されどゴンザレスやねん!

浮世を漂うさすらいの根無し草
自称天邪鬼で変わり者のゴンザレスが思いつきで書くブログ。
2013年10月から大阪編!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昼下がり

2006-05-20 14:48:18 | ぼやき
快適・・・・
(手前は昼飯のカレーパンです)

思わず「ビールが欲しい」と思ってしまうところが「オッサン」ですななあ。。
コメント (1)

札幌

2006-05-09 22:57:02 | ぼやき
ここ数年ずっと係わっていた会社のシステムが来週やっとカットオーバーを迎えます。

明日はシステムの説明会のために札幌日帰り出張です。
ここんとこ連日支社を回って説明会の毎日。
会社の中でも非難轟々の問題プロジェクトだけに説明会もなかなかヘビー。
でも明日の北海道で連休前から続いた全国の支社まわりも最後、まだまだ準備することはあるけれど、一つ山を越えます。

でも暫くは山だらけだだけど・・・。

明日も下手したら朝飯も昼飯も食べる時間すら無いような強行軍なんですが、頑張って千歳か札幌でウマイモン見つけて食べたいなぁ・・・。
コメント (2)

急ブレーキは危険

2006-05-06 00:18:17 | 自転車
自転車のヘルメット調達のため、南町田のグランベリーモールへ行ってきました。
事故はその帰り道、鎌倉街道にて。

ゴンザレスは車道を走っていたのですが、クルマも多かったので歩道に入ろうと思い、上の写真の場所でひょいと歩道に入ろうとしたのですが、その直前でつっかい棒があることに気がついた!

直前まで全然見えてませんでした。
あわてて急ブレーキ。
そしてそれが命取り。

直後にタイヤがロックしてフロントサスペンションがぐぐっとたわんで、次の瞬間後輪からふわっと舞い上がってそのまま前方に吹っ飛ばされました。

なんかスローモーションでした。
こらえるとかもうそういう状況じゃなくて、逆立ちして舞い上がった状態でポーンとロケットのようにとばされて、宙を舞ったあげく、なぜか見事に足から無事に(でも半分転がるような感じだった・・)着地!

随分飛びました。
写真に排水溝みたいなのが写ってるかと思いますが、その先まで行ってたので。。

運良く体は無傷。
自転車は・・・見るの怖かったのですが、これまた無傷でした。。
いや、正確に言うとフレームに取り付けてあった携帯ポンプ(空気入れ)の取り付け部が衝撃でねじ切れてました。

どうやら急ブレーキが効いたせいで自転車自体はパイプに衝突することなく人間だけが吹っ飛ばされ、その人間の重さでロデオした自転車はその場で「逆立ちしてこけた」という状況のようです。

しかし
たまたまとばされた先が何もない平地だったから・・・
もしそうじゃなかったら。。
考えるとぞっとします。
下手したら命に関わる事故になっていたかも知れません。


前ブレーキを強くかけると前転することがある というのは昔から聞いた事があるのですが、これまでそんな状況になったことがありませんでした。
というか、そこまで利きのいいブレーキを使っていなかったという事もあるのかも知れません(ゴンザレスの自転車は最近ブレーキ部品を交換してをそれなりのものにしてあります)。
フロントサスペンションがついているというのも更に前転を生みやすい状況なのかも知れません。


ちなみに1.2年前にはクルマにはねられたことがあるのですが、その時は急ブレーキをかけたあと後輪が先にロックしてしまい、その状態のまま勢いで暫く前に進んでしまいました。
もしそれを今回に当てはめると、タイヤをロックさせた状態でパイプに激突・・・!
やはり無事では済みそうも無いです。


調べてみるとブレーキの際には後ろに重心をかけるというのが基本ではあるようです。またやはり強さ的には後輪を強めという事になるようです。
もっとも本来的には「急ブレーキをかけるような状態を避ける」という以外に手は無いのかも知れません。。

とはいえこんな事をしょっちゅうやってたら体がいくつあっても足りなそうです。もう少し気を引き締めないと。。
コメント (4)

熱狂の日

2006-05-06 00:11:47 | 音楽
今年もやってますね~
一日遅れのBlogとなりましたが、4日にちらっと行ってきました。

人出は去年以上みたい。とにかく人、人。
そしてチケットはほとんどSold Out。
イベントの知名度が高くなることで、結局一部のクラシックファンが一人で何コマもチケットを根こそぎ買いあさっている状況も生まれているようにも見えますが、、、とはいえこういった新しいイベント、続いて行って欲しいと思います。


ちなみに人からもらったチケットでVn協奏曲3番とハフナーを聞いたのですが、5千人収容のホールの2階席という事もあってちょっとつらかったかな。
モーツアルトあたりだとホントは小さめのホールで聞いた方が良いんでしょうね。

ちなみにVn協3番は、Vn習ってる人が大抵通る曲で、凄く久しぶりに聞きました。
やっぱりプロがやるともう別の曲ですね~
コメント

連休2

2006-05-04 00:52:57 | 自転車
昨日の予告通り、今日は自転車に乗ることに。

桐生駅前のコインパーキングにクルマを置いて、輪行。
桐生から渡良瀬渓谷鐵道に乗ります。


渡良瀬渓谷鐵道の車両。
結構渋い・・・(笑)
ちなみに電化していないのでディーゼルカーです。





桐生を8:08発。
間藤駅についたのは10時頃。
終点の間藤もそうですが、渡良瀬渓谷鐵道の駅はどこもひなびていて凄くイイ雰囲気。





早速自転車をくみ上げて移動開始。
基本的には渡良瀬川に沿っての下りルートです。






渡良瀬川に沿って国道122号線が走っていて、最短距離で行こうとすると「国道まっすぐ」となるのですが、なるべく国道の旧道とか、クルマの少なそうな道を選んで進むようにします。

足尾の市街地に入ったらお祭りやってました。





天気も良くて爽快そのもの!
渡良瀬川も凄くきれいでした。
国道も草木ダムよりも上では十分な広さもあって快適。







自転車乗りにとって一番やっかいなのがトンネル。
歩道は狭いし(50CMもないです)、車道なんておっかなくて走れないし、思わず手をついた壁面は排ガスと埃で手が真っ黒。
何度か迂回を試みたのですが、トンネル脇の廃道は途中で崖崩れになっていたりしてほとんど使えず。
やむを得ず決死の覚悟でトンネルを通ることに。。。


草木ダムにて。





草木ダムから下はうまく迂回路を見つけられず、122号を走ったのですが路肩が狭く、ちょっと怖かった・・・。
さすがにツーリングともなるとヘルメットくらいは用意したほうがイイかなぁ・・。
とはいえ特に大きなトラブルもなく無事に14時過ぎに桐生駅まで帰還。
下りだと思ってなめてましたが、結構アップダウンもあって、後半はかなりバテバテでした。




本日の走行距離は51Km。
標高差109m。
休憩、食事も含めた所要時間は丁度4時間でした。
コメント (2)

連休1

2006-05-02 22:46:30 | 温泉
ここんとこ休日出勤が続いていたせいか、上司から半ば強制的に9連休を言い渡されたゴンザレス。
一見ありがたいんだけどその間誰か仕事やっといてくれるわけじゃないからなあ。。。

とゆーことで車に寝袋、テント、コンロ、楽器、その上に今回は自転車まで積んでふらふらしているのであります。

昨日の夜は草津で車中泊。

ゴンザレスは別に車中泊が好きなわけではないのですが、何ともいえない独特のものがあるんですよね。
山の中で車止めて、エンジンも止めると真っ暗で、車の屋根をたたく雨の音だけ。。
コンビニで買い込んだビールを飲みながら一人で楽器はじいたり、本読んだりしてると、「連休中に一人でこんなんやってる俺ってなんか寂しい人?」なんて思う事あったりするんですが、これが翌朝、目が覚めると結構気分良いんですよね。
これからの予定も自由。飯食うのも温泉探すのも自由。別にもう一回寝直しても良いし。
人目を気にせず駐車場の端っこでペットボトル片手に歯を磨いて、お湯沸かしてコーヒー淹れてると、いろんなしがらみがどんどんおっこちていくのを感じます。



今日は朝一旦万座までいったものの、温泉の開店待ちの人の多さに気が滅入ってしまい草津に逆戻り。
「草津温泉会館」で温泉に入った後、コンビニでビールと昼食を買い込んで車の中で昼食。そのままうとうとと一眠り。

目が覚めると二時。
雨が上がっているけど、気温が少し下がったのかちょっと寒い。。

こんどは四万温泉まで行って「積善館元禄の湯」。
相変わらず熱めのお湯。でもここのお湯はなんだかぴりぴりして、いかにも「ききそう」
なんだよなぁ。
四万温泉をでたのは三時過ぎ。
本当はどこか山の中で楽器を弾きたかったけれど、気温が下がってきたので断念。
明日以降どっかでチャンスがあるか。


ただいまの現在地は群馬県桐生市。
渋川、前橋と一気に移動してきました。

明日は桐生に車をおいて、渡良瀬渓谷鉄道で自転車を輪行。
足尾から渡良瀬川に沿って自転車で下ってくる予定です。
コメント (3)