!! Me gusta el flamenco !! 衣装・小物 制作販売 *cesta de costura*

『フラメンコとスペイン・手作り衣装のお話。』

アトリエ*セスタ・デ・コスチューラ*

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

*バモス ア ヘレス* [¡ Vamos a Jeré !]

2018-05-01 13:03:18 | フラメンコ・スペイン・グルメ

 

¡Hola!

ゴールデンウィーク前半が終わっちゃいましたね〜。

 お日様燦々で、BBQやらホームパーティー・ピクニックに持ってこいの毎日でしたね。

 

今日から5月。。今年は5月1日〜クールビズが始まるらしいです。

 

夏が近づくと、キ〜ンと冷えたヘレス(シェリー)が飲みたくなります。

シェリーって言うと「甘いお酒でしょ?」とよく言われますが・・

ワインと同じで 辛口〜甘口 たくさんの種類があるんですよ〜。

私は、海辺の町「サンルーカル デ バラメダ」で作られる、

ドライで青リンゴやカモミールの様な香りがする『Manzanilla・マンサニージャ』が大好きです。

そ〜そ〜・・マンサニージャはスペイン語で「カモミール」の意味もあるので

以前スペインに行った時に「Una manzanilla por favor」と言ってしまったら、カモミールティーが来ちゃったことがありました。。

後にスペイン語の先生に聞いたら、ワインが飲みたい時は「Un (vino de) manzanila」だね!って言われました。

なるほどね〜。。

マンサニージャの本場 「サンルーカル デ バラメダ」小さくて可愛い街の至る所にボデガがあって

バルでは生ビールの様なサーバーからワインが注がれ、しかも専用のペットボトルでお持ち帰りが可能。

なんとも素敵なシステムに感激!!!

街の人々も気さくで明るく親切。ペットボトルのマンサニージャを半リットル買ったら飲んでたグラスをくれました。

 

ヘレス一帯で作られるヘレス(シェリー)フラメンコとの関わりも深いこの地区ならではの

フラメンカ?が描かれたエチケット。カワイイ 今年も行きたいな〜。

ヘレス(シェリー)に興味がある方は→こちらの記事!わかりやすいですよ。

 

さてさて・・ヘレスでフラメンコと言えば

毎年2月〜3月にへレス デ ラ フロンテーラで開催される「Festival de Jerez (フェスティバル・デ・ヘレス)」が有名ですが

私は、まだフェスティバルを見に行ったことがありません。

でも!街中にある タバンコ(バル?タブラオ?みたいな場所)や街角テラスから陽気に流れてくるブレリア・・

ついつい踊り出したくなります。

 

現地の人達の様に即興で気軽に踊ることが出来たら、楽しいだろ〜な〜!といつも思っていました。

ただ・・ヘレスのブレリアは日本で習うブレリアとコンパス感がな〜んか??違う。。

そんな悩み?を抱えてた時にSNSで出会った へレス在住20年の飯塚真紀さん。

私は毎週!パルマやハレオを使い 振りに縛られることなく自由に楽しくブレリアに触れ合ってます。

 

飛行機で行ったら何十時間もかかるヘレス。。

オンタイムで繋がることが出来るオンライン講習は

『あ〜また行きたいな〜』と思いを馳せつつ、いつもワクワク参加してます。

 

その真紀さん  

GWに『パルマとハレオでノリを作る!無料体験クラス』を開催するそうですよ!

詳しくはこちら。

http://flamenco-sitio.com/slowlife/2018/04/gw.html


また、フィエスタのブレリアが

気軽に自由に楽しくできるようになるためのヒント満載の無料メルマガもやってるそうです。

メルマガの申し込みはこちらから。

https://goo.gl/KYz6Vc 

 
 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談ご依頼はコメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

尚、返信は必ずいたしますが お答えまでに数日かかる事がございます。何卒ご了承下さい。

 

ハンドメイドマーケットminne

コメント

*酒とバラ(フラメンコ)の日々?! en マラガ* |Días de vino y rosas en Málaga]

2018-04-24 02:05:09 | フラメンコ衣装制作&リフォーム・スペイン旅・Flamenco

¡Hola!

あっという間に春が過ぎ、初夏の風が気持ち良く感じる季節になりましたね。

お酒を愛する私としては、これからは外飲み昼飲み日和でワクワクがとまりません。

そんな訳で??

今回は、大切な飲み友達の一人 MARUさんの『タンゴ デ マラガ』の衣装です。

『タンゴ デ マラガ』通称『タンマラ』の衣装は以前もアップしましたが 

私の中では、なんとな〜く異国情緒漂うエキゾチックな雰囲気が合うように思います。

 

今回の衣装・・彼女は当初、赤地に黒薔薇プリントを希望していましたが

薔薇プリントって、柄行きや素材・微妙な色の違いで ちょっと野暮ったくなり素敵な生地を探す事が意外と難しいのです。

そして、散々迷った末に、彼女が大切にしていた大判のマントン・デ・マニラをワンピースに仕立て直すことにしました。

 

やっぱり!繊細で優美な刺繍(マントン)の衣装はプリントにはない存在感があって

個人的な感想ですが、なによりも「フラメンコ」やら「ヒターノ」っぽい気がして大好きです。

 

下の写真は10年ほど前に マラガのヒブラルファロ城(Castilla de Gibralfaro)に行った時に撮ったものです。

現代と中世が入り混じってグチャグチャなのですが・・なんか物懐かしさを感じる。。 

「MARUさんのタンマラ」の衣装は、そんな『懐』をイメージしながら製作しました。

 

近代のマラガと言えば  スペインで3番目に大きい国際空港やスペイン各地を結ぶ電車やバスのターミナルがあり

ビーチリゾートも充実しているので、スペインのみならず世界中から観光客がわんさか押し寄せてきます。

 

昨年の秋、酒好きなMARUさんと私は スペイン弾丸ツアーを決行しました。

バスク(ビルバオ)→ガリシア(コルーニャ→サンティアゴ)

→アンダルシア(マラガ→コルドバ→ヘレス→サンルーカル→セビージャ)

日本と同じくスペインも地方色豊かで、風土・文化・言語・それぞれの個性があっても多種多様!!

日本との違いは、とにかくが安価な事。。。調子に乗って飲み過ぎて、旅の終盤は少々ヘタってしまいましたが

マラガでは、日本ではあまり?全然?見ない FINO(シェリー酒の一種)や  ROSADO(ロゼワイン)に出逢いました。

中でも下記写真中央の「Málaga  Seco」は私達の超お気に入りになりました。

スッキリした爽やかな飲み口が、マラガ名物のESPETA(イワシの炭火焼)やChanquete(白魚のフリット)

・・Jamón ・Pimiento・・・どんなツマミにもピッタリ。

マラガに行くことがあったら是非飲んでみて下さいね!

 

 

さてさて、最後にMARUさんの衣装の全貌!!!

最近の衣装の傾向として、袖付きでタイトシルエットのモダンな衣装を好む方が多い中・・

トップス部は腕の動きがダイレクトに伝わるノースリーブ ファルダ部分は生地をたっぷり使用したAライン。

そのファルダを最大限に活かし、身体全体で曲を表現するパワフルでダイナミックの芯の強い『Tango de Málaga』は

現代のカルメン??蝶々夫人?? まさに!エキゾチック ジャパン   でした。

*舞台写真 大森有起氏*

(写真コラージュ アトリエ*cesta de costura*)

 

MARさん 今回の写真掲載にご承諾下さり、旅行のお写真も何枚か使用させて頂きました。

本当にありがとうございました。

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

尚、返信は必ずいたしますが お答えまでに数日かかる事がございます。何卒ご了承下さい。

 

ハンドメイドマーケットminne

コメント

情感たっぷりのシギリージャ *Siguiriya*

2018-04-04 18:02:44 | フラメンコ衣装制作&リフォーム・スペイン旅・Flamenco

¡Hola!

東京は桜も終わり、ハナミズキが咲き始めました。

私は、樹木いっぱいに凛とした清楚な花を纏うハナミズキが桜よりも好きかも?!

 と・・爽やかな初夏の到来をワクワクと待ち焦がれてる中、 

以前、衣装を制作させていただいたお客様から素敵な舞台写真が届きました。

舞台写真は エストゥディオ・パロマブランカ 第11回発表会 での

 和田直子さん

彼女との出会いは、2年前(2016年)の今頃でした。

長身でスレンダー・・清楚な感じがする素敵な方だな〜と思いました。

ちょうどハナミズキな様な。。。

 

 2年前は、今回着用いただいたファルダに合わせてオリーブ色のブラウスを製作しました。

全体的にシックな色合いで落ち着いた印象でした。

 

そして今回は、女性らしく柔らかで上品な感じのライラック色のブラウスを新調しました。

配色によって印象が違いますよね!

コーディネートやデザインを少しずつ変えて、長く愛用してもらえるのは本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

 

和田さんが踊った「シギリージャ」情感たっぷりでその世界に惹き込まれました。

 

発表会も、音楽・構成・衣装・・どれも目を離せず、最初から最後までワクワクドキドキの連続でした。

また誘って下さいね!

 

最後に、今回の写真掲載にご承諾下さいました

・エストゥディオ・パロマブランカ 小島慶子先生

・フォトグラファー 大森有起氏

・バイラオーラ 和田直子様 

本当にありがとうございました。

 

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

尚、返信は必ずいたしますが お答えまでに数日かかる事がございます。何卒ご了承下さい。

 

ハンドメイドマーケットminne

 

コメント

今年も宜しくお願い致します。[ *Feliz año nuevo *]

2018-01-11 20:38:51 | フラメンコ衣装制作&リフォーム・スペイン旅・Flamenco

¡ Hola !

2018年が始まって10日が過ぎました。

皆さんはどんな新年を迎えましたか?

私は大晦日に高熱を出して、元旦早々!救急外来へ・・ちょっと寂しい寝正月でした。

 

さてさて!新年最初のブログは、

新春の慶びの意を込めて、扇を使って踊る『 Guajira グアヒーラ』の衣装からスタートしたいと思います。

『グアヒーラ』はフラメンコの曲種の中でも「ida y vuelta (イダ イ ブエルタ)=(行き帰り・往復)」と呼ばれ

キューバの農民歌 と カディスのタンゴ が出逢い フラメンコとして歌われる様になったそうです。

リズミカルで明るく、どこか甘〜くノスタルジー感がある曲で、私も大好きなヌメロの一つです。

 

中南米がスペインの植民地だった時代、多くのスペイン移民達が海を渡り栄華を極めた!!と言うのは歴史で習いましたが・・

『グアヒーロ(男性)/グアヒーラ(女性)』は、移民者の中でも肉体労働を強いられた農民達の呼び名だったそうです。

統治時代終了後、辛く悲しい思いを背負い、どんな思いでスペインに引き揚げて来たんだろう??

陽気で楽しい曲調なのに・・時折、胸キュンするのは、そんな背景のせいなのかも知れません。

 

さてさて!この『グアヒーラ』衣装は曲構成や踊りによって様々です。

淡い色のエレガンテな衣装やモノトーンでまとめたモダンな衣装。バタ・デ・コーラで踊ることもよくあります。

 

今回の衣装は、太陽溢れるカリブの海や空、多彩な花々のイメージ。

日本の生地には最近あまり無い カラフル水玉のスペイン生地をふんだんに使用し

フロント裾を短くしたファルダとアシンメトリーなお袖でコケティッシュな雰囲気を出して

彼女のキレのあるサパティアード (靴音)に 艷美さが加わった魅惑的なグアヒーラでした。

 

*舞台写真:撮影 大森有起  

 

余談ですが・・

冒頭で書いた「新春の慶びの意を込めて・・」なぜ??って思いましたよね。

『グアヒーラ』を踊る際によく用いる Abanico(扇子)は、日本生まれの美しい小さな発明品なんですよ!

末広がり(末広)で縁起が良く、昔から 新年を寿ぐ舞など、お祝い事には欠かせない小物です。

大航海時代にポルトガルを経てヨーロッパ各地に伝わり大流行したそうです。

中南米に渡った移民達も、この小さな発明品を胸元に忍ばせ持って行ったのかなぁ??

な〜んて想像すると、ロマンが広がりますよね。

 

では・・2018年が皆様にとって素敵に輝く素晴らしい年であります様に!

私も、皆さんのお役に立てる様に頑張りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

尚、返信は必ずいたしますが お答えまでに数日かかる事がございます。何卒ご了承下さい。

 

ハンドメイドマーケットminne

コメント

¡ Feliz Navidad !

2017-12-26 00:03:35 | 日記

¡ HOLA !

 

メリー・クリスマス!

・・一日遅れになっちゃったかな??

2017年も、もうすぐ終わりですね。。

毎年、毎年、一年があっと言う間に過ぎ去っていきますね〜!

皆さんはどんな一年でしたか?

 

私は、今年も多くの素敵なフラメンカ達に出会い 衣装制作に携ることが出来て充実した一年でした。

『本当にありがとうございました』

来年もまた、沢山の出会いがありますように・・

(今年制作した衣装たち・・衣装制作秘話は、また来年!!綴りま〜す)

 Nos vemos el próximo año. 



衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura* 

Tomomi Sato


衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

尚、返信は必ずいたしますが お答えまでに数日かかる事がございます。何卒ご了承下さい。

 

ハンドメイドマーケットminne

コメント