子どもとうさぎと音楽のある風景

息子いっちゃん(2006年3月生)と3匹のうさぎ(ナナ・幸助・てんかん持ちのぷっく)を育てる歌好き主婦の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海とあそぶ

2015年11月22日 | みじかうた
かわいい声 ねえ ねえ これ見てごらん という 横浜弁の 変声期まえ . . . 本文を読む
コメント

久保田利伸 『LOVE RAIN~恋の雨~』

2015年11月05日 | 音楽
踊ることにしました(*^o^*) リズム感も悪いし、ノリも悪いし、ダンスも下手だけど、久保田を聞きながら踊ることにしました! ヨガをやっていて、また歌を歌っていて、箏を弾いていて… からだの細部をほぐすことって、本当に大事で、これが健康にも、芸にも一番の課題です。 久保田を見てると、声も出てるし、ダンスってほどでない動きでも、すごくからだが細かいところまで動いている、自然に細かい筋肉や関節を . . . 本文を読む
コメント

声にできない 久保田利伸 ~なんとなく子に伝えるもの~

2015年11月04日 | 子ども
久保田の素敵な曲を見つけました。 「声にできない」 https://www.youtube.com/watch?v=ojLU5XbDJsc 曲とは何にも関係ないのに、寝る前に聞いていてイメージした思い・・・。 昨日、祝日のお休み、息子とよいひとときを過ごしたくて、「いっしょにサウンドオブミュージックを見ようよ」と撮ってあった映画をつけて。 まだ半分ぐらいしか観られてませんが、「母はこんな映 . . . 本文を読む
コメント

「老妓抄」より~「鮨」~岡本かの子

2015年11月04日 | みじかうた
「 年々に わが悲しみは深くして    いよよ華やぐいのちなりけり 」  岡本かの子 私の歌ではありません。 岡本かの子の短歌です。 木々の葉が色づく季節になると、毎年、この歌を思い出します。 人生の秋に燃え盛るいのち・・・。 本のタイトルでもある「老妓抄」の最後にある短歌です。 かの子の作品は、相当古い装丁の岡本かの子全集というのを古書店で見つけ、大学時代にたくさん読みました。 何か、大 . . . 本文を読む
コメント