輪-Rin News

繋がる人の輪
季節の風を感じながら過ごす大切な時間。

冬期休業のお知らせ

2013年02月16日 | 輪Rinだより

いいお天気で、ぽかぽか陽気かと思いきや、空気がきーんと冷たい!

明日香から見る今朝の金剛葛城の山並み。山が凍ってます・・・(-"-)

春は少し、後ずさりでしょうか。

 

さて、誠に勝手ながら、2月22日(金)から26日(火)まで、お休みを頂きます。

3月も引き続き、お雛様にちなんだ展示を開催していますので、是非のぞきにお越しくださいね。

 

 

 

 


Report:Kimonoあそび

2013年02月09日 | ギャラリーから

娘時代の思い出のきもの、着る機会を逸してしまっていた嫁入り支度のきものや、お母様やお祖母様から譲り受けたきもの・・・

何十年間も袖を通すことのなかった「きもの」たちが、息を吹き返しました~♪

着付けをしてもらいながら、先生から、基本の決まり事や色合わせのポイント、遊び心の加え方など、説明をいただきました。

決まり事は押さえながらも、もっと気軽に楽しく着てほしいとの先生の思いが伝わってくる気さくで、賑やかな会となりました。

先生の今日の帯留めはご自分でリメイクされたもの。バレンタインが近いので、ハートのイラスト入りです。

これは何と、以前、当店でご購入していただいた陶の「お香立」なんです!

スティックを立てる穴に、チャームがついてます♪ 目からウロコの、遊び心ですね~

お抹茶と、春のお菓子を味わいました。

今日の会が、お手持ちの伝統衣装を見直す第一歩となれば、嬉しいです。

次回は4月に開催予定です。是非、お気軽にご参加下さいませ。

 


丸雛と貝雛

2013年02月06日 | ショップから

立春を迎えましたが、再び寒波がやって来るとのこと。

そんな中、店では、雛飾りを始めました。

手づくりのお雛様も届きましたよ。

可愛らしい丸雛(1200円)と、蛤の殻に、小さなお雛様が描かれた貝雛(800円)です。

蛤と雛祭りの関係?気になったので調べてみますと・・・

二枚貝の蛤の貝殻は、絶対に他の貝殻とは合わせられないことから、「夫婦和合」の意味があるそう。

女性の美徳を表した縁起ものなのですね。現代にも通じるかは、わかりませんが・・・

女の子の幸せを願う気持ちは、変わりませんね(^-^)

 

小さなスペースでも飾ることができるお雛様で、ひと足早い春をどうぞ♪


唐草文様 大判ふろしき

2013年02月01日 | ショップから

ここ2、3日は、日差しに春を感じられますね♪

しかしまだ、2月に入ったばかりで油断は禁物です・・・

今日は、唐草文様の風呂敷をご紹介します。

定番の緑、これを見たら「東京ぼん太」を思い出す私です(*_*;

そんなイメージが強いのですが、元々、唐草文様はシルクロード経由で、中国から伝わった文様だそうです。

長く伸ばす蔓は、繁栄や長寿を表す縁起の良い柄として日本でも好まれています。

今は、ピンクや黄色などカラフルなものもあって、再び新しい感覚で楽しんでいただけるかもしれませんね。

150×150cmの大判サイズなので、保育園のお昼寝布団なんかも包むことができます。

包む以外にも、フリークロスとして使っていただけます。(各3000円)