生きているだけで丸儲け。北の大地で蝶と戯れ退屈なし。

好きなことを自由にやる。嫌なことも元気にやる。何でもワクワクやって生きていきたいな。

懐かしい黄色の花、キンロバイ

2017年06月28日 | 植物
昔はよく公園の歩道脇に植えられていましたが、
見かけなくなったキンロバイ。

近くの公園に少しだけど残っていました(^o^)





この低木は、実はヒメチャマダラセセリの食草です。当然のことですが、国指定の天然記念物ですから、採集も飼育もできません。

以前は幌満岳のお花畑に広くありましたが、エゾシカの食害で今はほとんどありません。
アポイ岳の方は何とか残っているようです。

体調が戻ってきたので、近い将来、ヒメチャを見に行く気になってきました(^o^)

北の大地からでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パッションフルーツとストロ... | トップ | クジャクチョウ蛹化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

植物」カテゴリの最新記事