されどゴンザレスやねん!

浮世を漂うさすらいの根無し草
自称天邪鬼で変わり者のゴンザレスが思いつきで書くブログ。
2013年10月から大阪編!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ETC

2009-03-14 16:16:28 | クルマ
基本的に天の邪鬼なんで、
ipodみたいな、
「みんな持ってて当たり前」
みたいなものを避けて通る癖が身についております。

ETCもカーナビも基本的に「興味なし」スタンスを貫いていたのですが、
まず去年カーナビが陥落。(ポータブル型の安っすいやつですが)
そして今、ETCが崖っぷちに立たされています。

っていうか、
もはや崖に飛び込む気持ちは固まりつつあり。。。




だってねえ、、
2年限定?とはいえ、高速道路1000円均一ってのは強すぎるでしょ。

「草津で温泉入ってくるべ!」
とか思いつきで草津日帰りするようなゴンザレスにとっちゃ、デカイですよ。


これまでもETC割引ってのは知ってましたし、
知っていて「興味ないよ~♪」とかいうスタンスでしたが、
恐るべし、そこまでやりますか。。

そこまで料金所で現金払われるのはおイヤなんですか。。。




さてさて、ETC使おうとすると、クレジットカードが要るんですよね。
ゴンザレスはクレジットカードっていうやつも嫌いなんですが、
元々海外旅行向けに持っていた1枚があって、
会社で作らされ(経費の精算に使う)、
スポーツクラブで作らされ、

そして、また一枚増える(-.-)。。
(これもETCやりたくなかった原因)

マジメな話、カードを何枚も持って利用者側が得する事なんて無いでしょ。
いたずらにカード会社と提携してカード作らせて、
キックバックもらって、天下り先確保して、
使いもしない休眠カードが増えて、意味無く加入者数だけが伸びて、
それでほんとにカード会社が儲かってるのか知りませんが、
個人情報だけは無駄にグルグル回る。。。
あー、くだらねーー。


すみません。ボヤキの中でさらにぼやいてしまいました。
・・・もとい、

最近はETC一体型のカードって言うのもある見たいなんで
切り替えてもらうか。。
いちいち抜き差しする手間かかるけど、カード枚数が増えるよりはイイかも。

それとも、あえてETCの専用カードにして車の中でカード差しっぱなしってのもありなのだろうか?
当然推奨されないんだろうけど、ETC専用カードはETC以外には使えないらしいから、リスクは意外と少ない??


既にETC導入してる皆さんはどうしてるんでしょうね。
コメント (2)

カーナビをつけた

2008-04-20 00:21:57 | クルマ
ルーテシアにカーナビ装着しました。

これまで
「地図大好き」
「カーナビなんていらない」
「道に迷うのって好きなんだよね」
だったのですが、ついに現代人の仲間入りです。

Garmin社のNuvi250という製品。
実売価格3万円強。
おそらく日本のカーナビの中でもっともチープ(&小型)。


まあ実際のところ「ナビ」機能はほとんど要らないので、、、
「右」とか「左」とか言われても
言われたってどうせ聞かないし、
現在地と周辺地図とが見れればそれでよしということだから、これで問題なし。

カーナビの装着ってのも、
シールでベタッと貼り付けてそれで完了。


ちなみにこのカーナビは取り外し可能で、
通常の車用のナビのほか「自転車モード」「徒歩モード」なるものが付いています。
ということで、ゴンザレスとしては、使用目的の半分は自転車用でもあります。

車はガソリン(と時間の余裕)さえあればなんとでもなりますけど、
自転車の場合、現在地と残距離を正確に把握できるってのは重要なポイントなんで。

むふふふ・・・・
ドライブ行きたくなってきた~(笑)
コメント

レーダー探知機

2008-02-19 00:52:59 | クルマ
LUTECIAに乗り換えてそろそろ3ヶ月。
相変わらずナビなし、ETCなし、MTと、

質・実・剛・健!

もしくは

業務用?

みたいな車ではあるのですが、
今回は車購入時に真っ先にレーダー探知機だけは付けておきました。

基本的にゴンザレスは安全運転派だと思っていますが(笑)、
一応、スピード違反、駐車違反、シートベルト違反、交通事故と一通り(?)お世話になってます。

今乗っているLUTECIAは、ある程度スピードを出した方が走りが安定する車だったりする事もあって、車購入時に真っ先レーダーも付けておいたワケで。


これが結構活躍してます。
今日22時過ぎ、聖蹟から川崎街道を稲城方面へ向かうところ。
連光寺の坂を上って稲城までの間は信号もなく、結構スピードが出てしまう区間なのですが、ここでレーダー探知機が反応。

どうも近くにパトカーがいるらしい。
時間的にも取り締まりやってそうだし、よく見たら周りの車も丁度制限速度きっかりくらいで走ってたりして。。

「絶対アヤシイ。。。」
と思ったのでこちらも制限速度を越えないように下り坂でブレーキ踏みつつ超~安全運転していたら、
いましたよ~、1Kmくらい下った坂の下の方にパトカーさんがアタマの上くるくる回しながら待ちかまえていました。



購入前は、どんだけ効果あるのか半信半疑でしたが、
意外と重宝してます。
「こーゆーところ危ないかな?」っていう感じのところでレーダーが反応したりすると結構な確率で取り締まりやってます。
まあ、「レーダーが反応しても何もない」って事の方が圧倒的に多かったりもするのですが。。

もちろん安全運転することが第一ですが、
意外といいお買い物だったかも、、、って思ってます。
コメント

ゴンザレス2号

2007-12-07 00:00:12 | クルマ
ゴンザレス2号お披露目。

ルノールーテシア1.6(5MT)

見た目は一見国産車ですけど、
やは欧州輸入車ってことで、高速走行とかロングツーリングは快適。
ゴンザレス1号も良く出来たクルマでしたが、やはり10年経つとクルマも進化するもんですね。


最近マニュアルのクルマ自体が少ないので、
ゴンザレスと同じようにマニュアル車を探してこの車にたどり着く人多いらしいです(ディーラー談)。
たしかに「走り屋クルマじゃないマニュアル車」ってのはホントに少ないからなあ。。
コメント

次期ゴンザレス号が決まりました

2007-12-01 00:35:53 | クルマ
何度かブログ書いたんですけどね。

みーんな、消えてしまいまして。


胡散臭いのでほっぽっておいたのですが。。

今度はどうかな。。




先週末。
次期ゴンザレス号が決まりました。
ルノー・ルーテシア

本国フランスじゃマーチ、デミオみたいにそこいらじゅう走ってる、いわゆる「超・大衆車」らしいのですが、日本じゃさっぱり売れてないクルマのようです。

BMW MINIとかシトロエンとか、
かなり趣味に走った車に傾いていた割にはカタイ選択・・・でしょうか。


予定外に話は一気に進み、
今週日曜夕方に納車されることになりました。



9年半、10万キロ以上乗ってきたゴンザレス号、改め:ゴンザレス1号
とのお別れは寂しいところですが、、

ゴンザレス号には別に不満は無く、
ただ「御年」には勝てずに車検なんかでそれなりにお値段がかかるようなってきたりしていまして。

ゴンザレス1号は、フォレスターがデビューした頃に、
一目ぼれ状態で、他の車と迷うことなく選択したクルマだったのですが(初期型だったと思う)、いまだにこの類のクルマじゃフォレスターを超えるクルマは出てない・・・って思ってます。
「クルマに10種競技があればNo1」
とか言われるように、どこ行っても安心していられる、
頼りになる相棒でした。

正直次もフォレスターっていう案もありましたが、それも芸が無いだろう・・ってことで。


結構乗ってあげてたと思うし、
いろんなトコロ行ったし、
クルマをいじめるような乗り方とかしなかったし、

まあ、申し訳ないといえば、
10年近く乗って、洗車したのが、、
5回、6回くらい?(それもほとんどが購入から1.2年の間のもの)ってところでしょうか。

エンジンそのものや、足回りはまだまだ走れるし、
スバルの四駆は海外で需要があるらしいので、
ゴンザレス1号にも良い第二の人生があらんことを。。。
コメント (2)

どこへ行く?ゴンザレスの車探し

2007-11-03 23:09:23 | クルマ
本日の試乗。

PEUGEOT 207GT
CITROEN C3Pluriel



やべー、
なんか、気がついたらいつの間にか横文字のカイシャなんですけど・・・。


プジョーはともかく、シトロエン・・・・・
そんな文字、3ヶ月前のゴンザレスの辞書にはありませんでしたぜよ。。


そしてめでたく、そのシトロエンのC3プルリエルが、
次期ゴンザレス号候補No2に躍り出ました!
(お値段高すぎるので中古だけど)



ちなみに候補No1はBMW-NINIです。
しかしBMW-MINIはバカ売れしてるらしく、
本体、オプションとも値引きは一円たりとも出来ないとこと(泣)
しかも「今契約すると納車は来年2月くらいですね」ときた(泣2)



さて、このCITROEN C3Pluriel
このクルマかなりぶっ飛んでいて、

フツーに屋根ありの状態から
・キャンバストップを開ける(電動)
・リヤウインドウと屋根をトランクにしまい、横だけ残す(写真の状態)(手動)
・更にサイドにあるバーを自分で取ってフルオープン(手動)
なんて事ができてしまう。


オープンカーって日本だとなんか乗りにくい感じもあるけど、
これならいけそうだし、

何より、
「オープンカーだぜぃー」
「高いぜー」
みたいな『成金オーラ』みたいなのが全くない。

正直、
ギャグでつくちゃったんじゃないの?みたいな雰囲気ありありで。
肩の力が抜けていて
「楽しくなくちゃ」
という声が聞こえてきそう。



こーゆークルマを国産メーカーが安く作ってくれればいいのに・・
(まあありえないだろうけど)

一方で、、、
まー、はっきり言って、性能的には20年前の国産にも負けてる感じがする。
故障の話も良く聞くし。

さらに、
シトロエンのディーラーまでは片道一時間以上かかります。。。。
しかも、このC3プルリエルは日本での販売中止が最近決定したらしいです。

おまけに
新車価格だと280万近くもします。
・・・見た目マーチなのに。。。
・・・30年前のオートマみたいに、変速時にガックンガックン(ホントにびっくりしました。正直かなりひどい)するのに。。


さて、どうなることやら。



追記:
この金で楽器買うって発想に行かないところが、ゴンザレス・・・・なんでしょうねぇ。。。。
コメント

試乗メモ(2) BMW-MINIに乗ってきた

2007-10-21 01:50:08 | クルマ
今日はTOYOTAのRUSH、BMWのMINIに試乗してきました。


TOYOTAのRUSHは、思ったよりコンパクトで、
それでいて思ったより中が広くて荷物もつめる。
乗り心地もイイ。
ただちょっとパワー不足か。エンジンに対して車体が重い感じ。

先週乗ったジムニーシエラあたりと比べると、快適度は段違い。
四駆としても普段から四輪がちゃんと駆動する以外とまともな四駆だったりもするわけで、この時点でジムニーシエラは落ちたかな。

SX4と比べると、車高はRUSHが高め。
見た目としてはSX4のが好み。
評価としては・・同率。

試乗した感想としては、どちらも「問題ない」って感じ。
それほど悪いところは目につかないけど、逆にいうと「こりゃいいぞ」っていうような、いわゆる「ビビッときました」といったものも意外とないのだよね。。

あと、トヨタのディーラーはさすがにキレイ、広い、おねーさんキレイ。
そーゆー意味じゃトヨタ、一歩リード?
販売力の差ってのは歴然と感じましたね。



午後、BMW傘下となったMiniに試乗。
Miniには下から、ONE、Cooper、CooperSとあって、
試乗したのは、一番下のグレードになるMINI ONE。
(Cooepr以上はお高いので)


見た目、MINIの割りに「意外とデカイ」。
全席は結構快適。ただ後ろに座ると足が・・置き場がないっす。シート自体は以外に快適なんだけど、足の置き場が無いってのはどーゆーこと?

そして試乗。
Mini One1400CC、ノンターボ、6速AT。

運転して、、、
びっくりした。


パワー的にはRUSHなんかより弱いはずなんだけど、結構走る。
いや、実際のところ加速なんかはSX4あたりと同じくらいっぽいんだけど、車の走ってる感じがはっきり伝わってくる感じで、車との一体感みたいなものがかなりあって、凄くイイ。
「路面の感覚とか、エンジンの回転とか、車体の動きみたいなのが、ちゃんと信号としてドライバーに届く感じ」
っていうのが一番近いか。

エンジン音とか結構聞こえたりするんだけど、騒音に聞こえない。
ハンドルに遊びが無くて、少しまわすとすっと曲がる。
ブレーキを踏むと「ガンッ!!」と効くブレーキ。(・・・・これは、、どうなんだろう?)


結構衝撃でした。
Miniに乗ってはまってしまう人、多いらしいですが、分かりますね。。
運転すること自体を楽しめるクルマだと思います。


輸入車ってみんなこんなすげーの?



・・・やべーっす。
MINIは半分冷やかしのつもりもあったのに。
いきなり「ど本命」っぽくなってきました。

 でもMINIじゃスキー行くの辛そうだし・・・・
 自転車積めないし・・・
 車中泊なんて絶対無理っぽい・・・・
 なにより高い(コミコミで270-280万位になりそう)。
コメント

週末の試乗メモ

2007-10-14 22:28:23 | クルマ
多分こんなの読みたいって人は居ないと思うけど、
まあ自分用のメモって事で・・・。
どうぞ皆さま、読み飛ばしてくださいまし。


土曜日、SUZUKIのジムニーシエラ(1300CC)を試乗。

現時点でジムニーシエラは次代ゴンザレス号の最有力候補。
マニュアルの設定があって、雪道でも走れて、遊び心もOK。
ただ車体は軽のジムニーと全く同じものなのでかなり狭いし、高速で長距離ドライブなんてのは結構つらそう。


試乗したのは4速AT。
思ったとおりエンジンが軽い。悪く言うと薄っぺらい・・・のか。
ひゅう~んとかいう微妙に高い音を上げて回るエンジン。
いや、アクセル踏めばちゃんと加速するし、回転もスムースでエンジンとしては結構よく回る。

ただ、どうしてもなんか薄っぺらい感じがついて回る。。

社内は狭いけど、、まあ二人までなら問題ないかな。
運転ポジションも高くて、慣れれば結構面白いかも。
問題点としては、エンジンの薄さ・・・かな。。


「マニュアル希望」というゴンザレスの希望で、軽のジムニーのMT版にも試乗させてもらいました。

乗ってびっくり。
一速でアクセル踏んでも前にすすまねー。
いや、一応進んでるんだけど、、、エンジンはガンガン回っていくんですけど、、、
クルマはほんの少ししか動かんのですね。
思わず「うほっ(笑)」と声に出してしまったのですが、

「まあ、軽のMTってこんな感じですね」とディーラーご担当の声。
パワーが無い分、ギア比が低いわけですね。


ジムニーについてよく言われる「オモチャっぽい」ってのが良くわかる気がします。まあ現状が2000CCのMTだから、排気量自体が1/3以下な訳ですしね。そりゃあ違って当然でしょうけど。かなり衝撃でした。

あとMTのギアボックスがちゃちかった。
贅沢なんて全く縁の無い車だってのはわかるけど、樹脂むき出しでシフト感も正直よくない。


日曜日、
別のSUZUKIディーラーでSX4(1500CC、4AT)試乗。
乗って一安心、ジムニー系とは全く違ってエンジンが静かで良く回る。
エンジン音が静かなので気付かないけど、踏むと結構回転があがる、スピードも上がる。
トルク感みたいなものはあまり感じないけど、気がついたら踏んだだけスピードが出てる感じ。
アイポイントはジムニーよりだいぶ低く、フォレスターよりは少し高め。乗り心地はかっちりしていて車内がとても静か。

「乗って楽しい」クルマという話を良く聞くけど、
積極的に楽しまないと、ごくごく「普通」でおわっちゃうか?そもそもオートマだし。
ただしこのクルマの見た目は個人的にはかなりイケていると思われ。

走り的には特に不足はなさそうだから、「面食い」と開き直って選ぶのもありか?





今のところ、クルマ選びの決めてになるような事がない。



今後、クロスポロなんかを試乗する予定。
コメント (2)

マニュアル車キボウ

2007-10-14 02:47:26 | クルマ
ココ最近、次期ゴンザレス号(現ゴンザレス号:スバルフォレスター)を探して、ディーラー巡ったり、雑誌読んだり、いろいろ情報収集してるのですが、
最近めっきりマニュアル車って減りましたね。

そもそもマニュアルの設定自体無い車が多いです。
このクルマでMTの設定があれば良いんだけど・・・・ってクルマはいっぱいあるんだけどな。

最近は外車なんかも現地ではMTメインなのに、日本に輸入する時にわざわざ日本向けにオートマを開発して、日本国内販売はオートマのみとか、そーゆーのも多いとか。
日本じゃマニュアルじゃ売れないからだそうで。



確かにオートマ楽ですけどね。

ゴンザレスも、レンタカーとかではオートマ乗るし、実家の車もオートマだったし、別に走り屋じゃないし、マニュアル至上主義って訳じゃありませんが、ちょっとここまでくるとつらいですねぇ。

マニュアルだと、アクセル操作とエンジンの回転数が完全にリンクしているので、無意識のうちにエンジン音(≠回転数)を聞いて運転してるんんですよね。
それがぱっとオートマに乗ると、アクセルワークとエンジンの回転が別の動きをして、
・・・アクセル踏んでるのに回転数が上がらなくて、
でもスピードだけはズルズルーっと伸びていって。。

マニュアル慣れしてると、「クラッチが滑ってる?」みたいな、どことなく居心地の悪い妙な感触です。


まあ「慣れ」といえばそれまでかもしれませんけど。




ゴンザレス、マニュアルにこだわるなら、選択肢は車種にして2,3種類くらい。選択肢自体がもうそれくらいしかないです。。
どうしよう。あきらめるしかないかなあ。。
コメント

SUZUKIのディーラーに行ってきた

2007-09-02 01:25:04 | クルマ
10年近く乗ってきたゴンザレス号(スバル・フォレスター)もご老体。
車検ではデフオイル漏れとか発見されて、、修理代で10万+αのお金がかかるようになってきていて(デフオイルは4駆関連のオイルでやんす)。

そんなわけで次代ゴンザレス号の物色を始めてます。

はっきりいってしまうと、
スバルのフォレスターって車はいまだゴンザレスの中で最強で、それ以
上に惹かれるクルマってのは10年たってもまだないのであります。

だけども、まあ
10年も乗って、更におんなじ車じゃ芸がなだろうってのと、
当面乗るのは一人か二人なんだから、そんならもうちょっと小さい車でもいいかなっと。


ということで、ポイントは「小さく」て「個性的」且つ「機能的」、
出来れば「4駆で車高が高く、洗車しなくとも見苦しくないクルマ」。


そんな無茶苦茶な要求を満たすクルマなんて世の中に存在しないのですが、それに近いという事で今候補に挙がってるのが

SUZUKIのジムニーシエラと、SX4


どっちも個性的で、
意外と実用的で(SX4は「意外」じゃないかも)、
面白そうなクルマでした。


SUZUKI以外では
日産のマイクラC+C、TOYOTAのRush、シトロエンのC3プルリエルあたりか。
スバルのアウトバックなんてのもいい車なんだいいんだけど、今以上にでかいクルマなので、これは20年後に乗ることで決定。

しかしマイクラC+Cなんてマーチのくせに240万とかするし、シトロエンにいたっては300万弱だ。ほぼ夢物語。
とりあえず近々RUSHも見にいってくるべ。
コメント