たしたりひいたり

+-2 gallery (プラマイツギャラリー)
の店主が綴る日々の出来事、コラム

海からの 時間の心の メッセージ

2007年06月29日 | たしたりひいたり
明日から 「時間の心 自然が生み出す二つとないデザイン」と題し、
小前洋子さんのアクセサリーの展示会を8日まで開催します。

高価な貴金属ではないけれど、natural jewelleryと名付けたのは・・・
小前さんの言葉をそのまま

「海で生まれた貝殻やサンゴはもちろんのこと、山から川を流れて
やってきた植物、また人の作ったものまでをも海は人が作り得ない
すてきなデザインに形作ります。

そんな海からのメッセージと一緒にすてきな時間を楽しんでいただける
かたちを作りました。

高価な貴金属ではないけれど、自然が作った世界にたったひとつの
ものたちばかり。
だからnatural jewelleryと名付けました。」


これからの季節、シンプルなシャツやTシャツを引き立てる・・・
いや、これを主役に据えるほうが魅力的





コメント

ダリ展へ

2007年06月28日 | たしたりひいたり

昨日、名古屋に用もあり、行きたかったダリ展開催中の
名古屋市美術館へ。平日とはいえ開催期間も残り少なくなった
ダリ展には多くの人出で、若い女性の姿も目立つ。中々進まない
列でも辛抱強く並びつつ、作品を鑑賞する。
誰もがそういった状況で真剣に鑑賞しているので、それ以外の
ことにはあまり頓着しなくなるのだろうか。
ふと気付くと満員電車の中でもなければこうはならないだろうと
いうほど近くに女性がいたりして、おっさんはドキドキし、慌てて
列を離れるのだった・・・

ダリの写真などを眺めつつ、「だり、これ?」なあんて
バカなことをつぶやきつつ一時間半ほど鑑賞。

しかし、一番印象に残ったのは、ダリが言ったという言葉

「ものはファッショナブルになった途端、実質的にその寿命の限界を示す」




コメント

お嬢様 3

2007年06月25日 | たしたりひいたり
いつの間にか、ソト猫ユメちゃん、ウチ猫おえんだけに
なってしまった・・・

手に負えん、おえんちゃんはこのひと月くらいから
妙に甘えだし、オレを見る目が怪しい。

階下の人がいる所では、そんな素振りも見せないが、
二階の部屋へ行こうと階段を上ると首の鈴をシャンシャンならし、
駆け上がってくる。そうして、部屋に入るなりコロン、コロンと
横になり前足を縮めて潤んだ瞳で見つめる。

おえんの声が聞こえる。

「ねえ、こっち来て・・・ウフ 」

ゴホン (咳払い)

う~ん しょうがねえな~
耳の後ろを掻いてやったり、撫でてやったり

目を閉じうっとりしてやがる。
おお、気持ちいいか~  よしよし(自称ソフトテクニシャン)

足を縮めたり伸ばしたり のけぞるしぐさが色っぽい ハハ
ネコは喉の下が弱いんだよな♪

なんだか、ニャッフ~ン♪ とか、ニャッハ~ン♪とか鳴きそう(爆笑)

お、前足を伸ばして・・・爪で床を引っ掻くところなど、
なんとも言えずエロカワイイ

まあ、そんな訳で、朝起きれば物音を聞きつけ部屋に来てはコロン、
廊下でもコロンコロン、着替えていても人の足の上でコロンコロン



単に体が痒いだけなのか?



コメント

オセロのファンですよ

2007年06月22日 | たしたりひいたり

毎日欠かさず見る鈴鹿自動車さんのHP
オセロの日記のファンで(あのコンビではなく)ほのぼのと
した気分になる。

まだ子猫のあ太郎も鈴鹿自動車さんが里親になり、幸せそうである。
ウチにいたキンノスケの子猫の時に似てるなと思い、なんだか気に
なっていて。

しかし、写真に収めるタイミングが絶妙すね。
コメント (2)

チノパン四天王?

2007年06月18日 | たしたりひいたり

昨日、当店および個人的なチノパン御三家を挙げたわけだが、
実は先日神戸でソソられるチノパンを見た。何度かお電話を
頂戴し、お邪魔した先で。

物欲強し・・・我を呪う

御三家と言わずとも、四天王というのもあるしな~

ゴレンジャーというのもいいじゃないか?

十勇士というのもあるぞ。

と、限りない。

でも、300まではいかないだろう。
スパルタじゃあるまいし


コメント

チノパン御三家

2007年06月17日 | たしたりひいたり
チノパン御三家・・・なんだ? そりゃ

プラマイツ店主が選んだお気に入りのチノパンは
TWOMOON、TUKI、15(jyugo)の3ブランドで、各社が自信を
持って世に送り出しているそれぞれの定番モデル。

この、それぞれの持ち味を大いに楽しみつつ、穿き分けることに
喜びを見出すのだ。(少々大げさだ)

両VスウェットからスタートしたTWOMOONの単なるリメイクではなく
日本人の体型を考慮したパターンで丈夫さと穿きやすさのLot.536
最もワークウェアらしい雰囲気。

昭和の時代、米式ズボンと呼ばれていたウエストポイントのパンツを
あくまで作業着としてのインスピレーションから、TUKIらしい
作り込みで生み出されたstyle No.0009
やや細身のシルエットはローファーやミリタリーラストのシューズとも
相性良し。

ミリタリーやワークウェアよりもドレスを意識したきれいなシルエットを
心がけつつ、どんなスタイルにも合わせやすさを追求した15(jyugo)の
lot.004.
最も浅い股上と、バックスタイルでここのパンツと一目瞭然の丸い
ヒップポケットは遊び心と穿く楽しさを提供する。

ベージュやカーキの誰もが持ってるような、またどこでも売られていて
一見ありきたりのパンツ。そういうパンツだからこそ選びに選んで
お気に入りを穿いていたいと。

で、この3ブランド
ワードローブにかかせない1本づつなんです。






コメント

情報?

2007年06月16日 | たしたりひいたり

服屋の店主のブログなのに・・・

服ネタあんまりないけど・・・

まあ、いいか

先日スタッフQが 「耳寄り情報♪ 教えたろか?」
と言うので、フン、その手に乗るか、と思いつつ

聞いてみると

「今日、四日市駅の近くで立ち飲みの看板見つけた♪」

なんや、そんなことか?  フン (マジ、マジすか?)

ああ、あの~ あの辺りか?

「いえいえ、あの通り沿い」

興味無さそうに受け答えしながら、
心の中は(どうしよどうしよ♪ いつ行こいつ行こ!)

なんか、そんなことだけで胸躍らせていいのか、
最近ホント不安な店主

ああ、明日はバッグを「桜梅桃李」にUPしよ




コメント

15 ( jyugo ) のパンツ

2007年06月14日 | たしたりひいたり

本日「桜梅桃李」に15のシャンブレーパンツをUPしました。

インディゴシャンブレー・・・この生地のシャツを何枚買って
着てきたことか、この生地のパンツを何本穿いてきたことか・・・

我が青春はこの生地と共にあり、そうしてすっかり
生地にも人間としても味が出てしまった・・・ちょっとだけ ううっ

まあ、そんなことよりこの15のパンツ、シンチバックルや、
大き目のポケット、太目のシルエット、そして、裾のカモフラメッシュ地

好きな要素の濃縮

是非ロックで味わいたい・・・何のことやら



コメント

TUKI レディスジーンズ

2007年06月11日 | たしたりひいたり

以前にもここでご紹介したのですが・・・

ジーンズ、パンツのみを一途に作るTUKIのレディスジーンズ
モデル名 THREE DOTS

レディスだけに男っぽいパターンではなく、かといって美脚を
狙っている訳でもない、ある意味中性的シルエット。

染めとか生地とか、レザーパッチとかのコダワリ部分は、説明することもなし。
ここの原田氏に言わせれば、このジーンズのテーマは女らしい作業服とは?
との問いかけ。

こんなこと言う人あんまりいないなあと。

25 26 27inchの3サイズ
¥24150


コメント

ああ マイペース

2007年06月10日 | たしたりひいたり

ちょうど4年前の今日、HPにて綴ったことを思い出し、
読み返してみた。そこにはこうある。


自分で店をやろうと思ったのは、ちょうど10年前の今日。

その日がどんな天気だったのか。何を着てたのか、

そんなことは何も覚えてないけれど。

自分なりに道を作って歩いていこうと思った今より10才若い自分を

VIDEOのように巻き戻して見ることができるなら、

その後ろに立ち、見守ることができるなら、

どんなことばをかけるだろう。


4年前の今日、こんなことを思ったのだなと。
そんな風に誰しもが、過去の今より若い自分の後ろ姿を見ることが
できるなら、しっかりせんかい! なあんてハッパをかけたく
なるんじゃないだろうか。

それから、また4年という月日が経ち、つくづく思うのは
オレってえ、マイペース・・・
いいのか悪いのか、まあ別にして マイペースなやっちゃなあと。

でも、やっぱりまた明日からマイペースで行くかな 自分らしく。




コメント