季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

エッイ 逆立ち

2019年06月29日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
今朝も雨が降リ続く



あじさい・ぎぼうし恵みの雨にはなやぐ





こんな天気の日
  初めての小学1年生男の子とお父さん
  ワークショップへやってくる

  

  出来上がった作品

  エコバッグはお子さん
    スポンジでハンコ作り

    「エッイ 倒立‼ あおむし」
    

  コースターはお父さん
    ハンコは牛乳パックをくりぬく
    ピンセットでつまんでキャンバス布にそっとおいて
    手先の細かさが勝負

  
  「ほんとにありがとう!」
コメント

NOW ギボウシ

2019年06月26日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
    梅雨の合間に
        出番を待ち構えていたかのように
        「今」いっせいに咲く


    
     斑入ギボウシ

     競って吾を主張
    「 私が一番 」
     そんな声が足元から聴こえてくる      



     フォスタ 

     気品のある葉 深みのある色合い模様にしばし時間を忘れる



     五日市街道の道をふさぐ勢いで
     エネルギーをおすそ分けしている今

  

     花柄をていねいに摘む

     日々の仕事に「感謝」

コメント

ワークショップHIRO 初体験 つる

2019年06月22日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
ワークショップ

    今日の生徒さんは70代の方
    初めてのことばかり


 八ヶ岳で採取してきたつるを使って

    以前からつるで何か作りたいと思っていたとのこと

    
    のぶどう・ふじなど用意
    材料をみてびっくり
    10時半からスタート
    終了3時







   野ぶどうの皮はぎやニス塗り
   作業初体験の一日


   
   ご自宅で育てられたトランカン鉢に合わせて
     「完成!」

   お疲れさまでした

コメント

絵本から パート2

2019年06月21日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

絵本から題材をみつけて
 
  


     絵本「わたしのワンピース」
      
      長い間読み継がれてきた絵本
     
     「ミシン、カタカタ ミシン、カタカタ・・・」
      
      文と絵がはっきりと目の前に現れる

      いくつになっても絵本は楽しい

      そんな中からアイデアをみつけていく
      
      わくわくする時間



                    コラージュしてクリップに仕上げる



                    ブラウスに「ぺんてるそめーる」で描く
     
   

コメント

絵本をから パート1

2019年06月20日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
「はらぺこあおむし」

     大好きな絵本のひとつ
     いろいろなところで目にする



    バッグやTシャツなどにプリントされたグッズがたくさんでまわっている



     JUNインタナショナルプリスクールにてワークショップ
     
     こどもたちが好きなように手作りスポンジはんこをおす
     アクリルカラーで
     しっかりしているので洗濯にも強い

     今年もそろそろこのTシャツが活躍する季節になってきた



     身近な素材でつくれるところが魅力的

     個性がひかる「はらぺこあおむし」に一度トライしてみませんか
コメント

雨にも負けず

2019年06月17日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
梅雨は植物すべての命 
     「恵み季節」
    でもガレージでワークショップができなくなることが悩み
    それでも生徒さんたちは自転車でやってきてくださる
    


なんとおみやげまで
     「ふうちそう」をいただく

     さっそくオリジナルテキストからスタート
     2時間はアッという間

     感謝「ありがとう」

     
コメント

ディスプレー SONKA

2019年06月14日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

     フランスパンとジャムとジャズの店「SONKA」

       

    フランスパンをモチーフにオリーブ&ローズマリーを添えて

           

    フランスパンをピーマン・イタリアンパセリ・ローズマリーと茎に活ける



       雑穀フランスを一口づつかみしめながら
        SONKAのディスプレーをおえて家で遅い昼 
コメント

梅雨の合間に

2019年06月13日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
ひと時の晴れ間
     梅雨の季節に
     うれしさが増す

                                


     玄関先のぎぼうし
     陽の光にゆらめく

                                         

   
            がんばっている君たち
            ひとつひとつの花柄に
            摘む手を休めて
            「ありがとうございました」
コメント

想い

2019年06月12日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
この季節の主役
      アジサイ

    我が家のアジサイは2年前の「母の日」プレゼント花鉢
    植え替えしながらも花が咲くまで心配
    子どもから頂いたことが嬉しくて

     
    
    やっとこうしてまた会えた
    葉っぱはあおむしに食べられてしまう
    

    
    
    届いたばかりの時とは大分ちがってしまって
    それでも私の「オンリーワン」
    ロサンゼルスに想いをはせる
コメント

役目を終えて

2019年06月11日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

    作品展を終えて
    車から荷が下ろされる



     つるたちが我が家に帰ってきた
                       

     
     元の居場所に戻ったふじつる 



    次の出番をまちながら相棒の花器とホット一息落ち着く
                                                   
コメント

ワークショップ 父の日のプレゼント

2019年06月10日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
  今日は「父の日」プレゼント作り
      
      リンゴ型カッティングボード

      毎月一回通い続けて4年目の生徒さん
      スタート



     地味な作業
     紙やすり掛け



     丁寧な下準備の仕事が続く



    苦手なキリで
    皮ひもの取付け用の穴あけ
          
     オイルで磨き上げる
     フィニッシュ
     オンリーワン完成
    
      最後の一言

     「やっぱり自分用にします!」

 
コメント

季節の香り

2019年06月09日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
あなたは食べ物?



    口に入れてしまう指が一瞬止まる



    そんなにもか輝いて
    何ですか?



   しばしアートな世界に

   

     息子の使っていたギターコードのぶらんこに「ゆらーり」



      先日のフェンネルと香りの共演
コメント

フェンネル

2019年06月08日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
この季節になると
フェンネル



浜田山の住宅の空き地に毎年咲く

和名はウイキョウ
かむとくだもののような甘さが
料理にはシード種を使ったりフレッシュな葉っぱは料理の香草にと大活躍



せんこう花火のイメージ
黄色く室内いっぱいに香りを放つ
    ドライフラワーにしてもその香りはしばらく楽しめる

    梅雨の季節
    どこをみても植物の「生命」を感じる
    
    雨空を見上げる
コメント

リメイク 

2019年06月07日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
  暮らしの中で「モノ」の価値は人それぞれ
       

      
   帆布
     フランスパンとジャムとジャズの店「SONKA」からいただいた
     フランスパンをこの布で焼成する
     3ヶ月ごと新品に交代
     ごみとして処分していたという
     確かに小麦粉がキャンバス生地の中にしっかりと入り込み硬くなっている状態
     手洗いで何度もするが小麦粉がのこってしまう
     乾かしまた洗う
     この繰り返し作業数回
     やっと藍染がしやすなる

   裂き織
     初めて数年前に長野原村で作った小さな生地
     着古された着物を集めひとつずつ手で裂いてひも状にする
     根気のいる仕事だ
     地元の人たちはおしゃべりしながらそれを楽しんでいた
   
   腰ひも
     義母が作ってくれた
     着物を仕立てる仕事をしていた
     残りのはぎれでよく作っていた
     40年前のもの
    
   ひとつずつ物語がある

      

    スカートに      
    ポケットに
    サッシュベルトに
    「今」に生きる
    オンリーワン
    
    

    
     
コメント

リメイク  エコバッグ

2019年06月06日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
  エコバッグは最近おしゃれなものがいっぱい

       何年か前に軽井沢のパン屋さんでフランスパンを入れて購入したもの

       

      パンのデザインが気に入っている
      普段使いにするのがもったいない

      このままタンスにしまいこまれていたら
      役目が・・・
   
       夏ブラウス シーズンデビュー



    持ち手のアーチにレースをつけ
     バッグ底をあけて
       肩にボタン付け

      「完成!」
コメント