季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

JUN インターナショナルプレスクールワークショップ  part2

2014年07月26日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

       JUNインターナショナルプレスクールにて

         ランチタイムのあと いよいよ自分の名前やあおむしのうぶげをフャブリックマーカーで描く。

              2歳から5歳までの14人のこどもたちにとっては大仕事。

どんな一日が頭の中に残ったのかな?

 

 

JUN インターナショナルプレスクールワークショップ


コメント

それぞれの作品は?

2014年07月23日 | 日記
ワークショップで作った作品がそれぞれのお宅でこんなふうにマイスプーン玄関の飾り棚で
こんなふうにしてお使いになられたことを教えていただた時が一番うれしい瞬間。これからも暮らしの中で使い切るまでどうぞよろしくお願いします。
先日、生徒さんから庭のお花をいただきました。我が家での落ち着き先は?ふうせんかずらバジルとアイコ「ほんとにありがとう」
コメント

夏のクラフトワーク

2014年07月22日 | 日記
夏だからこそできる2日間コースワークショップ初めてのことばかり「こんなことで仕上がるのかな?」前日の宿題になっていたサインと取っ手のデザイン
完成!
コメント

ワークショップ hiro 大宮堀之内ゆうゆう館にて

2014年07月19日 | 日記
ナチュラル花鉢カバーワークショップは台風8号のため19日に変更。今日から連休夏休みスタート。そのため参加者が少なくなる。あらかた準備は自宅ガレージでやる。9:30スタート60~70代の生徒さんは初体験の連続。電動ドリルの穴あけ。ドライバーのねじまわし。ふじつるのデザイン。やすりがけ。最後の仕上げにペンキ塗り。どれもこれもが思うようにいかずに悪戦苦闘。1時過ぎにやっと完成。笑顔で帰宅する生徒さん達の背中を見送る。「ホントにご苦労様でした。」
コメント

ワークショップ hiro 杉並和田障がい者交流会館にて

2014年07月13日 | 日記
毎月行っている「チームそら」知的障がい者支援事業所のワークショップ
20~30代の利用者メンバーとガイドヘルパースタッフ合わせて19名参加。作るのはウサギのピンチクリップ。絵本「私のワンピース」をモチーフ3種類から選ぶ紙やすりをかける丁寧な作業は得意デコパージュをする時が一番うれしそうだ。ワイヤーを筆にまきつけコイルを作る仕上げにボンド液をぬる今日も個性あふれる作品が生まれる。「お疲れさまでした」
夏のワークショップ作品見本は7月6日掲載
コメント

7月絵本からのワークショップ  「チームそら」知的障がい者支援事業所にて

2014年07月09日 | 日記
絵本からプラグラム
絵本ワークショップ「わたしのワンピース」45年もの間読み継がれてきた絵本子どもから大人になっても宝物春には「はらぺこあおむし」のワークショップをやった。12日ガイドヘルパーさんスタッフと大人20人近くの方が待っていてくださる。夏のワークショップ作品見本日時7月6日掲載
コメント

生まれ変わるミズキ

2014年07月02日 | 日記
うまれかわって                                                               我が家に父が苗木を植えてくれた17年のミズキ15年目ではじめて5月に花を見た。甘いほのかな森の香りに蜂たちがよってくる小枝までまるごと使い切る新たなステージにたつミズキ日々の暮らしと伴に[HIRO]
コメント