okinawa diving photograph

沖縄の水中写真とダイビングログ by CHIAKI
最近海から遠ざかっていて、沖縄生活も書いていきましょうね~

1泊2日石垣島弾丸ツアー

2008-07-08 | ダイビング旅行
08/07/05 朝からいい天気

台風も来る気配はなく、風も波もなく、最高のコンディションの中、石垣島へ行ってきました

今回の目的は、マンタとオリオンビアフェスト

いつもリベルテで会う面々が石垣島へ大移動


那覇から朝一便で石垣島入り。
石垣でお世話になるショップは、もちろんてぃだダイビングサービス

羽田からの直行便を待つ間に、さくっと竹富島南方面へ。
ネコの足で1ダイブ

1年ぶりに入るこのポイント。白い砂地にサンゴが点在する癒し系

かな~りお気に入りのポイントです。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ ←ポチッとお願いしま~す
コメント

いただきます!!

2007-07-17 | ダイビング旅行
工場見学が終わると広いホールに通され、ここで出来たてのオリオンドラフト生を試飲

ビール好きじゃないけど、せっかく来たんだから飲んでみよう

感想は、「えっ?何コレ。ビールってこんなにあっさりして、美味しかったけ~?」

水みたいにスイスイ飲めてしまいます。
これなら私でも飲める
28歳(まだしつこく言い張るか)にして、初めてビールが美味しいと感じ、これで私も大人になりました

もちろんおかわり (2杯試飲出来ます)

この後、みんな上機嫌で帰路につきました とさ。
ビール飲めなかった1名を除いては…


これで伊平屋島ダイビングツアーはおしまい
ダイビングだか飲みに行ったんだか分からないような旅でしたが、みんな顔見知りの方ばかりで、プライスレスな楽しい旅行でした



そろそろダイビングログが溜まってきました。
忘れないうちに書かないとね~
これからの夏、たくさん海に行くから書くのが追いつかないよ~


またいつもの人気ブログランキング ご協力お願いしま~す 
人気blogランキングへ←ここ、ポチっと押すだけ。

コメント (2)

ビール出荷

2007-07-17 | ダイビング旅行
今日は土曜日だったので止まってるレーンもありましたが、これから夏に向けてフル稼働

アサヒビールの沖縄消費分もこの工場で生産されているそうです。
この日の工場見学で初めて知りました。


工場見学はここまで。


次に待ってるのは…
コメント

ビン詰め作業

2007-07-17 | ダイビング旅行
熟成したビールは、ここでビンに詰められます。

ものすごい速さで詰められていきますね~

コメント

ビールタンクに潜りたい

2007-07-17 | ダイビング旅行
いや、私じゃないですよ

出来たビールは、この写真の貯蔵タンクで熟成されます。
コレをみたみんなが同じことを考えてて(笑)

某ホ●さん、ここに潜れば、あとは何もいらないんじゃないの~って。

このタンクのビールを全部飲み干すには、毎日缶ビール1本ずつ飲んでも何年だっけ? 人間の寿命以上かかるんですって
コメント

ビール作りの行程

2007-07-17 | ダイビング旅行
見学には、担当の案内してくれる方がつきます。

実際に作ってるところと、このような掲示板で作業工程を説明してくれます。

コメント

ビール作りの始まり

2007-07-17 | ダイビング旅行
材料をこの仕込み釜に入れ、ここからビール作りが始まります。

詳しくは、オリオンビールのHPをご参照くださいませ
コメント

原材料と酒税率

2007-07-17 | ダイビング旅行
ビールには3種類ありまして、まずビール。次いで発泡酒、第3のビール

今までビール飲まなかったので、正直何が違うのか分かりませんでした。

写真左側の2つが、麦芽とホップ。これらの配合分量によって、↑の3種類に分かれるそうです。

今日はオリオンドラフト生が試飲出来るんですって~
コメント

飲めませ~ん(TT)

2007-07-17 | ダイビング旅行
オリオンビール工場見学

名護市にあります。

それは置いといて、ココまで何で来たかというと、当然車な訳で…。

コレが今回のメインだと言い切るノリノリのホ●さんとは裏腹に、1人浮かない顔の人が…

可哀想なことに、運転手は受付で「ドライバーバッチ」を付けられます
ブログ用にちょっと顔作りこんでますが、本人ずっと飲めないんだよなぁ~ってボヤいてました

コメント

オリオンビールが飲みたい!!

2007-07-17 | ダイビング旅行
07/06/25

行きの車中名護を通過中に、しきりにオリオンビール工場を気にするツアー参加者面々。

と、言う訳で、帰りに行ってみました。


この時期、土日は1ヶ月先まで予約でいっぱい
平日ならば、直前でも大丈夫みたいです。

必ず事前予約が必要ですよ~
コメント

ウニ丼の代わり

2007-07-16 | ダイビング旅行
名護に向かう途中、もうお腹空いて我慢出来ない~!!ってことで、ふらりと寄った沖縄そば屋

自家製 木炭そば 「茶話乃屋」

行き当たりバッタリでよったわりには、中々美味しかったよ


さ、お腹もいっぱい、食後の行きますか~?

この辺から、みんなのテンションが上がってきましたね~
コメント (2)

ドライブ中

2007-07-16 | ダイビング旅行
結局古宇利島を1周し、青い海を眺めて終わり。

ウニ丼食べたかったね~


でもね。
この後、行きの車の中からずーっと話題になってたトコロに行くのですよ。

ね~ ホ●さん
コメント

ウニ丼求めて

2007-07-15 | ダイビング旅行
ウニ丼探して島を一周。

あちこちのパーラーにウニ丼のノボリが出てたはずなのに、何処にもウニ丼の姿がない





その答えは、古宇利島のウニ解禁日は7月1日だったのです
まだ6/25 …。
コメント (1)

第二の旅の始まり~

2007-07-15 | ダイビング旅行
運天港に着き、荷物を車に積んだら、次の旅の始まり~

なんか、私たち「もしもツアーズ」みたいデス

ハイエースに7人乗り込み、一路、古宇利島へ。
この坂道を越えると、目の前にエメラルドブルーの海が待っています。

お目当ては古宇利名物「うに丼」
去年食べたウニ丼がとても美味しかったので、今年も食べよう~




だが、しか~し ジャラ~ン(火曜サスペンス風に)
コメント

乗船券

2007-07-14 | ダイビング旅行
伊平屋村営フェリーなので、伊平屋を出る便の方が若干料金が安い。
(この写真は往復チケットの領収書)

どうせ戻ってくるのだから、往復同じ料金にしようと思わないのかしら?
車でフェリー乗っても料金はそんなに高くないので、今度は自分の車で行こうかしら?

運天港に着く1時間20分、全員で爆睡でした

フェリー料金や、アクセスは下記参照

伊平屋村ホームページ
コメント