まかないさんは今日も行く

うちで育てているネコ様のブログです。

武漢ウィルス、こちらの状況 その後のその後

2020年08月06日 09時00分26秒 | 里帰り

前回からずいぶんと経ってしまいました。

こちらは坂道を転がり落ちるように悪化しています。
麻生さんが「民度の違い」と言って怒られてたけど、そういうことと思います。
ですが、ワタシ、猫ズは大丈夫です。
在宅勤務もありがたいことにとりあえず1月までは確定となりました。

最近では数字のある地域ニュースを見ていません。
怖いけどどうしようもできないからです。

ワタシの直接知っている人に感染者はいませんが、知っている人の知っている人には感染者もちらほらいるようです。
無症状だったという人も多々といるようですね。

多くの国がロックダウンし、経済がもたないので、致し方なく治療法もワクチンもないのに解除しました。
ただ、みんなが忘れてはいけなかったのは、ロックダウンが終わったからと言って、感染しなくなったということではないということでした。

ロックダウン後にアメリカで起こっていることは、真に1月の武漢の状況とほぼほぼ同じということですよね。
違いは武漢の市民は知らなかったけど、こっちの人は知ってるはずということです。
感染するというのに、マスクもしなくてなんの対策もせずパーティとかしたら、そりゃああの時の武漢みたいになるでしょう。
そんなの考えたらわかるじゃん、と思うけど、やはり民度の違いなんです。

暑くなったら収まるという楽観的な考えがありましたが、それも跡かたなく消えました。
今、めちゃくちゃ暑いです。

ちなみにですが、こちらでは、まだマスクをするしないの談義をしてるんですよ、笑。
つい最近になって大統領がマスクをし始めました。もっと早くすればよかったのにと言う人がいますが、
「普段自己主義で人のいうことなんかきかないくせになんで大統領がマスクをすることが気になるのかわからん」と思います。
大統領がするからするとかいうそんなケナゲな国民ではないでしょう?笑。


極端な例ではありますが、本当に起こっていると信じてない人もいます。
会社の人が
「うちのいとこはそんなの嘘だと言っていておどろいた」と言ってました。
それを聞いてもっと驚きました。

じめじめ州の中でも、Tri-County(3つの郡)、郡は日本でいう市みたいなものかと思います。
南からの3つの郡はとりわけひどいと言われていて、ワタシはそのトライカウンティの一番北にいます。
一番南のマイアミをかかえているマイアミ・デード郡では検査した30%が陽性というレポートも出ています。
ものすごい数を検査してるのに、検査した三人に一人が陽性、すごくないですか?

医療崩壊もしていると思います。
数週間前に、こっちで使われてるレムでシビルが足りなくなってるので、大急ぎで確保しているというニュースも見ました。
おいおい、ここは発展途上国か。
ロックダウン時にひまだと言っていた、病院勤務の同僚の奥さんも、エレベーター降りた所から患者があふれているという状況に変わっていると言ってます。そこでは一人の医者が60-70人くらいの患者を多い時は見てるようです。
その方はトライカウンティの真ん中にいます。

ニュースではドライブスルーで検査を受けるのに一日かかったとか言ってましたが、会社の人に聞くと自分の近くはスカスカだったと言ってましたので、場所によるかもしれません。もしくはメディアに煽られているのかも。
病気かもと不安の中、一日中車の中で待たされたら違う病気になりそうです。

しかし州の中でも真ん中辺りにいる看護婦の友達と話すと、そう大変でもないと言ってましたので、ものすごく地域によるのかもしれないですね。やはり人口の多い所、カリフォルニア、テキサス、ニューヨークなどがひどいというのは必然でもあるということでしょうね。そして感染するとすごい勢いで感染するということでしょうか。

あとは、やってるPCR検査が正確ではなかったとか、検査数が多すぎて結果が出るまで一週間かかるだの、発表されている数字が違うとか。その元の数字を出した女性がその数字は違うと言ったら解雇になったりとか、細かいレベルではいろんなことが起こっています。

そんなさなか、突然こんなものがきました。

ぐんのマスク。

郡から郵便で届いたマスクセットです。
コットン2枚と不織布2枚。

色はルパン三世色です。

この費用は連邦政府からと言ってました。
そして、さすがに中国製ではなかったので、そこは安心しました。

まあしかし裁縫が雑(笑)。

ここの郡ではマスク着用が決められています。
特にお店に入る際には厳しく決められているようです。店の入り口にはマスク着用は条例で定められていますという張り紙が貼ってあります。
あまりでかけないので何とも言えませんんが、お店のある辺りではみんなマスクを着用していたように思います。
マスクがなくて買えないという言い訳をさせないためなんでしょうかね。

マスクはあるからいいんですけど、こういう姿勢には感謝したいなと思いました。

いったいいつまで続くのか、
ワタシはいったいいつになったら里帰りができるのか。
なんか心はげっそりしますが、体はげっそりしません。。。まあ、健康ってことなのかなぁ。

というわけで、ありがたいことに無事に暮らしております。
皆さまもご無事で!

コメント (6)

原爆の日

2020年08月06日 08時48分24秒 | その他

8月6日、原爆投下から75年が経ったんですね。

 

最近は毎年里帰りして、平和記念公園に行ったりしてたのですが、今年はそれも叶わず。

国連の代表がいつも挨拶するのですが、常任理事国にそう言いなよ、と言いたくなります。
いつも思うけど、形式的になってる感じは否めないですが、じゃあどうしたらいいのかと言われるともごもごしますね。

とりあえずワタシからは、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り致します。
次に生まれ代わって来られた時には幸せな人生を送れますように。

 

コメント

武漢ウィルス、こちらの状況 その後

2020年04月03日 05時40分05秒 | カプチーノとモンちゃん

前回から約半月経ちましたが、
アメリカは坂道を転げ落ちて行くように悪化しております。

いろんな人から聞いた話をとめどなく書こうかなと思います。
アメリカは州ごとに大きく差が出ていますので、起こっていることはそれぞれかと思います。

まかないさん自身の生活としては、在宅勤務し、
スーパー
週末のネコの餌やり
散歩
それ以外はほとんど出かけません。
こんなに感染してたらキモい。

 

トイレットペーパーの件

まず、なぜトイレットペーパーなのかしらと思っていろんな人に訊いてみたのですが、
ある友達が
「あれはねー、トイレットペーパーのほとんどは中国製だからなくなるってデマが流れたの」
やだ、日本と同じだ。

とにかくデマがすごかったです。
買いだめしときなさいよっていうデマ。

なんかアメリカ人が面白がってやってんのか、他国からの工作なのか分かりませんがたちが悪いです。

ちなみにまだトイレットペーパーは棚に並んでいません。

アメリカ国内で争っている件

アメリカはアメリカ合衆国というだけあって州が大きな権限を持っています。
なので州知事が大いに働きます。
武漢ウィルスの場合、アメリカ全土に広がっていますので、医療関係の物資が州同志で取り合いのようになってしまうのだそうです。
日本もそうでしょうが、医療関係物資は限られています。なのでそれをアメリカ国内で買おうとすれば州ごとに競売状態になってしまうんだそうです。今は特に人工呼吸器が足りないらしく、そういうのも使わない州はNYに渡してやれと大統領が言ってみたって、持ってる州もいつ自分の州もどうなるか分からない状況でなかなかそうもいかず。

アメリカにはFEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)という大災害に対応するアメリカ合衆国政府の政府機関があります。フロリダ州民にはハリケーンシーズンにこの名前をよく聞きます。
FEMAが取り仕切ればいいのでしょうが、さすがのFEMAもアメリカ本土多くの州が混乱という状況を扱ったことはないと思いますので、それも無理なんですかね。

NYの状況がどんどん悪くなって都市封鎖が始まって、何が起こったかといえば、
なんとニューヨーカーがフロリダに逃げて来たわけです。
うちの真上はお金持ち専用のプライベートジェットの通り道ですが、なかなかの数のプライベートジェットが飛びました。そして一般の航空便の方では、一日一便だったNY-フロリダ便がなんと23便になったそうです。
フロリダ州知事が
「自分の州の住民に家で自粛して下さいって言ってる間にどんどんホットスポットから人送られて、フロリダの住民に不公平じゃないか」
と怒ってましたが、国内線を止めるというのはやはりしないようです。
対応策としては、NY便の全乗客の情報(どこに泊まるのか、メルアド、電話番号)を書かせて、2週間の自粛を要請してますが、自粛です。

病院がやっと気づいた件(全ての病院がこうではないはずです)

同僚の奥さんは薬剤師として病院に勤務されています。
アメリカでいう病院とは総合病院のような大きな病院です。
先週、3月20日ころに話した頃は、
「妻の働いている病院では医療関係者がマスクしてはいけない事になってる」
と同僚が言いました。
は?
「マスクをしてると、病気なのかと患者が恐れるから」
はい???
「妻が医者、しかも感染病専門の医者が、これはさ、インフルエンザと同じで、マスクいらないよ。調子が悪くなったらそしたらマスクしたらいいんだよ、と言ってるので安心してると言っている。」
イカレポンチ?????本当に医者なの?????

あのさ、武漢ウィルスはさ、症状がでてからでは遅いからみんな困ってるんじゃん。
3月20日ころですよ。医者が?
そういう人たちが陽性かもしれない人を診てるんです。
そりゃアメリカでは蔓延するわ、とあきれました。
この病院だけだと願います。
そのころのNYのニュースではみんなマスクしてましたから、ここだけだとほんと願いたい。

4月1日ころになってから、やっとことの重大さに気がついたのか、この病院でもマスクがない人は勤務してはいけなくなったそうです。
やっとかいな!
いやぁ、ほんま怖いわ。
つい最近までこんなメンタリティなのだから感染がすごいのかも。

マスク談義

2月の中ごろ、会社でマスク談義になりました。
私はあなた達より賢いのよ的な人は世界のどこにでもいるもので、偉そうに
「マスクはしてても意味ないのよ」
イカレポンチめ。
あっそ。ずっとすんなや。
たくさんマスクをしているアジア人だってわかってるよ、マスクが100%でないことなんて。
人にうつしたら悪いわって考えない考えなんでしょうかね。

そのころCDC(アメリカ疾病予防管理センター)が言っていたのは、
医療業界にマスクが足りなくなるので、病気でない人はしなくていいです、と言っていました。
行間を読むに、あるならして欲しいけど、ないし、パニック買いされて医療業界に届かなくなっても困るから、一般庶民はしなくていいわよ、ということかなと思いました。

そしていつも行くスーパーの店員のほとんどはまだマスクしていません。
今日初めてしてる人数人見ましたが。
その会社のサイトに行って、対策を読んでみましたが、CDCが奨励しているのでマスクはしませんと書いてありました。大きな会社ですよ。
まあマスクは万能ではないですが、CDCも罪作りだなぁと思いました。

ここ最近ではトランプ大統領のプレスリリースでも、マスクなかったらスカーフとかしたらいいじゃない、と言ってました。だもんで、スーパーでスカーフを口に巻いてる人をさっそく見かけました。

ホワイトハウスの会見でもマスクはした方がいいかもね、くらいのことを言い始めました。
トランプ大統領はかたくなに
「私はしないけどね」
と言ってましたけど。

クルーズ船の無責任

未だにクルーズ船が受け入れをしてもらえずさまよっています。
フロリダ州知事が、
「受け入れません。アメリカ人でもないような人受け入れて、フロリダ州の人のためのベッドを使われてしまうのは不公平。」
とぷりぷり怒ってましたけど、ホワイトハウスの会見で、フロリダ州は受け入れなくてはならないと大統領が言っていました。もう亡くなった方も出ているような船です。

三月の初め頃、同僚がこう言いました。同僚のお友達は大きなクルーズ船の会社に勤めているそうです。
「こういう状況が始まってから、電話がなりやまないんだって。
 何でだと思う?お客が来ないと思って安売りしたら、さばききれないくらいの申し込みがきたんだって。」
それを聞いていた同僚全員があきれました。

思うに、今さまよっている方々の大半はそういう人たちではないのかと思います。
そういう無責任の人達を助けるのか。。。とちょっと変な感じがします。
確かに人命を助けることはしないといけませんけども。
そしてそれを催行した会社が一番悪いですけどね。

 

そんな感じでですね、あんまり外に行かないので、外の様子というのもよく分かりませんが、
緊張感を持ってはいますが、スーパーで買い物して、日常生活には困らずに生活しています。
ですが、日本のように何でもお店が開いたりしてないと思います。
フロリダ州では4月1日に州知事から
Stay-at-Home-Orderというのが出まして、必要なビジネス以外はしないで家にいてということになりました。
もちろんスーパー、病院、ペットフードストアー、郵便局、銀行、などなど余興でないものは閉まらないです。
レストランは持ち帰りかデリバリーのみ。バーも開いてませんよ。
なので、日本の状況を見るとビックラするよ。
ええ、そんなに開いてるのにそんなにひどくなってないの?
(ちなみに、まかないさんは感染者数を見ないで、お亡くなりになられた方の数だけ見てます。検査の基準は国によりますから。)

いつまで続くのかと憂鬱になりますが、みなさんお互い気をつけましょうね。
ワクチンが特効薬できるまで生き延びましょう。

 

モンちゃんとかぷちゃんはこんな感じです。
モンちゃんはこのプランターに入るのが好きみたいです。

あんたぁ、なんでそこにおるんね。
そこはうちの場所じゃけん

えっと、たまにはボクもここにいていいかなと。。。
てへ。

最後に一言。

猫のうんこがくさい時、ああーよかった幸せと思う。
そんな日が来るなんて思ってました?

 

 

 

コメント (7)

武漢ウィルス、こちらの状況

2020年03月17日 06時18分46秒 | カプチーノとモンちゃん

武漢ウィルス、こちらの様子です。
興味のある方だけ、読み進めてみて下さい。
アメリカの政治的なことはニュースでやってるでしょうから、ローカルな状況を。
アメリカは地方集権ですので、州や郡によって状況は大きく変わります。
うちの州は、観光州であり、お年寄り州でもあるので、被害は甚大になるでしょう。。。

2月25日にCDC(アメリカ疾病予防管理センター)が
「問題はもはや(新型ウイルスの流行が)この国で起きるかどうかではなく、いつ起きるかだ」
という会見をしてから、瞬く間に状況が変わっていきました。
その時にアメリカにも感染者がいるという発表があったと思います。

会社でも武漢ウィルスの話題が出てくるようになりました。

それから
3月6日 フロリダ州で初の武漢ウィルスの死亡者

3月9日 フロリダ州知事、非常事態宣言を発令。

3月11日くらいからぞくぞくといろんなことが起こりました。

プロのバスケットボール選手のルディ・ゴバードが武漢ウィルス陽性。
(彼は陽性と分かる前にいろんな人に冗談でさわりまくって大非難をあびました。その反省からか、職が一時的になくなった自分のチームの会場の職員さんたちに寄付とかもしています。)
それに伴い、NBAはそれ以降の試合を延期。
すべてのプロスポーツは延期。

フロリダの州立大学休校。学校により春休みを伸ばす、オンラインクラスに変更など対応はそれぞれ。

俳優のトム・ハンクスさんと夫人、武漢ウィルス陽性を発表。

フロリダ州のディズニーワールドが3月15日から休園を発表。
とりあえずは職員は給料を払ってもらえるそうです。
ディズニーワールドはアメリカで一番従業員を抱えている場所なんだそうです。
なので、いくらディズニーでも長期化するとそれもできるのだろうか。

3月13日 フロリダ州の小中高校、休校。学校により春休みを伸ばす、オンラインクラスに変更など対応はそれぞれ。

フロリダは春休みに多くの大学生がビーチに訪れてどんちゃん騒ぎすることでも有名です。
だもんで、ビーチも閉鎖。
周辺レストランやバーも午後10時に閉店し、戒厳令も。

 

3月2日 友達に西海岸ではトイレットペーパーが売り切れているので気を付けてと言われ、「そんなばかなー」と思いつつ、少し買いに行ったらすでにこんな状況。こんなにトイレットペーパー売り場がスカスカなの見たことないですが、現在では売り切れだそうです。

何で、トイレットペーパー?

アルコールジェル的な物やアルコールの拭く物はのきなみからっぽ。

ワタシは1月末からそわそわしてましたので、おかげ様でこういうことが起こる前に準備はしました。
ボトルを見てみましたが、米国製となっているので、いつかは収まるのかなと思いますが、日本のようにボトルは中国産とかだとスピーディーにはいかないのでしょうか。その辺の情報は出てきません。

最終的にはこうして買う数に制限が出てました。

普通のスーパーもごった返していると数人から聞きました。
困ったな、通常の買い物もできんなと思っていたら、他の同僚が朝イチに行けろ言うので、週末まで早起きかよーと言ったのですが、人いないし、物を人がべたべたさわってないし、と言われ。
朝7時に買い物してます(笑)。

なんでスーパーがごった返るのか不思議なのですが、
フェイスブックなどで都市が封鎖されるので、食べ物や水を備蓄しなさいというデマが流れているようです。

トランプ大統領も、地方政府の会見でも、スーパーは閉まりませんから大丈夫ですと言ってますが、みんな信じないのか、聞いてないのか。

公人が言うことよりもフェイスブックのソース先も分からない情報の方が効果があるというのは、ある意味恐ろしいことですね。

アメリカのニュースとかを見てて、あれ、まだマスクしてないじゃんと思うでしょうか。
まあしないというのもありますが、マスクが全くありません。
2月過ぎからもう店頭にもオンラインストアーにもありません。
なんとか人に買い占められたのでしょうか。そのころアメリカ人のほとんどは何も気にしてなかったと思います。

マスクがないからなのか、CDCは早い時点から「健康な人がマスクをしても意味はない」とかマスク不要論を繰り広げていました。多くのアメリカ人は信じているようです。
あー、マスクがないので欲しがらないように誘導してるのかしら、と思いました。

武漢ウイルスが広まってから、一人だけ医療従事者以外でマスクしてる人見ました。
アパートの敷地内でごみ出ししてました。
全然人との接触ないんですけどね、笑。

アメリカでよく言われるアジア人差別ですが、今のとこ、あまり出歩かないからかワタシにはありません。
が、
散歩していたら、チュゴク人の家族がワタシとすれ違う時にわざとらしいくらいに遠ざけて歩いて行きました。
その時の様子はすごく感じ悪かったです。
他の人はそんなことしません。

そもそも論ですが、この辺りで始まった武漢ウィルスは、イタリア旅行帰り、ナイル川のクルーズ帰り、他のホットスポット州からとかで、アジアからの感染者は今のとこ聞いたことがありません。
イタリア人差別なんてきっとないんでしょうけど。

今、アメリカで悲しいけど、流行っている言葉があります。
Social Distancing
人との距離感覚をあけよう。

アジア諸国では1月末から武漢ウィルスの対応に追われていて、アメリカは2か月以上も準備期間があったわりには、
なんだかなぁと思います。
最初の検査キットが失敗だったとか、なんかとほほな感じで。
スイッチが入れば全速力で走りだしましたが、根気ないもんで、それが持続できるのか。。。

この武漢ウィルス病気になるのも大変ですが、人との関わりを禁じてしまい、精神的への影響も多大ですよね。

はやく収束するのを祈るばかりです。

こんな風におだやかな日が早く戻ってきますように。

コメント (9)

スモちゃん、会いたいね

2020年02月14日 10時24分03秒 | スモ様

今日、2月13日はスモちゃんの命日です。
8年も経ったんだそうです。

なので、もしかして、もしかして、カプおはスモちゃんの生まれ変わりだったりして。
なんて思ったりして。
カプおを抱っこして
「スモちゃん」
って言った後、その無意味な行動に空虚な気持ちになりました。

 

スモちゃんの後ろに写っている風景は今も変わらないのに、
スモちゃんがいないなぁと不思議に思ったりして。

 

 

スモちゃん、会いたいねぇ。

 

コメント (6)