!! Me gusta el flamenco !! 衣装・小物 制作販売 *cesta de costura*

『フラメンコとスペイン・手作り衣装のお話。』

アトリエ*セスタ・デ・コスチューラ*

*家族の絆 リユース衣装* [ VESTIDO de REUTILIZATION ]

2016-08-28 22:22:48 | フラメンコ衣装制作&リフォーム・スペイン旅・Flamenco

¡Hola!

リオ オリンピックが終わって一週間。。

選手たちの勇姿に涙腺が弱りっぱなしの毎日でした。

競技を終えた選手たちが語る「家族やコーチ・・への感謝の言葉」

強い絆を感じると共に心洗われる清々しい気持ちになりました。

たくさんの感動をありがとう

 

私も頑張るぞ!!と言うことで・・

今回は、そんな家族の絆から出来上がった衣装のお話です。

オリエンタルな雰囲気が漂う河西さん。

実は衣装にもオリエンタルが隠れているんです!

彼女が叔母様から譲り受けお母様が一針一針丁寧にリフォームした正絹のお着物ワンピース・・

「衣装に利用できないかな〜?」と私の手元にやってきたのは昨年の暮れぐらいでした。

綺麗な桃花色に流水の地紋、金銀糸の付け下げ模様が配された素敵なワンピース。

「好きに切り刻んで下さい!」と言っていたのですが

私は「切り刻むなんて・・もったいなくて出来ないな〜」と少々頭を悩ませました。

そして考えた結果!『形をそのまま生かし、ペチワンピースとして利用しよう』

と・・次の課題はこの淡い色目のワンピースをベースに

フラメンコのパロ(曲種)『Tientos(ティエントス)』の雰囲気を出すことでした。

ラテン語の"temptare"(誘惑する)に語源を持つ『Tientos』は

ゆったりとした哀愁ある曲調で官能的なイメージです。

衣装も重味・深味が出るように

上半身はベースのワンピースにチュールレースをかぶせて優艶さをプラス。

ファルダ部分は彼女の雰囲気に合わせペイズリー柄の変形ボランテをエプロン風に配し

更にワンピースの裏地にオーガンジーレースのペチコートを付けました。

胸元は揺れ動くコラソン(心)をイメージして、絹の細番手の糸をグラデーションで何本も束ねてフレコにしました。

 

フラメンコと縁深いヒターノ(ジプシー)の人々・・

彼等がファミリア(家族)・血の繋がりを最も大切にすることは有名ですよね!

今回の衣装は、そんなヒターノの気持ちを抱きつつ制作しました。

 

家族の大切な思い出が詰まったお着物ワンピースに新たな命を繋ぐお手伝いが出来て

すご〜くワクワクで楽しかったです

 

素敵なお仕事の機会を下さり、また今回のブログ掲載にご承諾いただきました河西さん

本当にありがとうございました。

 

¡Hasta luego!

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開ですので、どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

 

ハンドメイドマーケットminne

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 暑〜い・熱〜い夏! フラメ... | トップ | *コルドベス・ハットとフラ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。