Think Yokoyama Weblog

50代のお部屋へようこそ…

すっとんころ

2012-04-10 20:32:40 | 子噺し
少年の通っていた小学校の校庭には、春になると沢山の桜が花を咲かせました。
今年も満開です。

少年達は休み時間になると、その桜の木の下で小石と小枝を使って「三つ並べ(三目並べ)」をするのが好きでした。
花びらが舞っている中で、わ~わ~騒ぎながら友達と遊びます。
勝ったり負けたり。
先攻後攻変わると作戦も変わります。
少年は相手の癖を突いて良く勝っていました。

桜も散ったある頃・・・
いつものように桜の木の下で対戦していると、少年はふと動いている物体に気が付きました。
友達の肩に毛虫がモニョモニョ。
「うわ~毛虫!!!」「うわ~~~!!!」
見ている友達の背中にも。
「うわ~お前にも!!!」「うわ~~~!!!」
「ヨコの背中も!!!」「うわ~~!!!」
石でブチュ、ブチュ、ブチュ・・・
「うわ~!!!」「うわ~!!!」
・・・
アメリカシロヒトリの大群です。
上から降ってくるは、地面にもウジャウジャいるは・・・

それでも平気な顔をして少年達は、桜の木の下で「三つ並べ」に興じるのでした。

解説:小学低学年のはなし。
 (新潟の遅い)春になると、見事に桜が咲く小学校の校庭でした。
 散った後、アメリカシロヒトリが沢山発生してました^^;
 (年がら年中いたような記憶ーー;今は違うと思いますが。)

 彼等はホント不思議で、気が付いたら服の上を這ってるんですよねぇ。
 あと裸足教育だったのでよく直で踏んだりして♪

 上から降って来るので「アメリカすっとんころ」って呼んでました。
 「ころ」の意味は・・・まぁ省略^^

 今はいないのかな?
 美しい桜が散り始めると思い出す事です^^
 あなたの肩に・・・乗ってませんか?

 警戒の記憶
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« メモ | トップ | 手のひらぬくぬく »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (HaKU)
2012-04-10 22:18:54
「警戒の記憶」

・・・確かに・・・。
毛虫が出る、って分かってるから、満開や、お花見の時も、
「桜の下」には行った事ありません^^v

私の小学校も裸足でした(教室も)。
しかし、校舎が古く怪我人が多いのでだいぶ問題になっていたようです。
数年後、裸足は廃止になったようです。

今回は結構ホラーですね^^

まだゆっくり休めてますか?
出来るだけ休めますように(ー人ー)
欧米か!? (ひとり)
2012-04-10 22:51:26
アメリカシロヒトリ
って、痒くなりませんでしたか?
共生 (本人)
2012-04-11 01:37:55
痒くなった記憶はありませぬ。
なんせその前に「ころ」でしたから・・・

いやぁ~、今回の内密の反応はすごいですね^^;
やっぱ毛虫はお嫌いですよねぇ~^3^vー~
そりゃそうですよね~♪
ど~んとこい^^

Unknown (明美)
2012-04-11 02:45:29

お嫌いなんですねぇ~。^^;

了解しました。

おやすみなさい。
残酷な天使 (ひーこ)
2012-04-11 07:43:03
ころ(笑)

ほんと子供って残酷ですよね~

私も書けませんが…今更ですが虫さんゴメンナサイm(_ _)m

ところで"三つ並べ"ってどんな遊びですか?
○と×で縦3個埋めるゲームと同じ感じでしょうか?
三つ並べ (本人)
2012-04-11 12:32:25
↑多分同じです♪
9マスの中で縦3個並んだら勝ちです。
なかなか決着のつかないゲーム^^
違うものですね。 (mi-ko)
2012-04-11 13:31:23
三つ並べっていうのですね。
私の住んでいた地域は○×(マルバツ)と
言っていたような記憶ーー;
地域によって違うものですね。

子供の頃、親に雨上がりに行っちゃダメと
言われていた木に登ったりして遊んでいたら
まんまと首の後ろ側を刺されてしまい
異常に痒かったことを思い出しました(笑)

今日もふぁい♪です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子噺し」カテゴリの最新記事