季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

ワークショップ

2014年05月24日 | 日記
杉並区大宮堀之内ゆうゆう館ワークショップ
今月は木のバターナイフ・箸など作る。 参加された方が一番興味をしめされたことは「くるみ」でした。仕上げの最後はくるみオイルでみがく作業。昨年八ヶ岳で採ったくるみをわり実をを使う。くるみが種であることにびっくり驚く。くるみがどんなふうに木になっているのか見たことがなければ当然のことかもしれない。今日のワークショップはスプーン作りをはなれて鬼ぐるみや日本くるみの観察ワークショップでした。
コメント

出番を待つくるみ・しゅろかご

2014年05月11日 | 日記
出番を待つあいだの時間は至福のとき。店のディスプレーなどに使うグッズとして。ワークショップの見本作品として。ひとつづつに思いを込めて手作りする。何度もやり直す時もあるが、素材の個性がつかめたらしめたもの。こうしてという声に耳を傾ける。ひたすら手を動かす。「わしゅろ・とうしゅろの良さがでたかしら?」くるみは八ヶ岳で採取。実を腐らせ洗ってやっと「べっぴんさん」に生まれ変わる。「いってらっしゃい!」
コメント

連休も終わり

2014年05月06日 | 日記
初めて自宅で過ごす連休.
40年間この休みを楽しみに仕事をしていたころが昨日のよう.
中央道の渋滞ニュースにもため息
ヘアーサロンイエローハウス前の五日市街道は車も少なくなんだか正月の静けさに近い
こんな連休も今日が最後
さくら草も1週間の晴れ姿が終わる
それにかわりナルコユリの登場
これからのシーズンはウオーターマッシュルームなど水生植物が出番を待ち自宅待機
「待っているこの時」がもしかして一番の幸せタイムかも?
コメント