季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

気温バランス?

2016年04月30日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
大型連休スタート



    この仕事を始めてから人と逆の生活スタイル
    毎日、天気は「ねこの目」状態
   昨日は強風のため鉢が倒れ破損
   モミジの葉が縮れる
   やっと新葉を出し始めたのに
   ギボウシも茎が折れる

   今日は暑いくらいそしてまたまた風
   気温が上昇する
   とにかく店の花の様子を見に行く



    人も花ももびっくり 
    バランスをくずす
    五日市街道沿いはコンクリートの地熱が強い
    しゃがんで顔を道に近づけると熱い
    背の低い花たちはこんな状態で毎日暮らす
    店の小さな鉢に毎日水やり
    ごくんとおいしそうに飲み込む
    「ここが君たちの暮らす場所だからね」
コメント

満開  なるこゆり

2016年04月29日 | 日記
   ヘアーサロン「イエローハウス」
       ナルコユリ満開


    陽気のおかげでいっきに咲く
    もう少し気温が優しく上がってくれたら花は助かるのに
    毎年、鉢のサイズを一回り大きく植え替える



    周囲をコンクリートビルに囲まれ
    目の前は五日市街道の車の激しい往来
      
    

    季節外れの気温を感じながら
    花を育て気づくこと・・。
    朝夕2回の水やりが必要になる季節はもうすぐ
    思いは
    新高円寺に「季節の風」を届けたい


    
コメント

さまざまな表情で

2016年04月28日 | 日記
   のぶどうの皮を使った丸形リース

        

   土台になる部分が肝心
   シンプルに丈夫な土台が一番活躍
   リースを様々なパーツを入れ替えることで異なる表情がでる

   



  みずき皮にセダム等の寄せ植え

  取っ手に枝わかれしたふじ



  カーブの面白さが好きなふじつる 


   

    麻縄でつるす
 
   「のきしのぶの」ようだ

          よせうえリース

コメント

 初夏のしつらえ  ソンカ

2016年04月26日 | 日記
  フランスパンとジャムとジャズの店 ソンカ
      日差しが徐々に強くなる
      二度目のシーズンを迎える
       
      出入り口に
      初夏の風を

      

      斑入りオオバギボウシにふじつるの取っ手をあしらう



     ソンカの壁はピンクがかった落ち着いた色合い

     昨年はレースラベンダーで
     今年はピンクのマーガレットに
     
    
     ガーベラは鉢で楽しみ
     それから地植えする
     二度目の花が咲く

     花言葉 「希望・前進」
     東北の復興支援で「花は咲く」のシンボルに
コメント

ワークショップ 編む  のぶどうつるかご

2016年04月24日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
   今日は通い始めてから二度目の春を迎える親子さん

        待望のつるをつかって「編む」にトライ
        10時スタート
        1個分の材料の量を見て驚く
       
        


     太さ別に選別する
     用途よってつるの太さを使い分けること
     皮むきなど処理のしかた
     すべてが初体験

    
  
    あっというまの1時間
    十文字あみに親子でトライ
      
     

    12時すぎに完成
    

    お疲れさまでした
 


    自宅でこれからがお付き合いの始まり
    かごをどんなふうにどこで使うのかなど
    オイル掛やニスなどの加工で雰囲気が変わる
    

    
    


コメント

いただくうれしさ

2016年04月22日 | 日記
    大文字草
       山野草が好き
       実生から手をかける
       根付くまで何回も失敗した
       そんな時に友人から分けていただいた
       我が家に来て数年たつ
       春にまた会う
       旧知の友に出会った喜び

        


       ブルーベリー Homebell

       昨年10月誕生日に息子達からプレゼント
       今、乳白色のスズランのような花を沢山咲かせている

       

       
       秋の結実まで
       美味しいブルーベリーの秘訣
         異種をそろえること
         不思議なベターハーフ

         ホームベル&ティーブルー

       そんなことをあれこれ思う時間がワークショップの楽しさと重なる
       明日はつる編みワークショップHIRO
       仕込んだつるの具合が気にかかる
       
コメント

つるあみワークショップ

2016年04月20日 | 日記
 つるワークショップ準備
     今週末23日土曜日10時からの「編む」テーマに始まる
     のぶどうの作品つくり
     先日の雨にあてる
     更に数日間水の中につける
     1名分の材料下準備
     昨年秋八ヶ岳で採取したつる
     乾燥させたり、虫の卵などの処理をする
     時間がかかる
     欠かせない下準備の仕事
     
        

     中・細太さの具合によって水の吸い上げ方が変わる
     ぶどうのひがが取れないように丁寧に扱う


               

     そんな時にふと目をとめる
     八ヶ岳ゆうすげが花芽を出し始めている
     ここ数日20度近い暖かさにイッキに10数センチになる
     つぼみがオレンジに色付くまでまだまだかな
     花は咲くとほんの一日でしぼむ
     だからこそ、この花の準備時間をゆっくりと楽しみたい
     
コメント

セダムの季節 パート2

2016年04月18日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
 セダムは様々な顔をする
     
     グランドカバーとして名脇役
     時には主役にもなれる懐の大きさ
     
     だからこそ長く付き合う
     飽きない大切なグリーン





    のぶどうのひげを沢山つけたかごを編む
    



     
     すっぽりと心地よい
     サイズもピッタリ





     八ヶ岳で採取したのぶどうをまるごといただく
     これからもよろしくお願いします

      山の恵みに感謝

      「ありがとう!」

  
           セダム作品

           
コメント

セダムの季節

2016年04月17日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
セダムの季節がやってくる
    いよいよ待ちに待った出番



     寄せ植え
     カラマツの樹皮で包む



     セダム・みせばやそう 
     ふじつるをアクセントに


     
     流木にすると
     ひと味違った趣が




     大皿に盛る
     周りはのぶどうの樹皮で囲む



     リングにのぶどうの樹皮を敷き詰める
     ところどころに白樺の樹皮

     アクセントにのぶどうの樹皮のリボンを添える

コメント

春のしつらえ

2016年04月16日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
    ヘアーサロン「イエローハウス」春のしつらえ
     目に青葉
     この季節 ふいりオオバギボウシ・なるこゆり
     5年目のお披露目
     花芽をつけ
     咲きほこる初夏の時間
     これからショーが始まる



    世界で最も種類が多い国



    風土に合った自慢の日本の宝物


   今年は日本桜草が花芽をつけずに我が家に待機中 
   どうしたことか?
   一昨年今
   こんなに華やいで道行く人たちの目を集めていたのに



   思うとうりにいかないものですね



   だから面白い?
   やめられませんね

   そろそろ八ヶ岳の春を探しにいくころ
   冬囲いを外す時がやってくる
   土と落ち葉の中で冬眠中の鉢植えたち
   どうしているのかな?

   今朝も善福寺川を走りながら気にかかる

コメント

雨後の竹の子

2016年04月15日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
    昨日雨の中で

       ウラシマ草がひげつるをのばしている
       一生懸命に空から落ちてくる雨に向かって舌を出す
       おいしそうに飲みこんでいる

       さんしょうは花を咲かせる
     
       みつばはしっかり葉を広げる


       ミントとせりは地面を這う
       一斉にこの時をねらい互いにエリア拡大



  
      大葉ぎぼうし
      名前のとうり個性的な鮮やかさをイッキに主張


  
      山ゆりの子どもたち
      所狭しと顔を出し始める

     「ありがとう! 恵みの雨」
コメント

アイディアは

2016年04月14日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ

     早朝、新高円寺のヘアーサロン店まで善福寺川をランニング
     コースはしゃがの花道
     彩りを添えている
     やまぶきの色鮮やかさと対照的
     ひかえめなそれでいて芯のある個性的なしゃが
     そんな光景の中
     オブジェのアイディアなど考える



  ふじつる 
  地面を這う部分は乳白色そして太くて柔らかい




  くずのつる
  つるんとした皮肌

コメント

子どもの日ディスプレー  SONKA

2016年04月12日 | 日記
子どもの日をモチーフに
窓辺の子どもコーナー
フランスパンとジャムとジャズの店「SONKA]



フランスパン飛行船に子どもと動物たち














菜の花をいける







コメント

花スケジュール

2016年04月09日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
   ハプニング



  大切に育ててきた芍薬
      全く花芽を出さない



   掘り起こすと根がない
      何が良くなかったのか
         暑さで蒸れてしまったのか

   毎年ヘアーサロンの初夏を感じさせる自慢の一品
      道行く人も声をかけてくださる花
         うれしいつながりをくれた花

   スケジュールどうりにはいかない

   ハプニングはいつでも背中からやってくる

       こんな時こそラッキーチャンスと思ってジャンプ!

           ヘアーサロン 「イエローハウス」デスプレー 春から初夏へ

          
コメント

暮らしの中で

2016年04月08日 | 日記
ワークショップHIRO
 ひとつのコンセプト
「暮らしの中で楽しめるものつくり」

自分らしいちょこっとアイディア
それを盛り込む

洋服かけ



自分が育てたミズ木の枝払い
花鉢に入れ立てる
石とセメントを流し込む

心地よい住まいが気持ちを緩くする
これから長く付き合う大切な場所
時間を重ね少しづつ変化していく

そのことが好き
好きだから飽きない

その日常の繰り返しが大切なことではないかと自問自答

暮らしの中で
 
コメント