されどゴンザレスやねん!

浮世を漂うさすらいの根無し草
自称天邪鬼で変わり者のゴンザレスが思いつきで書くブログ。
2013年10月から大阪編!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 沈まぬ太陽

2009-10-29 22:39:28 | ぼやき
ちょうど仕事のきりがよかったので、18時前に会社を飛び出して見てまいりました。

確か、、まだ公開されて日が経ってないはず。
「混んでるかな」と思ったのですが、

始まってみればお客さんは10人足らず。。。
大丈夫か?TOHOシネマ府中!?



さて、問題の映画ですが、、


こーゆー映画はつい原作との比較になってしまいますが、原作読んでいても充分見ごたえのある映画ではないかと。


「映画だからこそできる」という部分をすごく生かしてると思うし、
3時間ちょっとに圧縮されたことで、「沈まぬ太陽」としての三部全体を通じたメッセージみたいな部分は
逆に映画版の方が伝わりやすくなってるのかもしれません。


大きく重いテーマを扱いながらも、単なるJ○L叩きとか、単なる悲劇映画でおわらせずに、
山崎豊子が書いた「沈まぬ太陽」としてして見せたい、伝えたいというような、
なんか、製作者と俳優陣の強い思いを感じる映画だったと思います。
コメント

頭痛枕

2009-10-14 21:03:17 | ぼやき
ゴンザレスん家には、

「頭痛枕(仮称)」というのがあって、



それも「この枕で寝れば、かなりの確率で朝起きると頭痛(首と肩もイタイ)」

という、とんでもなくはた迷惑な代物で、

もはやある種の「呪いのアイテム」。



ずいぶん前、快適な枕探しをしていて、

ネット上でずいぶんと評判がよかったので、ついうっかり実物を見ずに注文してしまったのがこの枕。

当時もずいぶんと頭痛とか、夜中に息苦しくなって目が覚めたりとかして、
それなりに頑張ったものの1.2か月くらいでギブアップ、
二度と人目に触れないよう枕を押入れの奥に隠し、
で、もともと使ってた安物枕に戻したとたん、

あらびっくり、快適な目覚めが復活!!!


別にオカルトちっくなわけではなくて(たぶん)
横向きとか下向きとかで寝ること多いゴンザレスにとって、
その枕、でかすぎたようです。

んで、首に無理な力がかかって、、、そして、頭痛。



しかしこの枕、結構なお値段がしたこともあってその時は捨てられず、
それっきり完全に押入れの肥やしになってたのですが、

それが、先日引っ越した時に久々に表に出てきて、
ついうっかり、そのまま押入れの奥深くへ仕舞うべきところをベッドの上にぽいっ。

そして、いつもの枕の隣にそいつが当たり前のようにやってきて、
お疲れモードのときに、なんとなく、ついなんとなく、

そしてこの半月くらいで二度くらい「目が覚めたら頭痛」です。
もう、肩と首がバキバキで、そのバキバキ脳味噌の中まで続いてる感じ。


今回は、夜中に頭の痛みで目が覚めて、
その時に完全に自分の犯した過ちに気がついて、その枕をほっぽり投げていつもの枕に変えたのですが、時すでに遅し。。。。

それが月曜日の朝。
昨日一日たって少しばかり復活したかと思ったら、
今日の夕方になって、また肩から首が痛み出し、首が回せなくなってきた。。。

今回は結構あと引いてます。


まあ、完全に自作自演でこけてるってのが、
もうなんだか、、悲しいやら腹が立つやら、(笑)


ということで、体に合わない枕は「凶器」にもなる ってことで、
皆様もお気をつけ遊ばせませ。
コメント

クルトンLOVE

2009-10-04 03:10:54 | ぼやき
「好きな食べ物は?l

って聞かれると結構「うーん」となることが多いゴンザレスなのですが、


そうでした、

クルトン


ってやつ、これは好きですね~


たまたま先日かったサラダに別袋としてついてたクルトンが残っていて、
生野菜に乗っけて食べてみたんですが、
なんか、すごく幸せな感じ。



え、まあ「奴」は超脇役ですけどね。
でも、クルトンって「嫌い」って人聞いたこと無いし、
実はカレーライスに肩を並べる人気食じゃないかって気もするのですが。



レシピ的には、食パン+オリーブオイル+クレイジーソルト+α適当な香辛料
って感じでできるようなんで、つくってみようか。

自分ちに「Myクルトン」が常備されてる生活ってのは悪くないかも。
コメント

ビバ!リオデジャネイロ

2009-10-03 02:44:56 | ぼやき
2016年のオリンピック開催地がリオデジャネイロに決まりましたね。

治安とか、いろいろ問題もあるかもしれませんが、
個人的にはベストな結果じゃないかと思います。

初の南米開催、
是非素晴らしいオリンピックになってほしいです。


うちの会社も東京五輪の計画にかかわったりしていて
今日コペンハーゲンに行ってる人もいるらしいのでなんとも複雑なところですが、

オリンピックを招致して活性化

とか、そもそもそういう方向の考え方をそろそろ卒業の時期にきてるんじゃないでしょうか。

世界遺産登録しかり、公共事業しかり。


そういえば決選投票にのこったのがスペインのマドリッドでしたが、、
こんな記事読んだの思い出しました。
先のオリンピックとはまた別の方向の話かもしれませんが、、
「スペインくらいが日本にとって丁度いい身の丈」
ってのは、なんともなく「ふふーーん、そうかもねー」と思わせてくれる説得力がある話でした。
コメント

辛口性格診断?

2009-10-03 01:44:47 | ぼやき
大抵占いものというのは
それなりに誰でも「そうだよなー」
とか思う内容がちりばめられているもんだと思うのですが、

完全に反対側じゃないか・・・?
融通の利かない引き込もり型偏屈爺予備軍ってタイプじゃないかと思ってたのですが。。


ちなみに「芸能人ならこのタイプ」
ってので、「SMAP 木村拓也」??

・・・・ありえねーーでしょ。。



辛口性格診断


あなたは「きのみきのまま」タイプの人です。このタイプの人は自分にも他人にも厳しさがなく、責任感を持って物事を処理し、理想に向かって邁進するような努力家でもありません。ただ、もめごとにまきこまれたり、重い責任を負わされなければそれでOK。極めて気楽、気ままに生きているので、ノイローゼや心身症にかかることなどもまずありません。人との摩擦も少なく、いわゆる「毒にも薬にもならないタイプ」・・・なーんて思っているのは大きな勘違い!平穏な間は「気さくないい人」という評価に安住していてもいいですが、いったんトラブルや面倒が生じると、仲間を捨てて1人ででも遁走。あなたのその無責任さゆえに周囲の責任感のある人間がどれだけ迷惑していることか!!自分では「要領よく立ち回る」世渡り上手だなんて自己評価をしていても周囲の人間から見ればただの「ルーズな八方美人」。本当の意味であてにされたり、頼りにされたりすることはありません。適当に利用された後、「さようなら」というパターンが多いようです。男性で言えば「弱い父親」の典型タイプです。また、最近は企業の若い年代で多く見られ、概してやさしい男性が多くなってきたことが端的に示されています。
コメント (2)