏うハナミズキが桜よりも好きかも?!

 と・・爽やかな初夏の到来をワクワクと待ち焦がれてる中、 

以前、衣装を制作させていただいたお客様から素敵な舞台写真が届きました。

舞台写真は エストゥディオ・パロマブランカ 第11回発表会 での

 和田直子さん

彼女との出会いは、2年前(2016年)の今頃でした。

長身でスレンダー・・清楚な感じがする素敵な方だな〜と思いました。

ちょうどハナミズキな様な。。。

 

 2年前は、今回着用いただいたファルダに合わせてオリーブ色のブラウスを製作しました。

全体的にシックな色合いで落ち着いた印象でした。

 

そして今回は、女性らしく柔らかで上品な感じのライラック色のブラウスを新調しました。

配色によって印象が違いますよね!

コーディネートやデザインを少しずつ変えて、長く愛用してもらえるのは本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

 

和田さんが踊った「シギリージャ」情感たっぷりでその世界に惹き込まれました。

 

発表会も、音楽・構成・衣装・・どれも目を離せず、最初から最後までワクワクドキドキの連続でした。

また誘って下さいね!

 

最後に、今回の写真掲載にご承諾下さいました

・エストゥディオ・パロマブランカ 小島慶子先生

・フォトグラファー 大森有起氏

・バイラオーラ 和田直子様 

本当にありがとうございました。

 

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

尚、返信は必ずいたしますが お答えまでに数日かかる事がございます。何卒ご了承下さい。

 

ハンドメイドマーケットminne

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も宜しくお願い致します。[ *Feliz año nuevo *]

2018-01-11 20:38:51 | 衣装制作リフォーム・スペイン旅・フラメンコ

¡ Hola !

2018年が始まって10日が過ぎました。

皆さんはどんな新年を迎えましたか?

私は大晦日に高熱を出して、元旦早々!救急外来へ・・ちょっと寂しい寝正月でした。

 

さてさて!新年最初のブログは、

新春の慶びの意を込めて、扇を使って踊る『 Guajira グアヒーラ』の衣装からスタートしたいと思います。

『グアヒーラ』はフラメンコの曲種の中でも「ida y vuelta (イダ イ ブエルタ)=(行き帰り・往復)」と呼ばれ

キューバの農民歌 と カディスのタンゴ が出逢い フラメンコとして歌われる様になったそうです。

リズミカルで明るく、どこか甘〜くノスタルジー感がある曲で、私も大好きなヌメロの一つです。

 

中南米がスペインの植民地だった時代、多くのスペイン移民達が海を渡り栄華を極めた!!と言うのは歴史で習いましたが・・

『グアヒーロ(男性)/グアヒーラ(女性)』は、移民者の中でも肉体労働を強いられた農民達の呼び名だったそうです。

統治時代終了後、辛く悲しい思いを背負い、どんな思いでスペインに引き揚げて来たんだろう??

陽気で楽しい曲調なのに・・時折、胸キュンするのは、そんな背景のせいなのかも知れません。

 

さてさて!この『グアヒーラ』衣装は曲構成や踊りによって様々です。

淡い色のエレガンテな衣装やモノトーンでまとめたモダンな衣装。バタ・デ・コーラで踊ることもよくあります。

 

今回の衣装は、太陽溢れるカリブの海や空、多彩な花々のイメージ。

日本の生地には最近あまり無い カラフル水玉のスペイン生地をふんだんに使用し

フロント裾を短くしたファルダとアシンメトリーなお袖でコケティッシュな雰囲気を出して

彼女のキレのあるサパティアード (靴音)に 艷美さが加わった魅惑的なグアヒーラでした。

 

*舞台写真:撮影 大森有起  

 

余談ですが・・

冒頭で書いた「新春の慶びの意を込めて・・」なぜ??って思いましたよね。

『グアヒーラ』を踊る際によく用いる Abanico(扇子)は、日本生まれの美しい小さな発明品なんですよ!

末広がり(末広)で縁起が良く、昔から 新年を寿ぐ舞など、お祝い事には欠かせない小物です。

大航海時代にポルトガルを経てヨーロッパ各地に伝わり大流行したそうです。

中南米に渡った移民達も、この小さな発明品を胸元に忍ばせ持って行ったのかなぁ??

な〜んて想像すると、ロマンが広がりますよね。

 

では・・2018年が皆様にとって素敵に輝く素晴らしい年であります様に!

私も、皆さんのお役に立てる様に頑張りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

尚、返信は必ずいたしますが お答えまでに数日かかる事がございます。何卒ご了承下さい。

 

ハンドメイドマーケットminne

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

¡ Feliz Navidad !

2017-12-26 00:03:35 | 日記

¡ HOLA !

 

メリー・クリスマス!

・・一日遅れになっちゃったかな??

2017年も、もうすぐ終わりですね。。

毎年、毎年、一年があっと言う間に過ぎ去っていきますね〜!

皆さんはどんな一年でしたか?

 

私は、今年も多くの素敵なフラメンカ達に出会い 衣装制作に携ることが出来て充実した一年でした。

『本当にありがとうございました』

来年もまた、沢山の出会いがありますように・・

(今年制作した衣装たち・・衣装制作秘話は、また来年!!綴りま〜す)

 Nos vemos el próximo año. 



衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura* 

Tomomi Sato


衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

尚、返信は必ずいたしますが お答えまでに数日かかる事がございます。何卒ご了承下さい。

 

ハンドメイドマーケットminne

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カーニャと夕暮れ色 { Caña y Color crepuscular }

2017-10-09 21:02:40 | 衣装制作リフォーム・スペイン旅・フラメンコ

¡HOLA!

体育の日の今日、気持ち良い天気でしたね〜。

こんな日は夕暮れ時の空がとってもキレイ!

沈みゆく太陽のオレンジ色に闇が迫ってくる・・蒼のグラデーション。

私は、このちょっぴりセンチメンタルな黄昏時の色合いが大好きです。

 

今回は、そんな夕暮れ色にヒントをもらった「カーニャ」の衣装のお話です。

「カーニャ」はソレアの前身とも言われ、フラメンコの中でも最も古い歌のひとつで

マラガ県ロンダの山岳地帯が発祥地と言われています。

Lamento(ラメント)と呼ばれる 嘆き・叫び・哀悼を意味する

『イーイーイーイイ〜』というリフレインが特徴的で、なんともメロディアスで物哀しげな曲です。

この哀愁ある ゆったりした曲調のカーニャはマントンやバタ・デ・コーラを用いて踊る事が多く

その揺れ動き舞い立つ姿は荘厳で神々しくもあります。

 

今回はマントンを使用して踊るカーニャで お二人が選んだのは赤珊瑚色のマントン。

私は、『あ〜!!あの日の夕暮れ色が絶対キレイだ〜!』と思いました。

 

身生地は、この秋冬のトレンド素材 クラッシュベロア を提案しました。

この生地、今年はカジュアルなお洋服にも多く使われているけど・・

本来はとてもドレッシーな印象で照明によってキラキラと輝く舞台映えする生地です。

ファルダ(スカート)部分には同色のレースとサテンを重ねて異素材のカラーグラデーション。

 

そして・・ディティールを少しだけ違えたシンプルで大人っぽいデザインのドレスに

セビージャの手芸屋さんで購入した花のモチーフをポイントに付けました。

 

りえちゃん・あきちゃん お二人のカーニャ!

息が合いつつ それぞれの個性も出ていて ほんとにほんとに素敵でした。

二人で沢山たくさんの課題を乗り越えてきたんだな〜と・・なんだか心震える感じでした。

衣装を担当させてもらえて嬉しかったです。ありがとうございました。

 

そして・・この会を機に身体メンテナンスのお休みに入った あきちゃん!

また一緒に舞台に立てる日を楽しみにしていま〜す。

舞台写真:撮影 大森有起  

 

さてさて、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

私は、明日 2017/10/10〜二週間ほどの日程でスペインに行ってきます。

今回は、主にスペインのワインを巡る旅ですが・・

セビージャではモチーフやフレコ等を仕入れてくる予定です。

帰国したら またブログアップしますので どうぞヨロシクです!

 

最後に りえちゃん・あきちゃん 写真掲載へのご承諾ありがとうございました。

 

 

余談ですが・・

スペインで生ビールをオーダーする時「Una caña de porfabor(ウナ カーニャ ポルファボル)

って言うけどフラメンコと関係ある??のですかね??

どなたか 知っていたら教えて下さい

 

¡Hasta luego!

 

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

尚、返信は必ずいたしますが お答えまでに数日かかる事がございます。何卒ご了承下さい。

 

ハンドメイドマーケットminne

 

 

 


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

*ふたつ の バタ・デ・コーラ parte2*  {Dos tipos de Bata de Cola}

2017-09-24 12:14:16 | 衣装制作リフォーム・スペイン旅・フラメンコ

¡Hola!

秋分の日が過ぎて、爽やかな秋の風を感じる季節になりましたね〜!

 

今回は 前回に引き続き『バタ・デ・コーラ』のお話で〜す。 

 突然ですが・・

衣装を選ぶ時って、ワンピースにするか、ブラウスとファルダでセットアップにするか、迷いませんか??

一般的には・・

・ワンピースは上品でドレッシー。着るだけで雰囲気が決まる!

・セットアップはラフでカジュアル。コーディネートの妙を楽しめる!

そんな感じでしょ〜か? 

 

今回の『バタ・デ・コーラ』のお話は後者のセットアップ!

ちなみに「バタ(ガウン)」ではなく「ファルダ(スカート)」なので 正確には『ファルダ・デ・コーラ』です。

 
 
 *ふたつ の バタ・デ・コーラ parte2*  {Dos tipos de Bata de Cola}

        Caracoles カラコレス

 

 カラコレスという曲のお話は以前も少し取り上げましたが・・

明るく華やかでリズミカルな曲調。

歌い出しの歌詞も ¡ Cómo reluche ! 「なんて!光り輝いているんだ」

この光り輝く物はと言うと・・スペインの首都マドリッドの当時の街並み。

歌の主人公は キラキラ輝くマドリッドの街の中で冬の寒さに耐えて焼き栗を売っている  Mocita (お嬢さん)

これは私の勝手なイメージですが・・

焼き栗売りのお嬢さんは、アンダルシアの田舎町から都会マドリッドに出稼ぎ来た女の子??  

そんな曲調・歌詞のニュアンスを踏まえつつ、4人のメンバー達とあれやこれやと意見を交わして出来上がった衣装です。

 

前回紹介したエレガンテなバタとは違い

色鮮やかなシャンタン生地に花柄や大小の水玉のボランテを重ね合わせ

ボンボンやサテンフリル等を使いポップでキュートなイメージに仕上げました。

ブラウスにも水玉を配して 所謂『ミックスマッチ』『ストリートファッション』的な感じかな?!

全く印象の違う *ふたつ の バタ・デ・コーラ* イメージに合わせて製作するのはホントに楽しいです。

 

あっ!これは制作側からのアドバイスですが・・

ファルダ(特にコーラ)を選ぶ時、ひとつ気をつけなくちゃいけないのは

ウエストサイズを少しキツめなものにしないとブラソ(腕)を上げた時にファルダが落ちて踊りにくくなります。

そして、ハイウエストのデザインでは ファルダの上部が胸下に位置します。

ウエストとは逆に そこを締め付けてしまうと横隔膜が圧迫されて息苦しくなってしまいます。

私はハイウエストのファルダを作る時、ウエスト調節可能ゴムを中に仕込んでいますが・・

ヒップでしっかりとホールドするデザインのものを選んだ方が良いです!

 

ヒップ部分がタイトなハイウエストのファルダは、お腹部分が少しポッコリ見えることがありますが・・私は愛嬌があって好きです

でも!!どうしても気になる方はワンピースタイプをお薦めしま〜す。

 

 

 Fotografia 大森有起  

今回、写真掲載にご承諾くださった皆様ありがとうございました。

 

ではでは、また次回

Hasta luego

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

 

ハンドメイドマーケットminne

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加