シャオリン共和国

社会人4年目のシャオリンのブログです。日常生活等について書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読書三昧の週

2006-04-30 05:32:43 | 雑記
~25日(火)~
山崎正和氏、町村前外相らの講演会に参加。
ゲストがゲストなので、要人らを守護すべく、
我々Iゼミ生は2列目の席に陣取る。
「これで後ろから日本刀でばっさり斬られたら殉職だよ☆」
うーん・・・うれしくない・・・

町村前外相の外相時代のエピソードが面白かったです。
質問する時間が少なかったのが物足りなかったかな。


~26日(水)~
和室。
新入生は3人完全定着+入部表明者1人+ML登録者1人。
他にもちょくちょく顔を出している新入生がいるので、
6人は入るかもしれません。
県代表クラスの強豪はいないけど、
質量とも昨年並みかそれ以上かもしれませんね。
今年の新人はやる気が素晴らしい。
将来が楽しみ。


~27日(木)~
Iゼミ。
ジョセフ・ナイの『国際紛争~理論と実践~』。
国際関係論についての基本書(教科書)です。
事例も多くて分かりやすい。
分量が多くてすぐに消化しきれないかもしれないけど、
入門者にもオススメ。
様々な視点を筆者自らがよく理解し、
広い視点で物事を見てバランスを取っており、
かつ様々な示唆に富んでいます。良き教科書。

本書を読んで思ったこと。
国際政治というものは、
一つの理論で割り切れるほど単純じゃないけど、
ある視点から眺めてみることは分析において欠かせないこと。
気をつけるべきことは、
過度に物事を単純化して分析すること。
多角化した視点で物事を分析した方が、
より客観的かつ正確な事実に迫ることができる。


~28日(金)~
ゼミのディベートで扱う靖国問題についての本を探しに本屋へ。
適当に2冊見繕って購入。
皆さんで何か靖国について良いと思う本がありましたら、
教えて頂けると幸いです。

自主練待ちで食堂で本を読んでたら、
哲学サークルに勧誘された。
勢い、見に行くくらいか。


~29日(土)~
将棋バイト。
フタマタさんが研究室が忙しいと萎えておられました。
農学部で一番忙しい研究室だそうな。


***************************************
あと1時間くらいしたら家を出ます。
いざ、個人戦へ~。
コメント

紙や盤を前にすると

2006-04-25 02:49:11 | 雑記
近代将棋の原稿の締め切りが明日に迫っているのに、
この日の昼の段階でまだ一行も書けていない状態でした。
大学にノートパソコンを持ち込んでみたものの、
キーボードの調子が悪くて打ち辛く、いらいらは募るばかり。

全くはかどらないので、
とりあえず、レポート用紙に下書きしてから書くことにしました。
紙媒体で文章を考えるのは期末試験以来。
しかし、意外と集中して取り組むことができて、
案外早く下書きを完成させることができました。
パソコンと違って、集中して取り組みやすいですね。
久々に紙に向かって文章を考える良さを実感できたような気がします。

将棋も同じで、実際に盤に向かっている時と、
パソコンのディスプレイに向かっている時って、
集中の度合いって全然違うように思えます。
人によってはあまり変わらないのかもしれませんが。。
パソコンの前にいる時って、
ぼーっとしながら何か作業をしている状態でいることが多い…



結局、パソコンという媒体を通さないで作業したり、
または楽しむことをもっと重要視した方がいいかもしれない、
という月並みな結論に達したわけです。
もっと集中して考えた方がいいってことですね。

******************************************

明日は大物2人が大学に来訪して講演会。。
テーマは「この国の行方を探る」です。
楽しみです。。

ちなみに、僕の先生は
政治的立場では「右」と定義するのは正確な表現ではありません。
伝統的国家観を持った国際協調派、と言うのが正しいと思います。
「左」とか、「右」とかで両極に分ける見方って
その人の政治的主張を捉えにくくなる一因になりかねない気がします…
物事は複雑に捕らえすぎてもいけませんが、
単純化し過ぎても危険~。
コメント

春期個人戦予選1日目

2006-04-24 00:52:43 | 将棋にまつわる話
理事長になってから初の大会運営です。

~反省点~
・『名人戦Ⅱ』の切り替え方がよく分からず(結局は自己解決しましたが…)、
もたもたしてしまって選手の方にご迷惑をおかけしてしまったこと。
→これで対局に支障が出てしまっていましたら申し訳ありません…

・結果速報を連盟webにアップするのを忘れていた。
→夜に結果をアップしたものの、やっておくべきだった。

あとは特にトラブルは無かったと思いますが、
来週の課題ですね。


*********************************************

部の方は、正司、崎谷、丹波、藤原の4名が出場。
近間君は遅刻で頓死。次回以降は気をつけて。。

正司氏はよかれと思って飛び込んだ変化が、
実は居飛車が難しい変化だったらしく、
残念ながら一回戦敗退。

残りの2回生3人は一回戦突破。
なかなか快調ですね。


2回戦は、丹波君は筋違い角で翻弄されて敗北。
藤原君は相矢倉から押さえ込まれて投了。
いい経験だと思って、今後に生かして欲しいと思います。

崎谷君は、振り飛車相手に玉頭位取り。
終止良くなかったようなのですが、
徐々に巻き返して、最後に相手が受けを間違えて、逆転勝ち。


と、いうわけで予選決勝は崎谷君が残る。
相手は府大の直球さん。
振り穴に潜ったら、玉頭位取り風の陣形で対抗される。
銀と角を捌かれてやや苦しめになり、
そこから内容はあまり見ることができませんでしたが、
残念ながらそのまま押し切られてしまったようです。
これまでで相手にしたことの無かった形で、
指しにくかったらしいです。
いい勉強になりましたね。

・・・と、いうわけで
この日の神大勢は残念ながら全員予選敗退でした。
来週参加する人にまた期待するとします。


参加された選手の皆さんどうもお疲れ様でしたm(_ _)m
コメント

今日はもう限界・・・

2006-04-21 23:19:46 | 雑記
~20日~

17:00~21:40 Iゼミ。

I教授:
「君のレジュメは些細なことも書き過ぎてるね。
誰も本を読んできていないようなゼミだったらいいかもしれないけど、
このゼミではみんなが本を読んできていることが前提で、
議論をするためにこの場にいるのだから、
レジュメはもっとポイントを押さえて簡略化するべきだね」

30分もだらだらと説明してしまいました;
失礼しました・・・m(_ _;)m

ゼミが終わってから、
3回生のゼミ生とご飯を食べに行く。
これからも一緒にがんばっていきましょう。

帰宅したのは0時を回っていて、
寝たのは深夜2時過ぎ。
前日あまり寝ていないので、なかなかきつい・・・


~21日~
授業中寝なかったのが奇跡的。

***************************************
自主練。眠すぎて全然集中できなかった。
でも、何故かまくり勝ちしてしまった。謎。

この日はは新入生3人。この3人は毎回来てるし、
このまま定着しそうですね。
上回生にもっと来て欲しかったな・・・

新入生の子に、
「何で週3しか活動していないんですか?」と聞かれました。
我々上回生は、こうしたやる気のある新人の期待に
応える義務があるように思えます。
メールしてくれたら、予定が空いていればお相手仕るつもり。

今年の新人はやる気が好印象です。
コメント

囲碁部復活

2006-04-20 03:47:13 | 将棋にまつわる話
昨日、和室に行ってみると、
囲碁を打っている面々がいて驚きました。
どうやら、近年廃部になっていた囲碁部が
数年ぶりに復活することになったそうです。
顧問の先生もつきそうで、正式に部昇格の運びになりそう。
今は部員は5人くらいらしいですが、
団体戦出場も狙っていくそうです。

そのため、水曜は
囲碁部と共同で和室を使うことになりました。
お互いにとって有益になるでしょうね。
僕もそのうち囲碁を教えてもらおうかな。。
今後ともよろしくお願いします。>>囲碁部の方々



ちなみに、この日は6人くらい新入生が来ました。
既に4人くらい入部確定の様子。
一軍戦枠も混戦になってきそうです。


**********************************

ようやく、ゼミのレジュメ完成。
もう寝よう・・・
コメント

うれしい出来事

2006-04-19 10:45:58 | 将棋にまつわる話
個人戦の組み合わせを発表しました。
連盟web管理のブッチ君と分担して作業したので、
アップは非常に楽でした。

さてさて、今期の個人戦は、
これまでの常連の強豪選手が引退、もしくは出場を控えたりしたため、
顔ぶれが様変わりした印象があります。
今期は誰がベスト32に残るのでしょうか?

ちなみに、僕は
高校棋界の大物のいるブロックに当たってしまったようです。
どれだけ勝負できるかは分かりませんが、
全力を尽くしたいと思います。

*******************************************

連盟登録の書類を整理していて、
うれしかったことがありました。
それは、今期の一軍戦では、
ここ最近、部が復活、もしくは創部した
大阪学院大と京都工芸繊維大が加わり、
C級が6校で戦われるということです。
この2校には前々から部が軌道に乗って欲しいと願っていたため、
個人的にもとてもうれしい出来事でした。
今後も部が存続していってくれることを
理事としても個人としても切に願っています。

**************************************

夕方から和室に顔を出す予定。
それまではゼミの課題と近代将棋の原稿をやっておきます。
コメント

むー・・・

2006-04-18 23:50:36 | 雑記
いろいろと仕事がたまっていたので、自主休講…
が、結局仕事はあまり進まず。反省・・・

一人で考え込んでいると、どうもふさぎ込みがち。
そういう時は、何かに没頭するか、
外に出かけるのが良いのかもしれません。
やっぱり授業に出ておけば良かったなぁ・・・

最近、体調が良くないです。頭痛もするし。
いろいろなことが不安…


とりあえず、自分のなすべきことをきっちりやり続けていったら、
何かが見つかるかもしれません。
コメント

食堂でわいわい

2006-04-17 23:26:49 | 将棋にまつわる話
毎週月・金は、5時から国文の食堂で
将棋部の有志による自主練を行なっています。
昨年は国文の食堂でやることには、
「周囲の目が気になる」と部員からは不評でしたが、
新入生が大勢指しにくるようになり、
大して衆目も気にならないようになりました。
食堂で指すのは便利。新入生も立ち寄って声をかけやすいし、
何よりみんなで晩飯も食べられる。

新歓シーズンが終わった後も
食堂での自主練は続けていくつもり。
盤を挟んでの対局は貴重ですしね。
それに、部室が無い分、こうした活動が、
部員同士がコミュニケーションする場としては
欠かせないものになってくるはずです。
こうした活動が2,3年後も続いてくれたらと願っています。

*****************************************

さて、この日は3時に授業が終わってしまい、
自主練が始まる5時まで手持ち無沙汰となってしまいました。
部員が来るまで本でも読もうかと食堂に足を運んでみると、
最近よく来ている新入生2人が
自分の下宿から持ち出してきた盤駒で対局していました。
楽しげに指している二人を見て、
僕も思わずうれしくなり、2人の中に混ざりました。

新入生2人とも将棋の本も読んでいるみたいだし、すごく熱心。
指しているこちらも楽しくなってきます。
僕も2人の姿勢を見習って、頑張りたいと思います。
やるべきことは将棋以外にもたくさんあるので、
時間は限定されていますが、
それでも対局中の時間を大切にして指していきたいです。

この日、新入生は4人来てくれました。
一人は新顔で、なかなかの実力。

水曜の和室が楽しみ。。
何人の新入生が来るかな?
コメント

抽選会

2006-04-16 23:47:35 | 将棋にまつわる話
個人戦の抽選会。今年度の理事の初業務。
今回は同志社の一室を借りて行いました。

事前の根回しが利いて、
スムーズに抽選会が行える・・・・と思ったら、
僕が勘違いから対戦カードをぶちまけてしまって
10分ほどタイムロス。
申し訳無いです・・・

あとは特にトラブルも無く進行。
2時までには終了しました。

**************************************
某大学の将棋部に、
新入生が20人入部したらしいです。すごいですね。
新入生がその部にどれだけ入部してくるかは
運任せの側面もあるかもしれないけど、
でも、要素はそれだけじゃないと思います。
部内の人間、雰囲気、設備、名声、
既に入部してにる新入生の存在etc・・・
様々な要因が重なっての爆発的な入部者数なのでしょう。
でないと、20人も部に入ろうと思うはずが無いと思います。


うちも、せめて部室があれば・・・
と切実に思う今日この頃。
まぁ、当面は手に入る見通しが立たないので、
無い分を他の面でカバーしていくしかないですね。

***************************************

帰宅して組み合わせの表を調べてみたら、
けっこう誤字脱字が多いことが判明。
探せばけっこうあるものですね・・・・

個人戦の組み合わせは
早く知りたい方には申し訳ありませんが、
火曜の夜に発表したいと思います。
しばらくお待ち下さい。
コメント (2)

根回し

2006-04-15 23:40:15 | 将棋にまつわる話
将棋センターのバイト。
フタマタさんがバイトの時間4時間くらいを使って、
詰め将棋を120問くらい解いていました。
素晴らしいですね。我々も見習わないといけませんね~。


**************************

帰宅後は、抽選会の準備。
今回は事前の根回しが奏功して、
前日までに全大学の個人戦出場者が全て判明しました。
各幹事の皆様ご協力どうもありがとうございます。m(_ _)m

昨年の抽選会では
必ず個人戦に出場するかが分からない大学があって、
当日の朝に電話で確認して
かなりタイムロスをしてましたからね・・・
それを考えると当日ばたばたしなくて済むし、
かかる手間は変わらなくてもこっちの方がいいですね。

明日のことを考えて、この日は早めに就寝しました。
コメント

まだ桜は咲いている

2006-04-14 23:19:50 | 将棋にまつわる話
1~3限を淡々と授業を受ける。

風邪がだいぶと良くなってきました。
土日のバイトや抽選会に差し障りが無くなりそうで
ほっとしています。

*****************************************
部の自主練に参加。
おとつい一緒に夕食を食べに行った新入生2人が来て、
この2人は入部濃厚そう。個人戦も参加するとのことだしね。
もう一人、見学に来てくれた子がいて、
他の新入生の子と10秒将棋に興じていました。

新入生の子が「軍人将棋」というものを持ってきてくれて、
30分ほど楽しませてもらいました。圧敗でしたが・・・
また来週やってみたいな。


そういや、ちくわ日記が再開しましたね。
他に日記更新している現役部員がいなくて
張り合いが無くて寂しい思いをしていたところだったので、
楽しみにしています。。
コメント

ゼミ初顔会わせ

2006-04-13 23:08:45 | 雑記
大学まで足を運んでみた葉いいものの、
朝っぱらから体調が思わしくなく、気分も良くない。
「ま、最初だしいっかー」と自主休講してしまいました。
今から思えは、大学まで足を運んで
自主休講するのもどうかと思いますが・・・・

図書館で来週以降使うゼミの本を読む。
昼くらいには快復。精神的な要因が大きいのだろうか・・・


夕方からIゼミ。
今回は、顔合わせとゼミ内の係決めで、
意外と早く終わりました。
それでも2時間くらいかかってますがね。ええ。
ちなみに、旅行係を仰せつかりました。

来週一発目からレジュメを切らないといけません。
抽選会終わったら早めに帰宅してレジュメ作成に宛てるか・・・
コメント

春ですねぇ

2006-04-12 23:58:55 | 将棋にまつわる話
1限の経営学基礎論がとても面白そうでした。
経営学は興味関心が強い分野です。しっかり勉強したいと思います。

********************************************
和室に行ったら、新入生が合計で8人も見学に来てくれました。
中には女の子もいたり。。
なかなか熱心そうだったので、ぜひ入って欲しいなぁ。
また、新2~4回生陣もほぼ全員揃っていたので、
和室が大所帯となっていました。

新入生との対局の合間も見つつ、
部内戦(部員総当りの順位戦)も開始しました。
2ヶ月後に控えている一軍戦を控えて、
おのおのの棋力を見極めるために行われます。
今期は戦力的に昨年以上に厳しい状況ですが、
活気はあると思いますので、
それを棋力向上に繋げる努力と工夫をしていきたいと思います。

晩飯に新入生の子2人と行く。
大勢でご飯食べに行くのっていいですねー。



ファットマン君が、
夏休みにミステリー研で、
孤島に合宿に行くことを企画しているらしい。
さすがミステリーですね。
コメント

1週間の流れ

2006-04-11 22:44:49 | 雑記
1週間のスケジュールが確定しました。。


月:
2限:日本政治史
3限:政治学
図書館で読書タイム
自主練に少し顔を出す。

火:
2限:政治文化論
   空き時間で読書
4限:法社会学概論

水:
1限:経営学基礎論(抽選で漏れなければ)
図書館で読書タイム→昼過ぎから和室の流れ。

木:
2限:日本政治史
3限:政治学
Iゼミの準備
17:00~22:00(予定?) Iゼミ

金:
1限:法社会学概論
2限:雇用と法
3限:政治文化論
図書館で読書タイム。自主練に少し顔を出す。

土:
13:00~16:30将棋バイト

日:
理事の仕事



今期履修予定は22単位。
1限をできるだけ空けておいたので大分と楽なはず。
今期は全取りしたいですね。
コメント

雨に濡れる桜のような心境

2006-04-10 22:34:46 | 雑記
相変わらず労咳病みのような咳が止まりません。
風邪は長期化しているようです。
体調が良くないと、とても憂鬱。
さらに雨で萎える展開。
年度の始まりなのにねぇ・・・

それはそうと、授業が始まってから、
休みの時よりも本を読む時間が増えました。
今は来週木曜のゼミで使う、
ジョセフ・ナイの『国際紛争-理論と歴史-』という本を読んでいます。
国際関係論の教科書のような本ですね。
興味のある方はぜひ一度読んでみることをお勧めします。

必要に迫られないと、なかなか動けない人間のようで・・・
春休みにほとんど勉強していない分、今期は頑張ります。。


将棋部:
自主練習開始。30分だけ顔を出す。

僕が帰る間際になって、新入生が2人ほど見学に来ていました。
最終的には4人見学に来たらしく、強い人もいたようです。
水曜が楽しみですね。
コメント