見出し画像

至福のひとときは食べている時

やっぱり地元の業者に限る

ご訪問ありがとうございます。

 

今朝から、セミの声が変わったような気がする。

ミンミンゼミからツクツクボウシかな?

 

さて、昨夜のこと

例年、我家では夏場の7月から8月中旬まで、風呂はシャワーだけにしている。

昨夜は、ちょいと涼しいので久しぶりに湯船に入りたく、

お湯を沸かそうとするがガスがつかない。

台所のお湯も、2階の給湯器も点火しません。

ひょっとしてガス欠?

 

妻が取扱説明書を引っ張り出し調べるも対処方法が分からない。

妻「今日はポットでお湯を沸かして身体洗いなさいよ!キッタないんだから!

はぁー?

私「仕方がない、竜泉寺でも行くか

冗談を言っているうちに、妻がガス会社に電話している。

このスピード感は流石です。

 

電話口で症状を伝えると

ガス会社「ガスメーターをみてもらえますか?

ガス会社「赤い点滅の左隣にあるボタンを押してください

20秒くらいで、その点滅も消えどうやら正常に戻ったようだ。

早速、風呂・台所・給湯器のスウィッチを入れると問題なく作動。

一安心。

 

こんな遅い時間にも関わらず、親切に対応してくれるガス会社に感謝。

このガス会社は、1995年に地元で個人経営からスタートし、

まだ炭や薪で荷焚きをしていた時代に、

リヤカー一つでプロパンガスの販売を始めたみたい。

 

1995年って、私が生まれた歳じゃん。

プロパンガスと都市ガスとの違いが判りませんが、

たしか都市ガスの方が料金が安いと聞く。

料金は多少高くても、困ったときにスピーディーに

親身に対応してくれるのはありがたいですね。

まさに、地域密着

これからも宜しくお願いします。

 

 

~今日の至福のひととき~

福島から届いた「幸水」です。

あ~、美味しかった♪


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「家族」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事