サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ 調査ニ 参加 セリ。 第61回 2021夏調査

2021-07-04 21:14:38 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 というわけで恒例の季節調査です。詳細はリンク先でどうぞ。


05,スーパーカブ,B
 まあ確かにアレは道交法違反だとか椎の救出話がちょっとアレだとか意見はありましょうが、若者なんだからそれくらいやらかしますでしょう。私はやりませんでしたが、美少女がやるんならなんだっていいんです。

 その他はまあカブとの出会いで何者でもなかった自分がなにかになるという、素人から玄人になる成長物語だと考えれば悪くはないと思います。

 個人的には、『湾岸ミッドナイト』の主人公・アキオが、最初は悪魔のZと格闘したり裏切られたりしてたのが、マサキ編でもうなにも教えることはないと首都高の免許皆伝を出され、80スープラのケイ編あたりからもはや風格を備えたベテラン首都高ランナーになって、教えられる側から教える側になったのを見届けたあの感覚に似ています。

 コンセプト自体がよくある『男の趣味を美少女がやってみた』系でしかない気がしないでもないですし、後半の若干の方向ズレはありつつも初心者の視点を椎が肩代わりしてくれることになる(多分)ので、これまた私がよく例えに出す『ロードス島戦記のパーンとスパークの関係』……すなわち、パーンが強くなりすぎたので新しい新米キャラを出した……的なものを感じます。もちろんそこまでアニメ化されなかったしそもそも原作ではそんな描写があるのかは知る由もありませんが。

 というわけで……なんだかとりとめのない感じになってしまいましたが、割と楽しめました。同時期作品の中で、数少ない(2本)きちんと見ている(他の作品は流し観)タイトルだったということは特筆すべきだと思います。ようするに女の子が男っ気なしに男趣味やってればたいてい素晴らしいんじゃないかと思うんです。知らんけど。



10,シャドーハウス,F
 なんか途中から……具体的にいうとお披露目あたりから自分の求めるものとの乖離が激しくて興味を失ってしまった。
 自分としてはエミリコとケイトの微笑ましいやりとりを描きつつ館の中でたくましく生きる的なものを求めていたので……自分勝手なものを押し付けて勝手に失望して大変申し訳無いのは理解している。


12,86 エイティシックス,B
 とにかく悲惨な、虐げられる人々を描くためだけの設定……少なくともTV版の範囲だけならそう見える……だけに、描写そのものは悲惨極まりなく、またキャラ達のそれぞれの散り際は時に儚く、時に残酷で……いくら画面の中の粗架空のキャラクターと言っても実際に血の通った人間として描かれているので、それを楽しむのは些か問題があるような気がしないでもないが、とにかくその86側の絶望的な雰囲気の描写と、少佐の葛藤はよくできていた……が、いかんせん世界設定が86側の虐待だけにあるようになってるし、少佐が結局のところ何も変えられなかったし何か変えられるようにもなかなか見えなかったんで、その評価が弐期になってどう変わるか、またどう生かされているか……『この一期があったからこそこの弐期があったのだなあ』と思わせてくれる作品であることを望みたい。
キャラ個人は可愛かったりイケメンだったり、少佐がやたらにミニスカで肉感的だったり……パッと見の作画面でも大変見どころがあった。




15,やくならマグカップも,C
 まあ真っ当な部活もので可もなく不可もなく。




18,イジらないで、長瀞さん,C
 とにかく第一話がきつくてつらすぎて、てっきり押見修造的作品にでもなるのかと身構えてしまったが、蓋を開けてみればその後はまあ素直になれない後輩と人の良い先輩とのラブコメだったかな……平凡ではないし、他のキャラがしょっちゅう茶々を入れてきて落ち着かない感じではあるが、薄い本でもない限り主人公サイドの二人を引き離す存在にはならないのがまあ安定しているといえば安定しているのだろうか。


24,幼なじみが絶対に負けないラブコメ,D
 なんだこれ……というのが正直な印象。おそらく原作一巻までの内容であろう告白祭という地獄のようなイベントのあたりは意表を付かれたとは思うが、それ以上のものがない。そもそも主人公の復讐の動機からして違和感満載だったので、移入度が著しく低かったのも一因かと思われる。それ以降はわちゃわちゃラブコメやっててもイマイチ楽しくない……ラストもあれで良かったのかという印象しかない。肝心の女の子連中もどうも一癖も二癖もあるんだかないんだか中途半端だった。その意味でいうと主人ラブでポンコツなメイドちゃんが一番可愛かったかも。



37,Vivy Fluorite Eye’s Song,C
 題材的に今までさんざん使い古されたものだから、もっと積極的に解釈を現代的に改めるとかそれともまったくかけ離れたものにするかのどちらかしかないと思っていたが、落とし所は特別な感覚もなく想定の範囲内というあたりにとどめ置かれたような気がしないでもない。
 また、AIが将来どのような存在になるかというのはかなり重要なテーマだったはずだが、アーカイブの『人類に成り代わる』というのは、もう主人公くらい人間臭い感情らしきものを見せられていたら、そうなるの方がむしろ当然なんじゃないかという気さえしてくる。

 個人的にAI等が人間と見紛うような姿を持たせるのは反対なので、この世界観そのものに賛同しかねるというバイアスが最初からかかっていたため、主人公側に感情移入しづらいのも問題だった……気がする。




43,SSSS.DYNAZENON,B
 総合的に判断すると、物語の起伏と丁寧さは前作(sグリ)の方が丁寧だったかなという気がしないでもない。こちらはキャラの深みという点では良かったが、いかんせん尺の短さによりご想像におまかせします的なところが多すぎるのはいかがなもんかと……

 顕著なのは、怪獣が暴れて街が滅茶苦茶になっているはずなのに世間ではそれを大して問題にもしていないという……本当だったら連日大混乱のはずなのだが、割とさらっと流されていたあたりだろうか。これが前作だったら『そういう世界』だったし劇中で理由が分かったから違和感もなかったが、どうやらこちらでは現実らしいのが最後の最後まで確定しなかったからモヤモヤしたし、現実なら現実であそこまで世界が平静でいられないだろうと……だから怪獣が街で暴れているのが結局画面で見せる怪獣ものの定番ギミックのうちの一つでしかなかったのは残念だった気がしないでもない。故に夢芽の出来ることをやるという意志の芽生えがやや希薄に見えたのかも。例えば被害を目の当たりにして使命感を覚えた……とかならまだ良かったのだが……私が細かいところを気にし過ぎという説もある。

 ガウマと怪獣優生思想の過去の因縁は……どうやら次回作があるみたいだし、そもそもこの5000年前のミイラが……ってネタが特撮グリッドマンの1エピソードから膨らませたものらしいので、次回作がグリッドマンがらみということならそれも関連して映像化してくれれば助かる……ダイナゼノンという作品単体でスッキリしないことは確かだが。







2021夏調査(2021/4-6月期、終了アニメ、47+4作品) 第61回

01,MARS RED,x
02,バクテン!!,x
03,転スラ日記,x
04,ましろのおと,x
05,スーパーカブ,B

06,灼熱カバディ,x
07,美少年探偵団,x
08,バック・アロウ,x
09,オッドタクシー,x
10,シャドーハウス,F


11,おしりたんてい,x
12,86 エイティシックス,B
13,ドラゴン、家を買う。,x
14,キラッとプリ☆チャン,x
15,やくならマグカップも,C

16,さよなら私のクラマー,x
17,ヘタリア World★Stars,x
18,イジらないで、長瀞さん,C
19,恋と呼ぶには気持ち悪い,x
20,ゾンビランドサガ リベンジ,x


21,フルーツバスケット The Final,x
22,ゴジラ S.P (シンギュラポイント),x
23,Fairy蘭丸 あなたの心お助けします,x
24,幼なじみが絶対に負けないラブコメ,D
25,ひげを剃る。そして女子高生を拾う。,F

26,カードファイト!! ヴァンガード overDress,x
27,セブンナイツ レボリューション 英雄の継承者,F
28,究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら,x
29,スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました,x
30,擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD,x


31,バトルアスリーテス大運動会ReSTART!,x
32,すばらしきこのせかい The Animation,x
33,異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω,x
34,結城友奈は勇者である ちゅるっと!,x
35,憂国のモリアーティ 第2クール,x

36,セスタス The Roman Fighter,x
37,Vivy Fluorite Eye’s Song,C
38,七つの大罪 憤怒の審判,x
39,聖女の魔力は万能です,x
40,NOMAD メガロボクス2,x


41,蜘蛛ですが、なにか?,x
42,戦闘員、派遣します!,x
43,SSSS.DYNAZENON,B
44,いたずらぐまのグル~ミ~,x
45,(全50話) りばあす,x

46,(全23話) 魔道祖師 (前塵編/羨雲編),x
47,(全9話) レゴタイム レゴ モンキーキッド,x
48,(全4話) レゴタイム レゴ フレンズ (2期),x
49,(全8話) 黒ギャルになったから親友としてみた。,x
50,(全12話+特別編) ワンダーエッグ・プライオリティ,x


51,パウ・パトロール シーズン3,x


(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第58~60回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

(リストはここまで)



注意点

(総評、寸評はリストと分けてください)
(便宜上、総評、寸評をリスト下に書いてありますが、
リストの上に書いたほうが見る人が読みやすいと思います)


回答時の注意など
(必要に応じてコピーしてください)




 以上です。夏作品にも素敵な出会いがありますよう。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021年春アニメ視聴予定 | トップ | 2021年夏アニメ視聴予定 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事