Secret Box of OZ

美味しいもの、楽しいこと、面白いこと、綺麗になれそうなもの、黒猫とロシアンブルー、白黒ぶちの3匹の保護猫のことなど...

鎌倉紅谷の『クルミッ子切り落とし』の食べ方

2018-11-29 |  ケーキやお菓子とドリンク
鎌倉紅谷の「クルミッ子」は、なんだか今は過熱気味なほど人気のお菓子。



今日は川崎ラゾーナ店も開店し、3000円以上購入された方は
マスキングテープがいただけるそうなので(~12/2まで)並ばれた方もいるかもしれません。
「クルミッ子」も不正な転売ヤーがいるそうですよ。困ったもんです...

さて、先日「クルミッ子こわれ」と「クルミッ子切り落とし」を買ってきました。



「クルミッ子こわれ」は製品として販売するには少し難がある商品。
焼き色が均一でなかったりとか、表面がなだらかでなかったりとか、という感じですが
製品と同じ大きさに切ってあるのでとてもいただきやすいです。
味はほぼクルミッ子。焼き色が強いものはいつもの製品より
かすかに香ばしかったりですが多分その違いはごくわずか。



「クルミッ子切り落とし」は天板の端っこ、ホントに切り落としなわけで、
普通よりバターたっぷりの生地の割合が多く、



「クルミッ子こわれ」や「クルミッ子」とはまた違った味わいで、
実は私はこっちの方が好き、なんてこっそりおっしゃる方もいるんです。
1パッケージに5本という感じで入っていますが、



「クルミッ子」と同じ幅に切ってあるものもあれば



長いものもあります。特にこの長い一切れは...
バナナのように持って食べるのもなんだし、
どうやって食べようか思案してしまいます。



そこで考えたのが...包丁の柄に近いところを使って一口大に切っちゃう!



2センチほどの幅で切ってしまいましたが、この長さだとそのままポイッと口に運べるので
デスクも汚れず、なかなかよいのです♪

普通に切れちゃう包丁ならサクッと切れますし、さほど粉も出ませんし、
キャラメルもクルミも特に包丁の表面に残らず、
多少のべたつきのみで、水で洗えば包丁もすぐにきれいになりました。

仕事しながらとか、おやつの時間に、とか、
普通のクルミッ子よりは生地の割合が多いので粉が落ちがちでしたが、
今度から買って来たら食べる分をこうやって切っておくことにしましょ♪


みなさまもぜひ♪

ちなみに私は工場の売店、幸浦店で購入しています。



ランキングに参加しています。
1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へにほんブログ村

人気ブログランキング


Comment   この記事についてブログを書く
« 「ある活推進部 supported by... | TOP | 【小梅・さくら・桃之介通信... »

Recent Entries |  ケーキやお菓子とドリンク