ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か

2010-09-12 23:53:30 | 映画・DVD
まずは近況報告から

昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。
で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。
私としては特に目的も無かったのですが、久しぶりに行ってみたイオン八幡東には「ホビーゾーン」という素敵なテナントが増えているではありませんか…まぁ何も買いませんでしたけど
あのお店があるならたまにイオンに行くのも悪く無いです

本日、2010年9月12日(日曜日)は、山口の理髪店まで行ってきました
こちらの理髪店さんは、海水浴場の向こう側にあるので夏場はなかなか行けないんですよね。ということで海水浴シーズンも終わったということで…久しぶりに髪がサッパリして気持ち良いです
散髪の後は、川棚で瓦そはを食べて…後は帰宅後に昼寝…そんな一日でした



さて、以下は映画観賞記録



「アリス・イン・ワンダーランド」
(監督:ティム・バートン、出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、2010年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんから「プリンセスと魔法のキス」と一緒に届いた作品。こちらもブルーレイで、2010年8月8日(日曜日)の午後に鑑賞しました。



ストーリー
ルイス・キャロルの小説「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」の後日談として映画化(だと思う)。
19歳のアリス・キングスレー(ミア・ワシコウスカ)は母親に連れられあるパーティーに出席するが、実はこのパーティー、貴族の御曹司ヘイミッシュ・アスコット(レオ・ビル)とアリスの婚約パーティーだった。ヘイミッシュから求婚されたアリスはその場を逃げ出す。そんな時目の前に現れた白ウサギ(声:マイケル・シーン)を追いかけたアリスはウサギの穴に落ち、不思議の国に迷い込む。そこにいる住人たちから不思議な国は赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)の恐怖政治に支配されており、アリスがかつてこの国を訪れたアリスならば、不思議な国を救う救世主だと聞かされる。
詳しくは…http://www.disney.co.jp/movies/alice/index2.html





ピロEK的感想&点数
この時は「プリンセスと魔法のキス」と一緒にディズニー二本立てでTSUTAYA DISCASから届いてたんですね。で、実はこの後にもディズニー作品を観たので、私にはちょっとしたミニディズニーブームが到来していたようです。

さて…
「シャーロック・ホームズ」の記事で、「シャーロック・ホームズ」の原作は読んだことが無いと書いた私ですが、「不思議の国のアリス」も読んだことが無かったりして
私にとっての「不思議の国のアリス」といえば…皆川亮二の「ARMS」ってマンガからの知識がメインかなぁ
…まぁそれでも何らかの(アリス関連な)映像作品は観たことがあるのか(…ディズニーアニメかなぁ)、ウサギを追いかけて不思議の国に行くだとか、なんやら菓子を食ったら大きくなるぐらいはなんとなく知ってるような気がするシーンではあったのですが、基本元ネタが分からない中での鑑賞と相成りました

なので「不思議の国のアリス」的に如何な作品だったのかは図る事は出来ませんが…
ティム・バートン的に図るとすれば…まぁいつものティム・バートンですかね。ティムなブラック度合いは、ディズニーからの枷が上手く機能したのか薄め。私としてはこの程度の塩梅がようございます「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」なんて調子に乗りすぎてる感があって嫌だったですから。

映像も脚本もキレイで、それなりには奇抜で…まぁ悪くないんじゃない…とは思うんだけど…
ティム・バートンのこういう映画って、正直見飽きちゃっていないですか皆さん
…猫も双子もそうでもないって感じで。

個人的には…割と飽きてきていますねぇ。まぁいつも比では明るめな絵で構成されているような感じとか、過去との差が見いだせないでは無いんだけど…
逆にワンダーランドよりもイングランドの庭園でのシーンの方が新鮮な気がしたかな。


あと日本での配給時には主役だという風に思わせるミスリードが図られているジョニー・デップ。
今回、何か雰囲気が違うなぁと思っていたら…目がデカく加工されているのね。
…で、ジョニー・デップ目当てで映画を見た方々は…あの目デカジョニデでも良いんだろうか…ヘレナ・ボナム=カーターの頭がでかくなっているのとは受け取る側の意味合いが違うようにも思えるのだけど
…まぁ私には関係ないから良いです


ということで点数は4点(5点満点中)。…微妙でした。
同じ監督の作品なら「コープス・ブライド」、「スリーピー・ホロウ」、「チャーリーとチョコレート工場」あたりの方が好きです。

最近、主にTSUTAYA DISCASからの供給が多く、映画を観る量が増えているお陰か私にとっての映画の優劣がハッキリしてきたような気がしています。
例えば「シャーロック・ホームズ」だと、おもしろかったなぁという印象とストーリーが結構頭に残ってるんだけど、こちらの「アリス・イン・ワンダーランド」だと、実はあんまり中身を憶えていなかったりして…まぁそれなりに楽しんだようにも思うし、マイナスイメージも無いんだけど…あんまり記憶には残っていないという感じかな



補足・蛇足
主演でアリス役の女優さん。
映画の中では、割と好みだなぁ…なんて思いつつインターネットでミア・ワシコウスカを検索したのですが…なんか映画とはイメージの違う方です。…普段の彼女は好みのタイプではありません。髪型とか服装って大きい要素なんですねぇ


あと、アリス出版の事とか書こうと思ったけど自粛(というより、本当は詳しくありませんよ



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 【コミック】20世紀少年の脇... | トップ | 【映画】ビバリーヒルズ・チ... »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋が来てる (sakurai)
2010-09-13 08:49:05
じゃなくて、飽きがきてる!でした。
3Dで見ましたが、終始なんかなあでしたね。
ジョニーさんのああいう役は、見事にぴったりですが、その辺ももういいんじゃないの・・的。
登場人物のある部分をやたら大きくした!そうですが、自分の妻をいじり邦題ですね。
ベテラン俳優さんたちが楽しくやってるのが見どころかもです。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2010-09-20 21:36:43
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

そういえばこれも3D上映作品だったんですね。
最近多いですが、既に3Dにも飽きちゃった感じかなぁ。

>ジョニーさんのああいう役は、見事にぴったりですが、その辺ももういいんじゃないの・・的。

ティム・バートンのこういうのも、ジョニー・デップのこういうのも、ついでに(内縁の)奥様の演技も…まぁどれも見飽きちゃってますね(頭がでかくなったところで…って感じ)。ここを脱皮するときは来るんですかねぇ。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2010-10-06 04:24:09
こんばんは~♪
先ずは一言言わせて下さい。
ホームズとルパンとアリスは小学生時代、百歩譲っても中学生時代に必ず読んでるものじゃないんですかぁ~!?
てわけで、面白くなかったです、この作品><
デップもヘレナ・ボナムもあんなんで良いので、もっと普通の、きっちり原作通りのアリスが観たかったです^^;

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(Aki.さんへ))
2010-10-09 03:52:25
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ホームズとルパンとアリスは小学生時代、百歩譲っても中学生時代に必ず読んでるものじゃないんですかぁ~!?

百歩譲られても読んでいないものは仕方ないじゃないですか
子供の頃の私は読書習慣が無く、読むべきものを全く読んでおりません。
でも、図鑑とかは読み倒していたりして…動物とか虫は割りと詳しいですよ(昭和40年代基準ですけど)

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
そこそこでした (KGR)
2010-11-09 11:58:02
面白くないというほどひどくもないんだけど、
格別面白いというほどでもない。

でぶっちょやでか頭も面白かったし、
兎や青虫もなかなかでしたけど、
ラスボスのドラゴンだっけかな、
肝心の対決シーンはあまりよく覚えてません。

ラストは取って付けたようで違和感満載でした。
と、言いつつも全体としてはそこそこ、まずまず。

ダジャレが分かるともっと面白かったかもしれません。
ARMS知識のみw (メビウス)
2010-11-09 20:40:47
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

シャーロックホームズを読んだ事も無ければ、アリスもまた原作未読。でも皆川のARMSは知ってるって、ピロさん自分とシンクロ率100%ですねww自分もホントそんな感じです^^;だからなのかファンタジーよりもどこかアクションみたいなのを期待してましたし、実際予告編でも甲冑に身を包んだ勇ましいアリスがいたので楽しみにしてたのですが、フタを開ければ終盤だけって感じでもあったのでちょっと肩透かしでもあったりで・・(汗
ティム・バートン流の極彩色豊かなアリスワールドも良かったのですが、個人的に内容にイマイチ魅かれるものがなくて、自分は辛口な評価となってしまいました・・^^;
★★コメントありがとうございます(3)★★ (ピロEK(KGRさん、メビウスさんへ))
2010-11-23 21:45:58
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ダジャレが分かるともっと面白かったかもしれません。

あ、そういう言葉遊びの多い映画だったんですかね?(もしかしたら原作も??)…
そういった映画は輸入って高いハードルがありますよね。英語が分かったら評価が変わったかも知れないということでしょうか。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>シャーロックホームズを読んだ事も無ければ、アリスもまた原作未読。でも皆川のARMSは知ってるって、ピロさん自分とシンクロ率100%ですねww

40代という私の年齢から考えれば、ちと情けない知識幅なのですが(メビウスさんは何歳??)…
まぁ、そういうタイプの人間も居ますよね

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事