シャオリン共和国

社会人4年目のシャオリンのブログです。日常生活等について書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

来週は東京ですよー

2008-06-19 11:01:47 | 雑記
昨日の面接は無事通って、
来週の木曜は最終面接を受けに東京に行ってきます。
誰かの下宿に泊めてもらえないかと思案中。
この前東京行った時は日帰りでばたばたしていたので、
余裕を持って行動したいものです。

しばらく和室に行ける目算が立たないので、
1回生の間でやっているオンライン自主練に混ぜてもらおうかと考えています。
コメント

明日は面接ですよー

2008-06-17 23:57:48 | 雑記
もう自分がこれまで何社受けたのか、
数えるのがそろそろ面倒くさくなってきました。
最近は面接の受け応えにややマンネリ感が・・・
就職活動を始めた頃の新鮮な気分を思い出して臨みたいなと思います。

+++++

それはそうとして、日曜の二軍戦に参加された方はお疲れ様でした。
何故かAチームで出場することになって、
個人で戦犯(?)になったり、勝利打点を挙げたりと、
団体戦の醍醐味を味わえる展開になりました。
負けると凹みますが、それでもやっぱり団体戦は面白いですねー。

二軍戦の二日目は参加者がかなり多くなりそうなので、
個人的には後輩の皆さんに出場を優先的に回したいなーと考えています。
選手が足らないチームの助っ人にでも回ろうか・・・
コメント

箇条書きで振り返る一軍戦

2008-06-10 13:26:26 | 将棋にまつわる話
主将が一軍戦の結果について詳しく書いているので、
僕は雑感程度の記載に留めておきたいと思います。


【オーダーや偵察など】
・オーダーを決める際に主将と僕の意見が対立することが多かったですが、最終的には納得する形でオーダーを決められました。オーダーで失敗といえる点はなかったように思いますし、多くの選手を使い分けることができ、個人的には良かったと思います。
・偵察の人数を減らして、棋譜取りにもう少し人を回した方が良かったように思います。あと、棋譜を取った時は対戦校や名前を書くように徹底しておくべきだったと反省;
・偵察や棋譜取りに協力して頂いた部員の皆さん、ありがとうございました。


【選手個人について】
・何といっても主将が負けなかったのが大きい。危ない局面もありましたが、きっちりエースの役割を果たしてくれました。また来季もよろしく~。
・部長も初のスタメン入りで勝ち越すなど、よく健闘してくれたと思います。また秋も活躍を期待しています。
・初登板の選手が活躍したのも大きかったです。とりわけ、西谷君、美馬君が活躍したのが大きかったです。この二人が勝っていなければ、入れ替え戦にも進めなかったと思います。岡田氏も含めて来年の神将を左右するキーパーソンだと思いますし、今後も頑張って欲しいと思います。
・宮本君は昨季と比べて復調した感があります。悪くなっても持前の粘りで逆転勝ちする局もありました。序盤が良くなれば、秋はもっとやれると思います。
・山口君はチームの勝敗にはあまり絡めなかったけど、よく頑張ってくれたと思います。秋にはより力強くなって、主力としてブレイクしてくれることを期待しています。
・田畑君は結果は出せなかったけど、強豪相手によく健闘してくれました。対局の最後の方まで残っている局が多く、チームを激励してくれたように思います。今後も期待しています。
・崎谷君はチームが負けた二局とも戦犯になってしまい、彼の本来の棋力からすれば不本意な成績だったように思います。教育実習中で将棋からやや離れていたのが響いたのでしょうか。秋には復調してくれることを期待しています。
・三浦君はとても半年将棋から離れていた人間には思えないくらいの強さでした。一日目に来れなかったのが残念。秋も期待しています。
・森君は結果は出せなかったけど、また来季以降もチャンスはあると思います。また頑張って下さい。


【今後の見通し】
・いかに夏休み中にダレずに秋の一軍戦に臨めるか。部員間で集まる機会を増やすことが重要でしょうね。1回生で自主練をやる動きもあるみたいですし、後輩の自主的な活動にも期待しています。
・夏休みに他大学との交流戦もやってみるのも手でしょう。


【最後に】
・当面は就活に専念したいと思います。和室は選考等で行けないことが増えそうです。二軍戦に参加できるかは微妙・・・。
・選手ならびに裏方の皆さんお疲れ様でした。
コメント

残念・・・【mixiより転載】

2008-06-08 23:43:30 | 将棋にまつわる話
今日の一軍戦は神将掲示板で既報の通り、
初戦の和歌山戦で3-4で敗れてしまったものの、
次の龍谷戦は4-3で勝ったため、最終的にB級2位で入れ替え戦へ。
入れ替え戦は関西大に地力の違いを見せつけられてしまい、0.5-6.5でした。成歩堂氏がY井君となんとか引き分けて、完封を食らわなかったことだけがせめてもの慰めか…

昇級だけでなく、西日本大会の出場も視野に入っていたので、まずまずの結果とはいいつつも、やっぱり残念でした・・・。
とはいえ、今回は特に若手と中堅の部員が健闘していて、来期に明るい材料もかなりありました。多くのメンバーを使い分けられただけでなく、初出場の選手がいくつも勝ち星を挙げていたのも良かったと思います。
秋口にブレイクできるかどうかは、今後どれだけ熱意を持って将棋に取り組めるか、レベルアップできるかということに関わってくるでしょうね。


詳しくはまたブログに書こうかと思います。
選手ならびに裏方の皆さんお疲れ様でした。
また秋に向けて頑張っていきましょう。

あと、応援して下さった皆さん、どうもありがとうございました。
コメント

一軍戦雑感

2008-06-02 00:59:24 | 将棋にまつわる話
一軍戦一日目結果
http://www5.atwiki.jp/kansai_syogi/pages/172.html

A級は阪大が京大と市大を倒して、全国も狙いそうな雰囲気です。
これまでのA級上位は固定されているイメージがあったのですが、とうとう風穴が空いた感があります。
最終的にどんな結果になるのかが楽しみです。


B級に目を移すと、戦前の予想とはかなり異なる結果になったなーという印象です。
和歌山大の戦力がかなり手厚くなっていて、一位昇級を目指す勢い。
うちの大学が何とか勢いを止めたいところです。

C級は桃山学院大が強くなっていて、昇級は来週の京都工芸繊維大との勝敗次第。
二日目はどのような結果になるでしょうか。


神将の初日の結果は、勝ち点2、勝ち数13と、まずまずといったところ。
メンバーが大幅に入れ替わったいたため戦前はかなり不安だったのですが、蓋を開けてみればよく頑張ってくれたなと思います。中堅と若手が頑張ってくれたのが大きかったです。
二戦目に負けたのは痛かったですが、まだ何とか取り返せる範囲なので、二日目も引き続き昇級を目指して頑張っていきたいところです。

選手ならびに関係者の皆さん、どうもお疲れ様でした。
また来週も頑張っていきましょう。

+++++

持参していった機関誌は昼過ぎには完売しました。
ご購入された皆様、ありがとうございました。
また来週も持っていきます。
コメント