ヤサシイヒカリ

藤木直人ファン歴11年目になります。
藤木君話、おやこ劇場話、あと日常の事、思う事等々
呟いてみたいと思います。

写真募集@なつぞらと秋ドラマ(追記あり)

2018年10月19日 17時39分55秒 | 直人ドラマ
Twitterにて、こんな告知を見つけました!NHK帯広放送局
『あなたの周りの“なっちゃん”写真募集』

あはは~、私も一応“なっちゃん”なんですけどね(笑)いやいや、写真応募なんて大それた事は致しませんです、はい。
でも、秋ドラマに藤木直人氏のお名前やお姿がない事からは、やっぱり寂しさは拭いきれずなので…少しでもリンクするワードを見聞きできることはすごく嬉しいです!
今のまんぷくも本当に面白くてほっこりできるので、そのままスムーズになつぞらにシフトチェンジできれば良いな~と思います。
評判もね!できればやっぱり視聴率も(笑)

秋ドラマ、出そろいましたね。
娘にお付き合いして見始めたドラマもあり、自主的に見始めているドラマあり、夏よりは数を見ているかな?と言った感じです。
一押しは…僕とシッポと神楽坂ですね!公式サイト
嵐の動物担当、相葉ちゃんにピッタリの役どころです。キャストも豪華で、どのキャラクターも魅力的で根っこは良い人ばかりのようだし、全編を流れるほっこりオーラが癒しをくれています。
動物さん達も可愛い~。実際に飼育するのは私がアレルギーがある事もあって無理なのと、昔は怖かった事があるのですが、でも映像で見るのは好きだし(志村どうぶつ園も見てます)、とちょっぴり勝手ですが(苦笑)
なので、こんな記事も見つけてほっこり~してます。NEWポストセブン
『相葉主演ドラマの犬猫 ダイキチ&オギ・癒しの2ショット』
第1話をヘビロテしてますが、ちょっぴりだけグッド・ドクターがリンクするような…次回予告に「一度見たシッポは忘れないんです」のセリフが特に。
う~ん、こんなドラマに藤木直人氏も出て頂きたかったですね。もしも10年くらい前なら、コオ先生役にぴったりだったんじゃないかな?なんて妄想も浮かんだりして(笑)。あ、でも相葉ちゃんのコオ先生も本当に憑依している程ですよ!!
何か書いてますが、相葉ちゃんとのご共演再び、も期待してますので。また兄弟役が一番良いですね。

『僕』つながりで(笑)僕らは奇蹟でできている、もなかなか良いです。火曜日ドラマでは久々のほっこり系かな?
時間的にリアルタイムより録画チェック率は高くなりそうですが…。
かっちゃん&養乃助@西畑君がご出演。ここでは現代だから兵隊にとられる心配はないので良かったです。

ドロ刑&今日から俺は、はもう脱力してゆったり見る予定です。週末にぴったりかな?

けもなれ、第1話の会社のブラックぶりがちょいしんどかったですね。第2話はまだ見てないですが、予想よりはちょっと重いのかな?無理ない範囲で見る感じですかね。

で、明日は土曜日。ラジオなお人さんのお仕事の記事がありました。TOKIO FM+
『青学の箱根4連覇“影の立役者”が語る「トレーニングメソッド」』

(追記)
VOICEが更新していますね。
そんなにたくさん~。それだけ、俳優藤木直人氏のキャリアも層が厚くなってきていると言う事なんでしょうね!
コメント

VOICE&フォトギャラリー更新です

2018年09月15日 16時34分28秒 | 直人ドラマ
グッド・ドクター公式サイトにて、最終回のフォトギャラリーが更新していました。こちら我らが高山先生は2枚お写真がありますね。
ちょっと少ないな~とも思いますが(笑)

そして、VOICEも更新しています。お疲れ様でした!
盛り上がったようですね~。今までとは一味違った雰囲気だったのかな?読んでいるだけでも楽しそうなオーラが感じられます。
見てみたい光景がいっぱいですね。
そして、またまたお忙しい日々が続くんですね。そちらのお仕事も再び…ご当地のためにも良い作品になってくれる事を願ってます。
そうそう、そちらも~。情報解禁になった時にはまだまだ先の事のように思っていたんですが、もうそんなに迫ってきてるんですね。
公式サイトによるとこちら開催まで、この記事を書いている段階であと21日5時間29分なんですね。
無事開催されるように…こちらも心から願います。少しでも日本全体が元気になりますように…。

明日はイズム~。ヤフーテレビにお写真ありです。こちら
コメント

グッド・ドクター最終話

2018年09月14日 10時02分11秒 | 直人ドラマ
第9話以上に突っ込みを書き連ねそうな予感がしますが…。

美咲ちゃんがドナーになる結末であろうことは、もう冒頭から分かりずぎる展開でしたね。
でも、親が子どもの脳死判定に同意して臓器提供を決心する事は、本当に辛いだろうし簡単な事ではないし、15分延長だけでは描ききれない事だと思います。
ちょっと詰め込み過ぎと言うか、第2話でも思った事ですが描き方が浅くなってしまったのではないかとも思います。
そして、川でおぼれる経緯があまりにも短絡的で…案の定ツイではかなり批判されていましたね。
私も同じように思ってはいましたが。
自分を責めるお母さんを見るのも辛いです。お父さんが決してお母さんを責めずに「誰も悪くない」とフォローするのには安心しましたけど。
そう、誰も悪くないんです。だから、瀬戸先生に対して逆切れして、思いのこもったスクラップブックを粗雑に扱う事は納得はできなかったです。
実際にはもっと冷たい事務的な対応をする医師だっている、その方が多いかもしれないのに。
やむを得ない感情ではあると思いますけど。

冷たい事を書きたてているかもしれません。
以前、ヘルパーの仕事をしている頃に、子ども時代に脳に損傷を受けて寝たきりのままの人たちも実際に見てきたので、どうしてもリンクしてしまうんですよね。
脳がダメージを受けたまま生かされている事の大変さも少しは見ているので…湊の美咲ちゃんへの接し方の暖かさは心に沁みました。
湊だからこそ、そして高山先生や瀬戸先生、院長先生のもとで成長してきたからこそのケアなんですよね。
今まで辛い事もあったけど、見ているのも辛かったけど頑張ってきた甲斐がありました。
湊を担当医に指名した間宮先生、拍手を贈りたいです。そのおかげで、悲しいながらもご両親が先に進むことが出来て、伊代ちゃん姉妹にも未来がやってきてくれたわけですし。

美智さん、今回はグッジョブでした。いきなり病室に現れるのはちょっと首をひねりましたけど。
病院のスタッフらしからぬ服装でしたし。
実は、ずっとそのあたりも違和感があったんですよね。このドラマの花のような存在であるとは思うんですが、でも仕事の場ですから。、あんなに露出のあるファッションなのはね。
理事会でやっと凛とした姿勢を見せる事が出来ましたね。
高山先生の「ありがとう、美智」の言葉、ほっこりしました。
「美智」の呼び方とさりげないようで優しさのこもった声が絶妙です。さすが藤木直人氏ですね!
これからは、力を合わせて病院と小児科を守って行ける2人になってくるのかな?そうあって欲しいです。

最後になった手術シーン。
毎回ですが、オペのシーンの描写は最後の閉腹まで描かれたことはなかったですよね。
特に今回は、一気に伊代ちゃんの覚醒まで飛んでしまったので違和感が増してしまいました。
コウノドリでもドクターXでも、ちゃんとオペの施術が終わるまでだったし、その方が見ているこちらも安心できるのですが…。
手術の無事終了を、湊達と分かち合いたかったですね。特に最終回では。
それと、突込み場ばかりで申し訳ないですが臓器移植手術の後であれば感染防止の上でもしばらくICUにいるはずなんですが。つい気になってしまいました。

院長先生が、まだお元気で良かったです。もしかして、倒れたのは続編への伏線でしょうか?
今回は、高山先生の笑顔、一杯見られましたね。
グータッチ、保留ですか?!これも伏線…?
湊に応えようとして、でも照れたようにとどまるのが高山先生らしくて笑いました。

おにぎりは本当に美味しいです。日本人のソウルフードですよね。
湊のダメ出しに「うるさいな~。美味しいよ。食べてみたら?」と反論する夏美先生、可愛らしかったですね。娘さんらしくて。

しんどくもあったけど、出会えて良かったとも思えるドラマでした。視聴率も良かったようですね。
高山先生なお人さんについては、書きだすと愚痴のオンパレードになるかも知れないので(笑)。いろいろ言いたいこといっぱいですが、出てくださってありがとうございました。




コメント

グッド・ドクター第9話

2018年09月14日 08時57分54秒 | 直人ドラマ
昨日最終回がオンエアされたのに、今日その前のお話の感想をアップしております(苦笑)

伊代ちゃんの初恋の相手が、副院長の息子だった…ちょっとベタな設定でしたね。
鬼の目にも涙…?離婚して別々に暮らしている事は、今までの経緯があっただけに妙にリアルでしたが。
冒頭の理事会、いつ見ても理事の誰一人反論も発言もしないですよね。医療法人の理事会って、こんなものなんでしょうか?
リアル感がなさ過ぎて、やっぱり(毎回しつこく書いてますが)この経営難の設定って絶対いらないです。

汐里さんと伊代ちゃんの姉妹の絆が今回のメインテーマだと思いますが、両親がいないと言う環境が悲しすぎるような気もします。
ぜめて片方の親だけでもいた方が良かったのではないかな?
職場での苦労話も、何かというとこんなシーンが多いドラマだから、ちょっと見ていてしんどい気持ちになりそうです。
病状や治療法を子ども自身に伝えることでも、登場するほぼすべての家族、保護者が告知を先延ばしにするのも、ちょっと気になるところで…。
亮平君を見ても、隠そうとしても本人は知っていると言うケースもあるし、子どもは意外とちゃんと見てるし考えていますから、ちゃんとしっかり事実を伝えるケースも描く方が良いと思います。
第3者の口から知ってしまう危険だってあるし、亮平君のように立ち聞きで知ってしまうのも辛い事だし。
そう、ツイでも盛んに言われていましたが立ち聞きがやたら多いですよね、この病院。
不特定多数の人間が出入りしている病院の廊下で、大切な話をしていることってあるのかな?


…と突っ込みばかり書いてますが。
間宮先生が本当の姿を取り戻してくれて、湊とレジデントさん達、特に中島先生@浅香航大君と普通に会話していて、湊の成長ぶりをしっかり高山先生が笑顔と共にほめてくれて、ほっこりするシーンも多くなりましたね。
欲を言えば、高山先生と湊とレジデントメンバーとの師弟らしい場面ももっと見たいです。あ、また突っ込んじゃった。

高山先生に関しては、副院長とのシーンがすごく心に残ります。
本当なら、腹が立って仕方がないくらいの相手であろうに、ちゃんと医師として冷静に、親としても思いも汲んでいるのがさすがです。
でも、一人で背負いこみ過ぎですね。汐里さんと同じ…。切ないです。

さまざまな合併症が伴った手術、まさにチームワークでしたね。
術後、お母さんに本当の事を伝えるべだと説く高山先生の言葉、思わず水野先生がリンクしてしまいました。
そう、その言葉の賛成です。
昔ですが、実家の父親ががんになった時本人には告知しなかったので、ずっと家族皆がごまかしを続けなければならならず、その為に余計にしんどかったことを経験しているので…事実を伝える事も大切だと思うんです。

車いすバスケの言葉がこうしてドラマの中で出てくること、生かされている事はすごく嬉しいです。
もし続編があるなら、亮平君の活躍ぶりを見てみたいですね。そして、その姿を元気に見守る伊代ちゃんの姿も。


コメント

EYES更新です&今朝のめざましテレビ(追記あり)

2018年09月12日 13時28分49秒 | 直人ドラマ
月曜日のクランクアップの余韻を感じる暇もないのでしょうか(笑)レギュラーなお仕事ご苦労様です!
あ、先週のオンエア、リアルタイムで聴けなかったんだった…タイムフリーは明後日までだから急がないと。
でも、まずは明日最終回のグッド・ドクターの第9話の感想が書けていないんだった…これこそ急がなくちゃ。

明日の最終回を前に、今日はめざましテレビで湊@山﨑賢人君インタビューがオンエアされましたね。
今日流れたと言う事は、明日は別の番宣があるのかな?それとも違うのかな?

高山先生もメイキングVにお姿あり、そしてコメントも短いけどあり☆
大変うれしいです。
とても謙虚なお言葉で~笑顔もあってお得感いっぱいです。DVD&BDのメイキングでもインタビューありなのかな?
子ども達としっかり向き合う賢人君について「大人はね、疲れるんで なんとなくあしらう術を知ってるじゃないですか」と笑って語るところは、3人のお子様をもつお人さんならではのお言葉ですか?(笑)
今までのシーンのV、最初の頃は、湊が誤解される事も多かったから胸がつまりそうにもなりますが、でも懐かしい気持ちにもなりますね。
撮影の裏側は…ちょこっとのぞき見するだけでも和気あいあいな雰囲気が感じられますね。
そう考えると、やっぱりこれからも見てみたいドラマですね。不満もありつつも良い作品に出て頂けで嬉しかったです。

(追記)
VOICEも更新です。リンクしていますね。お話聞かせて下さってありがとう!
最後のお話~HOTなお写真と同じようにラブリーさが感じられました(笑)
コメント