季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

「SONKA」へ ウオーターマッシュルーム 出番です

2022年06月27日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

              あまりの暑さに多肉植物などギブアップ

              小さな鉢植えは対応しきれず参っている

              猛暑にピッタリ「ウオーターマッシュルーム」

              

                   今朝、置き換える

              フランスパンとジャズとジャムの店「SONKA」へ

              

               多肉植物&ウオーターマッシュルーム

               例年よりも早い水生植物の出番

              

                  オリーブに吊り下げて

                今日もパンの焼ける香りが溢れている

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猛暑には

2022年06月26日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                                             猛暑の中で

                今朝も温度計は30度超えて

                ベランダには日よけカーテン

                室内が涼しくなるようにグリーンを

                

                 ガクアジサイもすっかり日焼けして

                

                   あまりの暑さに一気に満開

                   植物の暑さ対策かもしれない

                   エネルギーの消耗を避ける一工夫

                   

                

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブルーベリー

2022年06月25日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                                      初もの ブルーベリー

               梅雨中休みの猛暑日

             

              ギボウシの陰に隠れて膨らみ

              鳥に食べられないで熟して

             

              食べるのがなんだかもったいなくて

              ミント・フェンネルと水差しにする

              今朝の気温はもう30℃超えている

             こんな日は先日の梅酢を飲んで一仕事しよう

             

                梅のすっぱさが染み渡る

              

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

 梅しごと 

2022年06月22日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

               恒例の梅のあれこれ

               超簡単な梅しごと

               梅のスイーツコンポート

               

                    電気炊飯器レシピ

                  たっぷりの水でスイッチオン

                  シンクに置いて炊くのがポイント

               (蒸気のの代わりに梅のあくがこぼれてくるため)

                  10分ほどでOK

                  熱いうちに煮こぼす

                  好きな甘さの砂糖を入れて一晩おく

                

                    あっという間のコンポート

                   蒸し蒸しする梅雨に一口「ポイ」と

               

               

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワークショップ HIRO 父の日

2022年06月20日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

             父の日プレゼントワークショップ

            母の日に比べてはるかに地味なイベント

            今日は季節の梅を使ってのワークショップ

       

             材料は身近なもので調達

             焼酎・ウイスキー・グラーニュー糖など

             どれもこれも普段使っているものばかり

            

              一個一個確かめながらへたをとる

              しっかりと水分をふき取る

            前にジャム作りをしたことを思い出しながら

            

          マスタードの入っていたビンはしっかりやかんで煮沸消毒

          しっかりふたもウイスキーをかけ回す

          「梅ウイスキー&焼酎入りシロップ」を目指して

              生徒さんの楽しみは

          「これを使って梅入りマフインを焼きたい」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鬼百合

2022年06月19日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

               今年も出番を忘れずに

               鬼百合の芽がニョキニョキ

 

               

           毎年少しづつ茎が太くなり支柱がなくても雨にも倒れなくなる

                 陽ざしに向かって花芽を開かせる

                 種が零れ落ちて年を重ねて今を迎える

               

                 まるで樹木のように伸びていく

                数えてみると13個の花芽が付いていた

                思わず「エライ!」と声がでる

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミントテイーに

2022年06月18日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                   ミント

             昨日の蒸し暑さに草花もすっかりまいってしまう

             黄ばみが出た葉が目立つ

             思い切って全部切り詰める

             良い部分だけを集めてドライミントにする

             

             

    西陽が強くなり葉の色が焼けてしまう前に

                        ガレージの中へ取り込む

      今日の干場は3階の部屋 

     

         色が悪くならずにドライにするのは干し場所がポイント

           我が家の一番湿度の少ない部屋に引っ越し

           香りがぺや一杯に広がる

           出来上がりを楽しみ

           梅雨の合間のプレゼント

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワークショップ つるとあそぶ

2022年06月15日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                   八ヶ岳で採取したふじつるを使ってあそぶワークショップ



    つるを 
    ①種類
    ②採取時期
    ③部位の特徴など
    自分の五感をフル回転させながら1時間近くあそぶ

   つるの汚れを丁寧にたわしで洗い落とす

   この作業が大切な時

   つるの曲がり具合やひげ根など細かなところに気付く

   「観察」は力なり

   こうは言っても一体どこを何をみればいいのかわからないのが本音
   そのことが作業の中からわかることが多い

   

     

   曲げる感触など手からつるの持つばねのようなしなやかさと力強さが伝わる
   そんな繰り返しが気持ちを緩やかにする
   やってみないとわからない
   単純な繰り返しだからこそあそべる

      土の中から掘り起こした部位
      空に向かってからみついた部位など
      ちょっとしたことに気付く瞬間



     「自分の暮らしにあったつる作品つくりのスタートライン!」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イヌワシ

2022年06月13日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                  イヌワシ

            善福寺川沿いにはまだまだ自然が残っている

            今日も愛好家たちでにぎわっている

               

               ヒマラヤスギのてっぺんで悠然と構えている

               遠くからでも肉眼で捉えられるほどの大きさ

               子どもに一生懸命説明しているお父さんも

               早朝にも拘わらずこの一画だけは賑やか

              

               

                桑の実が鈴なりに実っておいしそう

                鳥たちの朝ごはんの人気集中スポット

                

                カワセミも時折り目にすることがある

                ランニングコースはお宝満載❓

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅雨の晴れ間

2022年06月12日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

            梅雨

        早朝ランニングできた日は一日気分がいい
        今日は善福寺川沿いにヘアーサロンイエローハウスに向かって走る
        4キロほどの距離は調度いい



           はき掃除・みずやりなど20分ほどかけて店のしつらえをする
           花がら摘みはていねいにする
           この時期はなめくじやガの幼虫がおいしそうな気に入ったものを一日で食べつくす
           ぎぼうしの葉はその標的
           素手でひきはがしつぶす
           あおむしはすべての足を使って茎や葉にしがみつく
           力ずくではがす
           煙草の吸殻やコンビニのラップなど拾い集める
           こんな感じであっという間の朝
           五日市街道に車が目立つようになる



                          「イエローハウス」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フランスパン 梅雨

2022年06月11日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                                               梅雨


                                               毎年繰り返される四季の恵み
                                             すべての命がつながる雨
                                             天気予報などではほめことばで伝えられることが少ない
                                             見る人の立場が違うと視点もかわる


                                          大皿にドカンと座らせちぎって味わう
                                           至福のひととき



                             食する前にちょこっとだけ米一升枡と醤油五合枡に鎮座
                            おいしものをはいつもこうして手を合わせる



                                             母が秋田で煮物を盛り付けていた皿で
                                           パンを切りながら食べるときは大皿が便利

                                          フランスパンは「和」の相性が抜群
                                           あらためて生まれ育った秋田ですごした時を想う

                                            明日からまたエネルギー再生

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホタルブクロ

2022年06月10日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                  梅雨

              毎日ふくらむホタルブクロ

             ほっぺたがパンパンになるような

             

              名前の由来を思うと気持ちが緩む

              ふるさと秋田花岡の風景が広がる

              子どもの頃これを振り回しながら

               「♪ホッ、ホッ、蛍来い、♪

                 こっちの水は甘いぞ、

                そっちの水は苦いぞ (^^♪」

             川沿いに踏みつぶされそうに咲き誇っていたあの頃

                今朝、花柄を一つまた摘み取る

 

              

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月 フランスパンとジャズとジャムの店「SONKA」

2022年06月06日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                                               6月ディスプレー

            フランスパンとジャズとジャムの店「SONKA」

                   

             ベアーグラス&エケべリア多肉植物

             

               多肉植物ハンギングバスケット

 

             エケベリアの花が見ごろ

               セダムの小さな黄色の花も頑張って

              出入口でお客様を「Welcome」 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もうすぐ 

2022年06月04日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                大好きなさくらんぼ

                もうすぐやってくる

                様々な果物が一年中手にできるようになった

                でもこのさくらんぼだけは特別感がある

                 

                  とにかく目を凝らして見つめたくなる

                  頂くまえに思わず鑑賞タイム

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サプライズプレゼント 徒長

2022年06月03日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                     徒長

                多肉植物を室内で育てると日照不足

                お陽様に向かって伸びていく

              

                     イケべリア

                 フォルムが面白くてそのままにした

                 光を求めて伸び始めていく

                 何処まで背伸びしていくのかしら

                 手入れが悪い代名詞 

                 「徒長」でもサプライズプレゼント

                 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする