季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

木工ワークショップ準備

2020年01月19日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
             
           子どもの日
             金太郎
             でんのこで切り抜く準備      
             杉材は柔らかいので扱いやすい


 
          


              たも材は目がつんで硬い
           やすりで磨き上げたときの手触りが抜群 
           それぞれの良さがあり参加者に選んでいただく
           



          


 
コメント

おひなさま ワークショップ準備

2020年01月18日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
                                        おひなさま
                                            ワークショップ準備
               遊べるのがよい
 
           

                   杉材を使って
               組木のおひなさま

          
           

                 家族で遊ぶ風景を思い浮かべながら下準備
                 
                        

           我が家のおひなさま
        40年近くたつ顔の塗装がはがれたりしているのもいい感じ
        好きになっていく

                     
コメント

つると遊ぶ 

2020年01月16日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
ふじつる

      樹皮をはがす
      塗料をかける
      つやけしニスをさらにかける
      一味違った表情をみせる      
 

       玄関先壁に扇子とかざりつける


    のぶどう
       大きなかめにそえて
       パーツ3種組み合わせ



コメント

都会の寒さ

2020年01月15日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
                  寒さ
     都会の植物には厳しい
     ガーデンシクラメンやパンジーもに念押しの対応

     八ヶ岳では「雪・寒さ」は当然だからこそ土地に見合った植物が生き残る


     
     山シャクヤク 
         寒さを味方につけて毎年5月に咲く
         山荘での再開

     育ってきた環境が違うのだから当然のこと
     四季のあることに感謝と口にしながら
      反省しきり



    ひな飾り
     素材を替えていくつも組木でディスプレー
      フランスパンとジャズとジャムの店「SONKA」
     

コメント

藍染め

2020年01月14日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
     藍染め
          講習会に参加

              

          改めて確認することばかり

         

          今回は藍のはなを煮出すのではなく「すくも」を使用
          20分間煮込む
            染めむらができないようにかき混ぜる

  Ýシャツ
 
                 うすい藍色に
                 ストールはこいめに
                           媒染液はオキシドール
    
        どこかへ身に着けて出かけたい
        「春よ来い早く来い」
    
     
コメント

寒さに

2020年01月13日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
ここ数日間の寒さは植物には厳しかった
     都会の花に念押しの対応が欠かせなかったのに
     店前の花たちに申し訳ないと

     八ヶ岳では寒いのが当たり前だからこそ土地に合った植物が生き残る

   

    育ってきた環境が違うのだから当然のこと
    四季のあることに感謝と口にしながら
    頭の中は快適温度をイメージしてしまう
    実生から育てこの環境に適するようにしたい
    反省しきり


コメント

寒さの中で ヘアーサロン「イエローハウス」

2020年01月12日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
       早いもので8年目のエントランスデザイン
        今年も
「Natural is best!」
       季節の風を感じられるようなしつらえに
       五日市街道のざわつきやビルにはさまれ
       新高円寺駅からの強風にもなれ
       また、新たな春スタート!

        寒さの中の春  イエローハウス
    
                     
コメント

Live 暮らしの中に

2020年01月11日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
    LIVE
 
    暮らしの中にある「ライブ」   
    身近なカフェで楽しめて
    普段着でちょこっとサイズの豊かな時間
     気負わずにみんなで一緒に聴ける
      「大人の居場所」

    息子 GAKUのギターがに耳を傾ける

     ワークショップ
    こんな感じをめざしたい

     Love Like This
 
コメント

ゆず

2020年01月10日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
  大好きな素材
      「ゆず」
      毎年たくさんの楽しみを運んできてくれる



 ワークショップの材料 
      

                                            オブジェ



                                         我が家のひな飾り
     
コメント

新たな年

2020年01月09日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
   今年もどうぞよろしくお願いいたします
       2019年ワークショップHIRO
             Art from another point of view
  
    身近な材料を使って「ものを創る」楽しさを体験してみませんか?
    不器用とかセンスがないとか「No Probrem」
  やってみたい気持ちがいちばんです。さあ、一緒に楽しみましょう!




10年目のふじつるオブジェ新年を迎える  せんだんの実・まき・ゆず・ドイツトウヒ



   こんな思いで新たなスタート

手でものを創るという行為は、私たちの柔らかな思考を育み、色々な角度からものをみる力を培ってきたように思います。
「工夫して何とかしたい」作品として少し歪んでいても心地よいと感じる自分流のしなやかさ。
単一のものさしにとらわれないそんな暮らしへのきっかけになれたらと。
自分の手で創ったものへの愛着がこれまでの生活風景に何かひと味加えてくれると思っています。

コメント

正月

2020年01月08日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
正月
                                                      

     
    新たな気持ちで
    蔓のようにしなやかに
    手をのばして

                    

        米や醤油をひとつひとつ測り続けた
        暮らしの中で使い込まれた升

         じっと耳を傾ける
コメント

正月 暮らしの中で

2020年01月07日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
      正月

     升
     父が商売で使っていた大正時代のもの
     4角辺はすり減らないように鉄加工されている
      
                 

      つくばい

       

       浜田山に住み35年あまりに
       家族で世話になっていた歯医者さんが引っ越し
       取り壊される時
       もらいうけたもの

       暮らしの中に
       思いをはせる時「正月」

       
コメント

ソンカ 2020年スタート 

2020年01月06日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
            いよいよスタート 2020
            今日から営業開始

            

            コーヒーカップにサザンカ・クチナシなど
     

                
                朝からフランスパンの香りが周辺に漂う
                今年も新たにどんなディスプレーにしようか
                    ワクワクドキドキ楽しみ 
                       SONKAへ 
コメント

ヘアーサロン「イエローハウス」

2020年01月05日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
コメント

2020年01月04日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

   初春

     冬晴れて

     突き抜ける空に手を伸ばし

     つま先に 力がこもる

                  

      つくばい

         何年も前になる

         家族みんな息子がまだ4歳のころから世話になっていた近隣の歯医者

         取り壊されるときに譲り受けた

         我が家に来て十数年

         今年もまた新たな正月を迎える

                  

                       「ありがとう」

     

     

コメント