季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

世代交代

2020年02月18日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

       

       重機の音が今朝も鳴り響く 

                     

                          

       慣れ親しんだ風景がこわれていく

       35年になるこの浜田山

         春は木蓮に会えるのが楽しみ  

       50年以上になるであろうこの大木

       根っ子をえぐられ伐採される

       毎年、近隣の風景が変わり住まいのかたちも様々に変様

       春には咲く準備をしていたつぼみたち

       早朝、その小枝を拾い集める

コメント

思い出を形に

2020年02月16日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

        リメイク 思い出を暮らしに
         

        息子が保育園にかよっていた頃使っていたリュックサックとバッグ

          

                       キッチンの小物入れに

                       背負いベルトを切り外して小枝を持ち手に

                    

      絵本「どろんこハリー」お気に入りだった3歳のころ
     
   型紙を作って彼のシンボルマークに

        色々な保育園グッズにステンシル

             

         
               

                 ハンガーをペンチでカーブをつけて

                 桜の小枝を取っ手に
   
                 かけがえのないものを頂いた大忙しの日々
                 あれからどれほどの時がたったのか
                 つい昨日のことのように目の前に現われる


                      
「ありがとう」

     
    

コメント

ふきのとう 春の香り

2020年02月15日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                      ふきのとう


                  春を告げる
                   一番乗りに
                  庭の片隅からじっとその時をうかがう
                  ここ数日の暖かさで一気に顔を出す


                   

               故郷の秋田では苦さが山菜と同じように好まれる
               そのアクの効用は冬の身体に溜まった毒素をだしてくれるという
    
                     

             お吸い物にちらす
             天ぷらにすると苦みが消えてしまう
             どこか物足りない味になる
                             「春よ、来い」

コメント

SONKA ひな飾り

2020年02月14日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

      

             フランスパンとジャムとジャズの店「SONKA」


             色々な大きさのおひなさま
             組木のおもしろさ
             見るだけではなく遊べること



      やぎ・わに・うさぎ・たぬきなど一緒に祝う
      小さなふじつるかごを編む
      フランスパンを囲んでパーティータイム



       真っ赤なリボンは私の二十歳の帯をリメイク



       桜の枝をモチーフに
      「春よ来い♪  はやくこい(^^♪」

コメント

マーマレードに

2020年02月13日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

    夏ミカン
        
    
  
          青空にオレンジ色がさえる
          寒さ焼け
          茶色のシミ

         マーマレードにしよう


          

   作り方はいたってシンプル
   夏ミカンとグラニュー糖のみ
   皮を果汁で煮る


      

       カリカリにやいたパンの耳とぴったり
       「もったいないんです!」


         
   


  

コメント

梅の香り

2020年02月11日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

        紅梅・白梅

        今朝、漂う香りに引き付けられて

   いつものランニングコースから外れて  

                      善福寺川沿いの公園に行く

                      冬晴れに飲み込まれていく

   少し離れた所に突き出た紅   

      

           凍えそうな手足であしぶみ

           春を待つ 

 

                                    

 

   

コメント

は~るよこい!

2020年02月10日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                     は~るよ     こい!  は~やく   こい!



                                                                                                     

                              ふきのとうがでているのに・・

          わがやのおとめつばきは一つだけ咲いた

          つくばいに浮かべて春を待つ  

          まだまだつぼみがかたい
 
                                   

                       ワークショップ下ごしらえ 
                       つるのつけこみ 

                       寒いと指先の感覚が鈍くなる 

                       は~るよ どこにいる?

コメント

流木

2020年02月09日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

  流木

      丁寧にやすり掛け

      オイルをすりこむ

      ちょっと室内向きに

      玄関がおしゃれに



      何年も使って底には穴があいてしまった炭つぼにもオイル
      フェレッシュなフトイをいける
      ウバユリのドライフラワーをそえて

      

               「春よ来い はやくこい」

コメント

嬉しさ 100倍

2020年02月08日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

春の香り
      友人が届けてくれた
      お父さんが作られたもの
                         新玉ねぎ・人参・スナップエンドウ
                             
      
     九州で今なお現役で90歳を超えて畑に立つという

     土を落とす
     豊かな土の香りがする

      身の引き締まったニンジン

       

      そのままでがぶりと一口   
                                  
                             
                   
       春の甘さをかみしめる

       さようならのあとで
       父の思い出がよみがえる
             「ありがとう」

                                   

コメント

三寒四温

2020年02月07日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

   もうすぐ桜の季節が
        我が家のクリスマスローズ
        名前とうらはら今が旬


       三寒四温
       啓蟄
       実感するこの頃



       クロッカス・ムスカリ
       昨年11月に植え込んだ球根
     よく忘れずに顔をだす
     毎度頭が下がる
       


       春の香りセリが顔をだす
     「おいしそう!」

コメント

ひな祭り

2020年02月06日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                             ひな祭り
                 江戸時代のひな人形
                                                                              
              
 

              官女 

                  その表情や細工ひとつひとつに目が吸い付いてしまう

              五人囃子

              今にも動き出し

              笛やつつみが奏でる

              聴こえてくる

              作られた時代の技と思いに圧倒される

              災いから子どもを守りたいと願った人々の暮らし

              ものであふれかえる「今」を思う

                                                          
                    
                              ひな祭りランチ

              
                                 
                                               おひなさまの器には
                                               季節の味 
                                              うどの味噌和え
                                                     

 

 

 

 

          

 

 

コメント

ジャスミン

2020年02月05日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

              羽衣ジャスミン
     
        家の花木を剪定した時は使えそうなものは作品にする
    
            

                                     

 

       


       中細のつる
       水につけこむ

        いつものように待つ時間がワクワクする
        小さなものがひとつできそうな分量
        陽だまりの中で手を動かしながら


            

                             待ちわびる春をおともに

コメント

つる ひとつ

2020年02月04日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                      つるで遊ぶに参加された生徒さん
                      ご自宅でこんなかたち


               
      
                            秋・冬へ ウバユリをそえて    

                

    
                     一つのぶどうつるで楽しむバリエーション

                     季節の香りを感じる

                         

     ガラスの金魚鉢に貝がらとポトスをそえて
     玄関先のちょこっとしたスペースで
     気持ちがリフレッシュ

コメント

ちょこっとプラス

2020年02月03日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

    

    ちょこっとプラス
    
    ワークショップを通してものつくりの楽しさを伝えることはもちろん
    自分の暮らしがちょこっとでも楽しくなれたら

    既成のものにひと手間加える
    花瓶を自然木のフレームに入れる


                                センダンの実ドライフラワーと一緒に

    まゆみのつるに入れ込む




              アイディアと遊び心が頭の中をぐるぐるまわりはじめる
    

              器用・不器用なんてノープロブレム
              やってみたい気持ちが一番
              さあ、春は新しいことにトライしよう!

コメント

春の陽射し

2020年02月02日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ


     春の光がまぶしい
     冬越しした植物
     一気にそのいきおいについていけず
     弱ってしまうものもある




     窓辺からゆるやかにならす

     花のプレゼントシーズン到来
     新しい旅立ちと別れ
     気持ちが和らぐ贈り物
     ブーケもいいが手作りで気持ちのこもった
      「ちょこっとプレゼント」


                      

                     多肉植物をミズゴケにくるむ
                     白樺の皮でラッピング

コメント