沖縄良いとこ一度はめんそ~れ!!

沖縄の美味しい、楽しい、嬉しいを。。。たまには番外編も。
ichise.sunset@gmail.com

台南での食事

2018-12-06 19:19:19 | 海外編
続き


色んなお店から美味しそうな匂い
漂ってきます。店先で作っていることも
多いので、何が食べられるかすぐわかり
注文も楽々。


台湾でよく見る「自助餐」のお店。

言葉が通じなくても好きな物を取るだけ
なので、とても重宝します。


自助餐 2人で1200円(写真は1人前、
ビールは持込1本130円)


朝食はハンバーガー 700円


つまみ食いに最適。色んな味が楽しめて
1個35円

喉が渇いたら基本的にコンビニでビール
ですが(置いているお店が少ないので)、


たまには健康的にパッションフルーツと
グレープジュース。

グレープは皮ごと絞ってあってとても
美味♪(420円)


肉まんが食べたくて、全部で350円


餃子とワンタン麺 750円

(ビールが飲みたい)


台湾と言えばやはり小籠包 630円

(絶対ビールと合うのに…)


高鐵(新幹線駅)台南駅でバスを待つ
間に食べたランチ 1870円


最後の晩もやっぱり「自助餐」950円

豪華な食事は一切ありませんでしたが、
十分楽しめました。

終わり

夜景&壁画

2018-12-05 19:19:19 | 海外編
続き

普段の生活で夜出歩くことはほとんど
ありませんが、旅に出れば別。

早く帰ってもホテルでやることないし、
少しでも多く歩けば寝つきも早い!
(これは関係ないかも。普段から夜寝れ
ないことはありません)


国立台湾文学館


外も中もかなりイケてます♪


台湾で多い名字ランキング、
1位陳さん、2位林さん、3位黄さん、
以下張さん、李さん、王さん。

だからこの林百貨店も"リン"だと思って
いましたが正解は"ハヤシ"。
(山口県出身の林さんが設立)

外観だけでなく中もレトロ感たっぷり。


台南のランドマーク的存在なので色んな
形で目にします。


三越前のクリスマスの飾りつけ。


その向かいにある"藍晒圖文創園區"。


壁一面に描かれた個性的な作品の数々。


可愛い猫に


今にも飛び出してきそうな龍。


昔の長屋のような雰囲気。懐かしくて
ほんわか温かい気持ちになります。


街をぶらぶら歩くだけで、素敵な作品に
いっぱい出会えます。

終わり

奇美博物館

2018-12-04 19:19:19 | 海外編
続き

今回の旅の目的地です。


昨日の月世界同様"沙崙駅"からバスが
出ていて、1番乗り場の台南市政府行き
に乗ると無料で行けます。
(台南の次の保安駅からは徒歩で25分、
バスも出ています)

バスで高速を移動中、外観が遠くから
見えてきます。大きさ、そしてその
美しさにもうワクワクが止まらない♪


この橋を渡ると博物館は目の前。


中に入りたい気持ちを抑え、午前中の
涼しいうちにまずは外を散歩。


平日、しかも開館直後だったので人も
少なくゆっくりと見て回れました。


建物の横から。


ぐるっと1周して正面に戻り、いよいよ
入館(常設展、特別展各700円、セットで
購入すると980円)。

動物の標本から始まり、彫刻、西洋美術、
世界の兵器、楽器などコレクション
多岐にわたっているので、最初から
しっかり鑑賞していくと、常設展だけで
半日以上掛かると思います。


少し休憩してから特別展へ。
(常設展は撮影禁止、特別展は撮影OK
でフラッシュのみ禁止)


現代写実画家の大家である
ヘンク・ヘルマンテル氏の作品の数々。


宏大な場面は描かず、日常の物事だけを
描き続けた彼の熱い思いがどの作品にも
乗り移っています。


質感、繊細さ、光と影・・、見えない
はずの部分まで表現されていて、目に
そして心に訴えかけてきます。

いつまでも見ていたい♪


後ろ髪を引かれる思いで、何度も振り
帰りながら博物館を後にしました。

続く

月世界

2018-12-03 19:19:19 | 海外編
続き

That's one small step for (a) man,
one giant leap for mankind.
(これは一人の人間にとっては小さな一歩
だが、人類にとっては偉大なる飛躍である)

人類で初めて月面に降り立った
アームストロング船長の有名な言葉。

1961年、第35代アメリカ合衆国大統領に
就任したケネディは、1960年代中に人を
月に到達させる「アポロ計画」を発表。

実現を疑問視する人が多い中、米国民が
一丸となってこの目標実現に向け邁進、
宣言通り1969年7月、月面着陸に成功!

まさに「思考は現実化する

1972年を最後に45年以上中断していた
月面探査に最近新たな動きが。

トランプ大統領は10年以内の新たな
月面着陸を目標に捉える指令を発表。

また世界一のお金持ち、Amazon
ジェフ・ベゾス氏も巨額の私財を投じ
月を目指す宇宙開発を進行中。

人が気軽に月に行ける時代も近いかも。

しかしもっと手軽に行ける月世界
台湾にあります(ここからが本題)。


電車とバスを乗り継いで、台南市内
から1時間ちょっとで到着。
(台南から沙崙まで電車、そこから
8042番のバスですが、バスの表示は
"E07"と書いてあるのでお間違えなく)


月です。


本来は水があるはずの池も干上がって
いて、まさしく月世界


何だか不思議な感じ。


突然恐竜でも出てきそう。


何があるわけではありません。
それは月だから。だけどこの雰囲気、
結構好き♪

月旅行をしっかり堪能してバス停に
向かったら、なんと2時間待ち。

さすがは月、簡単に帰らせてくれません。

幸い岡山駅行きは10分ほどで来たので
それに乗車。少し遠回りになりましたが、
無事台南市内まで戻れました。

続く

安平古堡と安平樹屋

2018-12-02 19:19:19 | 海外編
続き


大勢の観光客で賑う週末の古堡街

両脇には屋台がずらりと並んでいるので
ちょいちょい買い食い。


タイ焼きのソフトクリーム 350円

ひとつ貰って行こうとしたら
「もうひとつ作ってるから待ってて」

よ~く見ると確かにお店の看板に
買1送1」の文字。
(1個買うと1個無料でついてくる)

何だかとっても得した気分♪


台湾本島最古の媽祖廟、安平開台天后宮


安平古堡の展望塔から。


これはどこだったっけ?


沖縄ではどこにでもあるガジュマル

でもこれだけの巨木はさすがに見たこと
がありません。


どこが幹でどこからが根なのか、
さっぱりわかりません。


使われなくなった倉庫を丸呑み。

樹の間を縫うように歩道が設置されて
いるので、色んな角度から楽しめます。


今住んでる家の軒下にもちっちゃな
ガジュマルが貼りついているので、
いつかこうなるかも。。。

楽しみのような怖いような。。。

続く