季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

えっ こんなふうになるの?

2014年09月28日 | 日記

初めてのことがいっぱいのワークショップ
今日の生徒さんは70歳代の方、前からつるで何か作りたいと思っていたとのこと。。材料をみてびっくりする。
10時半からスタート終了3時野ぶどうの皮はぎやニス塗り作業初体験の一日でした。お疲れさまでした。
コメント

母娘でワークショップ

2014年09月28日 | 日記

先月から通ってきているお母さんと26歳のお嬢さんの作品作り
紙やすりを丁寧にかける。ゆったりしながら稲刈りに行ったことなど話しがはずむ。
昨年八ヶ岳から採ってきたくるみをわる。実のオイルをゆっくりすりこむ手仕事。宝物になってくれるといいな。母娘の背中を見送る。「ありがとう」
コメント

チームそらワークショップ 和田障がい者交流会館にて

2014年09月21日 | 日記
9月「チームそら」障がい者支援事業所ワークショップ
ヒノキで作ったりんごのコースター
地味な作業が続くこと20分ただ黙々と紙やすりをかけるスタッフのガイドヘルパーさんに励まされながら磨く仕上げにサラダオイルを布で刷り込んでいく。木目が浮き上がり感激する瞬間。 テーブルに置いてみんなのりんごにさわってみる。10人10色のできばえ。
帰り道、五日市街道から夕焼けが今日の1日をあったかく包んでくれた。
コメント

八ヶ岳の秋

2014年09月17日 | 日記
八ヶ岳の秋はいっきにやってくる。山のなにもかもが「我を見て」と始まる。短いショータイム。津金りんご祭り・清里の収穫祭・原村の農場祭りもにぎやかに開催される。富士見高原の山荘付近も観光客で温泉が混む。そんなことには目もくれずにただひたすら材料探し。面白い時間はあっという間。
コメント

連休の仕事

2014年09月16日 | 日記
クラフトワークショップの材料集めと木工下作業で一日が終わる
糸のこぎりりんごの形に
やりながらこんな感じにすると?面白いかな?ひとり遊びの時間
生徒さんたちの一人ひとりの顔が思い浮かぶ当日を楽しみに出番を待っています。
コメント

秋・りんご

2014年09月10日 | 日記
春から知的障がい者支援事業所「チームそら」のワークショップを毎月1回ボランティアで講師をしている。9月はりんごをモチーフに秋をイメージ。準備をしている。杉板・コルクなど電動のこぎりで切る作業が主になる。一番時間をかけるのはどんな作品を提案するかカッティングンボード
10代~30代男女10人個々の顔を想う。メッセージボード悩みは材料費が1人300円以内ということ。今回も赤字かな?
コメント

自分の思いを伝えることって?

2014年09月08日 | 日記
土・日2日間「社会のつながり」講座を受講
キーワードがいくつか心にひびく。一つ紹介。自分が伝えたいことは「大多数が読めるコンテンツ」を使って伝える。それによっていろいろな人がみてくれる。単一・専門分野でやるとその関係者だけしか読まない。つまり、「手段をいろいろ持つ」ということ。自明の理わかりきっていることであるがこれがなかなかやっかい。すぐに自分に甘く言い訳したくなる。ブログをはじめて1年たつ。63歳が来月やってくる。半日かかって投稿の「今」を一時間を目標に力量アップ三年目のヘアーサロンデザイン!strong>
コメント

秋の気配は? part2

2014年09月06日 | 日記
なんとなく人恋しくなることも秋の気配を感じる時?
息子が毎年JAZZの仕事をかねて夏に2週間ほどロサンゼルスから帰ってくる。日本の30度のむし暑さに閉口している。雨もほとんど降らず23度の過ごしやすい気候に慣れてしまっているのかもと笑う。JAZZが日本の風土でも気軽に楽しめるようになれたらと思う。今週末にはロングビーチのJAZZラウンジで仕事と言って戻っていった。秋を感じた瞬間でした。
コメント