面白く、そして下らない

今の停滞した日本には何が必要なのか。政治・経済を中心に語ります。
ツイッターは凍結されたので、新しいのに変えました。

一に経済二に経済三四がなくて五に経済

2021-06-19 19:27:21 | 経済
一に経済二に経済三四がなくて五に経済。とにかく経済が重要だ。帝国主義の時代は外交、安全保障が経済より重要だっただろうし、現在でも外交、安全保障を軽視するわけではない。経済を重視したら外交、安全保障を軽視するごとに繋がるわけではないからだ。どちらか一方を選ばなくてはならないものではない。国民生活が苦しいのは政府の経済政策の間違いで橋本龍太郎の消費税増税と歳出削減による緊縮財政からずっと停滞いや衰退している。小渕恵三の積極財政は正しかったが如何せん短すぎた。財政再建派の政治家、財務省、御用マスコミ、御用学者らが政府債務を過度に心配して増税と歳出削減による緊縮財政を主張し、実際に実行されてきた。これが致命的な間違いだった。増税と歳出削減による緊縮財政では経済は絶対に成長できない。それが証明された24年だった。消費税減税か歳出拡大による積極財政に転じなければならない。とにかく経済、経済、経済だ。選挙だけでは駄目だ。経済、財政、貨幣について正しい知識を身につけて声を挙げ、政治を変えなくてはならない。この24年の教訓だ。 . . . 本文を読む
コメント (4)