!! Me gusta el flamenco !! 衣装・小物 制作販売 *cesta de costura*

『フラメンコとスペイン・手作り衣装のお話。』

アトリエ*セスタ・デ・コスチューラ*

白いドレスのアレグリアス [ Vestido de flamenco blanco para alegrías ]

2015-11-24 04:23:25 | フラメンコ衣装制作&リフォーム・スペイン旅・Flamenco

¡ Hola !

11月も後半になって今年も残すところ一ヶ月ちょっとですね。

年末が近づくと意味もなく?気が急ってバタバタしてしまい久々の投稿になってしまいました。

今回は「Vestido de flamenco como novia ~ ウェディングドレスのようなフラメンコ衣装~」のお話です。

私の先輩で、現在 フラメンコクラス『CHURROS』 の主宰として活躍している「公家千彰さん」

先日11月8日に SOLOリサイタルvol.4「Barco naufragado~難破船~」の公演が終了しました。

私は公家さんのアレグリアスの衣装を担当させて頂きました。

写真のバイラオールは今回パルメーロとして出演された伊集院史郎さんです。

「今回はお写真掲載のご承諾ありがとうございました。」

今回の衣装製作のきっかけは、

今年9月の終わりごろ 公家さんから公演開催のお知らせを頂いた際に

「結婚しました!」との報告を受けたのが始まりでした。

私は当初、お祝いの意を込めて是非ともウェディングドレスのような

バタ・デ・コーラをお作りしたいと考えていたのですが

リサイタルの構成や演出 公家さんの思いを伺っている内に

純粋・純潔を現す純白のウェディングドレスとは別の「新たな白」を作りたい!と試行錯誤しました。

 

リサイタルのプログラム構成は 起承転結!

起・「ソレア・ポル・ブレリア~船なき漂流者」

  「corazón loco~狂った心」カンテソロ

承・「タンゴ・デ・マラガ~砂浜に消えた恋」

転結・「マルティネーテ・シギリージャ イ カバーレス~黒い海の中へ」

そして・・「otra vez~もう一度」インストゥルメンタル 

時を経て

「アレグリアス~再生の夜明け」

* 新たなる人生の始まりの白。  * Angel(天使)の様に優しく清らかな白。

デコルテ部は飾りなくシンプルに 一重咲きのバラの花びらのイメージのカッティングを施して素朴さと強さ出しました。

そして・・聖母マリアのように大いなる愛を宿し抱く。

そんな思いを込めて、コーラ内側のカンカンには

聖母マリアの色「マドンナ ブルー/ベイビーブルー」の水玉を配し制作しました。

そして・・このカンカンのブルー水玉の意図をご存知だったのか? 今となっては聞くことも叶いませんが

このステージのために ヘレスのカンタオール 『Agular de jerez アギラール・デ・ヘレス』 が書き下ろした

アレグリアスのサリーダ(始まり)は「Como lluvia de abril・・4月の雨のように・・」と綴られています。

「~Marzo ventoso y abril lluvioso hacen de mayo florido y hermoso.~ 」

    3月の風と4月の雨が、花咲く美しい5月をつくる。

スペインでは4月の雨は女神様のように例えられてるのかもしれません。。

そんな美しい季語を比喩し歌って下さったアギラールはリサイタルの10日後、

11月18日に永眠なされました。

日本で生まれ育ち Cante hondo もよく分からない私たちに優しく時に厳しく叱咤激励し

いつもいつも粋なハレオで緊張感を吹き飛ばしてくれた。

酔うとちょっとハレンチでお茶目になるアギラール!!

本当にありがとうございました。

最後にブログ掲載にご協力頂きました 公家千彰さん 今回は色々とありがとうございました。

素敵な旦那様と末長くお幸せに・・

それではまた

¡ Hasta luego !

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  佐藤智美

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開ですので、どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。)

ハンドメイドマーケットminne


コメント   この記事についてブログを書く
« 体育の日・バルにフラメンコ... | トップ | *メリークリスマス* [ ¡ ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。