子どもとうさぎとねこと音楽のある風景

息子いっちゃん(2006年3月生)と3匹のうさぎと3匹のねこのいる歌と琴が好きな主婦の記録

「2023年版 夏井いつきの365日季語手帖」 投稿 初硯

2022年08月16日 | みじかうた
「 初硯は青春の作品タイトル 」(はつすずりはせいしゅんのさくひんタイトル)これは息子の実話です😊高校生になり、冬休みの書道の宿題もなくなり、筆で書く機会がなくなりました。中学時代の仲間とミニ映画のコンテストに応募するんだと、ミニチュアの工作をあれこれやって撮影していました。この映像作品のタイトルを筆で書くといって硯箱を借りにきました。書き初めが青春時代の作品のタイトルであるという . . . 本文を読む
コメント

思春期のきみへ 「2023年版 夏井いつきの365日季語手帖」 投稿 雪野

2022年08月14日 | みじかうた
「 思春期の何を探してゆく雪野 」北陸の雪国育ちです。家族のことも受験のことも全部煮詰まってスランプだった高校後半。高校から歩ける雪道をザクザク雪を踏みながら歩いた。迷子になるような山深い場所ではないけど、行ったことのない場所をひたすら歩くというようなことをしていたと思う。雪の感触を足裏で感じて一歩一歩歩くそのことで生きている実感があったと思う。頭の中は何が何だか、ぐちゃぐちゃでふらふらしていて生 . . . 本文を読む
コメント

本について語り合う会・本の交換会

2022年08月13日 | みじかうた
ブックタイム開催しました!<午前の部> みんなで好きな本を読み聞かせ・紹介少人数でしたが、その分、ゆっくりたっぷりのんびり語り合いました。ロシアの民話「マーシャと白い鳥」(偕成社)ロシアの戦争報道が子どもたちにもたらす影響について、実際の小学生たちの発言などを交えながらお話し。どこに生きる人も悪くない。戦争に至る過程を見つめなければ。世界の文化、お話の魅力を伝えたいという思いから。「おばあちゃ . . . 本文を読む
コメント

「2023年版 夏井いつきの365日季語手帖」 投稿 若水

2022年08月13日 | みじかうた
「 若水をルーティーンにてねこに汲む 」毎日の新鮮な水が命のもと。 . . . 本文を読む
コメント

「2023年版 夏井いつきの365日季語手帖」 投稿 新年

2022年08月11日 | みじかうた
「 新年や細胞大半入れ替わり 」新しい年を迎えると、気分が変わります。なにか、生まれ変わったような…。 . . . 本文を読む
コメント

「2023年版 夏井いつきの365日季語手帖」 投稿 初景色

2022年08月10日 | みじかうた
「 初景色主(あるじ)の掃除せし庭よ 」今年も夏井先生あてに書きためた俳句を投稿します。目下、大量清書中です!8/15必着です。メールでも受付しているそうです。年末に夫がさっぱりと庭掃除した窓からの眺めを詠みました。 . . . 本文を読む
コメント

「ゆめぱのじかん」@川崎市アートセンター

2022年08月01日 | みじかうた
見たかった映画を見てきました😊夢パークを立ち上げた西野さんを尊敬していて、上映後のトークイベントのお話も聞けて、サイン会にも参加でき、名刺もいただけました。映画のよさを言葉にするのは難しいけれど…。不登校の子どもたちが行ける場所があると聞いていてその活動に興味があったけど、不登校の子にもどんな子どもにも、そして大人たちにもよいドキュメンタリー映画でした。問題提起があるのかな、と思っ . . . 本文を読む
コメント

短歌 星祭りの短冊

2022年07月28日 | みじかうた
「 『ビッグになる』と書く十六の子に母は  小さくと言えるのか星祭り 」登校しぶり、小中といじめ、そんな低空飛行の中よく耐えたという年月を経て、息子は今「楽しいことしかない」と言えるほど青春を謳歌している。軽音部でギターを弾き、学級委員までやっている。クラスも部活も楽しいらしい。音楽の方向に進みたいと言う。楽しいことにしか目が向かない。視野を広げろと父は言う。音楽で食べて行く難しさは誰の目にも明ら . . . 本文を読む
コメント

俳句 とんぼのなきがら

2022年07月22日 | みじかうた
「 背を曲げた蜻蛉の亡骸風に飛ぶ 」緑多い小山が通勤路です。歩いていると、ふと蜻蛉が横になっていて。生きてるのかな、いや、風にゆらゆら。亡骸なのか…。背中を曲げたまま亡くなったのか…。そんなこともあるんだな…。風に吹かれている蜻蛉にもののあはれを感じました。「風に吹かるる」としたかったのですが、字数が合わず、いっそ昇天させて天国で飛び回ってね、という句にしました。「とんぼ」の形を見ていたら、漢 . . . 本文を読む
コメント

ルルとマロン5才✨

2022年07月18日 | ねこ
ルルとマロンなかよく5才おめでとう😻7月の初めがルル、半ばがマロンの生まれたころだと聞いています。ルルは心臓に穴が空いていて不整脈あり、腎臓も去年一つが機能しなくなったらしいという子なんですが、無事に5才を迎えられました👏飼い始めたころは2年生きられればいいのかな、と思っていましたが、本当にうれしいです😆幼なじみの2匹が元気に長生きできるように七 . . . 本文を読む
コメント