季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

八ヶ岳 春

2018年04月30日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
    芽吹きが盛んなシーズン
翌日になるとまたむっくりと一回り大きく
空に向かう
 やましゃくやく
 昨日はかたいつぼみのようにみえたのに
 昼近くに10度の気温に花開く


こぼれた種で数年後に成長したこどもたち
親花は花数が10個もあったのにひとつになり役目をおえていく
何だかせつなくなる



とちのきの紅花
今が旬
私の出番


コメント

ゴールデンウイーク

2018年04月29日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
ヘアーサロン「イエローハウス」


  
自宅で過ごす連休.
  40年間この休みを楽しみに仕事をしていたころが昨日のよう.
  中央道の渋滞ニュースにもため息
  店前の五日市街道は車も少なく正月の静けさに近い 
  
   さくら草も1週間の晴れ姿が終る
   それにかわりナルコユリの登場
   これからのシーズンは
   ウオーターマッシュルームなど水生植物が出番を待ち自宅待機


 
 「待っているこの時」がもしかして一番の幸せタイムかも?
コメント

NOW ゆうすげ

2018年04月28日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
   この時を生きる
       「ゆうすげ」
       
        


     夕方咲き始める
     翌日の昼にはしぼむ
     役を終える
     だから漢字で「夕菅」
     一日花の伝えたいことは?

     20年前頃八ヶ岳富士見高原1500メートルの高原ではじめて出会った
     レモンイエローの気品のある色
     だから別名「キスゲ 黄菅」

     実生から山荘で育てる
     数年前浜田山自宅に鉢で
     都会の蒸暑さにも負けず

     今年もきすげは
     「今でしょ」とはにかむ

     フランスパンとジャムとジャズの店「ソンカ」に持っていく
            
     
                            子どもコーナーの窓辺
  
コメント

ハンドメイドは

2018年04月27日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
手作りのいいところ

    何度でも作りなおせること
    気に入った形や花に合わせ
    用途の目的に合わせていく
    プロセスが面白い

    野ぶどうつるを採取
    八ヶ岳山の恵みに「感謝」

 
   ヘアーサロン「イエローハウス」で活躍


   我が家に戻ってきた



   麻縄で縛り形を舟形にして取っ手を加える



   また、これから出番
コメント

八ヶ岳 山菜

2018年04月25日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
楽しみな季節
     山菜採り



  山 斜面に脚を踏ん張って
   今年も出会えた
   「いただきます」
  ひとくち穂先を口にする
  この苦みのきいた味がしみわたる



  とりたてのわらびをゆで上げる
  灰汁は不要
  指さきにあくの香りがしみ込んで
  いつまでも山の楽しさが後を引く
 
コメント

八ヶ岳 春

2018年04月24日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
待ち望んで
    また、再会


   「山しゃくやく」
     オリジナル
     山中にひっそり
     風景に溶け込んで
     凛とした空気が伝わってくる



    「ひとりしずか」  
     顔を出し始めた時
     ブラシ状の花がユニーク
     ふれてみたくなる



     「日本桜草」
      林の中で
      木漏れ日にこんにちわとあいさつ
      わずか20センチ足らずの背丈を必死に伸ばして
コメント

プレゼント

2018年04月20日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
つながり
フランスパンとジャムとJAZZの店「ソンカ」
子どもコーナーに「木の遊べるお雛様」をデスプレー


   これをごらんになったお客様からのご注文
   お孫さんの子どもの日に「飾って遊べる木のおもちゃ」をプレゼントしたいと
   すてきなお話だ
   作品を作る時大切にしていること
   ご本人の思いをお伺いすること
   これがスタート!
 


   1歳になったばかりのお孫さんは何でもなめてしまう
   サラダオイルで仕上げる
 
   

    昇り人形
    ひもをはずすと組み木遊びができる

    パーツ
    遊び方もいろいろできる


    どんなふうに遊んでいただけるのかしら?
    お客様に品物を手渡すうれしさ
    「クラフトワーク」がくれた「人繋がり」
    春一番のプレゼント

コメント

エール

2018年04月19日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
 昨日は恵みの雨
     そんな中、作品展に出品する準備のために
     「つる」をテーマにした草月流作品つくり
     遠くからお二人いらした
     小さなお子さんを連れて
     そのエネルギーに脱帽 
         
     


    5月下旬に展示会開催とのこと

    5年目のワークショップ
    いろいろな世代の方々に来ていただけたら
    役に立てたらうれしい
    「エールを!」
Thank you for the nice time.
It was a lot of fun.
I learned a lot from you.
Keep in touch.
Best!
    
     
コメント

春のエネルギー

2018年04月18日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
 脱帽
       花芽たちの自然に対する敏感さに日々驚くことばかり 
       さんしょうの花が咲く
       秋には真っ赤に

  
    この仕事を始めてから特に感じる
   「今を生きている」ものたちは昨日までの努力があってこそ



   いよいよ大好きなつるアートにとりかかる季節


    ガレージで活動できる暖かさにやっとなる
    待ちにまった季節準備ばんたん 
    昨年秋11月に八ヶ岳で採取したふじつるの出番
    水に漬けこみながらわくわくどきどきする
コメント

雨後の竹の子

2018年04月17日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
    一昨日、強風雨の中で

       ウラシマ草がひげつるをのばしている
       一生懸命に空から落ちてくる雨に向かって舌を出す
       おいしそうに飲みこんでいる

       さんしょうは花を咲かせる
     
       みつばはしっかり葉を広げる


       ミントとせりは地面を這う
       一斉にこの時をねらい互いにエリア拡大



  
      大葉ぎぼうし
      名前のとうり個性的な鮮やかさをイッキに主張


  
      山ゆりの子どもたち
      所狭しと顔を出し始める

     「ありがとう! 恵みの雨」
コメント

お店で

2018年04月15日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
 フランスパンとジャズジャムの店「ソンカ」
        お店のテーブルに
        ローソクと手作りヨットと仲良く
        タンノイのスピーカーの前で

                    


         お店の入り口でお客様をお迎え
          切り株にのせて                    
                              
コメント

デビュー

2018年04月14日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
いよいよ明日お店へデビュー

        コーヒーサーバーに寄せ植え
                        
                  

        それぞれが一緒に馴染むまで
        手をかけながら様子を見る
        暖かさに誘われてイケベリアの花が咲く
        我が家で過ごす最後の日

                        

        2年目を迎えた寄せ植え
        一部を取り換え新たに加える
        ボリュームが出てまたこれからが楽しみ
        活躍する時がきた



コメント

新たに ワークショップ 

2018年04月13日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
新しい仕事
     昨年から始めた知的障がい者の方のためのワークショップ
     ガイドヘルパーさんと一緒に5組の方が参加される
     この話を受けてから色々なことを考える
     
     作り方をどのように伝えたらいいのか
     様々な情報を集める

     
  
     目から入る情報
     

     言葉だけにたよってしまいがちになる

     
     
     紙を切り抜きバッグにならべてみる
    
   

    ワークシートが役に立つのか心配

    とにかく一番大切なことは「楽しめること」
    テイータイムのお菓子も準備でき本番へ


コメント

ハンドメイド

2018年04月12日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
手作りのいいところは何度でも作りなおせること


  気に入った形や花に合わせ
  用途の目的に合わせていく
  プロセスが面白い
  八ヶ岳の野ぶどうを採取する
  木皮まですべて使い切る



  山の恵みに「感謝」

 
  ヘアーサロン「イエローハウス」で活躍


  そして我が家に戻ってきた



  麻縄で縛り形を舟形にして取っ手を加える



  また、これから出番です
コメント

春のエネルギー

2018年04月10日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
三つ葉
     ここ2.3日の暖かさで一挙に食べごろを迎える
     数年前に多摩の土手で摘んだ三つ葉
     我が家の春の香り
     食材にするにはもったいなくて
     あっという間に白い花をつける


   さんしょう
    ご近所の方から分けていただいた10センチほどの苗
    フレッシュな香りを毎年届けてくれる


    花芽がしっかりとついている
    青ざんしょうの佃煮つくりにピッタリ
    一日でこんなにもと驚く
    春のエネルギーがあちらこちらでとびはねている
コメント