沖縄良いとこ一度はめんそ~れ!!

沖縄の美味しい、楽しい、嬉しいを。。。たまには番外編も。
ichise.sunset@gmail.com

ケップ

2018-03-23 19:19:19 | 海外編(カンボジア)
続き

翌朝起きて、さ~て何をする?

大都会ばかり見てきたので、気分を
変えて地方を目指すことにしました。

カンポット、シアヌークビル行きバスは
すでに満席。ケップ行に空きを見つけた
ので迷わず予約しました。

所要時間3時間のはずが、13時半に出発
して着いたのは夜の7時前、とっくに
日が暮れていました。


ケップでの滞在先はバンガロー
(この写真は翌朝撮りました)


客室はそれぞれ独立していて、熱帯植物
の植えられた敷地内をカモの親子が歩い
ていたりしての~んびりとした雰囲気。


夜は涼しくエアコン無しでも全然平気
でしたが、どんな虫が入ってくるかわか
らないので(蚊帳の無料貸出有り)、

エアコン付き 1泊 3,240円 

荷物を置きまずは食事。宿を出て
すぐにトゥクトゥクを見つけたので

カニ市場まで2ドルで行って」
すると笑いながら
「本当に良いの?」
「いいよ、行ける?」
「もちろん、さぁ乗って」

乗り込んだと思ったら20秒ほどで
到着。笑ってた意味がわかりました。

「帰りも迎えに来ようか?」

それにはこちらが大笑い。
「大丈夫、多分歩いて帰れるよ」

お兄さんにお勧めのお店を教えてもらい


海鮮料理に舌鼓。 5000円

歩いて宿に戻り宿泊の案内を見ていたら、
すぐ近くに国立公園がある、と書いて
ありました。

これは行くしかない!


翌朝「国立公園はどっちですか?」
「この道を右にまっすぐですよ」
「ありがとう。これマンゴー?」
「そうよ。食べても良いけどまだ早い
かな?」

公園入口までは徒歩5分ほどの距離
でしたが、そこに着くまでに


何とも怪しげな実?


これはもしかしてトックリキワタ??

辺りを見渡しましたが、それらしい
木はありません。


巨大なパパイヤが鈴なり。


そして虫もやっぱり巨大。
(隣りにあるのはスマホ)


そしてようやく公園内に。
(入場料:1人110円)


ぐるっと1周すると3時間弱。


珍しい植物や、木の上で遊んでいる
猿たちを見ながら歩いていたら、
全く疲れを感じません。

ちなみに私はサンダルでしたが、
しっかり道が整備されているので何も
問題ありませんでした。


遅めの朝食は再びカニ市場。次々と
カニが水揚げされていました。


新鮮な魚介をその場でジュージュー


ビール飲みながら、カミさんと代わる
代わる買いに行って・・。

こりゃ止められない♪

続く

プノンペンで銀行口座開設

2018-01-18 19:19:19 | 海外編(カンボジア)
マンション代金の支払い&銀行口座を
開設する為プノンペンへ。

沖縄からピーチでタイ・スワンナプーム
空港
へ。入国審査にかかる時間がずい分
早くなっておりスムーズに入国。


いつものように、空港のコンビニ
お弁当&ホットサンド(約1,500円)。

軽く仮眠を取りタクシーでもう一つの
空港へ移動、朝一の飛行機でプノンペン
入り。


口座を開くには電話番号が必要なので、
空港でSIMを購入。データ通信のみは
たった5ドル(550円)。どこでもネット
が繋がるのでこれはおススメ。

お金とスマホを渡せばすぐ使える
状態で渡してくれます。

タクシーで市街に向かい(1,320円)、
すこし街をぶらついてから銀行へ。

以前別の銀行で口座を開設した時は、
日本人通訳がついてのフルサポート
でしたが、今回は完全自力
(前回アクレダ、今回はABA銀行)

思うように英語が出てこず手続き
開始までに少し時間がかかりましたが、
その後はとてもスムーズ。前回2時間
近くかかりましたが、今回は30分。

カンボジアでも生きていけるかな?
ちょっぴり自信になりました。


ひと仕事終えた後は朝食。


奥のヌードルは220円、そして手前の
プレートはスープ、サラダ付きで110円。

「110円は安いね」
「これなら毎食でもいいかも」

毎食これなら1日660円×30日=2万円。
住む所はあるのでこれなら月5万円も
あれば楽勝かな?

10年住むなら、5万×12ヶ月×10年=
600万円なので、とりあえずこれを目標
に貯金しよう、ということになりました。


観光客だけでなく、地元にも人気の
リバーサイド。左のトレンサップ川は、
その下流で母なる河メコンへと続きます。
(メーは母、コンは水の意味)


そして再び街歩き。


疲れたら生ビールで休憩(1杯55円~)。


そして日が暮れるまで街をぶらつき、
ホテルにチェックイン(1室1泊2,432円)。


スタッフがフレンドリーで、屋上には
夜景を見下ろせるバーもあります。


ちなみに東南アジアのコンセントの形は
ほぼこれ。どんな形でも多分大丈夫。
電圧は220Vですが、一般的なスマホは
対応しているので私のも変圧器なしで
そのまま充電できました。
(未対応の機種もありますのでご注意
ください)


昨年5月もこのホテルに泊まりましたが、
少しマンションの数が増えているように
思うのは気のせい?

続く


リバーサイド

2017-11-19 19:19:19 | 海外編(カンボジア)
続き

イオンで食料品などの値段をチェック。
ドラゴンフルーツは1個100円もしない
ので、母も住みたいって言うかな?
(母はドラゴンフルーツが大好き)


イオンを出て川沿いをぶらぶらと北上。

そして観光客や地元の人も多く集う
リバーサイドに到着。


喉を潤してくれる生ビールが1杯60円。


料理を2品ほど頼んで飲みまくりました
が、代金は1000円もしません。


ほろ酔い気分で散歩していると夜風が
気持ち良い。夜は気温も下がり26度前後。


翌日は朝6時半に空港へ。周辺の道路は
この時間ですでにこの混雑具合。

みんなとっても働き者

ホテルを6時前に出た時も、すぐに
トゥクトゥク?」っと声を掛けられ
「いくら?」って聞いたら、
空港から乗ったタクシーよりずい分
安かったので即商談成立。

バンコクと違ってふっかけられる事が
ほとんどないので安心して乗れます。


空港に"吉野家"があったので注文して
みました。牛丼(並)が600円ほどで日本
よりは高め。ちなみに写真のセットは
1,000円くらい。


日本食レストランで食べたカレーは700円。

日本食は現地の人にとってはちょっと
高めのようです。

続く

誘惑多き街歩き

2017-11-18 19:19:19 | 海外編(カンボジア)
続き

カンボジアの交通マナーは良いとか
悪いとかのレベルではありません。


信号無視、逆走、バイクの4人乗りも
当たり前。当然歩道もバイク優先?

でもそれもすぐに慣れます。一見無茶な
運転のようですが、実は各々が相手の
動きを予測して走っています。

だから、信号のない大きな交差点でも
一定のスピードで歩いていると問題なく
渡れます。

逆に一番危険なのは急な方向転換や停止。
その点は十分にお気をつけください。


街を歩いていると色んな誘惑が。


当然ちょっと休憩ってことになります。
(ビール2本と焼き鳥4本で260円)

そしてまた歩き始めると今度は手招き。
近づくと頭をハサミで刈るジェスチャー。


床屋さんでした(350円)。

ショート」とだけ言ってイスに座ると、
相手は無言で頷いてカットの開始。
あっという間に終了しましたが、その
仕上がりには大満足


そしてまた屋台で今度はお粥(80円)。


こちらは麺ですが・・。この麺の下には
色んな種類の野菜や薬草?がギッシリ。

今回の旅の中では文句なしの一番
(80円)

銀行で口座を開くのに2時間以上かかり、


さすがに疲れたのでマッサージ


全身を1時間かけてしっかり揉んでもらい


終わった後のデザートまでついて920円。

続く

カンボジアの不動産

2017-11-17 19:19:19 | 海外編(カンボジア)
続き

前回も感じましたが、カンボジアの宿泊
はかなり安い。泊まるだけなら2人で
2,000円前後あれば十分。

そうなると10泊しても2万円。
光熱費等を払ってわざわざ自分の部屋に
住む必要があるんだろうか?

不動産業を営む方に相談したら、
「3万円では貸せると思いますよ」との
事だったので即決で
「お願いします」

その後カンボジアに来られるお金持ち
話を色々聞かせてもらっていましたが・・、

気が付いたら新しいマンションを買って
いました。。。

あれっ?何か変だけど。そもそも家に
家具を入れに来ただけなのに。

これが数字のマジック。恐ろしい。。。

いつもは500円の弁当なのに、フランス
料理や中華のフルコースの話を聞いた後
なら1,500円の弁当が安く感じられるのと
一緒。

10か国以上に不動産を所有し、日本の
株式も数百億円単位で保有している方の
話の後で


350万円くらいの


こじんまりした洒落たリビングに


ベッドルーム(家具は含みません)を
見たら、

そりゃ買うでしょ。

ちなみに現在のカンボジアの不動産市況は
大氷河期。建設途中の大型プロジェクトが
頓挫したり、


1戸買ったら2戸ついてくるキャンペーン
まで(アイスじゃないんだから、おまけで
2つついてくるなんてあり得ん)。

じゃあなぜ買ったのかと問われると・・、
これが数字のマジックの恐ろしさ。

その気もないのにモデルルームを見に
行くと、ちょっぴり危険です。

続く