ブログ~ひと休み~

ようこそ、唐津焼『曹源窯』でございます。

~窯出しのご報告・2018秋~

2018年10月15日 | 作陶中

こんにちは、唐津焼『曹源窯』でございます。

窯焚きを終え、二日後に窯出しを致しました。




※中二日間、あいだを空けたので、だいぶん温度も下がり出しやすくなりました。








~御神酒のぐい呑みの中も、高温の影響で、水飴のように煮え上がっておりました。~





※ずらりと並べます。

※福岡三越での個展作品を、選別し、お手入れをして、何とか準備が出来ました。


明日は、会場準備に行ってきます。

 

 

唐津焼『曹源窯』ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

 

 

コメント

~窯焚き・2018秋~

2018年10月08日 | 作陶中

こんばんは、唐津焼『曹源窯』でございます。

昨日10/7の朝から、窯焚きを致しました。




※今回の窯焚きは、気合充分。

御神酒も、特別に頂いたお酒を、開けて、成功を祈願致しました。




『鶴齢』・・・新潟魚沼市

青木酒造(株)のお酒。




各間ごとに、置いていきます。










※祈願の後、火を入れました。





下の焚き口には、かなりの時間をかけます。





薪置き場の下に、カエルが、じっとしてました。同化していて、びっくりしました。


それから、途中でノルウェーで、焼き物の作家をされているアンさんが、訪ねてきてくれました。





現地の土を使われたりして、とても研究熱心な方でした。

日本語が、大変上手で、話が弾みました。



~夜は更けていきます~





本日、夕方、無事に窯焚きは、終了致しました。

 

 

唐津焼『曹源窯』ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

 

 

 

 

コメント

~窯詰め等々・2018秋②~

2018年10月07日 | 作陶中

こんばんは、唐津焼『曹源窯』でございます。

窯詰め等々パートⅡを、お伝えします。




※朝鮮唐津の釉薬掛けの様子。




※斑唐津皮鯨の方。





~☆ぜーんぶ、詰めます。☆~




台風の影響で、大風が吹くなか、頑張りました。




※大壺にも釉薬掛けしました。





~朝鮮唐津に仕上げます。~





,※無事に、窯詰めも終わり、窯焚きの準備も終わりました。





焚き口を、レンガで閉じて、完了です。

(一カ所だけ、薪入れ口を開けます。)


※次回は、窯焚きの様子を、お伝えします。

 

 

唐津焼『曹源窯』ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

 

 

コメント

窯詰め等々・2018秋

2018年10月04日 | 作陶中

こんにちは、唐津焼『曹源窯』でございます。

作業は、窯詰め等々しております。











※井戸盃・井戸茶碗等は、重ねて焼くので、詰め作業にも、時間がかかります。





※コツコツ、地味な作業が、続いております。





☆番人(犬)のはちちゃんの、チェックの目が、光ります!

 


唐津焼『曹源窯』ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

 

コメント

~釉薬掛け前の物~

2018年09月25日 | 作陶中

こんばんは、唐津焼『曹源窯』でございます。

本日の窯場の様子。




※山瀬馬盥。

一度、お手入れして、軽く叩き、
削りカスなど、ゴミを取ります。

この時、高台内が、乾燥割れしていたら、外して、焼きません。

厳しいチェックをしてから、釉薬を、かけます。




※側面を、アップ。













※素焼きをしたり、絵付け、お手入れ後、釉薬掛けして、窯詰めに、進んでいきます。

~カマキリの卵が、産み付けられてました。~






※中秋の名月、明るく照らしてました。




蚊取り線香が、大活躍。

番人(犬)のきゅうちゃんは、固まりました。

(火は、ついてませんので、ご安心を。)


窯焚きにむけ、ぼちぼち、頑張ります!

 


唐津焼『曹源窯』ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

 

 

コメント