なんとなく ちゅんこ

可愛いオカメインコとウロコインコのブログ。時々パステル。パステル和アートの準インストラクターの資格を取得しました。

合宿にいって

2014年06月23日 11時26分30秒 | 子育て
次男がこの土日、初めての部活の合宿にいきました。
二年から入ったので、一年扱いでも文句をいえない所を、ご配慮頂き、連れていってもらいました。

出かける時はパヤパヤして出掛けたので、あー、やらかす?と心配でしたが、案の定、晩御飯食べ過ぎの腹痛で現地からお電話頂き
はー、お恥ずかしい!

でも、昨日帰ってきたら、彼なりに荷物を運ぶ手伝い、帰宅してからの片付けの様子を見て、本当に成長したな、と思いました。

今朝話を聞くと、強いチームと当たった時に、相手の監督が

たいしたチームじゃないんだから、さっさと勝たんかい!

と自分のチームに檄を飛ばしてたそうで。

失礼だら、本当に

と言っていました。
いろんな大人がいる事、相手を思いやる言葉の大切さを伝えました

その他も、先輩がベスト5のプレイヤーに選ばれた事、同級生が初めてスタメンに入った事をとても誇らしげに話していた次男。
人の栄誉を讃えられるお前は素晴らしい!
全く初心者で、練習試合にしかでられないけど、本当に成長させて頂きました。

これも、顧問の先生方、付き添いの保護者の皆さま、チームのみなさんのおかげです。
こいつはどうもこうもだ、と持て余しておりましたが、本当にいい部活を選んでくれたな、いい人たちに可愛がって貰ってるな、と有難い気持ちでいっぱいです。
プレイヤーとしても、人としても成長できるって有難い。本当に有難い合宿でした。
コメント (4)

強く願ったら叶う

2014年06月18日 09時23分44秒 | 
私、Facebookで鳥のコミュに入ってるんです
皆さん大の鳥好きさんばっかりで 先月あたり結構
ひなっぴ生まれましたー!
挿し餌してますぅー!
って書き込みがいっぱい。

その度に
かわいい!挿し餌したぁい!
などと書き込んでおりました…

ある日、仕事から帰ってきたら…
次男が、小さな箱を手渡しながら

中、みてみて!
あ、振っちゃだめだよ!

???まさか…

そのまさかでした。
中には、怯えてはこの隅にピッタリ張り付いている雀。
どうみてもでかい。でも、細いし、弱々しい。
学校の昼休みに芝生のところで拾ったというんです。
雨が降って真っ暗で、返しに行くにも返しに行けず、その上、弱ってるし。
結局、うちで面倒を看ることになりました。
インコで言うと中雛レベルかな?でも小さい。14gしかない。平均体重20~27gとな??
一応健康診断に行くと コクジウムという寄生虫がいるとのことで駆虫して保温挿し餌の日々。
またこれが頑固な子で口を全く開けません。お互い超大変な挿し餌Time。
長男の大学の役員会にも連れて行きました。内緒で。スズメと電車に乗ってプチ旅行って、あーた。

今はやっと自分で餌をついばんで少しずつ食べられるようになりました。
体重も17gに。駆虫も出来て元気ハツラツ!相変わらず人を見ると逃げ惑っていますが、オカメたちは仲間だと思ってるらしく、放鳥時にはくっついて歩いてます
長逗留になりそうです。確かに挿し餌させてもらいました。強く願えば叶うって本当でした
コメント (2)

有難かったこと

2014年06月15日 20時28分01秒 | 子育て
うちの次男は、ちょっと変わった子です。
よく言えば枠にはまらなくて個性的。
人のことを理由もなく悪く言うことがない。みんなでいるのが大好き。
悪く言えば、いい加減。
宿題を出さない。いいじゃんどうでも、めんどうじゃん?

だから、結構集団が苦手。
いじめには逢う、筆箱はなくなる。

そんな次男が2年間殆ど毎日やってきたテニスを辞めて
この3月からバスケ部に入部しました。
びっくりしました。

運動部に転校ではなく途中からはいるのは異例。
それに、
2年は16人いるので多すぎるからやめてもらいたいと思ってる、と顧問の先生から断られたのですが
諦めきれず、再度お願いをしての入部でした。

勿論、全くの初心者で腕前はない、試合に出るなんて100年早い。
厳しい練習のみで、試合は応援ばかり。

あー、わかってはいたけど、かわいそうだなあ。
と思っていたんです。

私も自分がバスケの経験がなく、なんだか、みんなとうまくやって行く自信もなくて
どよよよーん、だったんですが…

今日、近所の高校で練習試合があったんです。
勿論、中体連の練習なので、次男は応援。
わたしも午後から仕事で、次男を市内の高校に送って1試合だけ応援して帰りました。
幸い、バス1本で帰れるところなので、次男にはバスで帰っておいで、と伝えて。

帰ってきて話を聞くと、3年の先輩が、2個あるからどうぞってパンをくれた。
帰りは、先生や先輩が送って行くよー、と声をかけてくれた。バスで帰ってきたけどね!
と嬉しそうでした。

あー、うまくやっていけないかも、と思っていたのは自分だけで、
見守ってくれてる人はいるんだな。
ありがたいな、と本当に思いました。

本当に神様に感謝しました。今日は嬉しい一日でした。本当にありがとうございます。

コメント (2)