リリオーの日記

気が付いたことを書きます。

最後の最後まで・・・

2010-02-28 21:54:40 | Weblog

昼間、出かけたのでビデオに撮っていて帰ってから見ようと思ったらNHKはずっとニュースの時間となっていた。南米チリ巨大地震による大津波警報、注意報のニュースだ。岩手県久慈市では1m20cの津波が観測されたという。地震は怖いと言うしかない。
リリオーなんか少しでも揺れたら周りをグルグル見回しどうしようとドキドキする。
チリの人たちの事を考えると胸が痛むよね。
番組表を見るとケーブルテレビで20時からもやっている。見よう!ラグビー日本選手権・決定戦を。
今日は東芝に勝った勢いでヤレ!応援するよとトヨタファンになって見ていると前半0-12とリードして、よし!と思ったのに流石、三洋だ後半、コンバージョンキックで3点を入れてからディフエンスが戻ってトライ3つとキックで22点を入れた。しかし、トヨタも40分近くにトライ。キックは決まらなかったが、あと一つトライをとれば・・・あと1分ある、最後の最後まで諦めないトヨタ、ヤレ!相手にボールを取られたら終わりやで、取られたらアカンでと、ヒヤヒヤしていたら自滅してしまいノーサイド。22-17
素晴らしい試合だった。ラグビーは楽しい。泥まみれになって闘う若者達に拍手を送りたい。
話はゴルフに・・・藍ちゃん、開幕2連勝!偉い!


この記事をはてなブックマークに追加

友から

2010-02-27 22:02:40 | Weblog
年末で新地の店を閉めた友から連絡有り。
この前、その友が紹介してくれた店のマスター(相撲の親方方と飲んだ帰りに寄った店)と話をしていて、この店で約束したいねと頼んでいた。
今は、土、日と働くところが見つかり仕事をしているという。4倍の倍率で通った所なのでずっと働く、平日は色々話はあるがまだ、決まっていないとのこと。
「良かった、頑張ってね」
店をしないでずっとチーフとして働いていたら損もしないで職も失することもなくいられたのに・・・でも、それは結果論。やりたいときにやったという満足感もあるであろう。
友は元ホテルマン、礼儀、行儀には厳しく言葉遣いにはユーモアがあるので、又、新地に戻って働くにしても大丈夫。やり直せると思う。
そう思うと男性は良いね。戻って働ける、定年がないからね。でも、女は簡単に働けないよね。難しいと思う。新地のママとして君臨してきたが閉めてもう一度働こうと思うと、お客様を呼ばないといけない。(当たり前だけど)大体、給料は売上のフィフティ・フィフティらしい。初めの1カ月はまあまあ、呼べ、2カ月目は落ちる、3カ月目でもう一度上がれば良いが下がると首になるという。
厳しい、厳しい。まあ、厳しいのは夜の世界だけではないから・・・
景気よ良くなれ!ちゅうねん。

この記事をはてなブックマークに追加

雨にも負けず・・・

2010-02-26 21:40:27 | Weblog
風にも負けず、大勢の人たちが病院に行く。
今日は朝から小雨で足下が危ないと思い、身内の定期検診に付いていった。そしたら、もういっぱい。どこからこれだけの人たちが集まってくるのか・・・大変だと何時も思う。リリオーは店を閉めてから10キロくらい痩せた。どこか悪いのではと言われるが、今のところ大丈夫。規則正しい生活とアルコール量が減ったから。
近くに住む友たちは、それで減ったの?昔はどれだけ飲んでたのと言う。
「こんなもんじゃおまへんで」
でも、何時、どんな病気が待っているか解らないご時世。気を付けなくてはね。
今週は暖か!
    一雨ごとの暖かさ
    春雨じゃ濡れていこう
    梅は咲いたか桜はまだかいな
    春眠暁を覚えず
    真央ちゃん残念の銀

この記事をはてなブックマークに追加

たかが・・・されど・・・

2010-02-25 23:11:30 | Weblog

たかが○○されど○○という言葉は良く使われる。
たかがラーメン、されど・・・ひと味あそこのラーメンは違うね。たかが酒・・・されど・・・あの酒の味は・・・等々言うことがある。
それを感じたお菓子が一つ。
先日、女の子達が喜ぶお菓子は何かと考え思い浮かんだのは阪神百貨店のお菓子売り場。毎日大行列だ。それだけ並ぶならどれだけおいしいのか解る・・・でもそんなに並んでまで買いたくないわと思っていた。しかし、が・・・喜んでもらうために列んで買うぞと意気込んで出かけた。確か、2~3年前までは隣のバームクーヘンの店に列んで買っていた。でも、今年はちょっぴり浮気、ごめんね。しかし、本当は何のお菓子か知らずに列んだのだ。列んでいる内に「今日は1時間くらいで買えそう、この前は2時間も列んだのよ」「本当においしいんだから」等々、客達の声が入ってくる。その内に製造過程がテレビのモニターに映し出されているのに気づく。フランスパンで作られたラスクとある。勿論それだけではない、クッキーやマドレーヌ、ショコラなど色々あるが、リリオーにすれば昔から知っているあのラスクかと言う感じになった。子供の頃、近くのパン屋さんへ良く買いにいった。食パンの耳を油で揚げ、そう砂糖がまぶして?あったかな。揚げたてでおいしくおやつにピッタシだった。母は、「パンの捨てる耳を揚げたんなんか食べておいしいいんか」と言っていたがリリオーは大好きだった。
それから何十年食べていなかったが、列んでまで食べるおやつになっていたとは、驚きだ。いや、驚くことではないかも。創業100有余年の会社とあるから。
「王様と王女様のおやつをお届けします」とキャッチフレーズが・・・
それに、当時は先ほども書いたように油で揚げていたと思うのだが、このラスクは大きな大きなオーブンで焼いているのだ。卵白やシナモンパウダーなども入って・・・。君も(ラスク君)偉くなったなとビックリと感激が一つになった感じで。お客様用と自分用にも買ってみた。
うーん、おいしいね。でも昔の面影はない。当たり前だ。
今はフランスパンを使いオーブンで焼く。昔は普通の食パンの耳を揚げただけなんだから。
たかがラスク・・・されどラスク・・・か。
母からこづかいをもらって、もう出来てる時間や買いに行こうと弟と走って買いに行ったラスクがなつかしく思い出された・・・おいしかったことも!
上等のラスクを食べて昔を思い出したリリオーであった。
ありがとう!又、列んで買いに行くよ。おいしかったからね。


この記事をはてなブックマークに追加

2010-02-24 20:40:26 | Weblog

リリオーは物知らず・・・今日、テレビで初めて知った。就職塾なるものがあることが。
今の子供は塾通いばかり。リリオーの甥もそうだった。小学生から塾に通い、名門中学校に入るべく毎日通っていた。「何処へ行くの?」「塾}「そんなんやめて遊べ」「塾」そんなやりとりをした覚えがある。・・・通えども通えども名門中学は遠けり・・・で見事滑ってきた。どのくらい昔からか知らないが塾通いには慣れ親しんでいる子供達。
だから、就職塾があるなら通って名門、一流会社に合格したいと思う。自然の成り行きなのか。まあ、就職難と言われるご時世だから、上手く面接をこなして就職できたらと考えるのは通常なんだろうね。でも、何時も人に頼って名門中学、高校、大学に入り、そして、就職まで・・・何でも神頼みじゃなく塾頼みか・・・うーん・・・
うーんとしか言えないリリオーであった。
リリオーの時代なんかに比べると恵まれていると思うんだけれどね。父に早く死に別れていたリリオーは就職試験に落ちてくると片親だから少しは考えろと教師に言われた。
凄く悔しかったね。教師が平気でそんなこと言う時代だった。今だったらえらい問題になっただろうね。
就職塾のことでいやな昔を思い出してしまった。
あほらし!!!!飲もうっと。


この記事をはてなブックマークに追加

春ですね

2010-02-23 22:45:17 | Weblog

春・・・春と言えば大相撲大阪場所。
昨日は去年断髪式に行かせてもらった親方を囲む会に行かせてもらった。毎年誘って頂いている。嬉しいね。
早くから美容院に行ってセットする。毎日毎日、40年近く休むことなく通った美容院だが、今は年に2~3回。「滅多に行かないけれど月曜日行きます」と電話したら、「ママ、待っています」と喜んで迎えてくれる。嬉しいね。
食事は西区の九絵屋さんに(店をしているときから誘って頂き、九絵ってこれやと自信を持って営業している店)連れて行って頂き、おいしい九絵料理と越乃寒梅で満腹。
それから新地の店・・・REちゃんの店で楽しく会話。
皆様とは、この店で別れ、一人で飲みに行こうと思って歩き出すと、にっこり笑ってリリオーを見てくれる男性。「やあ、久しぶり」「ママ、お元気ですか」
店が跳ねてから時々行っていた、うどん屋さんの店長。リリオーはやめてから3年間、この店長に言わないといけないと思っていたことがあった。
「店長、私、店3年前にやめたの、その最後の12月29日行ったのよ、お世話になったけれど今日でやめるの、有り難う、おでんとカレーうどん頂戴と言うつもりだったのに、疲れと酔っぱらったのとでお礼を言うのを忘れ、ごちそうさまで帰ってしまった、それが心残りでいたの、ごめんね」
店長はいつもの笑顔で「とんでもない、有り難うございます」と言ってくれた。
あー、心残りが無くなり良かった。そして「又、行くわ」「よろしく」で別れた。
やめて、3年以上経っても知らん顔して素通りしないで挨拶してくれた店長、有り難う。リリオーは飲み助だから、いつも「ママ、お酒ですか?」と聞いてくれ「当たり前やんか、酒頂戴」と頼み、持ってきてくれるときに「ママ、ちょっと上手く付けたお漬け物がありますねん」と言い出してくれた。それが又、おいしく「こんなおいしいお漬け物食べたら又、飲みたくなるわ」と言い、酒を追加して仕事が終わっての楽しいひとときを送った店だった・・・
それから、一人で何時も忘れず年賀状をくれるスナックに行き、マスターとウダウダと話をして飲んだ。
新地は良いねえ。何時も気持ちよく迎えてくれる。有り難う。
大相撲春場所は3月14日(日)から始まるよ。みんな見にいってね。テレビも見てね。


この記事をはてなブックマークに追加

強かった!

2010-02-21 21:40:22 | Weblog
今日のGⅠレース、フェブラリーステークス
エスポワールシチー断然、強かった。2着のテスタマッタもマッタ(いや、マイッタ)
馬連890円、3連複1,160円、3連単4,190円。堅い。
GⅠレースも始まったばかり。これからも面白くなるよ。みんな入ったかな?
強かった!宮里藍ちゃん。
最終日にバーディラッシュとイーグルも出してスコアー63。6打差をひっくり返して優勝。偉い!スランプが長く苦しんだろうが去年、実を結んで米ツアー初優勝。今年は早々と開幕初戦の試合で優勝して凄い!今年はまだまだ勝つだろう。若い人は偉いねえ。感心するよ。羨ましいよね。
オリンピックもみんな頑張っているし・・・偉いねえ。
話は変わるけれど、昨日の夕刊で80代姉妹が焼身自殺とあった。約10年間、借地の賃料を滞納して立ち退きを求められ、22日に裁判所の強制執行が予定されていたという。どうして助けてあげられなかったんだろう。何故だろう。むなしい。悲しい。
市や府(この人達は大東市に住んでいた)国はどうなっているのかと思う。
年金と言ってもそれだけでは暮らしていけないものね・・・・どうなるんだろうか・・・考えさせられる記事だった。

この記事をはてなブックマークに追加

あかん・・・

2010-02-20 20:50:34 | Weblog

来週は秩父宮まで応援に行かなあかんなあと思っていたのに・・・
チクショウ、クソ、何でや、腹立つ、許さん・・・ラグビーはジェントルマンのスポーツ、こんな汚い言葉で表現してはいけません。ごめん。
でも、悔しかった、今日の試合、東芝ートヨタ  23-10で東芝負けた。
東芝の10点はトライが2つ、ゴールも決まらず、最後は押され押されて完敗だ。トヨタはコカコーラーの試合の時も大差で勝った。やはり昔から強いチームだから底力を発揮したのだ。悔しいけれど仕方がない。元気いっぱいの声援が飛びあい応援合戦は引き分けだ。みんな寒さにも負けず燃えリリオー達もその中に入って熱い応援をした。
今、ビデオに撮っていた三洋とNECの試合を見た。NECもトップリーグ10位から躍進してここまで来たが、18-16の2点差からNEC側のキックに三洋がチャージしてそのままトライ、ゴールも成功して三洋が勝ち、NECは残念な負けとなった。本当に最後まで解らない熱戦だった。
プレーしている人たちは、怪我をし鼻血を出し額を切っても、80分ぶつかり合い格闘する、大変だけど、それだけ見ている人たちを楽しませてくれる。ラグビーって本当に楽しい。みんなファンになってね。
生駒の山は澄み青い空に包まれていた。


この記事をはてなブックマークに追加

2月のレース

2010-02-19 23:00:37 | Weblog
さあ、2010年GⅠレースが始まりますぞ。
2月21日(日)フェブラリーステークス。今年もこれから楽しませてくれますぞ。
だが、リリオーはみ・て・る・だ・け・だよ。
1.一番人気が優勢
1.前走東京大賞典組が良い。
芝で良い成績をあげていてもダートだからね、ダートで強い馬を探さなくては。
東京大賞典1位のサクセスブロッケン。でもあまり過去のデーターにこだわるといけないし、今年も成績の良い横典騎手が騎乗するレッドスパーダも外せないし。エスポワールシチーも入れて堅く行くか。根岸Sに勝ったグロリアスノアも気になるね。
これから年末の有馬記念まで又、うるさいね。いや楽しいね。
馬の心は女心と同じで気ままだから何が来るか解らない。だから面白いのかもね。
女心は気ままと書くと差別と言われそう。むずかしいんだから。言われたら謝るよ。まあ、日曜日、頑張って!

この記事をはてなブックマークに追加

ボリボリと・・・2

2010-02-18 21:52:53 | Weblog
今日は節分豆をボリボリではない。前田のクラッカーをボリボリだ。
藤田まことさんが亡くなったと聞いて、お菓子屋さんへ買いに出かけた。
「今日は、前田のクラッカー売れているのと違う?」と聞いたら、「そうでもないですけど」
こんな時はボリボリ食べてテレビの追悼番組を見るのが供養と言うものと思うけれど。
「当たり前田のクラッカー」「耳の穴から指突っ込んで奥歯ガタガタいわしたらる」等々、アハハハと笑ってパッと気が晴れスカッとしたね。
テレビが家に来たのは中学生になった頃、(ヘェー、僕ら私ら、生まれたときからテレビはあったよ、リリオーさん、年齢幾つ?と言われそうね、でも、そんなもんだったんだ)
「番頭はんと丁稚どん」「びっくり捕り物帖」から「スチャラカ社員」「てなもんや三度笠」世間のみんなが笑いを求めていた時代にぴったしの番組だった。ダイマルラケット、大村昆、白木みのる、芦屋雁ノ介、小雁そして藤田まこと。大阪にはいっぱい良い役者がいた。
必殺仕事人の中村主水、京都殺人案内、剣客商売、はぐれ刑事純情派などの放送があった頃は、リリオーはテレビを見ていない時期だった。時期と言おうか見る間がなかったというか。でも、最近、よく見る。全て再放送で。面白い、楽しい、ストーリー良し、役者良しの番組と言うことが解ったと思った矢先の訃報だった。
そう、たくさんの借金を背負っていたこともあったんだね。奥さんの経営のクラブが北新地にある頃、何回かお客様に連れてもらったことがある。どんな店だった?そうね・・・何とも言えないねえ・・・商売って難しいから。
ボリボリ、時代は変わっても前田のクラッカーの味は変わらない。おいしい!今日はウイスキーの水割りのアテにしている。

この記事をはてなブックマークに追加