まかないさんは今日も行く

うちで育てているネコ様のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モドちゃんありがとう、またね

2018年12月02日 00時29分56秒 | カプチーノ

ちょうど三か月前の9月1日に、カプおのお父さんであるモドちゃんが虹の橋を渡ってしまいました。。。

前働いていた会社の駐車場にいる猫さんのご飯は週末のみ行っています。
一部の猫ちゃんと違って、モドちゃんは必ず姿を現すわけではありません。
なので会える時にはなんか嬉しくてほっとしたりするのです。

9月1日の土曜日、いつものようにご飯をあげに行っていました。
3か所に行くのですが、最後の場所に車で近づいた時、
いつも駐車場でごろごろ転がってる猫さんがいるのですが、
そのこが転がっているのだと思ったんです。
「やだ銀太、そんなとこに転がっとったら、危ないよー。」
近くまで行って驚愕しました。モドちゃんだったんです。
おそらく車にはねられてしまったのだと思います。。。

猫友のジャマイカ人のおばちゃんに電話し、すぐに来てもらいました。
すぐに来てくれたおばちゃんにとても感謝しています。
「昨日ご飯あげたのに。。。」
と、おばちゃんも茫然。
「これはあの子じゃない」
と拒否反応に入っていました。
火葬してくれる獣医さんに一緒に行ってお願いしてきました。

毎日いつも一緒にいる猫さんではないのですが、カプおのお父ちゃんですし、
とてもかわいがってたので、本当に残念です。

猫友の中国人のおばちゃんからもらったモドちゃんの子猫時代の写真です。

めちゃくちゃ可愛いです。
日付が2010年なので8歳くらいだったんですね。

その中国人のおばちゃんによると、
おばちゃんも含めていろんな人がモドちゃんを連れて帰りたかったんだそうです。
兄弟全部とっつかまっても、モドちゃんだけは絶対に捕まらなかったんだそうです。

まかないさんの餌場の猫さんたちはほとんど去勢されてますが、モドちゃんは捕まることはありませんでした。
そして、みんなも、まああれはいっか、みたいな感じになってたようにも思います。

カプおが外にいた頃は、モドちゃんとうり二つだったのですが、
カプおもこんなにかわいかったんでしょうか。
カプおが小さい時は疥癬にかかっていたので、ヨーダみたいで全然かわいくありませんでした。
ひづめのような微妙な手先もお父ちゃんゆずり。

こんな感じで、ぜーーーーんぜんなつきませんでした。
この辺りの縄張りを取り仕切ってる誇り高き親分でした。

ご飯をあげる時もクレクレ感もないし、ありがたい感もない。
食べ終わったらさっさとどっかに行ってしまう。
でも、まかないさんはモドちゃんが大好きでした。




モドちゃん、さみしいよ。
ぎんちゃんもさみしがってるよ。

またね、モドちゃん、
カプおの命、ありがとう。
せっかく頂いた命、大事にするね。
モドちゃんの次の猫生は(も)幸せだといいね。


コメント (7)

カプ蔵の洗顔のリズムが妙な件

2018年11月25日 23時49分01秒 | カプチーノとモンちゃん

カプ蔵の洗顔のリズムが妙なんです。

カプ蔵が洗顔しているという、ただそれだけの動画ですが、どーぞ。

なんか手をなめた後に、すんすんと遠くを見ながら変な間合いを取っています。
こんなムダな動きをする猫初めてです。

みなさんの猫ちゃんの洗顔はいかがです??

やっぱ、あいつはヘンだな


コメント (4)

母の誕生日 2018年

2018年11月11日 22時43分04秒 | カプチーノとモンちゃん

お久しぶりになってしまいました。 

11月10日は母の誕生日なのですが、毎年みろくさんにお花をお願いしております。
今年もお願い致しました。

 

可愛いですよねー。
母もとても喜んでおりました。

みろくさん、今年もありがとうございましたー!

 

 

 

春頃に撮った写真ですが、

なんかこの風景を見て、なんかほげーっとなってしまいました。。。

派手にはみだしとる。

モンちゃんが入るとこう。

ずっとこうしてほげーーーっとしていたいです。

コメント (7)

モンちゃんの健康診断

2018年06月24日 17時38分37秒 | モン様

大阪で大きな地震が起きてしまいましたね。
多くの方が被災されていて、胸が苦しくなる思いです。
もうこれ以上被害が広がらず、復旧がスムーズに進みますように。

 

もうずいぶん経ってしまいましたが、4月28日にモンちゃんを定期健康診断に
いつもの先生の所に連れて行ってきました。

前回入院して以来すごく痩せてしまってますので、何を言われるのか心配でも
ありました。





行く途中、今までほどなかなかったなぁ。
もう悟ったんでしょうかね。

体重は今、2.6Kgなんです。

先生の触診はいつも怖いです。
先生の触診が終わるまでは本当にドキドキします。

「変な物は何もないから大丈夫だよー」
と言われ、安心しました。

最近よく毛ゲロを吐いていたので、そのことについてお伺いしました。
まかないさんの大きな勘違いだったようですが、
「毛ゲロって、毛さえ出ていればそんなに問題ないんでしょう?」
「今まではそう考えられてたんだけどね、そうでもなくてね、
何度もはくようだと、毛も吐いていても胃の異常があることもあるから
その病気は血液検査でわかるんだけど、テキサス大学でしかしてないから、
必要なら血液検査しましょう。
どのくらい吐くかチェックしてね。」

血液検査もしてもらって、後日カプちゃんを連れて行った時にその結果を
話しました。

「食べ物アレルギーの可能性もあるかなぁ」とのことで。
でも同じ物、食べてるんですけどね。

余談ですが、その流れで猫の手作り食の話もしました。
知っている先生で猫食の本を書いている人もよく知っているのだが、
おすすめもなかなかできないとのことです。

「まずねー、時間がかかる。」

「そしてね、猫ってね、どんなに混ぜても好きな物だけ食べるんだよ。」

「I GAVE UP」

笑。

定年退職した方にお勧めすると言われてました。
だから、手作りしてるGaviちゃんのお姉ちゃんは本当にすごいわー。

それから、モンちゃんはストレスかもと思い。

一日、ごはんを食べなくなったりもしたので。

まず始めたのは、カプ蔵を帰ってすぐ抱っこするのやめました。
でもね、モンちゃんは逃げてくからカプ蔵を抱っこしてたんですけどね。
とにかく止めました。

最近、一緒に寝てくれなくなったので、寒くなくなったからだと諦めてたんですけど、
では、ということで、まかないさん自身が布団を持って下に降りて、猫が寝ている所に
歩み寄ってみました。
そうすると一緒に寝てくれるようにはなりましたが、床に寝てますので、身体中痛いです。

偶然なのかなんなのか、毛ゲロがおさまりました。
このまま毛ゲロがおさまってくれるといいなぁと思います。

長々となりましたが、大きな問題もなく平穏にしています。


コメント (11)

そうだスノーレパードが見たい(2)

2018年06月03日 23時30分38秒 | カプチーノとモンちゃん

ある日、カプ蔵のデカい鼻と太ましい手を見ていたら、

スノーレパードがみたくなりました。

野性を見に行くことは無理だということは分かりました。

日本語でぐーぐるってみよう。

「白豹」

なんか違う。

あぁ、雪豹なんですね。
ユキヒョウ。

スノーレパードとぐーぐると、
AppleのOSがやたらとでてきて邪魔でした、笑。

どこに行けば会えるんだろう。

今までじめじめ州の動物園だとか大きい猫の保護センターとかに
いろいろ行きましたが、ユキヒョウはいなかったなぁ。

もしかしてここでハスキー犬連れてるのと同じ感覚でしょうか。
そんな犬、ここで飼ってやるなよぉ、という。
暑すぎるの?

動物園か?

なんとニューヨークのセントラルパーク動物園にもいる。
あんなとこに動物園があんのか。
フィラデルフィア、ケンタッキー、セントルイス、カリフォルニア
やだ、いっぱいおる。

え、え、え、まさか、日本にも?

とぐーぐるったら、

ええーー、東京にもいるのぉ。

そっかー。

でも中国地方にはいないんだぁ。。。
暑いの?

次回日本に帰る時は多摩動物園だなぁ。

というわけで、インドの山奥に行かなくてもいいみたいです。

すごく見たくなっているので、
図書館であるだけのスノーレパードの本を借りてきました。

ネットフリックスで、「Born In China」も見ました。


言いたいことはたくさんあったり、ねたばれになるのとで、
内容は割愛させて頂きますが、ドキュメンタリーとしては
とてもよくできてると思います。
ディズニーなだけに。
しかもスノーレパードはなかなかみつけられない動物みたいですから、
撮影も大変だったのではないでしょうか。
裏話もおもしろいのかもしれないです。

ゆーちゅーぶでBBCのドキュメンタリーも見ました。

そして多摩動物園に行かれてる方々のインスタをフォローしてます。

どこかでユキヒョウをみかけられた方はぜひお写真を見せて下さい、笑。


モン姉ちゃん、ボクたちもそろそろ
ヒョウ柄に着替えた方がいいかもしれません。

んー、ヒョウ柄ねぇ。。。

コメント (7)