奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

ランチはからすみスパゲティー

2008-12-31 | 今日の献立
    

大晦日の昼さがり、3人揃っておこたでイタリアの番組を見てたら急にパスタが食べたくなっちゃって。おぉ~、わが家には生からすみがあるではないの!ってことで今回初挑戦したのはからすみスパゲティー。

    

茹でたてスパゲティーにさっとエキストラ・バージン・オイルとバジリコ入りの塩をかけ、そこにおろし器でおろした生からすみをパラパラと。青ねぎを散らせば出来上がり。う~ん、これはイケますぞぉ!美味しかった、ごちそうさま。どうやら今日のわが家は1日麺づくしか…


← 美味しいパスタにポチしてね。

 ← 留守番隊のHPもみてね。

←和んたん食堂のHPです

大晦日の朝は鍋焼きうどん

2008-12-31 | 今日の献立
    

今年最後の朝ごはんはぐつぐつ・あつあつ鍋焼きうどん。このホットさを来年まで保てるように、と。美味しかった、ごちそうさま。


← みなさんもよい大晦日を。

 ← 留守番隊のHPもみてね。

←和んたん食堂のHPです

今年もお疲れ~!

2008-12-31 | 外での食事


    

いよいよの年の瀬、ようやく仕事も一段落した夕べは今年最後のお疲れさん会。またまた赤ちょうちんに誘われて…

    

ご近所って気軽さで今年はオープン当初からここや台やにはしょっちゅうお世話になりましたなぁ。ともあれ今年も無事に終われそうなことに乾杯!

    

ではまずこの店の定番、手羽先。

    

串焼き盛り合わせ。

    

牡蠣バター。

    

まぐろのユッケ。

    

ニンニクをまるごと揚げた、その名もニンニクばくだん。翌日人に会う時は止めといた方がいいですよ、これ。

    

辛々きゅうり。

    

焼きそば。

    

そして〆の黒豚。おっと、隊長だった。お留守番の隊長はいつものようにガジガジしながら寝ちゃってたみたいね。えっ、2人とも臭いって?それは失礼…


← 今年最後のお疲れ会にポチしてね。

 ← 留守番隊のHPもみてね。

←和んたん食堂のHPです

台湾旅行後記~あんなもの・こんなもの@台北の街角で

2008-12-30 | プライベート旅行
          

台北の目抜き通り中山北路を歩いていてフッと目に飛び込んできた看板。エッフェル塔の横にいるのは紛れもないフレンチ!?

      

台北の朝の風景にはスクーター族が似合う?オレンジとブルーの屋根と白壁が印象的な中世祈念堂はお散歩に持ってこい。

    

朝早い市場にて。「あたいは売り物じゃありませんよぉ…」

      

市場には美味しそうなお惣菜もいっぱい。それにまるでつくりもののようにキレイな桃饅頭♪

          

高すぎて頂上が見えない台北のランドマーク台北101はその名の通り101階建てビル。周辺はおしゃれなデパートやショップが集中し、いまや観光名所。

      

南国台湾では一年を通していろんなフルーツが楽しめる。これからのシーズンは断然いちごやバナナ。屋台ではりんご飴ならぬいちご飴やバナナ飴が登場。

    

市政府駅前から出ている台北101行きシャトルバス(無料サービス)はまるでサンタ・バス。サンタクロースの格好をした運転手さんは車内案内を中国語と日本語でしてくれる。

      

美味しいものがゴロゴロしてるのは市場や屋台だけにあらず。スーパーやコンビニはB級土産の宝庫。



← 楽しかった台湾にポチしてね。長らく旅行後記にお付き合いありがとう。

 ← 留守番隊のHPもみてね。

←和んたん食堂のHPです

回鍋肉な朝

2008-12-30 | 今日の献立
    

今年も今日明日を残すのみ。あれもこれも…やりたい(やらなきゃいけない)ことをいっぱい抱えたまま今年も年を越すことになりそうだ(汗)。

    

ところで朝早くから台湾で撮って来た美味しそうな写真を懐かしく眺めてたら、どうしても中華が食べたくなっちゃって。冷蔵庫をのぞき込めば豚肉あり、キャベツあり、ピーマンあり!ってことで回鍋肉を作っちゃった。ちょっと濃い味の回鍋肉、あつあつのごはんにのせれば何杯でもいけちゃうね。美味しかった、ごちそうさま。


← 簡単に楽しめる中華にポチしてね。

 ← 留守番隊のHPもみてね。

←和んたん食堂のHPです

台湾旅行後記~いち押し!饒河街観光夜市へ

2008-12-30 | プライベート旅行
          

台湾2日目の夜、前日出かけた士林夜市ですっかり気をよくした2人は台北市内のあちこちで開かれる夜市の中でももっとも歴史が古いといわれる【饒河街観光夜市】へやって来た。実は街中からはちょっと離れたこの夜市、国鉄を使えば松山駅のすぐ目の前という立地。ところが街中からお腹を空かすべくテクテク歩いて来た私たち、近くまで来ていながら完全に迷ってしまい、途中何人もの地元の人に道を訪ねながら(中国語は全くちんぷんかんぷんなもんだから、もちろん身振り手振りで!)ヤットコたどり着いた。

    

だからこのきらびやかな門が見えた時の嬉しかったこと。海外へ行く際に言葉を心配する人も多いと思うけど、心配は全く無用。こんなことが後になるととっても楽しい思い出になるってもんです(笑)!まるで日本の中華街を思わせるこの門の中を貫く400mほどの通りにぎっしりと屋台が立つこの夜市は士林夜市に比べると規模こそ小さいものの、一箇所に店が密集しててとっても歩きやすい。

    

真っ暗な中をさ迷い歩いて来てようやくの到着にホッとしたら急にお腹が空いてきた。よ~し、食べるぞぉ!

    

まずは湯気を上げてるニラいっぱいの韮饅頭(30円)。好みで甘辛醤油か辛いチリソースに似たものをつけてね。あつあつで美味しい。

    

そしてこちらも焼きあがったばっかりのひと口餃子。小さいパック(100円)でも2人でつまむには十分。

    

こちらも好みのソースをつけてくれるよ。外はパリパリ、中はジューシーで美味しい。

    

さすがに夜はちょっと冷えるこの時季。とっても静かな笑顔が素敵だったお兄さんのスープを売る屋台に引き寄せられた。

    

あつあつのスープ(140円)は蟹肉にゴボウ、香菜入り。2人でスープ1杯頼んだだけなのに屋台横のテーブルに座れ座れと…台湾の人って本当に親切。

    

ところでこの夜市に限ったわけではないけど、台湾では日本食もかなり人気なのか「日式」という文字が目に付く。こちらはお好み焼き屋さん(170円)。焼いてる人も食べてる人もこちらの人たちだったけど。

    

そしてこちらは手巻き寿司屋さん。ネタはマグロやイカでひと巻き110円ほどだけど、美味しいんだろうか?食べてみればよかったなぁ…

    

さて、こんな風にあっちやこっちでお腹を膨らませながら歩くこと40~50分?反対側の門までたどり着いたところでこの夜市一の行列を発見。

    

なにかといえば知る人ぞ知る!?胡麻餅(130円)の屋台。窯でこんがり焼いた大きな焼餅からは胡麻のいい香りが漂ってる。

    

中には黒豚と青ネギがたっぷり。外側はパリッパリだけど中はやっぱり肉汁が出てくるほどジューシーで美味しい。苦労してココまで来てよかった~!と涙ものの胡麻餅、台湾へ来たら絶対食べて帰ってね。

    

お腹を抱えて門を出ると目の前には光り輝く松山慈祐宮。実は松山駅を利用して来るとこちらの入り口から入ることになるみたい。これだけ立派な目印があるから、迷うことはないはず(笑)。いやいや、それにしても美味しい夜市に満足満足。もし時間がないという方にでも、私たち的にはここ饒河街観光夜市だけは足をのばしてみることをおすすめしま~す♪


← とっても美味しい夜市にポチしてね。

 ← 留守番隊のHPもみてね。

←和んたん食堂のHPです

朝からガッツリ!カツ丼

2008-12-29 | 今日の献立
    

今朝はまたいつにも増してガッツリとカツ丼のわが家。朝からこんなもの食べてる人いないだろ~なぁ。ま、朝が一番元気なわが家ならでは。美味しかった、ごちそうさま。


← 今日も朝から元気なわが家にポチしてね。

 ← 留守番隊のHPもみてね。

←和んたん食堂のHPです

台湾旅行後記~美味しい小籠包を食べに行こう

2008-12-29 | プライベート旅行
    

中華料理といえば点心ものを思い浮かべてしまう私たちにとって、今回の台湾旅行で美味しい小籠包をいただくことは絶対外せない事項だったわけで…行ってまいりましたよ、鼎泰豊(ディンタイフォン)本店に。日本にも出店してるこのお店、かつてニューヨーク・タイムズで「世界10大レストラン」にランク・インしたこともあるほどの名店とか。小籠包の店は星の数ほどあるここ台湾ながら、やっぱりここだけは押さえておきたくて、ね。

    

ただ有名店だけに相当混むと聞いてたもんだからお昼を待たず早い時間に出かけはしたものの、すでにほとんど満席状態。それでも全く待たずに席に着けたのはラッキーだったのかも。そう広くない店内からはわずかに日本語も聞こえてきたものの、多くが中国語を話す家族連れやグループだった。

    

さて、お店の女の子たちはみな日本語が片言ながら話せるようだし、こちらから頼むことなく日本語のメニューを持って来てくれるほどのサービスぶり。では小籠包を待ちながら美味しい食べ方を勉強しておきましょう♪

    

じゃ~ん!そう待たずに登場したこちらが本店オリジナルの小籠包。なんともお上品な小籠包ではあ~りませんか。中国上海がその発祥地といわれるこの小籠包も今では台湾グルメの象徴的存在。なんでもここ台湾のそれは皮が薄いことが特徴とか。

    

特にこの店のものは薄皮で知られるから食べる時は皮を破らないように気をつけて、と。あらかじめ千切りされた生姜の入った小皿に醤油と酢をさし、それをちょこっとつけてれんげでいただくのが正しい食べ方?皮の中からじゅわ~っと飛び出したスープの美味しいこと、美味しいこと。さすが人気があるだけあって、見た目に負けないお上品なお味。

    

一緒に頼んだ海老チャーハン(サイズが選べてこれは小)も人気メニューとか。ぷりっぷりの海老がゴロゴロ入ったチャーハンはやっぱり薄味でほどよくパラパラ。

    

そしてトマトにレタス(のような青菜)、豆腐入りのたまごスープ(小)もあっさり塩味で美味しい。ちなみに今回はここだけでお腹いっぱいになりたくなかったので以上3品+大瓶ビール2本、しめて2,200円ほど。有名店とはいえ比較的リーズナブルなとこも人気の秘密なのかもね。美味しかった、ごちそうさま。

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店
台北市信義路二段194號
MRT中正紀念堂駅から徒歩約20分(永康街との交差点)
02-2321-8928

おすすめコース
MRT(地下鉄)中正紀念堂駅で降りると市民の憩いの場である中正紀念堂が目の前。地元の人がのんびり体操してるのを横目にぷらぷら散歩しながら東へ向かうとそこはもう東門外市場。ここで市場を冷やかしながらさらに東へ歩くとあっという間に永康街入り口に到着。ここで美味しい小籠包をいただき、さらにその周辺に点在するかわいい小物屋さんを見て廻るというコースがおすすめ(所要2~3時間ほど)。


← 美味しい小籠包にポチしてね。

 ← 留守番隊のHPもみてね。

←和んたん食堂のHPです

今朝はもっちろん!キムチ雑炊

2008-12-28 | 今日の献立
    

夕べがこってりキムチ鍋。とくればもちろん今朝はキムチ雑炊。魚貝のいいダシの出てるこの鍋汁、捨てるなんてもったいな~いもの。

    

残りごはんにしめじと油揚げを入れて卵でとじたら青ネギをパラパラと。寒い朝の身体もポカポカしてくるよね。美味しかった、ごちそうさま。


← お鍋そうじにもなる雑炊にポチしてね。

 ← 留守番隊のHPもみてね。

←和んたん食堂のHPです

台湾旅行後記~お腹が空いたら東門外市場へ行こう

2008-12-28 | プライベート旅行
    

台湾2日目、早朝から美味しいものを求めてやって来たのは東門外市場。台北庶民のまさに台所だ。

    

民家と民家との間にトタン屋根の張られたこちらは場内市場ってな感じ。生鮮品やら野菜やら所狭しと並んでいて、朝早くから買い物する地元の人たちでにぎわってる。

    

今朝上がったばかりと思われる新鮮な魚たち。その横ではこちらも超新鮮な肉の塊が器用に捌かれてる。

    

そんな店に混じって作りたての餅や饅頭を売る店も。まだ湯気を出してるくらいあったかいから、買って帰って家で食べる人も多いのかもね。

    

こちらはいろんな種類の太巻き。そういえば台湾市内あちこちに寿司のチェーン店があったりもするし、かなりウケてるらしい。

          

さて今度は、通りを挟んだ向かい側に広がる場外市場の方に行ってみよう。

    

アーケードを抜けると反対側とはまた違った雰囲気の商店がずらり。あっちからこっちから上がってる湯気に気持ちも逸る。何だか美味しそうなものがいっぱいありそうじゃない?

    

モクモクと上がる湯気に誘われてみると、手作りのお饅頭屋さん。店先で作った饅頭をその場で蒸してるの。出来たては美味しいだろうなぁ。と、見とれる留守番隊の手には早くも缶ビール(笑)。

    

こっちには蒸したてのちまき。いろんな種類があるのね~。

    

ところでこの市場の魅力はあちこちで試食ができること。店をのぞき込んでると元気なおばちゃんたちから声がかかる。ったってもちろん中国語。ちんぷんかんぷんだけど「お兄ちゃん、これ美味しいんだからちょっと食べてみてよ。」な~んて感じだろう?でもこんな風にあちこちの店先で美味しいものをつまみ食い歩きできちゃう市場めぐりはとっても楽しいし、地元の人たちのあたたかさが感じられてどんな観光地よりおすすめ~♪


← 楽しい市場めぐりにポチしてね。

 ← 留守番隊のHPもみてね。

←和んたん食堂のHPです