季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

セダム 寄せ植え

2021年05月31日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                    セダム

                       

                  土台になる部分が肝心
                  シンプルに丈夫な土台が一番活躍する

            藤つるのフレームはどんなリースや鉢も引き立てる

                  もう数年たつ

                  所々に虫食いが出てきた

                  それでもまだ手を加えていく

                                                    セダム寄せ植え

                  

コメント

梅雨の合間に

2021年05月30日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                                                  梅雨


                                                  繰り返される四季の恵み
                                                 すべての命につながる雨
                                                  天気予報などでほめられることがない

                                                  こんな日はJAZZそしてフランスパン&渋いワインがいい

                                                  大皿にドカンと座らせちぎって味わう
                                                                至福のひととき



                                   食する前にちょこっとだけ米用の一升枡と醤油用の五合枡に鎮座
                                    おいしものをはいつもこうして手を合わせる



                                                母が秋田で煮物を盛り付けていた皿
                                                パンを切りながら食べるときは大皿が便利
                                                フランスパンは「和」と相性が抜群

             あらためて生まれ育った秋田を想う
             明日からまたエネルギー再生 

コメント

若葉

2021年05月30日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

               しゅうかいどうの若葉が一斉に目立ち始める
               毎年、梅雨水を全身で取り込みにいく
               どこにでもあるような野草たちの力強さを感じる
               斑入り水引もまじりながら若葉グラデーション



            ピンクのつつましく控えめな花が咲く7月
              世話をしながらその時を待つ
              今が一番のワクワクタイム


              ヘアーサロン イエローハウス 四季折々

      

コメント

リメイク

2021年05月29日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                    暮らしの中で「モノ」の価値は人それぞれ

               思い出の品は特別な意味を持つ

               「今」に生かしたい
                そんな思いでトライ

      

    フランスパンとジャムとジャズの店SONKAからいただいたパンを焼成する布シート
         これまでは使用後はごみとして処分していたもの

         初めて何年か前に原村で作った裂き織の小さなコースター

         義母が作ってくれた40年前の和服腰ひも
    
             ひとつずつに物語がある

      

                  10㎝余りのポケット
                  サッシュベルト風に縫い付ける
    
                  藍染にした布シートは幅をそのまま利用 

                  長さ半分は前身頃 残りは後に

                  「さあ、どこへきて行こうかな」
  

コメント (1)

ホタルブクロ

2021年05月27日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                   サプライズ

                   ホタルブクロ

                  数日前から膨らみ始めた

                   何年も葉っぱだけ

                

                  もうパンパンにふくらんで登場

                  本当に蛍が入ってきそうな気配が

                 小さかった頃秋田で育った山を思い出す

                 片手にこれを振り回しながらかけまわっていた

                 「ホッ、ホッ、ほーたる来い、

                    こっちの水は甘いぞ、あっちの水は苦いぞ」

  

コメント

セダムリース

2021年05月26日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

               久しぶりの晴れ間

              リース作りHappytime

                                                小さな鉢に植えていたものを寄せ集めて

               

           イケべリア・かねのなるきなどセダムをベースに植え込む

                落ち着くまでしばらく時間がかかる

       

         

               今朝、いっぱいにお陽さまが当たるように

               早々楽しみがひとつ増えた一日の始まり

コメント

父の日 あの頃の思い出

2021年05月24日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

               父の日

        こんな天気の日曜日10時、初めての小学1年生の男の子

        お父さんと一緒にやってきた

        つないだ手に力が入ってかたくなっている

            「はじめまして」

          「はらぺこあおむし」絵本を読む

          少しリラックス

          2時間近くのワークショップ

       

                 個性的で面白い昨品に

                 あおむしが逆立ち

                 「ほっ」と掛け声が聞こえてきそうだ

                 出会いに「ほんとにありがとう!」

コメント

晴れ間に

2021年05月23日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                                           今朝、久しぶりの青空

            

             20数年前小さな鉢のガクアジサイを土に下した

                 葉っぱは虫食い

             毎年花芽を付けるころから虫との戦いに

         

              ギボウシ フォスタ 肉厚の葉っぱが雨にはえる

                これからがシーズンスタート

コメント

ドライフラワー&つる

2021年05月22日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                                                        我が家のもっこうバラ・もみじの花

                 季節が終わるのはあっという間のこと
                   ドライフラワーにして楽しむ
    
 
                 あけびの壁掛けかごに活けて

           
                ローズマリー・からすうりを添えて           



       

                   モミジの花・四季バラ

                 藤つるの持ち手が気に入っている 

                 父と一緒に山に入って採取した

                 もう20数年も前のことなのに

                 花を活けるたびにあの頃の香りと風景があらわれる

                 

                  今日もどんよりした梅雨空

                        「Good louk❣」

コメント

リラックス

2021年05月20日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                    雨の日は

                   気分転換が一番

                  ローズマリーを摘んでつるして

                

                  香りのリラクゼーション

                  どんよりした日にもめげずに

                

                       紫陽花

                  これから主役シーズンがやってくる

                  グラスに藤つるを巻き付けて

                  ちょこっとテーブルに

                    「リラックス」

コメント

切れ切れつるかご

2021年05月18日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                   つるかご

                 無造作に短いつるを編む

                  ラベンダーが主役

                 手元にある材料を見ながら手を動かす



       ラベンダー・ワイヤープランツ・グレゴマなど寄せ植え

        藤つる、あけびなど切れはしを寄せ集めて完成                       

コメント

身近なもので

2021年05月17日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ


                                                          身近な材料を使って




                                      親子で作るガーデングッズ

     

     つるうめもどきのつるをぐるぐるまき好きな形にする
     鉢底の穴に導線ワイヤーをとうしてから人の形を作る
     やわらかいので子どもの手でも十分曲がる
     つるの上からつりさげる道具は自転車のストッパーの「ゼンマイコイル」
     セダムの鉢が風に揺れるてちょうどいい
     役に立つ
     捨てずにいてよかった     

コメント

咲いた

2021年05月16日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                  母の日プレゼント

                            今年も珍しい品種の花が5日に早々届く

                              今朝一番初デビュー

                

                     つぼみが声をあげる

                     「Nice meet you !」

                 

                   毎日、朝陽の当たる場所へ持ち運ぶ

                   つい過保護な対応をしてしまう

                   子育てに夢中だったあの頃をを思い出す

                 

                          クレマチス Kiri Te Kanawa

                                                                         「 Good Luck !」

コメント

ただ今準備中

2021年05月15日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                   ただ今準備

               鬼百合の赤ちゃん日ごとにムクムク

                                                       

                                                        日に日に大きくなって

                
                  今朝の成長にもうびっくり 


                  
            もうすぐこの季節がやってくる
            八ヶ岳から実生で育てた鬼百合

              「ショータイム」
            アッといううまにあでやかな花はちってしまうけれども
            だからこそその過程がいとおしい

コメント

一気に

2021年05月14日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

                   夏の気温

           いっきに気温が上昇すると植物はなじめずに弱ってしまう
           アジサイもすっかり元気を奪われた様子
           しゅろかごに活ける



               みずあげがうまくいかずに一日でぐったり

               そして、やはりこの季節はさくらんぼ



                  あまりにも美しすぎるこの色形
                  アートな気分にさせてくれる

コメント