「つくる会」の教科書採択に反対する杉並・親の会

子どもたちを戦争に向かわせる「つくる会」教科書の採択撤回!使用を中止させよう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

杉並区教育委員会による「つくる会」歴史教科書(扶桑社)の採択弾劾!公民は阻止!

2009年08月12日 | 教科書
 杉並区教育委員会は、4年前の採択に続いて、「つくる会」歴史教科書を採択しました。採択は、右翼や警察が跋扈し、それに守られる中で、行われました。多くの反対の声、そして、審議で出た反対意見を押しつぶして、行われたこの採択を許しません。山田区長が目論んでいた「公民」の採択は、阻止しました。審議の詳しい内容は改めて報告します。
 杉並・親の会も加わっている7.12実行委員会の弾劾声明を掲載します。
…………………………………………………………………………………………………
杉並区教育委員会による「つくる会」教科書の採択弾劾!

 8月12日、杉並区教育委員会は、4年前の採択に続いて、杉並区の公立中学校で2010~2011年度に使用される社会科教科書として新しい歴史教科書をつくる会(「つくる会」)が主導して作成した歴史教科書(扶桑社)を採択した。私たちが提出した2000筆以上の採択反対署名をはじめ多くの反対の声を踏みにじって行われたこの暴挙を満腔の怒りで弾劾する。
 歴史をねじ曲げ、侵略戦争を肯定する「つくる会」教科書をこどもたちに使わせることを私たちは絶対に許さない。歴史に学ぶという事は、過去の過ちを繰り返さないということだ。この教科書の目的は、戦争のできるこどもを作り出すということ、こどもから考える力を奪うとともに、近隣諸国を始め、世界各国の人々とともに生きる未来を奪うことだ。そして、杉並区の教員に「お国のために死ぬことが良いこと」「資本のために滅私奉公で働くのは良いこと」と子どもに教えることを強要し、労働者の団結を破壊する攻撃だ。
 「つくる会」教科書は前回の採択では、歴史0.4%以下、公民 0.2%以下しか採択されなかった。日本中で否定され、海外からも多くの批判が寄せられている。今回の杉並区教育委員会の暴挙は、国内外からの大きな批判を浴びることになるだろう。
 私たちは、決してこの攻撃に屈しない。4年前、杉並区教育委員会が不正で違法な手段で「つくる会」教科書を採択したことが、「つくる会」教科書絶対反対の闘いを継続させ、山田区長と杉並区教育委員会のアキレス腱になっている。山田区長が「つくる会」教科書導入と同時に進めてきた戦争と民営化の新自由主義教育は、学校での事故を続出させ、既に破綻している。山田区政に対して、怒りが充満している。この怒りを抑えつけ、自らの新自由主義政策の延命のために、山田区長は「つくる会」と一体となって「日本は侵略国ではない」「核武装は必要」と主張する田母神元空幕長を2度も杉並に招き入れ、中田横浜市長などと組んで、道州制を推進している。しかし、田母神講演も、横浜市での「つくる会」教科書採択も、今回の杉並での採択もこの怒りに油を注いだのと同じだ。
 「つくる会」教科書には「お国のために死ぬことが良いこと」のように書かれている。しかし、国や資本家どもは労働者をモノのように使い捨てているのが現実だ。大恐慌の激しい進行のなかで、労働者階級は、労働者の人間性を破壊し、団結を奪ってきた資本主義に対して、激しい怒りを爆発させている。そして、7月12日の都議会議員選挙ではついに自民党政治を崩壊させた。しかし、労働者階級の怒りはこんなもんじゃない。韓国では、サンヨン自動車の労働者が、工場を占拠し無期限ストに突入、整理解雇撤回・総雇用を要求し、資本・国家権力との壮絶な死闘を76日間にも渡って戦い抜いた。アメリカ、カルフォルニア州の教育労働者は州財政の破産による首切りと実力で闘っている。新自由主義の破綻が、世界中の労働者の闘いをひとつに結びつけ、「戦争反対!生きさせろ!」と世界中で同じスローガンを掲げた闘いが始まっている。
 私たちはこの闘いと結び、職場・地域で資本と非和解でたたかい、「つくる会」教科書に書かれていることがデマだということを現実の闘いで暴いていこう。こどもたちにとってそれがなにより生きた教科書だ。そして、こんな「つくる会」教科書を必要としている社会を労働者の団結で変えよう!これが山田区長と杉並区教育委員会の暴挙に対する回答だ!11月1日、日比谷野外音楽堂で開催される国鉄1047名解雇撤回!農地死守!日・米・韓の労働者国際連帯集会(よびかけ 国鉄千葉動力車労働組合など)に1万人を結集をかちとろう!

             2009年8月12日 

7.12集会実行委員会           
連絡先/東京西部ユニオン
〒167-0032 杉並区天沼3-6-1深澤ビル402
電話とFAX:03-3220-7473 
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月12日(水曜日)の教育委員... | トップ | 8月14日 都教委での「つくる... »
最近の画像もっと見る

教科書」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事