季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

ワークショップHIRO  カフェキッチンラポムにて part2

2015年01月31日 | 日記
2月もワークショップをやりますのでよろしくお願いします。
詳しくはカフェキッチンラポム店内掲示しますのでぜひお申込みください。
プログラムはナチュラルリース予定
リースといっても○形ではなく個性の光るオリジナルにこだわります。
     日時 2月22日日曜日15:00~17:00
     費用 2000円 おいしいコーヒー付きです
     人数 5名
作品見本など詳しくは後日ブログ掲載します。
ワークショップHIRO  カフェキッチンラポムにて
コメント

ヘアーサロンイエローハウスのふゆかんざし

2015年01月26日 | 日記
この寒さの中で本当に楚々としてつつましく私の大好きな花「ふゆかんざし」
春まで楽しむことができる。そして最後はドライフラワーにして室内のデスプレーに使える万能選手「ありがとう!」

のぶどうのつるかごの中で 再生リサイクルのポットに植え込む

寒いのになぜだかこの白い花が好き。つぼみはちょこっとだけ恥ずかしげにピンク色

ベア―グラス&アイビーを添えたふゆかんざし

ワイン箱の再生利用で作った植木鉢に入れ込む お客様をさりげなくお出迎えする雰囲気にぴったり/strong>
コメント

ワークショップ hiro りんごのオブジェ ラポムにて

2015年01月25日 | 日記
はじめてのカフェキッチン「ラポム」でのワークショップ

日曜日の午後3時から5時までレストランの一角で初めての試み。隣のテーブルではケーキなどいただきながらお茶のお客様が楽しんでいる。そんないい雰囲気の中で始まり2時間はあっという間にすぎる。

オブジェを作成するとき、どんな点に注目をするか具体的に話しをする


今回の作品はひとりひとりが楽しみながら木の感触を味わいクルミのオイルで木目を出していくことに集中する。

最後につみき遊びをする
コメント

和田障がい者交流会館 にて  ワークショップ「フェルト&くぬぎキーホルダー」

2015年01月24日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
手のひらを使ってフェルト作品にトライ

好きな色を選ぶ
細くさいた原毛を皿一杯に積み上げる
まるめたらお湯を注ぐ


食器洗剤を一滴たらす


また手のひらでまるくする



タオルで水分をふきとる


フェルト玉できあがり




くぬぎにボンドを塗る


ラジオペンチで3時と9時の方向にまるかんをずらし金具を取り付ける


完成
和田障がい者交流会館 にて  ワークショップ「フェルト&くぬぎキーホルダー」
コメント

フェルト&クヌギ

2015年01月23日 | 日記
いつも素材になるものが手に入るとしばらくの間一緒にいる時間をできるだけとるように心掛ける。
少しでもその素材の持ち味が発揮できるためにはと悩む。
今回は昨年からお付き合いのある障がい者チームそらの方から頂いた「クヌギ」

何と出会わせたらいいのか一月そばに置く。10代から30代の参加者の顔をひとりひとりイメージする。
寒い季節にはやはりあったかいもの「フェルト」

羊毛を手のひらにのせて丸めていくときの感覚を楽しんでもらえたらうれしい。
明日24日本番!
ガイドヘルパーさんと一緒に20名のワークショップ和田障がい者交流会館にて
コメント

イメージから

2015年01月14日 | 日記
お店のオブジェをつくるときはコンセプトなどイメージと重ね合わせ制作する

今回ワークショップを開くカフェキッチンラポムはフランス語のりんご
12歳まで秋田で暮らした私のおやつは「ゆきのした」というかたくてすっぱいりんごだった
そのせいか作品モチーフによくりんごをつかう
作品がお店の雰囲気にあったときが一番うれしいとき

コメント

りんごオブジェ カフェキッチンラポム

2015年01月12日 | 日記
ワークショップHIROを今月こちらでやらせていただくことになった

お店のエントランスにPRをかねてデスプレー作品を置かせていただく
ラポムの名前にちなんで八ヶ岳津金村のりんごを使用する
葉っぱは父から譲り受けた我が家の乙女椿を使う

翌日、風などで倒れないようにベア―グラスを活け込む
グリーンがはいると一味また違ったオブジェになる
開催日は20日または25日・プログラム詳細は7日ブログ参照

コメント

ワークショップHIRO  ラポムにて

2015年01月07日 | 日記
ワークショップHIROのお知らせ

 カフェキッチン  ラポム http://ameblo.jp/citron-beurre/image-11974233285-13182562318.html
りんごの形のコースター。お皿として使ったりオブジェとして飾ったり。使い方はアイディア次第で。てのひらサイズです。

作業の内容
こちらでりんご型 & 台にカットされた杉材を用意しますのでそれにクルミのオイルを塗って磨く作業をします。
黒文字のようなフォークを各自でクラフトナイフで削り出します。
だいたい1時間半の工程です。
終了後コーヒーまたは紅茶を飲みながらご歓談を 。

※ クラフトナイフをお持ちでない方には貸し出しもできます。
木の粉が出ますので必要な方はエプロンなども持参してください。
爪に木やナイフが当たりますのでネイルアートをされている方はピッタリしたゴム手袋などで保護された方がいいと思います。

日程 その他
1月20日(火) または1月25日(日)を予定しています。
時間は15時~17時まで。参加者の方のご都合のいい方の日程で実施します。
定員は1名から5名。
おひとりでも開催します。

お問い合わせは ラポムまで。
TEL  03ー6383ー5813
または店頭でスタッフにお尋ねください。

お店にも hiro さんの作品 ー 割ったクルミにコーヒー滓を詰めて多肉植物を植えたミニミニ(ミクロ?)植木鉢など飾らせていただいています。探してみてください。
コメント

新しい仕事に わくわくドキドキ

2015年01月06日 | 日記
初めての仕事で新年をスタート!

カフェキッチンラ・ポム http://ameblo.jp/citron-beurre 阿佐ヶ谷でワークショップHIROを今月開きます

ぜひ、ご参加ください。作品が仕上がった後おいしいコーヒーを飲みながらほっとできたらと思っています。
詳細は追ってお知らせいたします。乞うご期待ください。
コメント

暮らしの中に お正月

2015年01月04日 | 日記

息をのむほどの迫力 こんなふうな存在感が大好きだ 何年たっても人の暮らしの中にある「心」を感じる

一輪の花のもつ力

父が育て私が引き継いだ乙女椿 浜田山で18年目を迎える

初釜のお菓子 父が大切にしているゆずを添えて

暮らしのなかにクラフトワークを楽しみたいと思う クラフトワークショップHIRO 2015
コメント

お正月といえば?

2015年01月03日 | 日記
お供え
秋田で暮らしていたころの生活雑貨のひとつ 一升枡米や豆を測る角はすべて鉄で器が擦り減らないようにほどかされている。
小さな赤い塗りの枡は醤油を測ったり液体が器に入り込まないように作られている取っ手はすでにこわれてしまいはずれている元旦皆が集まりおせちを囲む
秋田の香りがする ひめたけのこ・すじこ・まめのつくだになど どれもが懐かしさと今を問う
自分らしく暮らせるための大事なスタートそんな気持ちにさせてくれるお正月
今年もよろしくお願いいたします
コメント

あけましておめでとうございます

2015年01月02日 | 日記
今年もどうぞよろしくお願いいたします

エントランスデザインの仕事4年目を迎えるヘアーサロン「イエローハウス」

今年初めての出会い[SONKA]フランスパンとジャムとJAZZの店

新しい出会いができるようにこれからも個性の光る作品作りにがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。
コメント