ブログ~ひと休み~

ようこそ、唐津焼『曹源窯』でございます。

~かま焚き(単窯)暑い・熱い日~

2015年08月22日 | 作陶中

こんばんは、唐津焼『曹源窯』でございます。
連日、暑い日が続いております。

さて、そんな中、窯焚きを、致しました。今回は、蒸し暑さも有り、体力を消耗するハードな窯焚きでございました。



焚き口は、熱風が吹いて来ます。










※炎が、煙突から、吹き出しております。
時間がたつにつれて、空の様子も、曇り始めました。

窯焚き終了前に、集中豪雨、今年一番のどしゃ降りだったと、感じました。


※御神酒と、御塩



窯焚き後、翌朝の御神酒の様子です。





やはり、3分の1ほど、熱にて減っていました。




窯焚き後の焚き口と、その下は、まだまだ、燃えていました。
(火を消して、12時間後でございます。)

このあと、ゆっくり窯を冷やして、
窯だしを、いたします・・・・。

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

コメント

~窯場の花便り~

2015年08月17日 | 日記

こんばんは、唐津焼『曹源窯』でございます。
昨夜は、よく雨が、降りました。

雨上がりに、窯場の花の様子を、お届け先します。



ムラサキシキブも、可愛い花をつけました。



椿の実も、赤く色づいています。





ほととぎす、ミズヒキも、咲き始めました。




高砂芙蓉も、たくさん咲いています。

うすいピンクの花が、美しいはなです。



すすきも、しげってきました。

※日中に、おにヤンマを、発見!



エアコンの室外気が、ひどく回っているなか、しがみついていました。

(何故・何故・頑張っているのか?)




ヨーシ、窯詰め、頑張ろう♪

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

コメント

~素焼き・釉薬掛け~

2015年08月16日 | 作陶中

こんばんは、唐津焼『曹源窯』でございます。

残暑、お見舞い申し上げます。

そんな中、着実にかま焚きにむけ、準備しております。



刷毛めの作品。細手の陶板も、素焼きにて焼き割れせず、釉薬掛けして、本焼きに臨みます!




チリをとり、お手入れして、釉薬掛けにかかります。




蛇蝎作品。

久しぶりの、左馬の珈琲碗。

十数年振りに、彫り込みました。

窯場での、来客の際は、このかんじの珈琲碗にて、出させて頂いてます。





コツコツ、作業は続きます。



キュウちゃんも、作業を、見守ります。

(クーラー室が、大好きです。)




皆様、しっかり、水分補給、栄養補給して、残暑を、乗りきりましょう!

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

コメント

~夏・ 旅行の続き~

2015年08月16日 | 旅行

こんばんは、唐津焼『曹源窯』でございます。

前回のブログのお便りの続きでございます。

下田でも、ちょっと、釣りにでかけました。




 

    対岸より、下田港を、望む。

  

 

 

 

 

  素敵なスポットが、いっぱいあります。

 お魚、ゲットしました。

 旅先なので、キャッチ&リリースです。

 

  港の猫も、パチリ📷 (釣りとは、関係ありません。)

 ビーチも、見学いたしました。(太平洋をチラ見!)

☆翌日は、お楽しみの、富士山五合目まで、行ってみました。

 ひんやりして、気持ちが良かったです。

 登山の方も、たくさんいらっしゃいました。

 

 

 

残念ながら、山頂は、雲がかかり、はっきりと山の

姿を見ることが、できませんでした。

また、チャンスがあれば、美しい姿を、見たいと思います。

帰り道、うっすらと、姿を見ることができました。

思わず、手を合わせておりました。

☆ またまた、翌日は、姫路城「白鷺城」を、見学。

 その美しさに、感動いたしました。

 

 

 

  

  白く、そびえていました。

 

 ※天守閣より、姫路市街を、見下ろしました。

 



 

  たくさんの方々が、見学に来られておりました。

 春・夏・秋・冬、どの季節でも、素敵なことでしょう。
 
 
  

 

※本州とも、お別れ。 関門海峡で、撮影。

 

~旅の終わりに、フェリーと、車での移動でしたが、

 家族での会話あり、再会あり、美しいもの、美味しいもの

 たくさんの思い出ができました。~

 

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

 

コメント

~伊豆へ出掛けました~

2015年08月09日 | 旅行

こんにちは、唐津焼『曹源窯』で、ございます。久しぶりの、ブログの便りで、ございます。



伊豆.下田の『いし塚』さんに、連絡をしまして、思いきって、旅に出掛けました。(久しぶりの家族旅行も兼ねまして)

☆大型フェリーに乗り、夕陽を、撮影






☆夕陽に、乾杯!!
快適な船旅で、ございました。

さて、翌朝早くから、車で伊豆,下田を、目指しました。
(大阪から、伊豆まで)





天城越えし、ぐるぐるのループ橋を、通過して、たどり着きました。



下田の街は、観光客で、にぎわってました。

久しぶりに、いし塚の皆様に再会し、感激。





※そば豆腐。冷たい出汁に入り、わさびが効いて、美味しくいただきました。




※鴨の炙り、噛めば噛む程、肉汁が、口いっぱいに、広がります!



※蕎麦がき。ふわふわの食感が、たまりません。(夏は、作られない品を、リクエストしてしまいました。)



蕎麦がきは、ゆで上がる時間中、付きっきりで、作らなくてはならない、一品だそうです。
わがままを聞いてくださり、ありがとうございます。



鴨汁。つけ麺そばで、頂きました。
人気の一品です!
器も、いつも使用いただいているので、
納品した当時から、かなり、変化しておりました。




たっぷり海苔のかかった、のりそばです。



とろろ芋の入った出汁のタイプ。

おそばを、満喫致しました。

大満足のひとときを、過ごしました。


何より、いし塚の皆様には、大変、お世話になりました。




※さりげなく、花が、飾られてます。





旅の続きは、次回ブログにて。

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

コメント