横須賀市の地域ガイドブログ 観光やグルメ&おいしい!おすすめのお店紹介 ニュースやイベント基地情報も
 



三浦半島巡礼記。今回は西部、林交差点より南にあります「正住寺」へ行ってきました。
林交差点より南に進路をとり、「林四ツ角」という交差点を左折し、今までは通ったことの
ない細い道を道なりに進むと右手にありました。

一見、普通の家かと思うくらい自然なたたずまい。大きなお寺もあれば、こういうお寺もあるのですね。
とても親近感が持てます。このお寺は銀閣寺を建てたことで有名な室町幕府八代将軍 足利義政 の
開基であり、有名な銀閣寺よりも15年早い文明元年(1468)創建。その後幾多の転変を経て
明治中期にこの土地に移ってきたそうです。その後壇家もなく無住ということから廃寺となります。
それにより札所として欠けたことになりますが、その後の住職の努力と林村の村民の
出資もあり、よみがえり現在にいたります。



拝殿に向かって右側にあります、お地蔵さん。ただの逆光か。中央のお地蔵さんに・・・



文中にもあるとおり、定印観世音は将軍足利義政の守り本尊と言い伝えられています。
観音様、不動明王、地蔵尊とすべてが札所となっているお寺です。
(*不動11番となっておりますが、三浦不動明王では18番です。)


-------------------
★名称 禅林山 正住寺(ぜんりんざん・しょうじゅうじ)
★場所 横須賀市 林 5-1-5
★電話 0468-56-7317
★アクセス JR「逗子駅」から「長井」行きバス、「林4ツ角」下車徒歩5分

★定印観世音菩薩★
◎定印観世音菩薩の画像は→こちら  (参)Annie's Homepage
◎ご詠歌 『まいるより 頼みをかけし 観世音 おそしはやしは 心を心に』
★宝林不動尊★
『影高き 法の林を 仰ぎなば 身に幸福ひらく 露や宿らん』
★地蔵尊★
◎地蔵尊の画像は→こちら (参)三浦地蔵尊三十八札所のご案内
◎御詠歌 『ときはなる 松の林に 御光を とめて闇路を 照す御仏』
--------------------

街の中にひっそりとあり、とても身近に感じられるお寺でした。
室町幕府八代将軍 足利義政の名前が出てくるとは思いませんでした。
横須賀のお寺も奥が深いですね。

関連サイト
Wiさらに詳しく
Google検索→横須賀 正住寺
Google画像検索→横須賀 正住寺
wikipedia→足利義政
当ブログ“三浦三十三観音霊場”特集は→こちら
当ブログ“三浦不動尊”特集は→こちら
当ブログ“三浦地蔵尊”特集は→こちら

←最後にこちらをポチッとしていただけたら嬉しいです。







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 【閉店】★『太... ★防衛大学校★ ... »
 
コメント
 
 
 
確かに中央のが。。 (Y.K)
2006-11-13 02:31:41
今晩は。
中央のお地蔵さんの赤い光。
それは多分『オーブ』と言うものかもしれません。
簡単に言ってしまえば霊体の様なものです。
何か訴えたいものがあったのでしょうか。

良く出る現象です。見る人が見れば
意味が分ると思います。
が、あまり気にしない方がイイですね。

うちもある日お祭りの神輿を撮影したら
オーブが雪の様に沢山でてビックリした事がありました。
きっと、みんながお祭り気分で楽しんでいるので
自分達も楽しみたかったのでしょうね。

 
 
 
Y.Kさんへ (TETSU)
2006-11-13 20:05:14
こんばんは、Y.Kさん!
“オーブ”というものなのですね。
そういったものにもいろいろとあるようなので、いい種類のものであればいいなと思います。
あまり気にしないようにします。単なる逆光かもしれませんし。
こうなったのが、怖いトンネルとかでなくてよかったです。
コメントありがとうございます!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。