季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

八ヶ岳 パート5

2019年10月14日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

 

 

    日本クルミ・かしくるみ 

     りっぱな種実

    果皮をはぐと甘い香りがする

    これが草木染物の染料になる

    殻を割るとクルミがかおをだす

                    鬼クルミとはまた違った一味

                  軽く炒ってお菓子に入れたり

                  あえ衣にと大活躍

 

コメント

秋だからこそ 八ヶ岳

2019年10月13日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

 

 

        秋の味覚

        たくさんとれたからこそ

        柿ジャム作り

                          寸胴鍋に入れてひたすら煮込む

                       焦げ付かないようにゆっくりと

                       あくをすくう

                       気持ちが急いてるときの味は

                         イマイチ

                       穏やかな時は

                         優しい甘みが

 

コメント

八ヶ岳 パート4

2019年10月12日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                 八ヶ岳

                 やまぼうしが鈴なりに

      真っ赤に熟して風が吹くたびに落ちる


              丁寧にごみを取り除く

     焼酎と氷砂糖に漬け込む

     これから季節は果実酒のお湯割りが一番

 

コメント

秋と言えば

2019年10月11日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

 

     秋と言えば

     小さい頃、父と一緒に山に入り栗やあけびを採りに行った風景
     つるを引っ張り手があけびに届いたときのうれしさ


      栗をいがから夢中ではずす

       靴のつま先で押さえながら

     
      指先から今もよみがえる

      食べることはさほど魅力はなく、山中の居心地の良さがしみこんでくる

      秋の香りはあの頃の懐かしさを一緒に添えてやってくる

       


コメント

ガマの穂 NOW

2019年10月10日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ


           野の花はいたみが早い

           特に「つる梅もど」は一夜にして開花そして実を落とす
           

           そんな花のなかでも一番手ごわいのが「がまのほ」

           わたげになって周囲がもこもこ綿ゴミのように手が付けられない

           花に加工はしないのが基本

           だけれども苦肉の策で考えた方法がボンド加工

           数倍に薄めたボンド液にがまのほを漬け乾燥

           数回、根気よく繰り返す

           固められて形がそのまま残る


         これで周りに飛び散らない

         自然の摂理に逆らっているようで心苦しいが「周囲に迷惑をかけない」ということでこじつけている
 

         もっといい方法があればぜひ教えてください

コメント

八ヶ岳 パート3

2019年10月09日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

   八ヶ岳  

    花材探し 

           秋を彩る不思議な風と香りの力

          秋は穏やかに気持ちを落着かせる

         

 

              ウバユリはこれからが楽しみ

            ゆっくりとドライフラワーに変身していく

            最後に種があちらこちらに飛び散っていく

            重かった房は羽のように軽くなる 

          取れたてのキノコ「じごぼう」

         早速、昼の味噌汁に みょうがを添えて

         炊き立てご飯とこれさえあれば秋満喫

コメント

八ヶ岳 秋パート2

2019年10月07日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

       里山の秋

     実りに感謝する

    のんびり緩やかに空を見上げる          

            私の秋をみつける

            この恵みをいただける暮らしに

              合掌」

コメント

八ヶ岳 秋 パート1

2019年10月06日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

      鬼クルミ

        ぶどうのような房がたわわに実る

        徐々に木で熟す 

        時を見て中から種がこぼれ落ちる


         ひめばら

         真っ白な花が変身

         飴玉をまとって鈴なりに

         うっかり手を伸ばすと鋭いとげが

                   

               私の秋はここからいつも始まる

               この恵みをいただきまるごと作品に

               どんなふうにしようかドキドキわくわく胸が高鳴る

コメント

身近なもので

2019年10月05日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

         収穫の秋


         くり・ドングリシーズン
         みじかなもので作る楽しさも一緒にやってくる

         先日、生の落花生をいただいた
         あまりにもかわいいのでちょこっとアクセサリーに変身



             準備は

             ・フェルト ・ブローチピン ・ニスかマニキュアの古くなったもの  ・接着剤
            

             ポイントは落花生を茹でてしっかりと乾燥させる




                 40年ほど前に生前母が編んでくれたベスト
                 コロコロと殻の中で落花生の実が動く
                 何だか懐かしさで胸があつくなる
    

コメント

シーズン到来

2019年10月04日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ


                 フェルトの出番
                 待ちに待った季節
                 そわそわしはじめる

     

                 準備する材料はいたってシンプル
                 身近なものでできるもので
                 原毛だけは店で購入
                

                  ①中性洗剤 台所にあるもの
                  ②洗濯ネットを切ったもの ハンカチ程度の大きさ
                  ③発泡スチロールクッション材 家にあるものでOK ハンカチ程度の大きさ

      
                作りたい型紙サイズにクッション材を切りその上に原毛を細かく手でちぎり重ねる
                ネットをのせその上から洗剤液の薄めたものを注ぐ
                後はひたすた手のひらでこする
                洗い流してできあがり



                   手前の強くこすったものと緩いもの
  
                 それぞれにふうあいが異なり楽しめる   

 

コメント

衣替え パート2

2019年10月03日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

              フランスパンとジャズとジャムの店「SONKA」    

                テイクアウトで楽しむ人も多くなる季節
                狭い店内にはホットなジャズが
                北海道江別の小麦と塩のシンプルなフランスパン
                地域に親しまれる店をコンセプトをに
                店主の静かなパワーが漂う


  

                              のきしのぶを野ブドウつるにまきつけて

                          もうすぐやってくる十五夜

コメント

衣替え

2019年10月02日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                         10月デイスプレー
         フランスパンとジャムとジャズの店「ソンカ」
                       子どもと一緒に絵本やお絵かきなど遊べるちっちゃなスペース

                         秋晴れの空にフランスパンが プロペラ機と仲良くぽっかり浮かぶ


                        

                                             絵本「そらをとぶパン」をイメージ

                 天気のいい日はバギーにお子さんを乗せ、ランチをするお母さんで賑わう
                 近くに善福寺川公園や交通公園がある
  

コメント

ワークショップHIRO つる

2019年10月01日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ



                                         ワークショップHIRO

                                   Art from another point of view!

                        身近な材料を使って「ものを創る」楽しさを体験してみませんか?
                     不器用とかセンスがないとか 「No Problem!」
                         やってみたい気持ちがいちばんです。
 

                   Let ’s try!




                                         八ヶ岳から採取してきたつるが大活躍 

                                         講習会の事前準備が一番の仕事
                                        扱いやすいようにお湯に漬けこむ
                                        フレッシュな木の実の保存など9割がこれで決まる

                                         そして、当日を楽しみに待つ

 

コメント

のぶどうリース

2019年09月30日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ



     東京に戻り早速リースに
     今日の暑さで蒸れ始める
     ドライになる前に腐りはじめるかもしれない
     八ヶ岳の秋
     さわやかさの中で実ををつけていたことを思う


     さんざしの実
     漢方薬に使われている
     ドライにしてからリースの材料としてアクセントカラーによく使う
     


     

     

コメント

我が家の秋

2019年09月29日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

           からすうり   

              秋をみつけて

              銅の鈍い色彩に

              オレンジがアクセント

       
     
                 これから色づく木々たち

                 拾い集めてはあちらこちらに

               ころがしておく

               時間が緩やかに

               ワクワク流れていく
      
      

コメント