Fight roasso kumamoto&我が愛馬達

ロアッソ熊本と愛馬達を応援するブログです。
一眼レフカメラにも興味があります。たまに撮影した時載せようと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

撮り納め

2014年12月30日 21時56分55秒 | 狙え!シャッターチャンス

今年も残り1日

2014年撮り納め

池田駅で撮影

「鉄たび」で紹介された写真を参考にしました。

下の写真が青ガエルの先頭でないのが残念

この写真は鉄たびで応募した作品

鉄たびセレクト6まで選ばれました。

 

 

 

コメント

2014年回顧2(一口馬主編)

2014年12月29日 22時48分51秒 | 一口馬主日記

《一口出資編》

重賞勝利を目指して競争馬を一口出資して応援しています。

応援馬券も時たま購入。

5歳馬

 マデイラ 10戦(3-0-0-7) 

 年明けて3勝しオープンに昇級

 昇級して中々勝利出来ない2014年は期待したいな

4歳馬

該当馬なし

3歳馬

 ピオネロ 9戦(1-1-1-6)掲示版を外したのは小回りの福島のみ

      来年は1600万下に昇級。重賞勝利に期待します。

2歳馬

 シャルール 3戦(1-0-1-1)新馬戦勝利 松永幹夫厩舎

      来年はクラッシック戦線に参戦できるかなぁ期待!

 グリューヴァイン 2戦(0-0-0-2)元一口出資のマルティンスタークの子供

      来年は、何とか勝って欲しいです。

 トップビリング 未勝利 育成中

当歳馬

 ブルーメンブラットの13 G1マイルC勝利馬の子供 将来に期待します。

引退馬

 ケイティーズスター 未勝利 引退 元一口出資のケイティーズベストの子供

 残念ながら勝ち上がる事が出来なかった。それだけにグリューヴァインの勝ち上がりには期待したいところです。

 

 

コメント

2014年回顧

2014年12月29日 18時17分07秒 | ロアッソ熊本

あと2日で今年も終わり。

ホントに1年てあっという間です。

今年も九州外のロアッソ熊本参戦は横浜FC、愛媛FC、東京V、ファジアーノ岡山へ参戦。

横浜FC参戦の理由はやっぱり南選手からゴールを奪う選手を見るため。

その夢が現実へ 

決めた選手は斎藤選手

試合は1-0で勝利

横浜FC参戦後は「Azzurri」で祝勝会

来年も「Azzurri」に行きたいです。

自走で参戦したのは愛媛FC

参戦理由は、ロアッソ熊本から愛媛FCへ移った堀米選手の姿を見る為。

試合結果は0-4 惨敗

次は 東京V

 

試合結果は0-1で負け

この試合の前日には在京ロアッソ熊本応援団の集まりに参戦しました。

今季、九州外最終戦はファジアーノ岡山戦

澤田選手のヘディングシュートのシーンは残念ながら撮影できず

試合結果は1-1のドロー 勝てる試合だったとは思っています。

今季の九州外アウェイの参戦結果は

1勝1敗2分け

ダービーを含むアウェイ参戦結果は

3勝2敗2負け

今シーズンtimeLog号の参戦結果は

3勝1分け(初の三連勝)

そして、今シーズンの順位は13位

選手・スタッフ等色々引退・移動・就任があるみたいですがロアッソ熊本来年さらに楽しみが増えそうです。

来年は、九州外アウェイ参戦は家庭の事情・仕事で少なくなりそうですが

「Azzurri」には行きたい~~

 

 

 

 

 

コメント

熊本城と青ガエル

2014年12月28日 22時57分10秒 | 狙え!シャッターチャンス

中井精也先生の「鉄たび」をみて熊本城と青ガエルと一緒に撮るシーンがあり真似してみました。

勿論、中井先生の構図がいいのですが

地元にいるとこういう構図には気が付きませんね。

コメント

中井精也てつたびファンミーティング熊本電鉄編

2014年12月23日 19時21分53秒 | 狙え!シャッターチャンス

本日、熊本電鉄本社で中井精也先生のてつたびファンミーティングが開催。

多くの中井先生ファンが来場されました。

ミーティング中で鉄道写真講座があり31枚応募の中で1番最初に紹介。

吊し上げされましたww

講座のあと北熊本駅へ移動

流し撮りの仕方を教わりました。

何回か挑戦した事はあるのですがやっぱり難しい・・

中井先生で挑戦。

次は電車で挑戦しました。

5000系

最後はくまモン電車で

私は、鉄道で旅するのは好きで中井精也先生をある番組でしりファンになり

1年に1度はイベントなどでお会いしましたが。

ここ地元熊本でお会い出来るとは思いませんでした。

中井精也先生ようこそ熊本に来て頂きありがとうございます。

 

コメント