志穂 つぶやかないで、いってみよう。

日々の出来事を書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

斜視と複視と眼鏡(さよなら均一プライスメガネ…)

2008-12-30 10:56:38 | 病気・病院
「均一メガネショップ(フレーム + レンズで5,000円・7,000円・9,000円とか)」
が出来て以来、ずっと「均一メガネショップ」を愛用していた私。

だって…安いんだもん(笑)
大体、5,000円か7,000円のを買ってましたが、2~3本持ってました。
2本買っても1万円ちょっとだしね。って感じで。
レンズとフレームの在庫があれば1時間かからないで作ってくれるし。

が…そんな「均一プライスメガネ」は、もう利用できなくなりました

理由は
 「斜視の矯正用レンズ(プリズム入りレンズ)を入れた眼鏡は、
  医者で精密に検眼して処方箋を出してもらって、
  更に、きちんとした眼鏡店(主に医者が紹介するところ)でないと
  作れ無いから・・・」

昨日、眼科で専門技師の検査を受けて処方箋を出してもらい、
医者が紹介した眼鏡屋で、斜視の矯正用レンズを注文してきました。

お値段…レンズ(両眼2枚分)のみで
  32,000円
医者の紹介だったので、1割引にしてくれましたが、
矯正用プリズムが両眼で4,000円かかるので、
引いてもらった値段とプリズム代金がほぼ同じ

去年辺りまで使ってた「1本7,000円」の眼鏡なら、4本買えちゃいます
が…矯正用プリズム入りのレンズは、1本7,000円では出来ないので、
高くても仕方がありません。。。


私は物がダブって二重に見えます。
記憶にある限りだと、中高生の頃からずっとですが、
もっと前からそうだったのかもしれません。

ずっと
 「目は2つあるのだから、ダブって二重に見えるのが普通」
だと思ってて、ダブって見えるのが当たり前の状態で、
物の形を認識する時に、ダブった状態を1つのものとして捉えてました。
(たぶん、二つに見えている像を、脳が1つとして認識していたのだと思います。)

特に日常生活に支障は無かったのですが、
ここ半年くらいでダブりがひどくなり、
眼精疲労が酷かったり、頭痛がするようになりました。
映画を観ていても舞台を観ていても、常に2つに見えるので、
とても疲れましたし、駅の階段なんかでは、
段差の距離感が取れなくて、上りはまだしも、
下り階段は段差の距離感が取れなくてとても怖かったです
(出来る限り、エスカレーターかエレベーター使ってました)

それで、10月ごろ眼科に検査に行きました。

診察の結果は
 「斜視が原因の複視(物がダブって見える症状)

斜視は、小さい子供の2%くらいがなるそうですが、
放っておくと、私みたいな「複視」になったり
「弱視」になったりすることがあるらしいです。
(斜視で必ずしもそうなるわけでは無いらしいです。)

10月の診察で
 「完治するには手術するしかないけれど、今くらいの程度だったら、
  眼鏡のレンズに矯正用プリズムを入れて矯正する方法もあるから」
と言われました。

散々悩んだり、色んな人の意見を聞いたりしていたら、
斜視の手術を良く知っている方から
 「歳がいって老眼になってから斜視の手術をすると大変だから、
  やれるなら早いうちに手術した方がいい」
といわれて、手術を決意。

手術を決意したものの、とりあえず眼科に行かなければなりません。

が…12月に入って慌しかったこともあって、
眼科に行くのがすっかり延び延びに…

やっと重い腰をあげて、25日に眼科に行って、眼科ドクターに
 「斜視の手術を希望します」
と伝えたら
 「斜視の執刀医と病院を紹介しますが、手術する病院でまた検査をして、
  手術が必要かどうかは、最終的に執刀医が判断します。
  あなたの場合は斜視の程度が軽いので、
  手術は必要ないと言われる可能性が高いです。
  手術は日帰りでも可能ですがリスクは付き物ですし、
  心身共に負担がかかるものなので、あまりお勧め出来ません」
といわれました。

えっ…?!あんなに悩んだのに、手術要らないの?!

その場で
 「じゃあ、眼鏡にプリズムレンズを入れて矯正します」
と、ドクターに伝え、土曜日に眼鏡専門の検査技師が来ると言うので、
27日再度、眼科に行きました。

その眼科は、受付順に番号札が渡され、番号順に呼ばれるのですが、
昼間にちょっと用事があったので、朝一番で眼科に行って
「午後の診察・検査」の番号札を取りました。番号札は1番。
用事の後でも、午後の診察には間に合うので、午後一番で行くことに。

14時から午後の検査が始まって、すぐに呼ばれました。

眼鏡専門の技師による検査…ものすごく精密に細かく調整したんですが
検査だけでトータルで1時間半くらいかかって、エライ疲れました

技師の方に
 「眼鏡作るんですよね?」
と言われたので、え?もしかして、ドクターからの話が伝わってない??
技師の方が手にしているカルテには、斜視のことが書いてあると思うけど…
と思いつつ、手短に状況を説明して、技師の方に納得してもらい検査開始。

一般的な「眼圧」「眼球カーブの測定」を行い、続いて視力と乱視の検査。

裸眼、今使ってる眼鏡を掛けて…左右片方ずつと、両眼で何度か視力検査。
ズレが生じないように、何度も綿密に検査が行われました。

続いて、実際にレンズを入れていって、検査。
あの、視力検査に使われる、アンドロイドみたいな眼鏡に、
レンズを色々替えながら入れて行き、細かく調整していきます。

延々とレンズの微調整をして、近視の「度数」が定まった次に、
乱視の検査。
前は乱視は無かったんですが、ちょっと乱視が入ったようで、
乱視のレンズも、何度も微調整を行い、レンズの度数を設定。

続いて、肝心の「斜視」の検査。
検査版(視力検査をするやつ。3mくらい離れたところにあるやつ)に
小さなライトが点灯して、
 「あの丸いライト、1つに見えますか?」
と聞かれたので
 「2つです」
と答えて、更にどれくらいの距離が離れているか聞かれました。

少しずつ、矯正度合いを高くしていき、2つに見えているライトが
1つに重なるまで矯正するんですが、中々1つになってくれない

やっと「1つに重なって見える」状態になったんですが、
そのレンズの状態で周囲を見ると…

  すごく気持ち悪い…

なんか技師の方の顔は、ついさっきまでより細く見えるし、
周囲の物に圧迫されてるような感じがするし、
ホントに吐き気がしました

それを伝えたら、技師の方が再度、微調整をしてくれて

 ほんのわずかブレるけれど、大体は重なって見える状態

の状態までレンズを調整してもらい、
 「この状態で大丈夫かどうか、10分くらい待合室で
  遠くを見たり本を読んだりしてみてください」
と言われたので、アンドロイドもどきの検査用眼鏡をかけたまま待合室へ。

とりあえず、アチコチ見たり、携帯いじったり、本を読んだりしても
大丈夫そうだったので、その度合いのレンズにしてもらいました。

やっぱり「物がダブって見える」状態は、だいぶ矯正されたものの、
わずかですがダブります。

技師の先生の話だと、もっと強いプリズムで、無理やり矯正することは出来るけれど、
それだと今度は日常生活に支障をきたすから
(気分が悪くなったり、頭が痛くなったりする)
プリズムはかなり弱くしてある、とのこと。

確かにさっき、ちょっと強めのプリズムレンズを入れてもらったら、
すごい気持ち悪くて吐き気したもんね…
あんなのがずっと続いたら、ホントに生活出来なくなっちゃう

あと、レンズにプリズムを入れたら、今までと見え方がかわって、
しんどくなるだろうから、近視の度数を少し下げたから、
と言われました。

今使ってる眼鏡だと、両眼で1.2くらい見えるらしいのですが、
今度は両眼1.0くらいで調整、とのことでした。

裸眼では両眼共に0.04。2年くらい前に比べると格段に落ちました。
0.01を切ると「弱視」の扱いになるので、これ以上、悪くならないで~
と思います。

今回、面白いことがわかりました

普通、片眼ずつ測るより、両眼で測った方が良く見えます。
例えば
 左右共に0.8 両眼で1.0
みたいな感じです。

が、私の場合、検査の途中で測った視力が
 左右共に0.9 両眼で見ると「0.7」
片眼で見るより、両眼で見たほうが度数が下がります。

原因は「複視」の状態だと、片眼で見た場合は視力検査版の文字や記号が
1つにハッキリ見えるけれど、両眼で見るとブレてしまい、
良く見えなくなるから、ということでした。

普通、人の目は
 遠くを見る時は黒目が平行になり
 近くを見るときはピントを合わせようとして、より目勝ちになるので
 きちんとピントを合わせて物を見ることが出来る。
んだそうですが、私の場合
 元々、左側の黒目が内側に寄り気味(内斜視)なので、
 遠くを見ようとしても平行になっていないのでピントが合わない。
 近くを見る時は、ピントを合わせようとして寄り眼勝ちになるものの、
 元々、左側の黒目が寄っているので、寄りすぎてしまい、ピントが合わない
んだそうです。

技師の方の説明に、な~るほど!納得

一通りの検査が終わるのに、1時間半…
色んなレンズを入れて、検査版を見続けたので、すごく疲れました

つづいて、ドクターの診察。
目自体に異常が無いかチェックして、眼科を紹介してもらい、
処方箋を出してもらって終了。
新しい眼鏡を使い始めて1ヶ月くらいしたら、
眼鏡が合っているか、きちんと見えているかどうかチェックするので、
検査・診察に来てください、と言われました。
(紹介してもらった眼鏡屋だと保証つきなので、
万一、眼鏡が合って無い場合は、作り直しをしてくれるらしいです。)

紹介された眼鏡屋は近くだったので、帰りに処方箋を持って眼鏡屋へ。

今使っているフレームでもレンズは入れられると言われたので、
フレームはそのまま使うことにして、レンズのみ購入。

レンズの価格表を見せられたのですが…値段を見てぶっ飛び

一番安いスタンダードタイプのレンズでも、両眼で29,000円。
「非球面態レンズ」なので、「球面態レンズ」よりは高め。
ただ、私くらい視力が下がっている場合「球面態レンズ」の眼鏡だと、
視野が狭いので、見づらい上に目が疲れます。(更に頭痛が酷くなったり…)

一番安いスタンダードレンズに、斜視矯正用プリズム(4,000円)を入れてもらい、
眼科医の紹介で1割引にしてもらって
  32,000円(税込み)
高いです…高いです……内心、涙出ました…

もし、フレームも一緒に買ったら5万円くらい?!と思ったら、
ゾッとしてしまいました…やっぱり、内心涙出ました…
今まで使ってた眼鏡が10本買えちゃう…

でも…でも、眼鏡1本で5万円だろうが10万円だろうが、
 「生活上、絶対に必要不可欠なもの」
である以上、買わないわけにいかないです。

今みたいに、階段で距離感が取れなくて怖い思いをしたりするなら、
やっぱり5万でも10万でも、眼鏡買わなきゃ…と思いました。

新しい眼鏡は年明けに出来てきますが、それをかけたら、
世の中がどんな風に見えるんでしょう?
今まで、完全に「ダブって見えていた世界」が、
「ちょっとだけズレて見える世界」になるはずですが、
どんな感じになるんでしょう。

楽しみでもあり、ちょっと不安でもあります。

余談ですが、斜視の手術と、近視矯正手術(レーシック)は、
全く別の手術です。
レーシックは角膜をいじりますが、斜視の手術でいじるのは、
目の脇の筋肉(白目の端っこの部分)で、角膜はいじりません。

レーシックをやって視力が回復しても斜視は直りませんし、
斜視の手術をしても視力は回復しません。
(手術でいじる場所が全然違うので)

よく「歯が悪いと、年中歯医者に行っていて、お金がかかって仕方ない」
と言われますが、目も同じくお金かかりますね。。。
(今のところ虫歯ないですし、歯医者の世話にもなってないので、
その点は、いいんですが。。。)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« キャンドルサービス(12/24(... | トップ | 斜視(複視)矯正用メガネと... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
均一プライス眼鏡 (初プリズム)
2013-10-04 19:17:30
私も今まで均一プライス眼鏡でした。
そして初めてプリズム眼鏡作りました。
高かったです(涙)
眼科での検眼は眼鏡屋さんでは
言ってくれないことを言ってもらえて
もっと早く行けばよかった と
思いました。
でも財布が泣いてるー

はじめまして (miyuki)
2018-07-10 23:05:41
はじめまして^ ^
私は生まれつき内斜視で両眼視機能不全です。
今でも階段はダブって見えたり、目の前にある感覚??で踏み外し転げ落ちたりと…それがあってからは手すりを持っても怖いので、手すりに寄りかかるようにして降りてます。
産まれた病院で18ぐらいまで通院。
引っ越しもあり引っ越し先の眼科で処方箋作って眼鏡やコンタクトを作ってました。
最近までお店で検査して眼鏡作ってもらいましたが、やはり近くが見えづらく💦
斜視が戻りつつあると別眼科医師に言われたのもあり今住んでる眼科病院に行きました。
手術するほど斜視は進んでないと言われましたが、やはり日常生活での公共の階段下りのダブりが気になり。私も同じくプリズムを強くし斜視の視点を合わせようとしましたが一向に合わず…
また、両目で見るとダブルため、左目しか実際使ってません(第三者からは両目で見てると思われる)両目内斜視の手術を幼い頃2階に分けしました。右目下まぶたの端を切開し白い部分が暫く赤かったのを覚えています。
今週末にプリズムレンズを扱ってる眼鏡屋に行きます。(店舗から専門医師として来た方に検査してもらいました)
納得して処方箋作ったけど店舗で同じ方に再度聞いてみます。
やはり階段のダブりは日常生活の妨げですからね。因みにプリズム△1で初心者向けらしいです。

コメントを投稿

病気・病院」カテゴリの最新記事