仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会スタッフブログ

仙台・宮城観光PRキャラクターむすび丸と、その上司や部下が仙台・宮城の観光情報とむすび丸のおしごとの様子をお伝えします。

鳴子温泉旅館組合で「岩手・宮城内陸地震」の避難生活者に日帰り入浴を実施します

2008年06月20日 | お知らせ
鳴子温泉旅館組合(宮城県大崎市鳴子温泉)では、「岩手・宮城内陸地震」により宮城県内の避難所で避難生活をされている方々を対象に入浴の機会を提供し、少しでも避難生活の疲れをお取りいただくために、各避難所ごとに希望する日に送迎バス付きの日帰り入浴を提供することになりました。

利用料等は無料。鳴子温泉組合加盟の温泉旅館・ホテルにて、避難所と鳴子温泉間を送迎し、温泉入用と昼食を提供します。
期間は2008年6月22日(日)から各避難所の要望に応じて実施されます。


入浴提供場所である鳴子温泉は、被災エリアから直線で約20㎞の位置にあります。
いまいちピンと来ない方はこちらをご覧頂くと解りやすいかも。
リンク先を見て解るように、鳴子は勿論、他エリアの宿泊施設も平常営業しておりますよ~
ちなみに私は土曜日久々に母親と秋保に行く予定だったりします。

避難所で避難生活をされている方々にも是非、前回ブログで言った友人の様に、ゆっくりまったり鳴子の温泉につかってたっぷり癒されて欲しいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« むすび丸、クールビズ!? | トップ | 東北発信源ユニット「SPL... »
最近の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事