たしたりひいたり

+-2 gallery (プラマイツギャラリー)
の店主が綴る日々の出来事、コラム

「我輩の猫である」 夏乃胆石

2005年08月30日 | たしたりひいたり
 我輩の猫である、きんのすけ、こうのすけ、ふうのすけの3匹のうち
その時部屋に入ってきたのはこうのすけだった。

苦しむ私を見、(なんにゃ?)とちょっと目を丸くしたような・・・
気がした・・・だけかも

その日、不調を訴え、テレビの前で横になりつつ、子猫で遊びたい盛りの
ふうのすけの相手をしていたが、早めに寝てしまおうと寝室に入ったのが
11時だった。相変わらず胃の痛みは鈍く続いていて、それでもしばらく
我慢をし、朝になったら医者に診てもらおうと考え、眠りにつこうと努力した。
1時間経過、治まる気配なし、2時間経過、こりゃもうたまらん、と階下に
降り、夜間診療の病院を探すべく電話帳をめくり、一人でクルマを運転し
そっと家を出ようと考えた。
が、この痛みをこらえての運転は無理と悟り、やむなくカミサンを起こす。

こうのすけがどこで眠っていたのかはわからないが、(なにやら音がするにゃあ)
とでも思ったのか、上がってきて灯りの点いている部屋に入ってきたのだろう。
なんだか様子を伺っているような視線に、猫とはいえ、あまり苦悶の表情は
見せたくないな・・・などど思ったのだった。

つづく

コメント

本日戻りました

2005年08月29日 | たしたりひいたり
2週間程更新をお休みいたしておりましたが、本日より再開いたします。
今後共どうぞよろしくお願い致します。

さて、トホホシリーズと申しましょうか、「ウエストサイナンストーリー」
「女医ラッククラブ」に続く第3弾「我輩の猫である」夏乃胆石著がスタート
致します。(たぶん明日から・・・)

2週間休んで、なんだ?それ・・・とお思いの方もおみえでしょうが、
オネガイ!許して
コメント

二日酔いです

2005年08月15日 | たしたりひいたり
なんだか、久しぶりに二日酔いです。いや三日酔いというべきかも。
週末のジジババ会で、皆と別れた時の記憶があまりありません。
なんか、礼儀のない別れ方とかしてないかな、とちょっと気になります。
翌日、食欲がなく朝のコーヒーと、昼は無理して納豆うどん、夜は缶ビール
いや、発泡酒(ウソはいけません)一本のみ。
で、今日も朝から食欲がありません。で、なにげなく鏡に映った姿を見て
「腹へこんでる」
おお!いい感じ。簡単だなあ

夕方、やはり腹が減ってきました。
いつも行く「カレラ」で最近のお気に入り、ソースや焼きそばとコーヒーで
遅い昼食。

も一度鏡をみたら、
「腹出てる」
おお!やな感じ。簡単だなあ うう


コメント

ジジババ会

2005年08月14日 | たしたりひいたり
昨日は高齢の、じゃない恒例のジジババ会の為、店はスタッフQにお任せし
夕方より名古屋へ。お盆の時期、里帰りしてくるメンバーもいる為、年に
一度集まって飲む。

このジジババ会なるもの、学生時代のアルバイト先で知り合った人達で
今は職業もさまざまだけれど、元はアパレル関係や化粧品会社の美容部員の
チーフとかで、当時は仕事が終わるとまっすぐ帰らず、必ずお茶したもの
だった。毎年必ず歳を重ねているはずなのに、ちっとも変わってない気がする。

飲んで騒げば、気持ちはあの頃のままで、ほんの何時間かは若かりし頃に
皆戻り、そうしてまたそれぞれの暮らしに戻っていく・・・みんないつまでも
元気で・・・と祈るばかり。

名古屋から東京へ転勤になり今は鎌倉に住む親友もメンバーで、東京出張の際
お互いの都合がつけば会って飲む。仕事帰りのヤツはやっぱり普通の
サラリーマンなんだが、昨日はカモフラパンツにフララコにビルケンシュトック、
キャンバスのバッグを襷がけ・・・粋な?オヤジに変身していた。
個人的に好みのスタイルだし、なんだかもう一人の自分を見るような気になる。
お互い、若作りしてる意識がないだけに罪は重い・・・か


コメント

SI-HO-SUP のモノトーンフリルシャツ

2005年08月13日 | たしたりひいたり
SI-HO-SUP・・・そのデザインの細やかさ、作りこみの良さは
昨年のファーストコレクションからも充分承知していたつもり
だったのですが・・・ 本日、秋物が届き、改めていくつかの
アイテムを見てウームと唸ってしまいます。

写真はモノトーンフリルシャツと名付けられたギンガムチェックの
シャツです。重ねたような袖や袖口の糸使いと、甘くなりがちなフリルも
程よいバランス感を含んで、ボトムスに困ることもありません。
秋物とはいえさらりとした風合いの生地で、今すぐキャミソールや
ノースリーブのトップに合わせられます。

ああ、またしても「女なら着たい」ものが・・・
最近こんなことばかり言ってますが、女装の趣味はありません。
「ほんと?こっそり試着してんじゃないだろうな」などと思われた方
おみえでしたら、きっとこう言うでしょう。

まあ!失礼しちゃうわね!    アレ?



コメント (1)

魅力あるFullerのシャツ

2005年08月09日 | たしたりひいたり
DEAD STOCK BURBERRY・・・ 先日、この生地を使用したレディスの
ジャケットをご紹介したのですが、今回はメンズのシャツです。

シャツですが、アウターとして非常に使いやすい一枚、展示会で
一目惚れしました。

全体にタイトなシルエットと、やはりバーバリークロスの持つ雰囲気と
小さめのエポレット付きというのに惹かれ、個人買い確実です。
秋口Tシャツの上に羽織るのもいいですし、寒くなってくれば、
ハイゲージのタートルに重ねたり。何より洗濯機でガンガン洗える
ところも魅力です。

ラフでありながら、何気に品の良さも持ち合わせていますから、
ジーンズよりウールのミディアムグレイのパンツにオールデンの
タンカーブーツとかに合わせたいな・・・と


コメント

Fuller DEAD STOCK BURBERRY JACKET

2005年08月07日 | たしたりひいたり
デッドストックバーバリー、この生地をこよなく愛するデザイナー玉村氏の
「Fuller」のショートジャケットです。

デニムのように年中着用でき、着込むほど体に馴染み、味わいを増す。
クラシックな雰囲気を持ちながら、それでいて、いつの時代にも通用する
この生地の魅力を損なうことなく、より今の時代の空気を感じさせるものに
仕上がっていて、惚れ惚れします。

古着の501をロールアップし、メンズのようなプレーントゥや可愛らしい
ワンストラップ、女性ならではの華奢なピンヒール・・・いつものように、
女ならこう着たい・・・と考えてしまうのですが、あれこれ考えるほどに
いろいろ着こなしが楽しめる、使える一着だなあと・・・

「私なら、こう着る!」
女性の意見が聞きたいですね。


全体の写真は「桜梅桃李」の8月でご覧いただけます。


コメント

「夏の夕暮れを楽しむ」展 本日より

2005年08月06日 | たしたりひいたり
本日より、「夏の夕暮れを楽しむ」と題した、グラス、鉢や盆栽の
展示会が始まりました。

いつもと店内の様子が違い、自分自身が楽しんでます。
霧吹きを持っていくつもの鉢に水遣りしていると、服屋で
なくなったようで楽しくなってきます。
服屋に飽きたわけではないのですが、服は今のように
半分くらいでいいかなあ・・・とか、選びに選んだものだけを
置いて、芸術作品のように、1点ずつ展示しながら売れればなあ
だから、ギャラリーってつけたんだし・・・などと、いつもと
違う所に置いた椅子に腰掛け思ってしまいます。

と、そこへ、秋物が入荷。norikoikeのすごく着心地の良さそうな
ロングスリーブのTシャツや、Fullerの小さなエポーレットの付いた
バーバリーのシャツを見て、これええなあ・・・とつぶやく。

やっぱり服屋はやめられません。


コメント

TWOMOON   Lot.536 WORK PANTS

2005年08月02日 | たしたりひいたり
本日再入荷したTWOMOONのLot.536ワークパンツです。

このモデルはファーストモデルのLot.528の持つ、徹底した機能性と
軍チノベースの作りの良さ、穿きやすさはそのままに、股上浅めで
やや細めのシルエットが実に今の気分。ベルトチラ見せが容易に・・・

やはり股上の感じで随分印象は変わるものだし・・・サイズバランスを
考えたり、合わせ方によってスタンダードなアメカジの必須アイテムも、
デザインされたものより、ずっと魅力的に見えたりする。
TWOMOONの作るこの手のパンツは、毎シーズン新しいものを次々
生み出していくメーカーではないだけに、作り込みがハンパでないと感じる。

初回入荷分でこのオリーブとカーキを1本づつ手に入れ、穿きこむほどに
柔らかく、いい具合に色落ちする感じに惚れこんでいます。

ベーシックなワークパンツでありながら、股上浅め・・・ってところは
やはり今の気分からは魅力的。

きれいなシルエットのジャケットやデザインものに合わせて、これまた
カッコイイパンツを穿くとなんか決めすぎになりそうな時、これが
使えるんじゃないかと・・・

少しハズした合わせで、これ見よがしでない着こなし・・・
永遠のテーマですね、これは。


コメント